ひまわりのひとり言2

京都伏見に転居し4年目になりました。身近な京都を中心にあれこれ紹介したいと思います

元陽展と四天王寺

1月13日、友人Kさんと久しぶりに出かけました。
大阪市立美術館で開催された元陽展へ絵を観に出かけたのでした。
長年のブロ友、花ぐるまさんの絵を見せていただくのが目的です。
第42回 広島・大阪巡回展には、133点の作品が展示されていました。

116番目に展示されていた彼女の作品には「未知への誘い」という題が
つけられており一際目を引きましたね。
会長賞』と書かれた金色の輝かしい張り紙がついていました。
受賞された花ぐるまさんのお顔は知りませんが、
わが事のように嬉しかったです~。

絵 1

     
     (画像をクリックし拡大してみてくださいね)
     未知への誘い          絵 3          絵 4
左 花ぐるまさんの「未知への誘い」、magamikには考えられない構図と色合い、いろんなことを連想させてくれる
  素晴らしい絵に感動し、しばらく友人ともども見入ってしまいました。

そのほかで、印象深かった作品2点をUPしてみました。
中 小さな絵でしたが「実家のおじいちゃん」という題でした。大変リアルで驚きました「新人賞」
右 「冬の朝」と題つけられた美しい風景画は「優秀賞」でした。

沢山の素敵な絵画を鑑賞させていただき、とっても豊かな気分になれましたね。



その後は近くの四天王寺(大阪市天王寺区)さんへお参りしました。

四天王寺は聖徳太子建立七大寺の一つになり、
1946年、日本仏教の最初の寺として既存の仏教の諸宗派にこだわらない
和宗総本山』として独立したお寺だそうです。

(画像の上でクリックしてくださいね。5枚ありますよ)


<<四天王寺 鳥居


magamik恥ずかしながら、中学生に教わりました。

といいますのは、
本堂の前に『おもかる地蔵尊』なるものが置かれていました。
この地蔵さんを持ち上げてみて軽ければ願いが叶い、
重ければ叶わないというものです。
京都伏見稲荷には『おもかる石』が置かれており、同じ理屈でした。

チャレンジしてみようかな?と思ってるところへ、
中学生と思われる男子が5人ほどやってきて、
おもかる地蔵尊の前に一人が立ちました。

残りの4人のうちの一人が、
「重いと思って持ったほうがええで!」とささやいたのが聞こえました。
magamikハッと気づきました~!
なぁるほど~、重いと思って持てば軽く感じるはずですね。
軽いと感じれば願いは成就するのですから・・・

伏見稲荷で重かる石を持ち上げるとき、あまり大きくはなかったので
そんなに重くはないだろうと安易に持ち上げたら意外に重かったのを
思い出したのです。
軽率でしたね。

要するに発想の転換の大切さを教えられたのであります。
中学生が一休さんに見えてしまいました~。

そんなわけで四天王寺さんにお参りした甲斐がありました。








  1. 2012/01/17(火) 22:00:00|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30
<<身近で見た野鳥たち | ホーム | 魚をゲットしたカワセミ>>

コメント

有難うございました

寒い中をわざわざ元陽展に行っていただき有難うございました
大阪会場ではいつも厳寒の中で行われますので
大変です
東京では10月の一番良い時季になっていますので~
今年からまた元の東京都美術館で行われますので一段と大きな絵になります

新人賞の方は中国国籍の方で中国で長い間絵を描いてきた方だと報じられていましたが、元陽展に出品するのは初めてだそうです。
私もこの絵を見た時には素晴らしいと思いました

四天王寺山、子供の頃行きましたが、おもかる石
があったかどうかは分かりません
伏見稲荷のおもかる石は重たかったですよね~

中学生の言葉通りmagamikさんは重いと思って持たれたのでしょうか~
人間って先入観が左右するんですね

四天王寺の雅楽がまた素晴らしいですよね。
一度また行ってみたいところです
有難うございました
  1. 2012/01/18(水) 09:49:59 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

見事な絵と四天王寺

こんにちは~ お邪魔します。

花ぐるまさんは他のブログのコメント欄などでも
よくお見受けしていました。
素晴らしい絵をか描かれるのですね。magamikさんと
相通じるところがあり、いいブロ友に恵まれていますね。

四天王寺は名前は良く知っていますが、記事の写真で
良く分かりました。いい処ですね、
「おもかる地蔵尊」のエピソードは貴重な教訓になります。
  1. 2012/01/18(水) 17:37:58 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

No title

花ぐるまさん!
こんばんわ~

会長賞おめでとうございます。
多忙な中、少しづつ仕上げられたのでしょうね~。
発想が素晴らしいと思いましたよ。
今後も楽しみにしております。
実家のおじいちゃんを描かれた方は中国国籍のかただったんですか。
小さな絵でしたがひきつけられましたよ。

四天王寺さんの本堂の前におもかる地蔵さんは
ありました。
前回は気がつきませんでしたね。
重いだろうなぁと思って持った方が、確かに軽く感じますよ。
不思議ですね~。

雅楽、生で聴いてみたいですね~。

コメントありがとうございました。









  1. 2012/01/18(水) 22:19:05 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

松ぼっくりさん!
こんばんわ~

花ぐるまさんは、ブログをはじめた頃からですから
6年以上のブロ友さんです。
ブログでわからないことも教えていただきました。
とても尊敬できる方だと思いますよ。

四天王寺はご存知でしたか。
街中にあり、とても広くてゆったりとした気分に
なれます。
本殿前の池ではいつでも亀たちが甲羅干しを
してますよ。

「おもかる地蔵尊」どこかで機会がありましたら、
試してみてください。
発想の転換は、このことに限らず必要ですね。

コメント有難うございました。



  1. 2012/01/18(水) 22:35:03 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさんの絵

こんばんは~

大阪市立美術館で開催されてる元陽展で
花ぐるまさんの絵が展示されていて
しかもこの「未知への誘い」という題の絵画は
「会長賞」受賞されてたのですね。

とても素晴らしいことですね~
誠にうれしい限りです、
私からも心からお慶びを申し上げたいと思います。

願いが叶うか教えてくれる・・・
そんな不思議なお地蔵様がこの「おもかる地蔵尊」なんですね、
私も一度試してみたいものです。

  1. 2012/01/19(木) 18:01:38 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

No title

magamikさん こんばんわ!
こちらは長く続いた乾燥日がどうやら小休止のようです。喉、鼻が楽になりそうです。

寒い中を元陽展にお出かけくださり、私からも厚く御礼申し上げます。作品の出来映えはさておき、本人は一生懸命努力はしております。magamikさんからの暖かいコメントでまた頑張ると思います。

大阪に5年おりましたが、四天王寺へは行ったことがありません。magamikさんが美しく撮られた写真を見ますと建築物が立派で、しかも聖徳太子ゆかりの歴史あるお寺なのですね。
「おもかる地蔵尊」は、伏見いなりの「おもかる石」を思わせますね。たしか富士山の5合目にある神社にもそんな石がありましたね。どうやら日本全国に同じ意味の石とか地蔵とかがあるのでしょうね。
いつの日か四天王寺は行ってみたいですね。
  1. 2012/01/19(木) 20:18:28 |
  2. URL |
  3. 高花六無斎 #-
  4. [ 編集 ]

No title

はたやんさん!
こんばんわ~

そうなんです!
見事「会長賞」でした。
大変印象深い絵で素人ながらも納得できました。
お忙しい中、寸暇を惜しんで描かれたと思います。
ブロ友としても本当に嬉しかったですよ。

おもかる地蔵さん、願いが叶って欲しいですから、中学生が言ったように重いだろうなと思って持ちましたよ。
結構効果はありました~。(笑)

