FC2ブログ

ひまわりのひとり言2

京都伏見に転居し5年目になりました。身近な京都を中心にあれこれ紹介したいと思います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

尾張大納言義直ゆかりの清涼院

 9月13日(水) ベランダ気温 AM9:00 25℃ 雲は多いですがお日様も見える朝です。
昨日、AM6:00前、かつて見たこともない大雨!けたたましい雨音、民家の樋から雨水があふれ出しており、豪雨の怖さを感じました。幸い30分ほどで小ぶりになり、事なきを得たのでした。


 
 9月4日、伏見区深草大亀谷五郎太町に位置する尼寺「清涼院」を訪ねてみました。
その名が示すように清々しく涼やかな寺院でした。


(清涼院・白萩と本殿)
本殿と白萩



地名
 前回の海宝寺近くの緩い坂道をのぼっていきますと伏見桃山城天守閣の真北側に左のような地名があります。
ここは室町時代には法安寺村と言われたところで、のち伏見城内のお花畠山荘になっていました。
 尾張藩初代藩主・徳川義直の生誕地で幼少のころはこの地で過ごされたそうです。
その彼の幼名「五郎太」がそのまま地名として残されていたのです。










静涼院界隈見取り図
地図


 清涼院は浄土宗知恩院派の尼寺、ご本尊は阿弥陀如来です。
山門は無く塀も椿の生垣になっていました。
平成17年3月京都市指定の保存樹「百日紅」が迎えてくれました。

静涼院1

静涼院は伏見城の御花畠山荘と呼ばれる御殿の一部になります。
豊臣秀吉の死後伏見城に入った徳川家康は側室・お亀の方(石清水八幡宮の神職の娘)を寵愛し、この地にあった御殿に住まわせたのでした。

清涼院2

 本殿(非公開)
お亀の方は1600年家康の第九子「五郎太丸」を出産したのです。
 後の尾張大納言義直です。
(1600~1650、徳川家御三家筆頭で62万石。儒教を奨励し、国史の研究を行うなど名君の誉れが高い)

本殿

静涼院境内
寺内には亀女の死後3年目(1645)につくられた亀女の像と五郎太丸の青年時代の像が祀られているそうです。

境内 

手入れの行き届いた境内に咲く白萩の花は清涼院に相応しい風景を醸し出していました。
白萩

 静かな清涼院をお参りした後、散歩コースになっている伏見北堀公園、伏見桃山城から明治天皇伏見桃山御陵をお参りして帰宅、この日の総歩数は13500余りでした。






  1. 2017/09/13(水) 09:43:30|
  2. 伏見の街
  3. | コメント:12
<<京都大原・寂光院 | ホーム | 伊達正宗・伊藤若冲ゆかりの京都伏見・海宝寺>>

コメント

こんばんは

伏見桃山城の近くにこんな地名があるのですね
「深草大亀谷五郎太蝶」とはほんとうになが~い町名ですね
側室お亀の方は石清水八幡宮の神職の娘だったんですね
そしてこの深草の「清涼院」という尼寺に住まわせたということなんですね
白萩がわが家でも咲いていますが、この清涼院にはよく似合いますね~

本殿は非公開ということですが、こちらも観光客の来ない素敵な尼寺です
こんな場所に住まわれているmagamikさんが羨ましく思います
落ち着いた時を過ごされてそして伏見桃山城から明治天皇の御量を回られての散歩コースいいですね~

歴史を紐解き自然を見つめそしてお体にも良いコースで私もご一緒させていただきました
いつもありがとうございます
間もなく家康の大九子を出産してこの
  1. 2017/09/14(木) 20:53:32 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

尼寺清涼殿

magamikさん こんにちは!
このところ朝晩が凌ぎやすくなりましたね。秋の彼岸が近づくと日没がどんどん早くなります。
最近は天候不順が常態化してきたような感じがしますね。九州、東北、北海道の大雨・洪水のような50年に一度と呼ばれる災害が頻繁に起こりますね。

伏見区深草大亀谷五郎太町に位置する尼寺「清涼院」はあまり観光パンフレットでは見かけないですね。しかし、静かな雰囲気のお寺は訪れる皆さんの心を和やかにしてくれる場所ですね。

尾張大納言義直が子供時代を母と過ごしたところなのですね。聡明な君主として知られる義直が少年時代に勉学に励まれた場所でもあるのですね。
本殿と白萩のコラボがとても素敵です。この白萩の木はかなり大きいようですが、いつ頃植えられたのでしょうか。
京都市指定の百日紅の木も立派で風格を感じますね。
このような歴史ある神社仏閣の近くに住まわれ、散策コースと歩かれるmagamikさんが羨ましいですよ。
次に京都を訪れる時には、今までmagamikさんが紹介して下さったところにも行ってみたいです。ありがとうございました。
  1. 2017/09/15(金) 15:34:21 |
  2. URL |
  3. 高花六無齋 #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん

こんばんわ~

長い町名でびっくりしますよね。
人の名前がそのまま町名として残っているのですから今では珍しいと思います。
お亀は石清水八幡宮の神職志水加賀守宗清の娘だそうです。
元々はお寺ではありませんが後にお寺に払い下げられたそうです。
観光寺ではありませんし非公開ですが境内には自由に入れました。
北堀公園、伏見桃山城、明治天皇御陵は散歩コースの一つになってますよ。
歴史も学べて蝶や野鳥にも出会える良いコースです。
ゆっくり気ままに散策しています。

温かいコメントありがとうございました。

  1. 2017/09/15(金) 20:22:23 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

高花六無齋さん

こんばんわ~
9月も半ばになりますと過ごしやすくなりますね。
しかし、また台風が来ておりますのでこれ以上ひがいがでませんようにと祈ってます。

静涼院は何度か前を通っておりましたが山門もありませんので気がつきませんでした。
伏見の歴史を紹介した本に紹介されており初めて知ったのですよ。
何歳までかはわかりませんがここで過ごされたたことは事実のようですよ。
白萩も百日紅も樹齢は記されていませんので残念ながらわからないです。
この日も訪れてる方はいなくてとても静かでした。
伏見に住んで4年目になりますが知らないことがいっぱいあり、自分の無知さを痛感しております。

短い時間を上手に使って元気な間に色々見て回りたいと思っています。

温かいコメントありがとうございました。
  1. 2017/09/15(金) 21:01:52 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

伏見区深草大亀谷五郎太町に位置する尼寺「清涼院」 地名に残っているのですネ
白い萩の花が咲いて 尼寺の雰囲気にピッタリ


  1. 2017/09/16(土) 20:33:27 |
  2. URL |
  3. はなこ #jsNfsqBI
  4. [ 編集 ]

はなこさん

おはようございます。
台風が近づいてきてますが大きな被害が出ないと良いですね。

伏見はこうした古い地名がたくさん残っている全国でも珍しいところです。
静かな尼寺に白い萩が良い雰囲気を醸し出していましたよ。

温かいコメントありがとうございました。
  1. 2017/09/17(日) 08:42:54 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

清涼院に咲く白萩

おはようございます

大型台風の接近で気になりますね~
被害の無いこと祈りたいものです。

伏見区深草大亀谷五郎太町とは長い町名ですね~
静かなたたずまいの尼寺「清涼院」ですね。
静涼院境内で咲く白花の萩゙の花がとても素敵で
見応えありますよ。
「百日紅」、京都市指定の保存樹だけに立派で
さすがに風格有りますね。

お住いの近くにこのような歴史ある寺社があって
訪ね歩く散策も楽しいことでしょう。

ご紹介を有難うございました。
  1. 2017/09/17(日) 11:47:44 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

深草大亀谷五郎太町

人の名前が地名に
それにしても長い地名ですね
こんな地名が残っているのがすごいですね
歴史ある伏見、訪ねる史跡幾らでもありますね
何時も興味深い歴史、言われなどご紹介して頂いて楽しみです
静涼院、寺院の名にふさわしく静かな風情あるところですね

大型台風、静かに早く過ぎてほしいですね
  1. 2017/09/17(日) 14:51:40 |
  2. URL |
  3. みーばあ #ofxKis3k
  4. [ 編集 ]

はたやんさん!

こんにちわ~
台風18号、九州に上陸し、近畿方面に向かっているようです。現在空は雨雲に覆われていますが風もなく雨も降ってませんがこのまま何事もなく通り過ぎてほしいです。

本当に長い町名で落語にでも出てきそうですね(笑)
静涼院は三門も何もありませんのでやり過ごしてしまいます。
境内入ったところの京都市指定の保存樹サルスベリ立派でした。
そのすぐ近くに白萩が丁度見ごろでした。
静かな静涼院と相まって素敵でした。

お陰様で近くにこのような寺社がありますので退屈せずに済んでいますよ。

温かいコメントありがとうございました。
  1. 2017/09/17(日) 16:15:53 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

みーばあさん!

こんにちわ~
伏見に住んで4年目になりますが歴史の宝庫ということがこの頃実感となってます。
長い町名でびっくりポンですよね。
静涼院は生垣に囲まれていますから寺院とは気が付きませんでした。
目立たず静かにたたずむ静涼院には奥ゆかしさを感じました。

台風今は嵐の前の静けさでしょうか?
雨も風もないですが今宵何事も無く通り過ごしてほしいものです。

温かいコメントありがとうございました。
  1. 2017/09/17(日) 16:28:59 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

台風18号大丈夫でしたか?

◆清涼院~コメント!
v-216!(*^_^*)!MagamiKさん、お早うございま~す!
今日は彼岸の入りですネ。私達の今が有るのもご先祖が有ればこそでと感謝し今日も充実した一日を過ごしましょ~!

@('_')@ご案内有り難うございました。
v-212居乍らにして一緒に行った気持ちにさせて頂きました。
★FaceBook⇒f・いいね!✔・Ok!

!('_')!今日の爺のブログへのお誘い!
・今日より月・水・金曜日の投稿を再会致しますので、お越しをお待ちしていま~す!
ごらん頂いた感想コメントも楽しみにお待ちしていま~す!
◇それではまたお伺いします!バイ・バ~ィ!v-222
  1. 2017/09/20(水) 09:58:23 |
  2. URL |
  3. ひろし爺1840 #KCehlBDg
  4. [ 編集 ]

ひろし爺1840さん

こんばんわ~
お彼岸の入りですから両親の写真にお供えをしました。
いつも写真に語りかけているのですよ。

いつも見てくださり、いいね!嬉しく思ってます。
今度はどんな記事なんでしょうね。
ブログへのお誘いいつもありがとうございます。
楽しみにしております~。
  1. 2017/09/20(水) 21:37:00 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

magamik

Author:magamik
京都市在住 主婦
身近な京都を散策し、
UPしてみたいと思います

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

伏見の街 (78)
未分類 (54)
高槻の街 (26)
水彩画・色鉛筆画 (15)
花 (44)
読書 (5)
おでかけ (132)
歴史 (15)
生き物 (20)

最新記事

クロネコ時計

KireiDa

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。