ひまわりのひとり言2

京都伏見に転居し4年目になりました。身近な京都を中心にあれこれ紹介したいと思います

黄檗山萬福寺 ② (京都府宇治市)

 7月12日(水)空は梅雨独特のどんより空です~。
ベランダの気温はAM9時、30℃。
とても蒸し暑い朝となっています。



 8日夜遅くに、横浜に住む長男が名古屋出張の帰り、京都の我が家にやってきてくれました。
要介護3になった夫、息子が訪ねてくれるのは何より嬉しく、ビールで持て成し、しばし談笑。

 9日、折角だからどこか一か所でもということで宇治の黄檗山萬福寺へお参り方々出かけました。
二男の子供たち、ハルちゃん、サヤちゃんも一緒です~。

 萬福寺は5月17日のブログにも載せました。よろしければ『こちら』もご覧ください。
(『こちら』をクリックしてご覧くださいね。)

(三門と蓮の咲く放生池)
三門ガラス枠

 1654年中国福建省から隠元禅師は招かれて日本にやってきました。
徳川幕府四代将軍家綱から宇治の大和田に九万坪余りの土地を下賜され禅寺を建てました。
これが宇治の黄檗山萬福寺になります。
 日本三禅宗(臨済・曹洞・黄檗)の一つ、黄檗宗の大本山になります。
 江戸期の尼僧俳人、田上菊舎は『山門を出れば日本ぞ茶摘うた』と、詠み境内に句碑もたてられています。
寺内はそれほどまでに中国的雰囲気の色濃く漂うお寺なのです。


総門


 放生池(ほうじょういけ)は5月に訪れたときとはすっかり様変わりし、高貴な蓮の花が見ごろとなっていましたよ。
 寺院にとって殺生禁断を象徴する場所として放生池がつくられることが多いそうです。
ちなみに放生とは捕えた生き物を逃がしてやることで、仏教の善行の一つになっているということです。
隠元禅師も放生思想を強く持っておられたそうですよ。

(4枚のアニメになってますよ)
放生池2

大雄宝殿(だいおうほうでん) 1668年建立 重要文化財
萬福寺の本堂であり、最大の伽藍です。
日本では唯一最大のチーク材を使った歴史的建造物になります。 
建物の正面、両側には日月を象徴する円窓が設けられています。

(2枚のアニメになってますよ)
宝殿

大雄宝殿が完成した翌年に安置された釈迦如来坐像(中央)、迦葉(かしょう)尊者(右)、阿難(あなん)尊者(左)です。前回は法要が執り行われおり、伽藍内に立ち入ることはできませんでしたが、今回は伽藍内でお参りさせていただき、たくさんの仏像をもじっくり拝観させていただきました。

釈迦如来坐像



idatenn 天王殿に安置されている颯爽として見目麗しい韋駄天像(いだてんぞう)にまつわる不思議で面白いお話を、「この仏様はたいそう男前でな女の人にもてたんや。毎夜毎夜遊びに出かけてしまわれるんで困った和尚さんがこの仏様の周りに金網を張ってお出でになれんようにしはった」というものです。
 なるほど~確かにほれぼれするような美しい仏様です。周りにはしっかり金網が張り巡らされていましたよ。










 黄檗樹(おうばくじゅ)、和名をキハダといいます。
コルク状の上皮をはがし、黄色の中皮で漢方薬(健胃剤、整腸剤)をつくったり、染料としても使われたりします。
 中国の福建省福清県永福郷に黄檗山萬福寺というお寺があり、福清県の山や里には黄檗の木が茂っている、それゆえに萬福寺の山号が「黄檗山」になっただろうということです。

(2枚のアニメになってますよ)
黄檗樹

 禅の教えに興味を持つ長男、座禅用の座布団を購入し、自宅で週に2~3回は香を焚いて座禅をしているといいます。
萬福寺にも強い関心を持って拝観し、お参りしておりました。






  1. 2017/07/12(水) 10:00:00|
  2. おでかけ
  3. | コメント:12
<<京都伏見で早朝散歩を楽しむ | ホーム | 京都御苑の生物たち(7月)>>

コメント

座禅をなさる

ご長男は座禅に興味を持たれているという・・・
座布団まで購入なさったとは相当にご執心ですね
そこから生まれるいろいろな考えがこの世の中を待歩く収められるのかもしれません

萬福寺は以前にも掲載された時に懐かしく思いだしました
やっぱり私には食事の時の知らせのためのあのお魚が一難印象的でしたが、今回は堅いチーク材を使った建造物であることを初めて知りました

今回は法要が中で行われてなくて拝殿の中を見せて頂き有難うございます

それにしてもこちらは全く雨が降らずに毎日カンカン照りです
九州の方はお気の毒ですね
  1. 2017/07/12(水) 14:15:34 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん!