今度どこかで見かけましたら是非試してみてください。

コメント有難うございました。


  1. 2012/01/19(木) 20:56:05 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

高花六無斎さん!
こんばんわ~
こちらは昼前から雨が降りだし、ホッとしました。
なんと42日ぶりだそうで、まさに恵みの雨となりました。
花ぐるまさんの絵を見せていただくのは、とても楽しみにしてました。

見た瞬間にいいなぁって思いましたよ。
そうしましたら金賞の札がついてましたので、納得でしたね。
お忙しい中、寸暇を惜しんで励んでおられることは、
察しておりますよ。
本当におめでとうございました。

おもかる地蔵尊、おもかる石は全国に何箇所もあるのですね~。
遊び心もはたらいて、ついつい、持ってみたくなりますね。(笑)
今度関西へお越しの折には是非、四天王寺、一心寺、天王寺七坂などご覧ください。

コメント有難うございました。
  1. 2012/01/19(木) 21:25:14 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

お知らせありがとうございました

去年はどういうことで知ったのでしょうね。
やはりmagamikさんのところでしたかしら。

寒い時でしたがいい絵を拝見しました。

今年は会長賞を頂いたそうで素晴らしい絵ですね。
拝見したかったです。

いつまででしょうか?
  1. 2012/01/20(金) 17:36:58 |
  2. URL |
  3. hirugao #J7S1TTU6
  4. [ 編集 ]

No title

hirugaoさん!
こんばんわ~

花ぐるまさんの絵は昨年もUPさせていただきましたから、
このブログで知っていただいたと思います。

昨年とはごろりと雰囲気が変り、驚きでした。

この15日で残念ながら終わってしまいました。

コメント有難うございました。










  1. 2012/01/20(金) 20:30:49 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

なるほどの、画題・・・。

 すぎさりし、もろもろをかえりみて夕空におもいをはせたのでしょうか・・・。
 
 わがみを、振り返りながら同感しきりです。
  1. 2012/01/20(金) 20:50:30 |
  2. URL |
  3. 古曽部庵 #WLaAGor6
  4. [ 編集 ]

おもかる石の教訓

こんばんは!

 重軽石の教えには、深い意味が込められているんですね。 magamikさんの説明で石に込められた教えが分かったような気がします。

 人生何事も苦労と思えば、達成した時の喜びは倍増することでしょう。 反対に軽い気持ちで請け負って、成し遂げられなかった時の落胆の大きいこと。 

 「おもかる石」のこと、紹介していただき有難うございました。
  1. 2012/01/20(金) 20:59:55 |
  2. URL |
  3. kensei #s95BygpI
  4. [ 編集 ]

こんばんは

花ぐるまさんの作品が 会長賞を獲得したのですね
素晴らしいです
花ぐるまさんは遠慮深いので ご自分のブログには
あまり目立つ書き方をしていなかったので 気がつきませんでした
おじいさんの顔も 良い味が出ていますね~
おもかる地蔵尊のことは 初めて知りました
この中学生は なかなかの知恵者ですね
  1. 2012/01/20(金) 21:13:13 |
  2. URL |
  3. 北斗 #-
  4. [ 編集 ]

No title

magamikさん
おはようございます。
いつもありがとうございます。
素敵な色使いの絵ですね、とっても力強いですわぁ。
おもかる石のこと、な~るほどそう思えばいいのですね。
中学生はいいことを言いますね。
何事も難しく考えすぎるとうまくいきませんが、なるようになると思うとす~っといきそうな気がします。
  1. 2012/01/21(土) 09:04:41 |
  2. URL |
  3. ムームー #9L.cY0cg
  4. [ 編集 ]

素晴らしい絵ですね

こんにちは。
数々の賞を受賞された花ぐるまさん
おめでとうございます。(^_^)∠☆PAN!

市立美術館で開催される展示会に参加されるだけでもすごいのに、賞まで受賞
輝かしいですね。

おもかる石
最初重いと意識して持っても成就しませんよ。
それは神のご意思ではなく己の意思ですから・・・・(爆)

だから私はそれだけはやらないようにしています。
  1. 2012/01/21(土) 14:27:15 |
  2. URL |
  3. ジュマ #-
  4. [ 編集 ]

元陽展

こんばんわ~
市立美術館で展覧会があり数々の賞を受賞されて絵に縁のない私など関心するばかりです。
四天王寺さんは子供のころお参りしたことがありますがおもかる石は知らずです、なかなか面白い発想があるのですね。
お寺にはそれぞれいわれがあるものですね。
人間は先入観があるので見た目で行動してしまいますね。
勉強になりました。
  1. 2012/01/21(土) 20:14:49 |
  2. URL |
  3. 梅より #WLaAGor6
  4. [ 編集 ]

No title

古曽部庵さん!
こんばんわ~

絵と画題が非常にマッチしていて、いろんなことを
思わせてくれますよね。

日本はもちろん世界中を旅したおられる方ですから、
遺跡の向こうに沈み行く夕やけ空に、仰るように
もろもろの思いをはせられたのでしょうか。

実にいい絵だなとじっと見入ってしまったのですよ。

コメント有難うございました。




  1. 2012/01/21(土) 20:37:59 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

kenseiさん!
こんばんわ~

おもかる石にはkennseiさんが仰るような教えが
こめられているように思いました。
物事に当たる前の心構えしだいで結果にも大きな違いが出かねないということを子供に教えられました。

コメント有難うございました。
  1. 2012/01/21(土) 20:59:39 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

北斗さん!
こんばんわ~

仰るとおりですよ。
絵の教室の様子などを紹介されてるブログでも、
ご自分の絵は載せておられないです。
素晴らしい絵を描かれます。

おじいさんの絵も、味があっていい絵でしょう。
感心しましたよ。

中学生の智恵には惨敗ですね(笑)
頭の中をやわらかくしなくては・・・

コメントありがとうございました。


  1. 2012/01/21(土) 21:13:17 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

ムームーさん!
こんばんわ~

色使いが素晴らしいなぁと思いましたが加えて、
力強さも感じられるのですね。
花ぐるまさん、喜ばれると思いますよ。

いいことを言う中学生でしょ。
今頃の若い者は~などといわれませんね。
何事も難しく考えると疲れてしまいますものね。
なるようになると思って生きたほうが気持ちも楽で
良いですね。

コメント有難うございました。




  1. 2012/01/21(土) 21:28:06 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

ジュマさん!
こんばんわ~

花ぐるまさんは、ジュマさんと同じくらい長いブロ友さんです。
世界中を旅したり、登山をしたりされてますよ。
絵も大変お上手で尊敬してしまいます。

おもかる石、
中学生の考えなかなかよいと思ったのですが、
ちょっとずるでしょうか?
神様、お見通しかしら!?(笑)

コメント有難うございました。
  1. 2012/01/21(土) 21:37:08 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

元陽展で展示されてる絵はとてもレベルが高く、
magamikなど、見とれてばかりですよ。
ちょこ、ちょこと描くスケッチとは大違いですから。

四天王寺のおもかる地蔵は昔からあったかどうかは
知りませんが、面白いので、持ってみたくなりますよ。
見た目は軽そうに見えるんですよ。
これがいけませんね~。

年を重ねるほど先入観や思い込みが強くなるような気がします。
やわらか頭にしておかないと~。

コメント有難うございました。




  1. 2012/01/21(土) 21:49:04 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

ブロ友さんの絵、とってもステキですね。
絵に付けてるタイトル「未知への誘い」もいいですうよね。
magamikさんが選んだお二人の方のも素晴らしいです。
顔も知らなくてもブログで交流あると親密感が湧き
我がことのように嬉しい気持ちになりますね。

後、四天王寺に行かれたのですね。
四天王寺には数回行っていますが、ただ行っただけで
“おもかる石”のこと知らなかったです。
中学生の人達、いいこと言ってくれましたね。
確かに何事でも思い方一つですね。
いいように思って過ごしたいですね。

四天王寺といえば思い出すことがあります。
私は昔なのに母の一存で中学受験したのです。
四天王寺に女子高があって、そこを受験するように
言われたのに何もわからないまま、
佛経の学校と聞いただけで別の所に受験しました。
遠い遠い昔の話です。
  1. 2012/01/22(日) 17:27:20 |
  2. URL |
  3. lily #i1jUUG.6
  4. [ 編集 ]

機知に富む

絵のことは批評眼がありませんが、「はなぐるま」さん、なかなかのレベルなんですね。中学生の機知にとんだ言葉、感心いたしました。
  1. 2012/01/22(日) 18:22:47 |
  2. URL |
  3. なりひら #SIg7oyDA
  4. [ 編集 ]

No title

最後まで引っ張られました。
見て楽しく、読んで考えさせられ。
  1. 2012/01/22(日) 19:36:05 |
  2. URL |
  3. satoyama #-
  4. [ 編集 ]

No title

lilyさん!
こんばんわ~

ブロ友、花ぐるまさんの絵も題もいいなと思いました。
絵の前で思いを色々めぐらせておりました。
ブロ友とは不思議な存在ですね~。
お顔も知らないのにわが事のように嬉しくなってしまうのですから・・・

四天王寺は二度目でした。
前回はおもかる地蔵尊には気がつきませんでした。
あったと思うのですが・・・。
年を重ねるごとに、頭が固くなりますから、
意識して思いを変えてみる必要性を感じましたね。
そうすれば日々楽しく暮らせますよね。

lilyさんの受験のエピソードわかるような気がします。

コメント有難うございました。















  1. 2012/01/22(日) 20:19:08 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

なりひらさん!
こんばんわ~

花ぐるまさんは小さなスケッチ画を気ままに
描いてるだけのmagamikとは違い、本格派ですね。
努力の賜物でしょう。

中学生の言葉には本当に感心しましたよ。
「今の若い者は~」などといえませんね。
立派な大人になってくれるでしょう。

コメント有難うございました。

  1. 2012/01/22(日) 20:25:45 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

satoyamaさん!
こんばんわ~

三点の絵は見て楽しんでいただけたかと思います。
satoyamaさんの展覧会も楽しみにしております。

四天王寺さんはゆったりとした感じのよいお寺ですね。

まだあどけなさの残った少年の言葉に、気づかされましたね。
おもかる石、おもかる地蔵尊を通して、ものの考え方を。
いい出会いでした。

コメントありがとうございました。



  1. 2012/01/22(日) 20:42:03 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

ふたたび・・、

i-71
大阪、元陽会の展覧会へ行かれたんですね!
良かったですね。
私は東京 上野の展覧会にて見て参りましたが
東京では撮影禁止になっていましたので
「花ぐるま」さんの画は、自分の脳裏に焼き付けて参りましたが・・、
magamikさんのブログで「花ぐるま」さんの絵が甦りました。
magamikさんと花ぐるまさんと・・、
素敵なめぐり合わせに嬉しくなりました。

i-185i-179i-88
  1. 2012/01/22(日) 23:53:12 |
  2. URL |
  3. どんぐり #I0.m2MZI
  4. [ 編集 ]

No title

どんぐりさん!
こんにちわ~

昨年に続き、見せて頂きましたよ。
どの作品も、素晴らしい出来栄えでしたね。
大阪会場は受付の方が撮影したい旨伝えますと
”どうぞ”といわれます。
東京は厳しいですね。
花ぐるまさんの絵を再度見ていただけよかったです。
ブログのご縁、お互い嬉しいですね。

コメント有難うございました。




  1. 2012/01/23(月) 16:23:35 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://magamik0501.blog111.fc2.com/tb.php/85-e87e475c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

magamik

Author:magamik
京都市在住 主婦
身近な京都を散策し、
UPしてみたいと思います

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

伏見の街 (66)
未分類 (49)
高槻の街 (26)
水彩画・色鉛筆画 (15)
花 (44)
読書 (5)
おでかけ (105)
歴史 (15)
生き物 (18)

最新記事

クロネコ時計

KireiDa

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR