FC2ブログ

ひまわりのひとり言2

京都伏見に転居し5年目になりました。身近な京都を中心にあれこれ紹介したいと思います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

京都最古の禅寺・建仁寺

1月10日(水) 我がベランダに気温・AM9時3℃ 曇り空
七草粥もいただきお正月気分もすっかり抜けた感がある日々です。



建仁寺法堂の双龍図(法堂の天上画)
双龍図ガラス枠

建仁寺  京都市東山区に位置する京都最古の禅寺。
臨済宗建仁寺派の大本山
開山は栄西禅師(寺ではようさいと呼ぶ)
開基は源の頼家
本尊は釈迦如来
京都五山(天龍寺・相国寺・建仁寺・東福寺・万寿寺)の第三位の格式を誇ります。


 六波羅蜜の平氏一族の館の跡地は鎌倉幕府に接収され、京都支配の役所、六波羅探題がたてられました。
 二代将軍源頼家は建仁二年(1202)に六波羅蜜探題に接する地を栄西に与え、禅の寺・建仁寺をたてさせたのでした。
 朝廷から『建仁』の年号を寺号とすることを許された禅宗最初の年号寺院でもあります。
 栄西は臨済宗の教えを日本に伝えた人物であります。
中国より帰国した栄西は京都に禅寺を造ろうと試みますが比叡山延暦寺の勢力が強く禅寺を開くことはかなわず、
まず博多に聖福寺を建立、次いで鎌倉に寿福寺を建立その後ようやく悲願であった京都に禅寺を開山できたのでした。



勅使門(ちょくしもん) 重要文化財
平清盛の嫡男・重盛の六波羅蜜邸の門を建仁寺に移したとも平教盛の館の門を
応仁の乱後に建仁寺に移したとも言われています。
門戸に戦の際についた矢の跡があるため『矢立門(やたちもん)』とも呼ばれています。

勅使門

三門
八脚門になっております。
江戸時代末期に静岡・安寧寺に建立された門を、1923年に建仁寺に移されたそうです。
御所を望む楼閣という意味で『望闕楼(ぼうけつろう)』とも言われていますよ。

山門



法堂(はっとう)
1765年建立、仏殿兼用の『拈華堂(ねんげどう)』となっており、禅宗様仏殿建築です。
須弥(しゅみ)檀上には室町時代制作の釈迦三尊像が安置されています。
また、天井の見事な双龍図は建仁寺創建800年を記念して2002年(平成14年)
小泉淳作画伯によって描かれたものだそうです。

(3枚のアニメになってますよ)
法堂


風神雷神図屏風
建仁寺に伝来する絵画の筆頭にあげられるのはこの図屏風でしょう。
十七世紀前半の画家・俵屋宗達最晩年の作で最高傑作の一つとされています。
ただし、画中に落款や印章はないそうです。
風神は風、雷神は雷(いかづち)を司る神であり、自然の力を神格化したものだと
いうことです。

(2枚のアニメになってますよ)
風神雷神


方丈(ほうじょう)と大雄苑(だいおうえん)
重要文化財の方丈は安芸(広島県)安国寺から1599年、安国寺恵瓊(えけい)が
移建したものと伝えられています。
方丈庭園「大雄苑」は明治時代につくられた枯山水庭園になります。
恵瓊(えけい)は1600年関ヶ原の戦いで毛利家西軍荷担の罪により斬首され、
その恵瓊の死を悼んで方丈裏には首塚が祀られています。

(4枚のアニメになってますよ)
方丈2

十一面観音菩薩坐像と海北友松(かいほうゆうしょう)の襖絵
方丈に安置されている十一面観音菩薩坐像は江戸幕府2代将軍徳川秀忠の息女で
後水尾天皇中宮となった東副門院(1607~78)の寄進と伝えられています。
方丈の襖絵(重要文化財)は海北友松(1533~1615)によって描かれています。