こんにちわ~
長男は公認会計士の他にコンサルタンツの仕事もしておりますから
良きアドバイスが出来るようにと思っての事もあると思います。
そういった本もたくさん読んでるようですから~。

萬福寺といえばやはり木魚の原型の魚板が印象的ですよね。

チーク材を使ってる建物はあまりないようですよ。
今回は声明は聞かれませんでしたが伽藍内に入れていただき、一周して
じっくり近くで拝観させていただきました。

そちらは空梅雨ですか!
それも困りますよね。
伏見は適度に降ってるように思います。
それにしましても九州の方はお気の毒過ぎますよね。
自然は思うようにはなりませんね!

温かいコメントありがとうございました。
  1. 2017/07/12(水) 16:15:06 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは
毎日暑いです
梅雨はどこかに行ってしまったような関東です
今日は、雨かと思って居ましたが、日が射してきていったん黒い雲が現れて、降るのかなと思っていたら又晴れて来ました
から梅雨ですね
黄檗樹キハダの事でしたか
染料につかいますね
ご長男、座禅されるんですね
精神統一されておられるんですね
韋駄天像面白いお話です
色んな言い伝えが有りますね
  1. 2017/07/13(木) 14:57:27 |
  2. URL |
  3. みーばあ #ofxKis3k
  4. [ 編集 ]

みーばあさん!

こんにちわ~
こちらも猛暑でAM5時に散歩して後はエアコンのお世話になってます~。
午前中ににわか雨があるにはありましたが暑さは変わりませんよ。

黄檗樹でお染をされることもあるのですね~。
みーばあさんならご存知だろうと思っておりました。
長男は座禅を続けているようですが私は三日坊主に近い状態です~。
韋駄天像の言い伝え面白いですよね。
俗っぽいところに親しみを感じました。

温かいコメントありがとうございました。
  1. 2017/07/13(木) 17:13:36 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。
長男様がお越しでご主人様はお喜びでしたね。
一緒にお酒が飲めるなんて素晴らしいですねぇ。
立派なお仕事をされていますね。
そして、禅の心をお持ちだなんて、対応
された方々も嬉しいでしょう。
こちらは訪ねたことがありませんが、素晴らしい
ですねぇ。
黄檗山のいわれも良くわかりました。
御所の散策も素敵、いつも丁寧に歩かれて
関心いたします、出会う鳥さん達やお花たち
綺麗に繊細に写されていますね。
写真を見せて貰って楽しませていただきました。
いつも丁寧な言葉をありがとうございます。
  1. 2017/07/14(金) 05:38:04 |
  2. URL |
  3. ムームー #-
  4. [ 編集 ]

京都宇治・萬福寺~

 v-7!(*^_^*)!MagamiKさん、お早うございま~す!
今日も暑く成りそですので熱中対策をしかっりとして体調管理にお互い努めましょ~ネ!

@(*^_^*)@ご案内有り難うございます。
居乍らにして皆さんとご一緒に参拝させて頂いた気持ちに成りました。v-221
☆「Face Book」に→✔・いいね!済!

!('_')!v-54今朝の世界遺産ハイライトクルーズ⑤にお誘い!<⇊>
*コロンブスの生誕地、イタリア・ジェノバ県ポルトフィーノ観光の想い出を纏めましたので、一緒に行った気になって頂ければ嬉しいで~す!
また、ご覧頂いた感想を楽しみにお待ちしていま~す!
◆明日からの三連休をお楽しみ下さいネ。バイ・バ~ィ!v-222
  1. 2017/07/14(金) 08:13:53 |
  2. URL |
  3. ひろし爺1840 #KCehlBDg
  4. [ 編集 ]

ムームーさん!

こんばんわ~

体の不自由な夫には子供が訪ねてくれるのが一番うれしいのでしょう。
病気が病気ですのでたくさん飲むことは無理ですがそれでも満足してますよ。
息子なりに頑張ってくれてますからありがたいことですね。
萬福寺は本当に立派な寺院ですよ。
我が家から近いですから季節をかえてまたお参りに行きたいと思ってます。
御苑は街中ですが管理もよく考えておられますから自然の宝庫ですね。
交通の便利もよろしいし、時々観察に行きたいなと思っているのですよ。

見ていただき温かいコメントありがとうございました。
  1. 2017/07/14(金) 21:31:42 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

ひろし爺さん!

こんばんわ~
京都はものすごい暑さでクーラーを使わないと体調管理も難しくなってきました。

萬福寺、見ていただき「いいね」下さり嬉しく思ってます~。

今朝の世界遺産ハイライトクルーズ⑤へのお誘いありがとうございました。
楽しみにお邪魔させていただきます。

くれぐれも熱中症などに気をつけられます様に!
  1. 2017/07/14(金) 21:39:35 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

キハダ

こんばんは~

今日も朝からカンカン照りで
先ほど病院から帰って来ましたが、
汗びっしょりでもうグロッキーですよ。

ご長男が訪ねてこられて、
ご主人さまとのビールで乾杯!どんなにか喜ばれたことでしょう。

黄檗山萬福寺へお参りの様子詳しく拝見させて
頂きました、
お近くにこのような素敵なお寺があって倖せですね。

キハダは黄色い小さな花を咲かせて、
ま~るい実を実らせ樹皮はコルク質ですよね~
伊豆の山中でも咲いているので知ってました。

ただし、黄檗樹(おうばくじゅ)の名前は初めて知りました。
萬福寺の山号が「黄檗山」になった理由が良くわかりました。

まだまだ暑い日が続きそうです
お身体ご自愛くださいね。

  1. 2017/07/15(土) 18:21:18 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

萬福寺の夏

magamikさん こんばんは!
九州ばかりに大雨が降り降り被害をもたらしましたが、こちら千葉県はほとんど雨が降らず田畑がカラカラです。今後も雨が降りそうもないので水源地の水が心配です。

黄檗山萬福寺の夏の様子をアップくださり、5月に拝見したブログを思い出しながら見ています。
萬福寺はお寺としては隠元禅師が江戸時代に開祖された、比較的新しい寺なんだなと、妙に納得しました。前にもコメントしたような気がしますが、あの隠元豆を中国から日本に持ってきた方だと認識しています。
長男さん、お二人のお孫さんもご一緒されたのですね。6年生のお孫さんも、もう歴史の勉強もされているので興味津々だったでしょうね。

放生池のハスももう花が咲いているのですね。
萬福寺の本殿の大宝殿は見事な造りの建物ですね。とてもスマートに見える円窓が素敵ですね。円窓からの眺めはいかがでしたか。
安置されている釈迦如来と迦葉尊者、阿難尊者像はとても珍しいコンビのような気がしますが。
日本の寺の多くはこのような像の撮影は禁止されていますが、ここでは許可されているのですね。
韋駄天の像も迫力ありますね。足の早い人を韋駄天と言いますが、ここからきているのですね。

ご主人さまも、久しぶりに長男さんと会われて、さぞかし喜ばれたでしょうね。下戸の六無齋にはビールで乾杯されているお二人の様子が羨ましいですよ。
一昨日京都比叡山を歩きましたが、あまりにも蒸し暑く、修行しているようでした(笑い)
  1. 2017/07/15(土) 21:27:06 |
  2. URL |
  3. 高花六無齋 #-
  4. [ 編集 ]

はたやんさん!

おはようございます!
こちらAM9時ですでに30℃もあります。
今日も猛暑、本当に疲れますよね。

長男、短い時間ですが顔を見に来てくれました。
夫も沢山は飲めませんが嬉しそうにおしゃべりしてました~。

萬福寺は最寄駅からも近く京阪電車を利用すれば30分足らずで
行くことが出来ます。

キハダは伊豆の山でも見られるのですね。
確認はしてませんがコルク質だそうです。
中国では黄檗樹と呼ばれているのですね。
京阪電車の駅名も黄檗となってます。

日本列島猛暑日が続きそうです。
お互い体調管理にはくれぐれも気をつけましょうね!

温かいコメントありがとうございました。
  1. 2017/07/16(日) 10:02:59 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

高花六無齋さん!

おはようございます。
こちらはAM9時ですでに30℃ありますよ。
雨も局所的に大被害をもたらしてしまい本当に困りますね。
そちらは雨無しとはこれまた心配なことですよね。
昨日は北海道でも37℃だったそうで驚くばかりです。
隠元禅師はインゲン豆を日本に持ってこられたそうですし、
お煎茶もそうだそうですよ。

孫たちは今ヒアリが騒がれていますので境内にいる蟻に夢中でした~。(笑)
方生池は今回は蓮が見ごろでタイミングは良かったです。
円窓は見ていませんが観賞するような庭は見えなくてお向かいの天王殿が
見える位だと思います。
萬福寺は僧侶以外は撮影OKなんですよ。
足の早い人を韋駄天というのですか。
それは知りませんでしたね。
教えていただきありがとうございます。

主人も一段と足が弱くなり、出かけることもままなりませんから長男が
来てくれたことにはとても喜んでました。
お酒もたくさんはもう飲めませんがそれでも相手がいてくれると嬉しそうですよ。

比叡山を歩かれたのですか!
伏見からも見えてますから散歩の折によく撮影してますよ。

温かいコメントありがとうございました。
  1. 2017/07/16(日) 10:41:54 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

magamik

Author:magamik
京都市在住 主婦
身近な京都を散策し、
UPしてみたいと思います

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

伏見の街 (68)
未分類 (49)
高槻の街 (26)
水彩画・色鉛筆画 (15)
花 (44)
読書 (5)
おでかけ (107)
歴史 (15)
生き物 (19)

最新記事

クロネコ時計

KireiDa

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR