ひまわりのひとり言2

京都伏見に転居し4年目になりました。身近な京都を中心にあれこれ紹介したいと思います

師走の伏見稲荷(京都)

12月もはや20日、今年も残すところ10日あまりになりました。関西も冬らしくなり、高台の我が家のベランダの朝の気温は2℃前後です。遠くの家並みが霜で白くなることが増えました。
ブロ友の皆様お風邪など召されませんように、magamikも先日予防注射をしました。ご自愛くださいませね!
さて今日は双子の孫たちと高槻の神峰山寺に続き、京都の伏見稲荷大社にもおまいりに行きましたのでその様子を載せてみました。 
  


12月4日、前日の高槻の神峰山寺に続き、京都の伏見稲荷大社にお参りしました。
ハルちゃん、サヤちゃんとJR高槻駅から新快速で京都駅に、14分ほどでつきます。
次は奈良線の普通電車に乗り稲荷駅で下車です。二駅です。
昨年の夏、訪れたときは桜門は御鎮座1300年祝いに向けて修理中でみられませんでしたが、
まばゆいばかりの美しい姿を見ることができました。


師走の伏見稲荷

沢山の鳥居をくぐるのは二人にはとても楽しいようで、ドンドン行ってしまいます。
有名な千本鳥居だけではなく、稲荷山の方へも行って見ました。
奉納された鳥居は一万本はあるということです。
お山の頂上まで登るつもりでしたが、途中で作業するおじさんに全てをめぐるには4㌔ほどあると
聞かされ、途中で引き返すことにしました~。
帰宅時間が遅くなってしまうからです。
次回訪れるときは頂上を極めたいですね。
師走の伏見稲荷2

全国に4万はあるといわれる稲荷神社の総本宮になる京都の伏見稲荷大社、
孫たちと階段続きの鳥居続きの稲荷のお山登りは汗をかきましたが
なかなか楽しかったですよ。

その様子をデジブックにまとめてみましたので見てくださいね。



  1. 2011/12/20(火) 23:40:00|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30
<<小さな絵 5点 | ホーム | 初冬の神山寺の紅葉(高槻市)>>

コメント

素敵でした。

伏見稲荷、素敵でした。
仕事で京都へ出張のさい何度も近くを通りながら
行けずじまいでした。
始めてみる写真の数々に目を見張るばかり
とっても素敵でした。
何時の日か行ってみたいです。
この年になって
初めて
「稲荷」の意味を知ることができ
嬉しく思っています。
素敵な写真の数々、ありがとう!
  1. 2011/12/21(水) 20:19:47 |
  2. URL |
  3. どんぐり #I0.m2MZI
  4. [ 編集 ]

No title


こんばんは~きょうもまた素敵な伏見稲荷の映像を心行くまで見せていただきました
私は3年ほど前にこの伏見稲荷に行きました
丁度深草の忠告大学の近くのホテルに泊っていましたので割合近いのでふらりと行ってみました

この鳥居が途中で横につながったりして長い長い道になっていましたね
おもかる石を思い出しました~
ここで写真を撮った、記憶があります

4日の日はまだまだ紅葉が美しく、一番いい時に
訪問されて良かったですね

ハルちゃんサヤちゃんもちゃんと手を綺麗に洗ってのお参り、きっと来年はいいことがあるでしょう

「稲荷とは稲を荷う」から来ているんですね
懐かしい映像を有難うございました
  1. 2011/12/21(水) 20:51:34 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

驚きの鳥居の数

こんばんは~ お邪魔します。年の瀬も押し迫ってきました。

伏見稲荷大社の名は何度か耳にしたたことはありますが
これほどの規模で奉納された鳥居があるとは!
確かに行けども行けどもですね。初めて知りました。
さすが全国稲荷神社の総本山ですね。

デジブックを拝見するとまだ紅葉が健在ですね。
又、撮影が綺麗で光り輝いています。
赤の鳥居が鮮やかで目を楽しませてくれますね。

デジブックのベテランはさすが違います。
BGMの選択も記事に合っていますね。

ボクなどブログにたくさん画像を載せてしまい
さてデジブックに載せようとしたら画像がダブってしまった
と言う事が多く載せるのをやめたりしています。
今度の機会にはmkagamikさんのような載せ方をやってみます。

  1. 2011/12/21(水) 23:54:43 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

伏見稲荷大社

おはようございます

さすがに全国に4万はあるといわれる稲荷神社の
総本宮になる伏見稲荷大社だけのことはありますね。
真っ赤な鳥居の数も奉納されたのを含めて1万本もあるのですね。
外国人に人気があるのもうなずけますよ。

規模の大きさはデジブックの大きな迫力ある画面で
楽しませていただきました。
ハルちゃんサヤちゃんも元気に階段のぼりながら
大いに楽しまれたことと思います。

青空に輝く紅葉もまだ健在でしたね~
赤い鳥居とのコラボもなかなか素敵でしたよ。

上手にデジブックにまとめられていて、
私もその場にいるような気分で拝見しました。
有難うございました。
  1. 2011/12/22(木) 10:10:27 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

No title

伏見稲荷

凄い数のお稲荷さんですねー
こんなに沢山あるなんて~
1万本も・・・
頂上までは、時間が掛かり足が持つかが
私などは問題です。

我が家の近くにも大きなお稲荷さんがありますよ~
名前忘れてしまいました。
周辺は神社が2つ・お稲荷さんがありますので、
今日からは回り道の看板が出ていました。
元旦から道はお詣りの車で、動きません!
 
もうすぐ今年も終わり~
来年は良い年でありたいと願います。
  1. 2011/12/22(木) 16:55:46 |
  2. URL |
  3. ガーネット #8MUBm7uM
  4. [ 編集 ]

もれる陽射し・・・。

 冬の風情が、ありますね。
 
稲荷さんは、いずこでも祭られていますが『伏見さん」は本家です。神社を、まもるひとびとは古今東西おねじです。心の、よすがなのです。
  1. 2011/12/22(木) 20:12:37 |
  2. URL |
  3. 古曽部庵 #WLaAGor6
  4. [ 編集 ]

伏見稲荷懐かしい!

magamikさん こんばんわ!
こちらはとうとう一日中どんよりの空で最高気温も10度を下回りました。暖かい大阪でも朝2度ですか。仰るようにお互いに風邪に注意しましょう。

伏見稲荷のカラフルな建物を綺麗に撮影されましたね。私達も数年前にはじめて訪れ、その煌びやかさに感嘆しました。特に千本鳥居は神秘的で、中を歩いていると神様が身体に乗り移ったような錯覚に陥ります。さらに歩いているうちに異次元空間に入り込むような感じにもなりましたね。私達の時は結構外国人が多く、彼らにとってはとても異国情緒溢れる空間だったように見受けられました。中国からの観光客が「おもかる石」を持ち上げる動作をしているのを思い出しますよ。

ハルちゃん、サヤちゃんにとっては千本鳥居は「かくれんぼ」するような気分で遊べるのでしょう。
お二人ともmagamikさんと一生懸命稲荷山へ登り、汗をかいたことをいつまでも忘れないでしょう。

懐かしい風景・建物を見せていただき有難うございました。
  1. 2011/12/22(木) 20:15:18 |
  2. URL |
  3. 高花六無斎 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

伏見稲荷の千本鳥居は すごいですね
でも ハルちゃんとサヤちゃんは元気で どんどん行っちゃうのですね
来年はきっと 良いことがたくさんあるでしょう
そちらも寒くなって来ましたね
風邪などひかぬよう ご注意ください
  1. 2011/12/22(木) 21:09:09 |
  2. URL |
  3. 北斗 #-
  4. [ 編集 ]

どこか親しめる神様

こんにちは!

 前日の神峰山寺に引き続いての伏見稲荷詣でで、大変ではと思っていましたら、JR高槻駅からは意外に近いのですね。  

 お稲荷さんというと、番犬役の狐君、数多くの真っ赤な鳥居、等々親しめる神様です。  稲荷様とは、稲作を担う神様のことですか。 

 そう言えば、私の住む久我山には、秦または畑姓を名乗る人が多く、一昔前までは、農家でした。 今でも「屋敷稲荷」を祀り、朱色の「鳥居」と、「お狐様」が鎮座されています。

 土地の古老にお聞きしたところ、自分たちの遠い先祖は、中国、朝鮮、関西、を経て武蔵野の原野を切り拓いていったとのことでした。
  1. 2011/12/23(金) 14:18:08 |
  2. URL |
  3. kensei #bsOSCtME
  4. [ 編集 ]

鳥居の数すごいですね

以前にもお話したと思いますが
伏見稲荷さんはお参りしたことが無くて
こんなに行けども行けども鳥居が立っているとは知りませんでした。

デジブックのリアルさに、坂道では私も力が入りました(笑)