(3枚のアニメになってますよ)
方丈え2 
 
方丈庭園『潮音庭(ちょうおんてい)』
渡り廊下で結ばれた大方丈と書院の間にあるのが潮音庭。
苔庭の中央に据えられた三尊石は四方何処から見ても正面となるように工夫された
四方正面の庭になっています。
作庭は平成の小堀遠州とも称される現代庭師・北山安夫(1949~)、2005年の作です。
(4枚のアニメになってますよ)

庭

栄西禅師は日本に「茶」をもたらした「茶祖」としても崇められており、
喫茶養生記』、という茶を喫して健康を維持する養生の本を献上されています。

茶

開山堂には栄西禅師の木像が祀られているそうです(非公開)
浴室も重要な修行の場となっています。

開・浴


大鐘楼の鐘楼は「陀羅尼鐘(だらにのかね)」と呼ばれ栄西禅師が鴨川の七条の下流に
ある釜ヶ淵から引き揚げられたと伝えられています。

鐘楼連結

建仁寺は華やかな祇園町・花見小路から一歩入ったところに位置しています。
繁華な街がすぐそこにあるとは信じられないほど境内は静かです。
昨年の12月18日六波羅蜜寺をお参りし、この寺をもお参りしたのでした。
見どころいっぱいの建仁寺、季節を変えて再び訪れたいと思いました。
デジタル技術によって蘇った高精度の図屏風や襖絵、全て撮影OKでした。


花街2












  1. 2018/01/10(水) 15:30:00|
  2. おでかけ
  3. | コメント:6
<<京都府立植物園の1月 | ホーム | 新年を迎えて京都伏見より>>

コメント

建仁寺

こんばんは~
今日はこちらは穏やかに晴れ上がり風もなく割合暖かなお天気でした
このところ西日本が四国や九州などでも雪が降ったりして大変なようです

建仁寺には大分昔に行った覚えがありますが、もう記憶の彼方に行ってしまいました
magamikさんの丁寧な説明によって良く分かります
法堂の双龍図はまた見事ですね

勅使門、望闕楼、三門は八脚門になっているのですね
風神雷神図屏風などもみんなデジタル技術によって撮影まで可能になっていて美しい写真が撮れていますね

花見小路から少し入ったところにあって今度はゆっくり訪ねてみたいなと思いました

方丈と大雄苑などもお花の時期には美しいでしょう
静かな静かな雰囲気が伝わってきて、ほっとしますね
建仁寺の様子をきめ細かくご紹介いただいて有難うございました
  1. 2018/01/11(木) 20:18:54 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん、

こんばんわ~
今日、こちらは朝7時ベランダは-2℃でしたよ。
雪こそありませんがかなり冷たい一日でした。

建仁寺は私も久しぶりに訪れました。
宇治の萬福寺と違い日本人がつくった禅寺です。
法堂の見事な双龍図は平成14年に描かれたとても新しいもので驚きでした。
方丈の襖絵も若い女性が描かれたブルーの素敵な絵もありますよ。
また方丈庭園、潮音庭(ちょうおんてい)の他に〇▽□(まる、さんかく、しかく)乃庭というシンプルな坪庭もあります。どちらも現代庭師・北山安夫の作です。
建仁寺は古いものと新しいものが融合してると思いました。
六波羅蜜寺と建仁寺は300mほどしか離れておりませんからどちらもご覧ください。

温かいコメントありがとうございました。
  1. 2018/01/12(金) 20:37:00 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

建仁寺

magamikさん こんにちは!
こちらはこのところ厳しい寒さが続いていましたが、今日の昼頃から平年気温のようです。今朝はわが家の1階和室が3℃でしたが。

京都五山のナンバー3の建仁寺は清水寺参拝の時に遠くから見るのみで中に入ったことがないです。magamikさんのブログをみたら参拝したくなりました。
建仁寺法堂の天井の双龍図は実に見事ですね。magamikさんの写真だけでも迫力を感じますが、実際に見たら圧倒されるでしょうね。らんらんとした眼ににらまれると怖いようです。この絵は平成の作品なのですね。日本の伝統文化の技術が伝えられているのが嬉しいですね。

矢立門の矢の傷跡は京都を灰燼に帰しさせた応仁の乱ものですか。嘘か本当か分かりませんが、京都人が、この前の戦争という時は応仁の乱のことだと聞いたことがりますよ(笑い)。
三門が八脚のものは珍しくないですか?
風神雷神図の屏風については歴史に教科書で習ったことがありますが、建仁寺だったのですね。
方丈庭園の枯山水庭園は実に美しいですね。
仰るように建仁寺はよく訪れる八坂神社、花見小路の近くなんですね。
有難うございました。京都旅行の参考になりました。
  1. 2018/01/14(日) 15:02:22 |
  2. URL |
  3. 高花六無齋 #-
  4. [ 編集 ]

高花六無齋さん

お早うございます。
今日は少し寒さが和らぎベランダの気温はAM7時2℃です。
建仁寺は清水寺からも近いですし、禅寺らしくとても静かで落ち着けます。
天井の双龍図、古さを感じますが平成の作品と知り驚きました。
がらんとした法堂の天井でにらみを効かせておりました。
庭も襖も平成の作品がありますが新旧がうまく融合してるように感じました。

矢立門の矢の傷跡は応仁の乱のものと思われます。
門は開かれてはいますが柵がしてあってそばで見ることはできませんので
確認はできませんでした。
応仁の乱は11年にもおよび京は焼け野原になったそうですから京都人には
昨日のことのように思えるのでしょうか。
八脚門は東大寺や法隆寺にもあるようですが山門というのは珍しいのかもしれません。。。
風神雷神図は教科書に出てきましたよね。
建仁寺にあったのですよ。
本物は京都博物館にあるそうです。
方丈庭園の大雄苑(枯山水庭園)後ろに見える法堂を借景としているそうです。
境内の松林も禅寺らしくて良いなと思います。

次回京都にお越しの折にはぜひ立ち寄ってみてください。
価値はあると思います。

温かいコメントありがとうございました。


  1. 2018/01/15(月) 09:38:10 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

京都最古の禅寺・建仁寺~

☆(^_-)-☆Magamiさん、お早うございま~す!v-391
・何時もお越し頂き心温まるコメントや応援をありがとうございま~す!
・今日は大分寒さも和らぎましたが体調管理はしっかりとしてお互いに今週も元気過ごしましょ~ネ。

@( `ー´)@「ご案内ありがとうございま~す!」v-421
わかり良い説明と素敵なアニメ動画で行ったような気持にさせて頂きました。
v-416天井の龍をこの目で見てみたいものです!
☆彡今日の「FaceBook」にも→✔・いいね!済!

:( ^)o(^ ):今日のMyブログへのお誘い<⇊>
*今朝は私が普段利用しているJR大野浦駅~沿線の踏切をウオーキングした時写した電車をご覧ください。
Youtube動画で①と②と2本編集してみましたのでどちらが良かったかお聞かせ頂ければ嬉しいで~す!
◇それではまたお伺いしますネ!バイ・バ~ィ!v-422
  1. 2018/01/15(月) 09:39:16 |
  2. URL |
  3. ひろし爺1840 #KCehlBDg
  4. [ 編集 ]

ひろし爺1840さん

こんにちわ~。
今日は寒さが少し和らぎましたが油断は禁物ですよね。
体調管理気をつけます。

建仁寺見てくださり嬉しいです~。
天井画の双龍図は迫力ありますでしょ。
京都へお越しの折にはぜひご覧ください。
立派な方丈も広島県の安国寺から移建されたものだそうですよ。

電車もなかなか良いですね。
楽しみに伺わせていただきます。

温かいコメントとお誘いありがとうございました。
  1. 2018/01/15(月) 16:05:26 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

magamik

Author:magamik
京都市在住 主婦
身近な京都を散策し、
UPしてみたいと思います

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

伏見の街 (78)
未分類 (54)
高槻の街 (26)
水彩画・色鉛筆画 (15)
花 (44)
読書 (5)
おでかけ (132)
歴史 (15)
生き物 (20)

最新記事

クロネコ時計

KireiDa

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。