ひまわりのひとり言2

京都伏見に転居し4年目になりました。身近な京都を中心にあれこれ紹介したいと思います

山の辺の道を歩く(奈良県)

11月2日(水)我がマンションの住民8人でハイキングに出かけました。

行き先は奈良県の歴史街道『山の辺の道』です。

桜井(桜井市)~~柳本(天理市)までの8キロあまりを歩いてきました~!

(小さい画像はクリックで全て拡大されます)
桜井駅
JR、近鉄が相互乗り入れしてる『桜井駅』

JR奈良線
JR桜井線は単線でした。
”JR万葉まほろば線”というロマンチックな愛称もついていましたよ。
画像の右に見える山が三輪山(467.1m)です。 
山之辺 1 大和川橋 山之辺 2 山之辺 3
桜井駅から大和川にかかる馬井手橋までは路上に「歴史街道、山の辺の道」を記した
楽しいタイル版が道案内してくれました。

●山の辺の道(やまのべのみち)とは 
 日本書紀には存在が確認されている日本最古の官道。
 官道には上・中・下ッ道があり、1300年以上の歴史がある。
 三輪山から北へ連なる山すそを縫うように伸びる起伏の多い道、
 日本最古といわれる古代史の道である。

 

(サムネイル画像を左、右、下の順にマウスオンしてご覧くださいね)
<仏教伝来乃地>
<
<
<
<
<
<
<
<
<
<
<
<<<<<<



● 仏教伝来乃地碑 
 欽明天皇の時代に百済の聖明王の使節が訪れ、釈迦仏の金剛像と経論若干巻などを献上し、
 日本に仏教を最初に伝えたといわれている所。
 山の辺の道の南の起点。

● 金屋の石仏 
 金屋の村はずれの収蔵庫に蔵められている2体の石仏。
 釈迦如来像(右)弥勒如来像(左)が泥板岩に浮き彫りにされている。
 平安時代後期の造立と考えられる。

● 平等寺 
 西暦581年、聖徳太子が永遠の平和を祈願する寺として創建された。
 明治の廃仏毀釈で完全に廃絶した。
 昭和52年にもとの「平等寺」に復している。

 二重の塔・・・800年ぶりに再建。

● 大神神社(三輪明神ともいう)
 日本最古の神社
 背後の三輪山を御身体とするため、本殿を持たない。
 江戸時代のはじめにたてられた。
 3っの鳥居をあわせた三ッ鳥居(重要文化財)を特徴とする。
 
 夫婦岩・・・大物主大神と活玉依姫(いくたまよりひめ)の恋の
 物語である三輪説話を伝える古蹟とされる。

● 桧原(ひばら)神社 元伊勢といわれている。
 天照大御神が永久に鎮まるところとして伊勢の地を選ばれ、今の
 伊勢の神宮が創始された。
 桧原神社はその神蹟として奉斎されている。
 三輪山中にある磐座を神体としているので本殿はない。


● 大和の青垣 
 奈良盆地は遠くに見える生駒山地や矢田丘陵、すぐ手前には景行天皇陵、
 さらに巻向(まきむく)、三輪の山々など幾重にも緑の垣根に囲まれたように
 なっている。
 こうした環境を守るためにこのあたりは「大和青垣国定公園」に指定されている。

● 渋谷向山古墳(古墳時代前期)
 天理市渋谷町に所在。
 龍王山から西に延びる尾根の一つを利用して築かれた前方後円墳。
 墳丘は全長約300m、後円部径約168m、前方部巾約170m。
 国内最大の古墳。

● 二上山(にじょうざん)大和ことばで『ふたかみやま』。
 北方の雄岳(左)517m、南方の雌岳(右)474m。
 2つの山頂がある双耳峰。



歌碑
『紫草(むらさき)は 灰さすものぞ 海柘榴市(つばいち)の
     八十(やそ)のちまたに あえる児や誰』 万葉集
 (大意・・・つば市の辻で出逢った貴女は何という名前ですか)

山の辺の道は若い男女が互いの思いを歌に託した歌垣の舞台としても有名なところ。
いたるところに歌碑がたてられていました。


三輪三山 現役のポンプ かりん

                   コスモス ワラボッチ 稲刈り


万葉のロマンがいっぱいの「山の辺の道」はワクワク気分で歩けました。
平日にもかかわらず、大勢の人が訪れていましたね~。
歴史も風景も楽しめ、いにしえの人をも偲ぶことが出来る素晴らしいところ。

次回は是非ともこの続きを歩きたいものです。


 旅程表
桜井駅~柳本駅までの山の辺の道の地図です。






  1. 2011/11/07(月) 23:34:54|
  2. 歴史
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:36
<<ベランダでメダカを飼うことに~ | ホーム | 全国花のまちづくりコンクールで優秀賞を!>>

コメント

No title

お仲間と 山の辺の道を歩かれたのですね~
すばらしい!
たくさんの写真懐かしく拝見しました。
その昔 若者がユースホステルを利用する旅が流行したころ・・・
桜井の多武峰ユースホステルに泊まり 山の辺の道を万葉集の風景を探して歩きました。
三輪神社のあたりで素麺が干してありましたね~
懐かしい 青春が蘇りました。ありがとうございました。

  1. 2011/11/08(火) 09:22:21 |
  2. URL |
  3. はなこ #nS9Uz6A.
  4. [ 編集 ]

No title

はなこさん!
こんばんわ~
山の辺の道は青春時代の思い出の地でしたのね。
ロマンのある素晴らしいところでした。
三輪そうめんでも有名ですね。
懐かしい風景を見ていただきよかったですよ。

コメントありがとうございました。

  1. 2011/11/08(火) 22:04:06 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

歴史を感じますね

こんばんは~

山の辺の道、歴史を感じる道ですよね。
いにしえ人が通っていたと思うだけでワクワクします。

大神神社は関西では「三輪さん」で親しまれていますよね。
うちも家を建てる時にはお祓いしていただきました。

門前の最中屋さん美味しいんですよね~
最中は好きでは無いですがあそのこのだけは食べられる私です。

二上山の麓に実家があります。
なので毎日毎日見て大きくなりました。(笑)
  1. 2011/11/08(火) 23:20:43 |
  2. URL |
  3. ジュマ #-
  4. [ 編集 ]

No title

山辺の道を歩かれたのですね~
お友達と・・・ロマンを求めて~

大神神社は「三輪明神」のことなんですか。
三輪と云いますと素麺が美味しいですねー

二上山は、懐かしくて・・・
この麓の古市に親友がおりましたので、毎年デラゥェアをいただきました。
その甘さたうや!忘れらえません。
音信がありませんが会いたいですねー

画像 懐かしいな~と何回も拝見させていただいています。

  1. 2011/11/08(火) 23:44:03 |
  2. URL |
  3. ガーネット #8MUBm7uM
  4. [ 編集 ]

すばらしい解説書

おはようございます。すばらしい解説書が出来ましたね、私も山の辺の道に行ったみたいに見事に表現されています。写真の表現方法もますますパワーアップですね。感心しました、ブログでも賞が取れそうですよ。私も工夫しなきゃ。刺激になりました、また楽しみにしています。
  1. 2011/11/09(水) 06:39:50 |
  2. URL |
  3. 緑のライオン #-
  4. [ 編集 ]

No title

ジュマさん!
こんにちわ~
山の辺の道は風景も美しいし、見るものも沢山ありますね~。
いいところだなぁとつくづく思いました。

大神神社の拝殿は立派でした。
桧原神社と共に本殿を持たない神社なんですね。
三輪山は本当に聖なる山だということがよくわかりました。
門前の最中屋さん、残念ながら気づきませんでした。
惜しいことをしました!
家を建てられるときにはこちらでお祓いをしていただいたのですか。
ご利益沢山いただけそうですね。

美しい二上山を見ながら成長されたのですか?
今頃は紅葉がきれいでしょうね。

コメントありがとうございました。






  1. 2011/11/09(水) 16:05:18 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

ガーネットさん!
こんにちわ~

ご近所さんと初めて山の辺の道を歩いてきました。
歴史ロマンがいっぱいで楽しいハイキングでしたよ。
三輪そうめんを食べたかったのですが、一人だけ
食べるわけにもいかず、残念でした。

二上山の麓あたりはブドウの産地なんですね。
空気も綺麗ですし、寒暖の差もありましょうから、
甘くて美味しいブドウが出来るのでしょう。
旧友と連絡がとれるといいですね。

何度も見ていただき、嬉しいです。
また続きを歩けたらいいなと思っています。

コメントありがとうございました。





  1. 2011/11/09(水) 16:20:26 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

緑のライオンさん!
こんにちわ~

歴史をあまり知りませんので、こんな表現方法になってしまいました。
解説書にしては、物足りないかもしれませんが、とってもよいところでしたよ。
特に大和の青垣というように、風景が素晴らしかったです。

限られたスペースで沢山の画像をUPするのにこういった方法は手間ですが便利ですよ。

コメントありがとうございました。





  1. 2011/11/09(水) 16:37:11 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

懐かしく拝見しました。

「山の辺の道」 のタイトルからして旅ごころを誘います。

 私も過去3回、歩きました。 1回目は、昭和42年、奈良から天理まで、2回目は、昭和52年、生駒から竹之内環濠集落まで、3回目は帯解寺から白毫寺まででした。

 3回とも年末の12月18~20日というのが偶然の一致でした。 あれから30年以上も経っているので、細かい記憶はありませんが、magamikさんの写真で現在の状況が良く分かりました。

 今では大勢の人が歩いているようですが、30年前は物好きな奴と思われていたのかも……

 
 
  1. 2011/11/09(水) 18:23:05 |
  2. URL |
  3. kensei #s95BygpI
  4. [ 編集 ]

No title

kenseiさん!
こんばんわ~

3回も歩いておられるのですか。
歴史好きの方には魅力いっぱいのところですね~。
風景も美しくて気分爽快でした。
1回目の奈良から天理までが、今回magamikが歩いたコースと同じかと思います。
30年前も今もそんなに大きくは変わっていないと思いますが・・・。
歩いてる方は平日ですのに凄いなと思いました。
100人位の団体さんもおられましたから~。
『歩く人』は大人気ですね~。
  1. 2011/11/09(水) 20:22:41 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

いい所を歩いて来られましたね。
よかったでしょう。

私もある時期、学生の頃のことですが、石仏に強い興味を持っていたことが有って、ここに掲載されている金屋の石仏や近くの石位寺石仏を見るためだけにこの地を訪ねたことがあります。
  1. 2011/11/09(水) 23:13:32 |
  2. URL |
  3. satoyama #-
  4. [ 編集 ]

山の辺の道ハイク

おはようございます

内容を拝見させていただくと、
まさしく1300年以上も前の歴史ロマンいっぱいの
山の辺の道ハイキングだったのですね~

magamikさんの 画像の説明もわかりやすく、
詳しくされていて、よく理解できます、
近くだったら私も歩いてみたいものです。

のどかな自然にあふれた景色を眺めながら
古の人々も偲ぶことが出来た素敵なハイキングでしたね。

  1. 2011/11/10(木) 09:46:29 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

歴史を感じて

magamikさん

ご無沙汰でした。
散策にちょうどいい時期ですね。
奈良は今三宮からも直通で行けるので楽しみです。

もう3dayチケットも出たので行ってみたいですね~
歴史を感じてゆったりと歩いてきたいですね。

ありがとうございました。
  1. 2011/11/10(木) 11:42:34 |
  2. URL |
  3. hirugao #J7S1TTU6
  4. [ 編集 ]

No title

satoyamaさん!
こんばんわ~
歩いたて見るのは初めてでしたが、本当によいところでした。

石仏のことは恥ずかしながら全く分かりませんが、
石位寺の石仏は日本最古といわれているそうですね。
お目にかかりたいですね。

また続きを歩こうとみんなで言っているんですよ。
見るものに事欠かない魅力的なところですから。

コメント有難うございました。


  1. 2011/11/10(木) 21:00:22 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

はなやんさん!
こんばんわ~

あまり歴史は得意ではありませんが、それでも
大変興味深く歩けるところでした。

のどかな風景の中に古人をしのぶことが出来るものが
豊富なのがよいですね。

大勢のハイカーがおいでなのも納得できました。
ご近所様との楽しい一日でした。

コメントありがとうございました。




  1. 2011/11/10(木) 21:20:51 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

hirugaoさん!

奈良は自然も豊かでゆったりしてますから、ハイキングにはもってこいのところですね。

気候も良いですから、是非歴史ロマンを感じにお出かけください。

三宮から直通で行かれるのも魅力ですね。

コメントありがとうございました。
  1. 2011/11/10(木) 21:27:11 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

今晩は
お久しぶりです。
パソコンを替えてリカバリしたようなとこからの出発で
まだ、スクリプトなど忘れていて、立て直しにうろうろです。
「花を大切にする会」おめでとうございます。
さて、「フウセンカズラ」に書き込みがあり、種が出来たら知らせるようという約束を思い出し、お知らせに上がりました。

http://nanakoro83.blog.fc2.com/
  1. 2011/11/10(木) 22:01:36 |
  2. URL |
  3. アツガーリン #y8m7udHI
  4. [ 編集 ]

No title

aアツガーリンさん!
こんばんわ~

お忙しい中、お知らせくださり有難うございました。

フウセンカズラの種、白いハートの模様がとっても可愛らしいですね。
わざわざUPしていただき嬉しくなりました。
興味深く見せて頂きました。


  1. 2011/11/10(木) 22:57:09 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

古事記」や万葉の世界

こんばんは~ お邪魔します。

僕の若かりし学生時代の専門分野で嬉しくなりました。
「山の辺の道」、ロマン溢れる名前ですよね。
Sakura先生の16枚のスライドショーで手に取るように
伝わってまいります。

大和の青垣など現在でも環境保全がなされていて
素晴らしいですね。因みに隣街の白河市には
「まほろば」をもじった「まほろんの里」があります。
古代史の勉強に訪れる人が多いですよ。

万葉ではなく古事記の歌から・・・好きな和歌です

    大和は

    國のまほろば

    たたなづく青垣

    山ごもれる

    大和し
    
    うるはし

          旧漢字・旧仮名づかいで
  1. 2011/11/11(金) 00:48:42 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

懐かしい映像の数々

お早うございます
今日は関東地方も朝から雨。。。
少しは家で静かにしていましょう。

magamikさんも山の辺の道へ行かれたんですね
私は何時行ったかな?と考えると~あれれ…今年の4月に行ったのでした
丁度桜の花が綺麗な時に。

あの時の記憶がやっと蘇ってきました
magamikさんの映像を見ていると、忘れかけていた
記憶が~段々と…同じところを歩いたのですね。

皆さんと歩かれて素敵な一日を過ごされましたね。
二上山は私は小学校の遠足で行ったところです
懐かしい映像を有難うございます
  1. 2011/11/11(金) 08:13:25 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

No title

magamikさん
こんにちは~
素晴らしい山の辺の道をお友達と歩かれた
のですねぇ、歴史を思いながら当時の人へも
思いを巡らすって素敵ですねぇ。
景色も癒されるものばかりですね~
行った気分にさせて貰えました~
  1. 2011/11/11(金) 15:48:26 |
  2. URL |
  3. ムームー #-
  4. [ 編集 ]

No title

こんにちわ~
桜井市から天理まで8キロも歩かれたのですね。
気の会う方が沢山おられてさぞ楽しかったことでしょう。
歴史に弱い私ですが、平等院へ行ったことが画像から思い出しましたよ。
三輪三山も何年も前に車で行きそうめんが見事に竿に干してあるのが見事でしたね。
山の辺の道案内、仏教伝来の碑、金屋の石碑など歩かないと見逃しますね、沢山の画像から勉強になりました。
機会があれば行きたいですが体力が持ちますかが問題です・・・・?
いろいろ有難うございました。
  1. 2011/11/11(金) 16:39:59 |
  2. URL |
  3. 梅より #WLaAGor6
  4. [ 編集 ]

山の辺の道

magamikさん こんばんわ!
こちらはまだ氷雨が降り続いています。

奈良県の歴史街道『山の辺の道』の素晴らしい画像と説明を有難うございます。
今年の4月、桜花爛漫の時季にここを歩いたことを懐かしく思い出しました。季節は異なってもこの道で見られる日本の原風景を思わせる光景に出会えるのが嬉しいですね。
magamikさんの画像の中の大神神社は我々のウオーキングのスタート地点だったのではっきりと覚えています。さらに檜原神社なども印象に残っていますよ。
田圃の中のワラボッチは日本の秋の風景ですね。昭和30年代までは全国の農村で見られたのですが、稲刈り機械が使われている現在殆ど見かけなくなりましたね。
平日にも拘らず多くの方が歩いていたとのこと、最近歴史を愛する方(女性の場合歴女)が増えているようですね。万葉集、日本書紀などに書かれている地名を自分の目で確かめたいのでしょうね。とても素晴らしいことだと思います。
このような道をご近所の皆さんと歴史、時事問題などの
お話をされながら歩かれ楽しかったでしょうね。

有難うございました。
  1. 2011/11/11(金) 20:59:24 |
  2. URL |
  3. 高花六無斎 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

山の辺の道は 1300年以上の歴史があるのですね
この辺りは 古い遺跡が多くて 素晴らしいです
北海道は 明治以降に開かれたところですので
このような古い遺跡が少ないのです
羨ましいです
貴重な写真をたくさん見せて頂き ありがとうございました
8キロ歩かれたそうですが 良い運動になりましたね
  1. 2011/11/11(金) 21:06:22 |
  2. URL |
  3. 北斗 #-
  4. [ 編集 ]

No title

松ぼっくりさん!
こんばんわ~

若かりし学生時代の専門分野でしたか!
説明が今一だったかも知れませんね。

山の辺の道という言葉を聞いただけでもワクワク
しますよね。
もっとゆっくり、じっくり見たかったです。

最後に記してくださった和歌、そのままのところでした。
まほろんの里こちらも面白そうですね~。
機会がありましたら訪ねてみたいものです。

コメント有難うございました。





  1. 2011/11/11(金) 21:26:04 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

花ぐるまさん!
こんばんわ~

関西も小雨交じりのひんやりとした一日でした。

花ぐるまさんが春歩かれたところを私は秋歩いていたのですね~。
車で訪れたことはありましたが歩くのは初めてでしたので感動しましたよ。
やはり、歩いて見るほうがずっといいですね。

小学校の遠足が二上山ですか?
今の健脚はその頃から培われたものなんですね~。
懐かしく見ていただき
ありがとうございました。





  1. 2011/11/11(金) 21:48:49 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

ムームーさん!
こんばんわ~
奈良古都の歴史ロマンをご近所さんと楽しく
歩いてきました。

大和の青垣と賞される風景を見ながら歩くのは気分爽快でした~。

時にはこういったところを訪れるのもいいものですね。

コメントありがとうございました。



  1. 2011/11/11(金) 21:58:03 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

山の辺の道

おはようございます。
同じマンションの方々とハイキング、良かったですね。

「山の辺の道』歴史街道そのものですね。

>日本最古と言われる古代史の道。
確かに写真をクリックして大きくしてみると行っていなくても、それが伝わります。
8キロも歩かれたのですか。
凄いです。
歴史に興味はあるのですが何時まで経っても覚えきれないでいます。
機会を見つけてのんびりと訪れてみたいと思います。
  1. 2011/11/12(土) 08:35:13 |
  2. URL |
  3. lily #i1jUUG.6
  4. [ 編集 ]

No title

梅さん!
こんばんわ~

年に何回か行われるハイキングに参加しました。
顔なじみの方ばかりですので、楽しかったですよ。

magamikも歴史に弱く、わからないことばかりですが、
こういったところを歩きますと歴史に興味もわいてきますね。

三輪そうめんがずらりと干してあるところを見てみたいです。
アップダウンは比較的少ないところでした。
機会がありましたら、是非歩いてみてください。

コメントありがとうございました。










  1. 2011/11/12(土) 20:51:16 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

高花六無斎さん!
こんばんわ~

今日の関西は穏やかな良いお天気でしたよ。

今年の春に奈良を歩いておられたブログを拝見させていただいたのを覚えておりますよ。
その秋に同じところを歩くことが出来、なんだか嬉しくなりました。
山の辺の道では、日本の原風景が残っているのが、懐かしさもありいいですね。

平日でもかなりの人ですから、休日は歩けないほどの人になるのではと思いましたね。
歴女というのですか!?
歴史に弱いmagamikには程遠いですが、それでも、仲間と会話しながら見て歩くのはなんとも楽しいものでした。

コメントありがとうございました。





  1. 2011/11/12(土) 21:06:11 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

北斗さん!
こんばんわ~

奈良はゆったりとした風景の中に1300年の歴史を語るものがたくさんあります。
山の辺の道はそういった歴史が色濃く残っている場所だなと思いました。

北海道のような雄大な自然はありませんが京都・奈良が近くのあるのはありがたいですよ。

久しぶりに歩いた8キロ、いい運動になりました。

コメントありがとうございます。



  1. 2011/11/12(土) 21:16:30 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

lilyさん!
こんばんわ~

ご近所様とのハイキングは楽しみの一つなんですよ。

年を重ねて歴史の面白さが少しばかり見えてきました。
久しぶりに8キロ歩きましたが、本当は15キロありますから半分ほどです。
アップダウンが少ないですから、楽しみながら歩けると思います。

機会がありましたら、お出かけください。

コメント有難うございました。





  1. 2011/11/12(土) 22:10:09 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

万葉ロマン

万葉のロマン香る山の辺の道は、まだ子供が小さい頃、家族4人で歩きました。この日のように秋の晴天でした。ここを万葉人が歩いたという想像力で、おごかな気持ちになったものです。15キロは長いなあ。
  1. 2011/11/13(日) 15:53:35 |
  2. URL |
  3. なりひら #SIg7oyDA
  4. [ 編集 ]

No title

なりひらさん!
こんばんわ~

お子様が小さい頃ご家族で歩かれたとは・・・。
いい思い出をお子様につくってあげられましたね。
仰るように万葉人が歩いたところ、と思うだけで、
ワクワクしてしまいました。
15キロありますが、今回歩いたのは8キロですよ。
残りはまたの機会の楽しみにしました。

コメントありがとうございました。



  1. 2011/11/13(日) 21:35:26 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

1300年前の都・・・。

 当時の都、自然豊かな首都であったでしょう。いま、そこかしこしこをしのばれたことでしょう。

 平成の、「向こう三軒、両隣り・・・。」のグループの活動がさまざまな力になっています。
  1. 2011/11/14(月) 21:17:15 |
  2. URL |
  3. 古曽部庵 #WLaAGor6
  4. [ 編集 ]

No title

古曽部庵さん!
こんばんわ~

古都奈良の都は豊かな自然の中にあったのをあちらこちらで感じられ、歴史に疎いものでも魅了されますね。

ご近所さんとのお付き合いもこうした行事に参加することによってより親しくなれますね。

遠い親戚より近くの他人といいますものね。

コメントありがとうございました。



  1. 2011/11/14(月) 23:01:20 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://magamik0501.blog111.fc2.com/tb.php/73-dd799c2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

magamik

Author:magamik
京都市在住 主婦
身近な京都を散策し、
UPしてみたいと思います

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

伏見の街 (63)
未分類 (49)
高槻の街 (26)
水彩画・色鉛筆画 (15)
花 (44)
読書 (5)
おでかけ (103)
歴史 (15)
生き物 (18)

最新記事

クロネコ時計

KireiDa

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR