FC2ブログ

ひまわりのひとり言2

京都伏見に転居し5年目になりました。身近な京都を中心にあれこれ紹介したいと思います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

京都府立植物園の4月(桜とチューリップ)

 4月11日(水) AM9時、我がベランダの気温15℃、空一面雲。
ツバメたちの巣作りが始まっていますよ。



(京都府立植物園の桜とチューリップ)
桜・チューリップガラス枠


 4月2日の京都府立植物園では桜が満開でした。
月曜日にもかかわらず大勢の方がお花見を楽しんでおられました。

 宴会を持たれる人々、新しい門出の記念撮影をされる人、はしゃぐ子供たち、
ゆっくりお花を愛でる老夫婦、こんなにも平和な風景を醸し出してくれる桜って
なんて素晴らしいんでしょう。
これこそがこの世の”パラダイス”ですね。

 そよ風に花吹雪が舞えばそれを目の当たりにした人からは歓声があがります。
そして散った花弁が浮かぶ池で憩うカルガモさん・・・。

 昨年の台風の影響でたくさんの古木が倒れ、新しく植えられた若木達が元気よく花を
いっぱい咲かせ新旧交代の始まりです。


(5枚のアニメになっていますよ)
桜




『桜』は品種改良が盛んにおこなわれていることと突然変異や交雑が起こりやすいことから、
園芸品種、野生種合わせると600品種以上(野生種100品種)にもなるそうですよ。


ミドリザクラ
ミドリザクラ(緑桜)
マメザクラ系で御殿場の高沢二郎氏によって
1916年4月発見、花は純白で萼が緑色をしています。
関東地方西南部や伊豆半島の天城山地でも
発見されています。








 北門を入ると真っ先に目に入ったのが満開の『チューリップ』でした。
誰もが小さいころから慣れ親しんでいるチューリップは春の草花の女王ですね。
今やチューリップのない春なんて考えられないくらいです。

 日本に入ってきたのは江戸時代後期、でも普及には至らなかったということです。
1917年(大正8年)富山県砺波郡の庄下村(現砺波市)の水野豊造氏によって栽培されて
いたことから本格的栽培は富山県が日本初となります。

 球根はほとんどオランダからの輸入ですが日本の球根生産は富山県53%、新潟県45%だそうです。
日本で栽培されたもの、オランダ等から輸入したものを合わせると約8000種類(2001年
現在)もあるということです。


(5枚のアニメになってますよ)
チューリップ


チュ-リップといえば『おやゆび姫』どなたもご存じの童話、懐かしいのではと思います。
子供のころ何度も読んだ記憶があります~。
お時間をとらせますが童心に帰ってどうぞご覧下さい。
(画面中央の三角をクリックしてくださいね)





次回、京都府立植物園生態園の野草を中心にUPさせていただきます。



  1. 2018/04/11(水) 09:30:00|
  2. おでかけ
  3. | コメント:8
<<4月の京都植物園 (後編) 山野草・他 | ホーム | 桜たちの競演(伏見桃山城・宇治川派流・他)>>

コメント

こんにちは
京都府立植物園
春爛漫すばらしいですね
桜、やっぱり良いですね
幸せになりますね
心が優しくなりますよね
平和を感じます
チューリップも春の代表選手
チューリップがなくちゃ寂しいですよね
きれいですね~
  1. 2018/04/11(水) 14:41:25 |
  2. URL |
  3. みーばあ #ofxKis3k
  4. [ 編集 ]

みーばあさん

こんばんわ~
 京都府立植物園は丁度満開でした。
桜は人々を幸せにしてくれる特別の花のように
思えました。
桜に寄せる思いが伝わってきました。
 春の草花でチューリップほどひきつけられる花は
珍しいですよね。
種類も多くていろんな組み合わせを楽しむこともできる素敵な花ですよね。

桜とチューリップ両方楽しめました~。

温かいコメントありがとうございました。


  1. 2018/04/11(水) 19:35:02 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

magamikさん
植物園へお出かけ
桜とチュウリップが見ごろ 花見客で賑わってますネ
花嫁衣裳のお客さんも いいですネ

こちらの桜も葉桜の季節になりましたよ!

  1. 2018/04/11(水) 21:21:41 |
  2. URL |
  3. はなこ #jsNfsqBI
  4. [ 編集 ]

はなこさん

こんにちわ~

春を代表する花桜とチューリップがどちらも満開でした。
花見客で一杯、和やかでした。
桜に見守られての若いカップルの記念撮影、よい思い出になるでしょう。

あっという間に新緑の季節になってしまいましたね。

温かいコメントありがとうございました。
  1. 2018/04/12(木) 14:01:43 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

チューリップと桜

こんばんは~
今年の桜前線は足早にやってきて足早に過ぎ去りましたね
今日、公園の掃除をしましたら桜の花びらが散った後のなんと砂のような粒粒が一杯でした
もうすっかり緑の葉を愛でるような桜になってしまいました

府立植物園は1日違いで行ったので、1日早く行けばどこかでお会いできたかも?でしょうね

北門をはいられたらすぐにチューリップ、私もそこに来ました。あまりにも可愛いので何枚も写しましたよ

桜にはたくさんの種類があって突然変異も起きるとか、それがまた面白いですね
種子から出るいろいろな桜はソメイヨシノ以外のいろいろな桜を提供してくれるんですね

今年の京都は外国人がだんだん多くなってきてもちろん英語や中国語.韓国語やいろいろな言葉の人がいて、みんなが桜を楽しんでいましたね~

こんな平和で素晴らしい日本をどんどん母国へ帰って宣伝して頂いて日本を大好きになってもらうとありがたいですね

日本ほど安全な国はないでしょうから
このお花見の様子を見た外人さんたち、一緒になってお花見を楽しんだ人たちがなんていい国なんだろうと思われたでしょうね

京都の桜とそして素晴らしいお寺とを世界中の人たちが好きになってくださればいいなと思いました
植物園でのmagamikさんの写真を見せて頂きありがとうございました
  1. 2018/04/12(木) 20:44:33 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん、

こんにちわ~
こちらもソメイヨシノに続けて咲く八重桜も終わろうとしています。
本当に足早な春ですね。

京都植物園は一日違いでしたか。
でも同じところを歩かれたとは感無量ですよ。

新しく植えられた桜が花を咲かせてくれるかしらと気になって
出かけましたが元気に咲いてくれてましたのでほっとしました。
北門を入ってすぐのチューリップたち可愛かったですね~。
あちこちから一杯とりました撮りましたよ。
植物園も外国のお客様が増えましたよ。
本当に平和な光景ですよね、お花見は。
我が伏見も外国の方がいるのが当たり前になってきました。
ご自分の国に帰られておっしゃるように日本の良さを伝えていただけると
嬉しいですね。

温かいコメントありがとうございました。
  1. 2018/04/13(金) 16:55:05 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

花に酔いますね!

magamikさん こんにちは!
こちらは春の嵐の近づきを前に今は静かです。
多少の雨は乾ききった庭には恵みの雨ですが、強風は遠慮したいです。

私の大好きな京都府立植物園の桜、チューリップのアップをありがとうございました。私たちもmagamikさんがお出かけになった2日後に訪れました。その時は桜は落花がかなり進んでいましたが、チューリップは見ごたえがありましたね。
magamikさん撮影の最初の5枚のアニメはとても素晴らしいですね。桜の木の下での花嫁・花婿衣装のカップルのにこやかな笑顔に”おめでとう、お幸せに”のエールを送りたいです。
満開の桜の木の下で花見の宴を催している皆さんの賑やかな声が聞こえてくるようですよ。また花びらが浮かぶ池でのんびりと泳いでいるカモさんの写真も平和な日本を表しているようです。
ミドリ桜の清楚な花と萼の緑のコントラストも良いですね。
私たちは、今回上賀茂神社から加茂川沿いを枝垂れ桜を観賞しながら植物園まで下り、北門の西側の門から入り園内をぐるりと回り北門に至ったのですが、2ヶ所のチューリップを見る事ができました。特にmagamikさんが撮影された北門近くのチューリップには大いに魅せられましたね。
今年も京都・奈良の春を満喫しましたが、植物園は何度訪れてもいろんな顔を見せてくれるので楽しいですよ。ありがとうございました。

  1. 2018/04/14(土) 15:22:04 |
  2. URL |
  3. 高花六無齋 #-
  4. [ 編集 ]

高花六無齋さん

こんにちわ~
昨夜は結構なお湿りがあり、木々も喜んでいると思います。

桜はmagamikの訪れた日、散り始めの木もありましたがほとんどは満開の良いときでした。
この日、前撮りと思われるカップルは3組いましたよ。
平日にこれほど大勢の方々が花見の宴を設けておられるとは想定外で驚きました。
今年はお天気にも恵まれましたから人出もより多かったのかもしれませんね。
賑やかさをしり目に花弁の浮か池でくつろぐカルガモたちは印象的でした。
平和ってありがたいものですね~。
緑の額の大島桜を小ぶりにしたようなミドリザクラ、シンプルで愛らしかったです。
上賀茂神社から桜を観賞しながら植物園へお越しになられたんですね。
チューリップは北門近くの球根園が植えられた量も多く彩も良かったように思いました。
角度を変えては写真を撮りまくってました~。

近くに住みながらなかなか出かけられませんのでUPされるのを楽しみにしております。

温かいコメントありがとうございました。

  1. 2018/04/15(日) 14:19:28 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

magamik

Author:magamik
京都市在住 主婦
身近な京都を散策し、
UPしてみたいと思います

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

伏見の街 (78)
未分類 (54)
高槻の街 (26)
水彩画・色鉛筆画 (15)
花 (44)
読書 (5)
おでかけ (132)
歴史 (15)
生き物 (20)

最新記事

クロネコ時計

KireiDa

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。