おもかる石
こちらにもあるのですね。

願いな叶う時は2度目が軽いと言いますが
私はあまり分かりません(汗)

だから願いがかなわないのかも・・・

  1. 2011/12/23(金) 18:54:22 |
  2. URL |
  3. ジュマ #-
  4. [ 編集 ]

伏見稲荷さん

こんばんわ~
今日は一段と寒くなりましたが双子ちゃんとmagamik
さんとお会いできて嬉しかったですよ。
大きく成長されてバーバも楽しいようすでしたよ、その気持わかります。
伏見稲荷りっぱですね、前は通ったことがあるのですがいまだお参りできていません。
鳥居の多さに珍しいですね、綺麗な画像に見入りました。
デジブックもなかなかよく出来ていて行った気分になりましたよ。
双子ちゃんも手を洗ってしっかりお参りできてよかったですね。
  1. 2011/12/23(金) 21:59:01 |
  2. URL |
  3. 梅より #WLaAGor6
  4. [ 編集 ]

伏見稲荷

全国に4万もある伏見稲荷・・・
元気な頃の母と年に何回も行った成田山の横浜別院にも、伏見稲荷と豊川稲荷の小さなお堂がありました。
狛犬ならぬお狐様は、その頃飼っていた柴犬のジュン君にソックリでした。
赤くて可愛い鳥居もあって・・・
まだ母が歩けた頃の思い出です。

春に同窓会で京都に行った時は外人さんの姿は殆んど在りませんでしたが、大分戻ってきているようですね。

手を洗い清めて階段を進む神社には、独特の清々しさがありますね。
magamikさんのお孫ちゃんたちも、きっとバ~バといったこの赤くて大きな伏見稲荷のことは心に残る事でしょう。
  1. 2011/12/24(土) 00:41:38 |
  2. URL |
  3. naoママ #-
  4. [ 編集 ]

伏見稲荷

おはようございます。
ハルちゃんとサヤちゃんとのお稲荷さんへ行かれたのですね。
伏見稲荷さんの沢山の鳥居にハルちゃん、サヤちゃんの
はしゃいでいる様子が目に浮かびます。
稲荷さんの意味を始めて知りました。
私は子供の頃一度だけ行った事があって
伏見稲荷=キツネの印象だけでした。
機会を見つけて行って見たくなりました。

デジブックも楽しませてもらいました。
  1. 2011/12/24(土) 11:29:13 |
  2. URL |
  3. lily #i1jUUG.6
  4. [ 編集 ]

No title

生まれ育った所からも、今の住まいからもそれほど遠い所では無いのに、まして4年も京都に下宿していながら此処へはいまだにお参りをしていませんでした。
それだけに興味深々しっかりと見せていただきました。
疲れて足がパンパンです。
  1. 2011/12/25(日) 17:43:05 |
  2. URL |
  3. satoyama #-
  4. [ 編集 ]

No title

どんぐりさん!
こんにちわ~

コメントが遅くなりました。
伏見の稲荷さんは山全体が信仰の対象となってますから、とっても広いですよ。
鎮座1300年の祝いで、装いも新たになり、とっても
荘厳な気分になります。
いつか京都においでの節には是非お参りくださいね。

コメントありがとうございました。

  1. 2011/12/26(月) 15:27:29 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

花ぐるまさん!
こんにちわ~

三年前においでになられたのでしたね。
おもかる石、思ってみましたら結構重かったです~。
願いは叶わないようです。(笑)
4日はまだ紅葉も見ごろでしたし、
人もそんなに多くないので子供ずれには良かったです。
年末年始は歩けないほどの人ですものね。

ハルちゃん、サヤちゃんは元気いっぱいで足も速く
バーバは大変ですよ。

狐は山と里を行き来するそうで、稲荷の使いとされるようになったそうですよ。

コメント有難うございました。

  1. 2011/12/26(月) 15:41:44 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

松ぼっくりさん!
こんにちわ~

伏見稲荷は山全体が信仰の対象となってますから、
とっても広いですよ。
JR「稲荷駅」と京阪電鉄「京阪伏見稲荷駅」と
いうように駅名にもつけられるほどですから・・・。
画像を沢山使いたいときにはデジブックは便利ですね。

写真は出来るだけ多く撮るように心がけていますが、
帰宅してみますといつも下手でがっかりしてますよ。
BGMも良かったですか。
もっと沢山曲が用意されてるといいですね。

コメントありがとうございました。






  1. 2011/12/26(月) 16:01:21 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

はたやんさん!
こんにちわ~

総本宮になる伏見稲荷は昨年までは鎮座1300年祭に備えて
、楼門の改修、社務所の新築などの工事をしてましたが、
現在は工事も終わり、美しくなりました。

お山の頂上まで続く鳥居は圧巻ですね。
二人の孫は面白がってドンドン上って行きますので、
バーバは大変ですが・・・
茶店の前に来ますと急に「つかれた~、休憩、ジュース」
というのですから、あきれます~(笑)

関西の紅葉は健在でしたね。
陽が傾きだしましたので一層美しく見えました。

コメントありがとうございました。







  1. 2011/12/26(月) 16:19:10 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

ガーネットさん!
こんにちわ~

伏見稲荷はお山のてっぺんまで赤い鳥居が
続いていますから驚きますよ。
稲荷山を一周するには二時間以上はかかると思います。
階段ばかりですから、結構疲れますね。
年末年始はどこの神社もお稲荷さんも大賑わいになりますね~。
magamikもまた、孫たちとお参りに行く予定です。
残り少なくなりました。
マスマス、気ぜわしいですね。

コメントありがとうございました。

  1. 2011/12/26(月) 16:27:08 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

古曽部庵さん!
こんにちわ~

お参りした日はお天気もよく、紅葉もまだまだ美しくて
心地よかったですよ。

お稲荷さんはどこにでも見られるほどに浸透していますね。
まさに人々の心のよすがです。
これから先もず~っと変らないでしょう。
毎年、年末年始は大賑わいですね。

コメント有難うございました。


  1. 2011/12/26(月) 16:36:32 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

高花六無斎さん!
こんにちわ~

今日はこちらは雪がちらつく寒い一日となりました。

鎮座1300年の祝いで改修されましたから、どこも見事な朱色でした。
二手に分かれている千本鳥居はどちらを選べばよいのかと迷いますね~。
人生の選択をするような気分になりました。
二人の孫は赤い鳥居をくぐるのはとても楽しいようで、
互いに競いあってくぐっておりました。
まさに「かくれんぼ」気分ですよ。
バーバはついていくのが大変でした。

この日も韓国、中国のファミリーが来ておりました。
おもかる石、もちあげてみましたが、意外に重かったです。
願いは叶いそうにないですね~。

時間がなくて頂上までは行かれませんでしたが、いい汗をかくことが出来ました。


コメントありがとうございました。




  1. 2011/12/26(月) 16:57:46 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

北斗さん!
こんにちわ~

関西も雪がちらつくようになってきました。

伏見稲荷の千本鳥居は有名で訪れた人々は
ほとんどここまではくぐられます。
とても神秘的でいいものですよ。

5歳の孫たちは元気があり余ってますから、ゆっくり
なんてとても無理のようです。
バーバは迷子にならないかと気になります。

来年は二人とも学校です。
ランドセル、机の準備はでき、心待ちにしております。

コメントありがとうございました。
  1. 2011/12/26(月) 17:07:10 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

kenseiさん!
こんばんわ~

伏見稲荷は我が家から乗り継ぎの待ち時間を入れても
一時間ほどでいけます。
人の多い京都駅などでは迷子にならないようにしっかり手をつないで歩いていますよ。

狐は山と里を行き来する習性があるそうで、それが稲荷の使いとされるようになったそうですね。
また朱色の鳥居は朝鮮とゆかりがあると京都のタクシーの運転手が言ってました。
伏見稲荷を創建した人は秦公伊呂具(はたのきみいろく)と書かれていましたよ。

コメントありがとうございました。





  1. 2011/12/26(月) 20:20:12 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

ジュマさん!
こんばんわ~

鳥居の多さには驚きますでしょ!
全て信者さんの奉納ですから、凄いですね~!
五穀豊穣、商売繁盛を願ってのことでしょう。
神様に近づくには沢山の階段も試練なのかしら。

おもかる石、願いが叶うときは二度目が軽いのですか!?
初めて持ってみましたが、小さい割には凄く重いなと思いました、が。二度目は重いものと思って持ちますからきっと軽く感じると思いますよ。
試しに次回も持ち上げてみましょうね。

コメントありがとうございました。
  1. 2011/12/26(月) 20:33:12 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

梅さん!
こんばんわ~

クリスマスのプレゼントを松坂屋に買いに行った帰りでした。
二人とも大きくなりましたでしょ!
来春は一年生ですから、早いものですよ。

伏見稲荷は何度も行っていますが稲荷山は初めてですね。
新婚時代3年ほど、伏見に住んでいたんですよ。
この広い境内が新年には身動き取れないほどの人々であふれますから凄いことです。
孫たちはバーバの影響で手を清めるのはなれたようです。
機会がありましたら是非お参りください。

コメントありがとうございました。




  1. 2011/12/26(月) 20:44:21 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

naoママさん!
こんばんわ~

横浜には成田さんの別院があるのですか。
お母様との思い出の場所なんですね。
ご容態は安定しておられるのでしょうか?

お狐様は言われてみますとシバイヌの雰囲気があります。
シバイヌは犬の中では最も好きな種類です。

外人さんの数も大分増えてました。
私どもと同じように見えても言葉が違ってました。
ありがたいことですね。

赤い沢山の鳥居は二人にとっては印象深かったようですから、
思い出として残るかもしれませんね。

コメント有難うございました。








  1. 2011/12/26(月) 20:56:15 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

lilyさん!
こんばんわ~

元気いっぱいの二人はお出かけが大好きです。
そこでJRを利用して伏見稲荷へ出かけてみました。
二人にとって赤い鳥居のトンネルはお気に入りでしたね~。
競争して登っておりました。

仰るように子供の頃は稲荷=狐でしたね。
狐は山と里を行き来する習性があるそうで、稲荷の使いとなったそうです。
立派な伏見のお稲荷さん、一度お参りになってください。
よいところですよ。

コメントありがとうございました。




  1. 2011/12/26(月) 21:10:41 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

satoyamaさん!
こんばんわ~

伏見稲荷は、JRでも京阪でもいけますよ。
駅の前がお稲荷さんですから、とても行きやすいところです。
稲荷山の頂上まで登ろうと思うと二時間ほどは見ておきたいですね。
疲れたなと思う頃には、お茶屋さんがありますよ。
孫たちも店の前に来たとたんに
「疲れた~、休憩してジュース飲まないとのどがかわいた」というのですよ。
ジュースを飲むと「元気がでた~!」といってすたすた行ってしまいます。(笑)

スケッチを兼ねて千本鳥居くらいまでは是非お出かけください。

コメント有難うございました。


  1. 2011/12/26(月) 21:23:22 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

良いお年を

今晩は、寒いですね。でもお元気のようで「伏見稲荷」なぞに行かれたようで何よりです。
伏見稲荷は偶然行きました。社殿の立派なこと、何より愕いたのは鳥居の数です。
 どれだけあるのか潜って見たかったのですが、団体ツアーで通りすぎただけでした。今回の解説で、潜らなくて良かったと思っています。

水彩楽しそうで、その楽しさが出ていますね。
私も約3ヶ月、通ってF30の女性を描きましたが、これは楽しかったです。割と広いアトリエでアトリエの持ち主と二人で描いたので、好きな構図で、モデルさんに近くで描け作品の出来悪しよりそのことで充実していました。
 このモデルさんを来年別角度から描くことになっていますので、楽しみです。
 浮き世は大変な歳で何か悪い気もしなくはないですが、、、、。
 ではよいお歳をお迎え下さい。
  1. 2011/12/28(水) 22:48:15 |
  2. URL |
  3. アツガーリン #y8m7udHI
  4. [ 編集 ]

No title

アツガーリンさん!
おはようございます。
関西も寒くなりました。

小さな絵を相変わらず楽しんでおりますよ。
伏見稲荷の鳥居の数は凄いでしょ!
山を一周するには2時間くらいはかかりそうです。

3ヶ月もかけて女性を描かれたのですか。
拝見させていただくのが楽しみです。
充実の日々をお過ごしのようで何よりですよ。

今年も交流いただき有難うございました。
来年もよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えくださいませ



  1. 2011/12/29(木) 11:38:33 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://magamik0501.blog111.fc2.com/tb.php/80-962c3749
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

magamik

Author:magamik
京都市在住 主婦
身近な京都を散策し、
UPしてみたいと思います

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

伏見の街 (63)
未分類 (49)
高槻の街 (26)
水彩画・色鉛筆画 (15)
花 (44)
読書 (5)
おでかけ (102)
歴史 (15)
生き物 (18)

最新記事

クロネコ時計

KireiDa

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR