ひまわりのひとり言2

京都伏見に転居し4年目になりました。身近な京都を中心にあれこれ紹介したいと思います

世界遺産・京都・下賀茂神社

 12日、今朝6時我が家のベランダの気温は16℃まで下がりました。
日中は25℃まで上がりました。
随分と秋らしくなり、過ごし易くなりました。


 10月6日、かねてより出かけてみたいと思っていた京都市左京区に位置
する下賀茂神社へ出かけてみました。
古くより導きの神、勝利の神としての信仰があり、事始めの神社としても知られています。
正式名は賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)と呼ぶそうです。
京都の社寺では最も古い部類に入り、ユネスコの世界遺産「古都京都の文化
財」の一つとして登録されています。


鴨川神社

京都市内を流れる鴨川と高野川に囲まれた三角地帯の「糺(ただす)の森」
内に位置します。

(3枚のアニメになってますよ)
鴨川

 「糺(ただす)の森」は市街地に残る貴重な森として市民の憩いの場となっています。
長い参道は森に囲まれており、その両側には「瀬見の小川」や「泉川」が静かに
流れており、とても清々しく心地よいですよ。
この森は鴨川と高野川の合流地点に発達した原生林で約12万4千平方㍍
(東京ドームの約3倍)の面積があるそうです。
ケヤキ、エノキなどのニレ科の落葉樹が中心の明るい森となっており、約40種・4700本の樹木が生育しているということです。


(4枚のアニメになってますよ)
糺の森

 美しい楼門は国の重要文化財にもなっています。
高さ30mの楼門は21年ごとの式年遷宮で造りかえられてきましたが1628年
以降は解体修理をして保存されています。


(2枚のアニメになってますよ)
楼門

 舞殿(まいどの)は境内の中央に位置しています。
葵祭の時、天皇の勅使が御祭文を奏上され、東游(あずまあそび)が奉納される場所になります。

 本殿へは行くことが出来ず、拝殿より拝みます。
西本殿には賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)が祀られており、
東本殿には玉依媛命(たまよりひめのみこと)が祀られています。

 細殿(ほそとの)は歴代天皇・上皇・法皇の参拝時や政変や災害時の一時滞在所となっています。

 御手洗社(みたらいしゃ)、正式名称は「井上社(いのうえしゃ)
社名は社が井戸の上に建てられていることに由来してるそうです。
また、社には罪や穢れを大海原に流す災厄祓除(さいやくばつじょ)の女神とされる「瀬織津姫命(せおりつひめのみこと)」が祀られています。
社前の御手洗池に湧き出る水泡をかたどったものが「みたらし団子」でここが発祥の地ということです。

(4枚のアニメになっていますよ)
境内

河合神社
下賀茂神社の摂末社で境内の糺の森の一角に位置してます。
西側には「瀬見の小川」が流れています。
神門は風格のある檜皮葺の屋根になってます。
美人の聖地とも言われ、特に女性に人気のスポットとなってます。


(2枚のアニメになっていますよ)
神門

河合神社のご祭神は女性の守護神である「玉依姫命(たまよりひめのみこと)」が祀られていますよ。
女性の美の神様として古くから信仰されており、安産・育児・縁結び・学業・長寿の神様とも言われてます。
この神社の絵馬は珍しい「鏡絵馬」となっており、日本古来の柄鏡の形をしています。
鏡絵馬のお化粧室が設けられており、すっぴんの鏡絵馬のお顔に美しくお化粧をして「美しい女性になれますように」という思いを込めて奉納します。
この日も多くの女性が鏡絵馬に綺麗にお化粧をされておられましたよ。

(4枚のアニメになってますよ)
境内(河合)

境内には鴨長明の方丈庵が復元展示されていました。
日本三大随筆の一つである「方丈記」の著者・鴨長明。
河合神社の神宮の家計に生まれながらも重職につくことが出来ず、
嘆いて方丈記を書いたといわれています。

(2枚のアニメになってますよ)
方丈

石川や 瀬見の小川の 清ければ 月も流れを たずねてぞすむ
(通釈)石川の瀬見の小川は水が清いので加茂の神がここに鎮座されたように
     月もこの流れを射し、澄んだ光を川面に宿している。
      ※「石川」は加茂川(鴨川)の異称、「瀬見の小川」はかつては加茂川
       の分流。


方丈2


下賀茂神社界隈のマップを載せておきました。

配置図
  1. 2016/10/12(水) 14:45:00|
  2. おでかけ
  3. | コメント:14
<<散歩中アサギマダラに出会えたよ | ホーム | 身近にいる秋の蝶たちですよ>>

コメント

下賀茂神社

こんにちは
秋が早くやって来なかなと思っていたらとたんにやってきた感じ。朝夕は冷えますね

下賀茂神社はとても広いところで私も何度か訪れていますが、自然がいっぱい残っていて素晴らしいですね
そういえば~境内に川が流れていて合流地点がありました
そこが鴨川と高野川の合流地点だったのですね
magamikさんのようにきっちりと確認しながら歩いていませんので私はいい加減なのです

もう少し先になると紅葉も素晴らしく、何とも言えない佇まいを見ることができますね
河合神社のほうも行きました
鴨長明の方丈も訪れています
何でもがごちゃごちゃになってはいますが、少しずつ固くなった頭の中から思い出しています

すっぴん絵馬は初めて見ました
美しい女性になれますようにと願うやまとなでしこの気持ちを汲んだ絵馬ですね

東京ドームといわれると・・・あのドームは意外と小さいことが分かります
このように本殿は深い森に囲まれて河合神社は
女性に人気があるとのこと、

今でも歴代皇族方の一時滞在所として使われているのでしょうね
素敵な画像をいっぱい見せていただいて有難うございました
  1. 2016/10/14(金) 10:13:09 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん!

こんばんわ~

暑さの厳しい京都伏見も朝は15℃まで下がり、
長袖が必要になってきました。

明るい森の中に位置する下賀茂神社は素晴らしいですよね。
境内の中にも瀬見の小川や泉川といった小さな川が流れており
とても気持ちが良いですね。
花ぐるまさんはmagamikには考えられないほどたくさんお出かけですが
近場を一回に一か所だけにしてる私ですから覚えているのですよ。

河合神社は女性なら訪れてみたくなりますよね。
化粧室が設けられていて、そこで皆さんすっぴん絵馬に綺麗にお化粧を
されていました。
鴨長明は晩年は京都伏見の日野で過ごされたようですね。

高瀬川と鴨川に挟まれた京都府立鴨川公園で
休憩してから京阪電車・出町柳駅から帰宅しました。

温かいコメントありがとうございました。
  1. 2016/10/14(金) 22:29:48 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

下賀茂神社

magamikさん こんにちは!
秋晴れと共に朝昼との寒暖差が激しくなってきましたね。しかし、日中は活動するにちょうど良い気候になりました。
数年前の晩秋にフリープランの旅行で京都に行ったとき、下賀茂神社を訪れました。紅葉がとてもきれいだったと記憶しています。この神社が
位置している場所が鴨川と高野川に囲まれた三角地帯にあることは知っていましたが「糺(ただす)の森」と呼ばれていることは知りませんでした。勉強不足を恥じています。
今の季節でも修学旅行生が大勢京都を巡って
いるのですね。生徒たちには日本の歴をしっかり学んで欲しいですね。
鴨長明が庵を結んでいた河合神社も訪れましたが、ここであの有名な方丈記を著したのでしょうね。学校で習った「行く川の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。よどみに浮かぶ泡沫は・・・・」の文言は今でも頭に残っていますよ。

確かここから上賀茂神社を通って京都植物園まで歩きましたね。京都は本当に見どころが多いですね。

素敵な画像と説明分を有難うございました。

  1. 2016/10/15(土) 17:55:33 |
  2. URL |
  3. 高花六無齋 #-
  4. [ 編集 ]

高花六無斎さん!

こんばんわ~
今日は一日素晴らしい秋晴れでした。
過ごしやすい一日でした~。

糺の森は落葉樹が多いですし、小川も流れとりますから紅葉の頃は素晴らしい
でしょうね。
「糺の森」といわれていることは最近知ったのですよ。

修学旅行生は北海道からでした。
河合神社の前で女学生5人に写真を撮ってほしいと頼まれました。
私は歴史が苦手でしたが日本の歴史をきちんと知るべきだと今頃になって
痛感しております。

六無斎さんの記憶力は素晴らしいですね。
私も鴨長明の事もう少し知りたくなりました。

京都植物園も近いですね。
長時間、家を空けられませんので地下鉄の「北山駅」から植物園には行って
おります。
一回に一か所と決めて出かけております。

温かいコメントありがとうございました。
  1. 2016/10/15(土) 22:37:51 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

下賀茂神社

おはようございます

秋晴れの爽やかな日が続いてますが
予報では今日までみたいで
明日からは雨模様のようですよ。

下賀茂神社は広大な敷地(東京ドームの約3倍)の面積がある
「糺(ただす)の森」の中にあるのですね。
楼門はさすがに国の重要文化財だけあって
見事なものですね。
御手洗社の御手洗池に湧き出る水泡をかたどったものが
「みたらし団子」で
ここが発祥の地だということを初めて知りましたよ。

河合神社の鏡絵馬もとても珍しいですね~
鏡絵馬のお化粧室が設けられているとのこと
やさしい心遣いですよね。
女性に人気があるのも頷けますよ。

ユネスコの世界遺産に登録された
下賀茂神社のこと詳しく素敵な画像付きで
ご紹介くださって有難うございました。


  1. 2016/10/16(日) 11:09:46 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

若い頃に何度も参拝しましたが、もっとも参拝と云うより散歩ですが、
今回の説明で、結局なにも知らなかったのだということがはっきり分かりました。
合流地点を川上、川下からの写真でよくわかりました。
  1. 2016/10/16(日) 20:07:53 |
  2. URL |
  3. satoyama #-
  4. [ 編集 ]

糺すの森界隈

賀茂川が高野川と出会い、鴨川と表記が変わる辺り、下鴨神社は鴨東線の終点で、京阪電車から直通電車があり、大阪方面からも京都での初詣には、足の便のよいところです。
干支を祭る小社が揃う境内は、お参りに好都合。
お気に入りの神社です。
そして、葵祭は、上賀茂神社とを結ぶ、両社の競馬(くらべうま)や流鏑馬の勇壮な神事とともに、優雅な行列です。
また、夏の、紹介のあった御手洗祭りでは、冷たい水に素足を付け、そのひんやりとした感触は、神社の静謐な雰囲気の中、ひときわ身の引き締まる思いを強くします。
秋には、河合神社のイチョウの黄葉や社殿傍の紅葉、遅い時期まで彩りが楽しめる糺の森界隈です。
色々な神社の貌を紹介いただき、改めて思い起こしています。
タイムリーな姿、またご紹介いただければと思います。
  1. 2016/10/17(月) 20:59:32 |
  2. URL |
  3. 和樺 #WDtxRn4A
  4. [ 編集 ]

はたやんさん!

こんばんわ~
早朝は結構きつい雨でしたがすぐに上がってくれ高槻の歯医者に
出かけるのには助かりました。

下賀茂神社は街中にありますのに糺の森という素晴らしい
原生林の中に位置するのが大きな特徴です。
小さな小川がサラサラ流れている様もいいものです~。

朱色の楼門は緑の中に一際映えて見えました。
結婚式場もあり、著名人も結婚式を挙げておられますよ。
みたらし団子の発祥地が下賀茂神社内とは私も初めて知りました。
湧き出る水泡を形どったとは面白いですよね。
河合神社の化粧室では若い女性の方たちが一生懸命鏡絵馬にお化粧を
しておられました。

ユネスコの世界遺産に登録された下賀茂神社、紅葉が楽しめるころには
大勢の観光客の姿が見られると思います。

温かいコメントありがとうございました。






  1. 2016/10/17(月) 21:17:57 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

satoyamaさん!

こんばんわ~

涼しくなってきましたので出かけてみました。
我が家からは京阪電車で行けますので1時間もかからないですね。
学生時代に何度もお出かけになられたのですね~。
satoyamaさんはなんでもよくご存知ですよ。
私は今頃になって歴史に興味を持つようになり
恥ずかしい次第です~。
高野川と鴨川の合流地点は孫が小さいとき何度か遊びに連れて行きました。

温かいコメントありがとうございました。
  1. 2016/10/17(月) 21:37:04 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

和樺さん!

こんばんわ~
随分秋らしくなってきました。

下賀茂神社は伏見からも京阪電車で行けますのでとても行きやすい神社です。
糺の森という原生林の中に佇んでいるところがとても気に入ってます。

私も自分の干支を奉った社をお参りしてきましたよ。
伝統を大切に守って行われる祭事も興味いっぱいですが人の多さに酔って
しまいますね。
それで人の少ないときにゆっくりお参りさせてもらってます。

糺の森は落葉樹が多いですから紅葉も大いに楽しめそうですね。
また出かけてみたいです。

温かいコメントありがとうございました。
  1. 2016/10/17(月) 21:54:18 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

下賀茂神社

こんばんは
すっかり寒くなってきましたが、今日は暑かったです
あつかったり寒かったり温度差が大きくて困惑します
何時も詳しいご案内でご一緒に見学させていただいています
中々京都までは出かけられませんから京都の素晴らしい名所を案内していただいて嬉しいです
今回の下賀茂神社
すばらしいところですね
糺の森の原生林も素晴らしい
こうして自然が守られているのも京都らしいですね
鏡絵馬、始めて見ました
こんな絵馬もあるんですね
綺麗に化粧された絵馬がズラリ並んだ景色も珍しい
これから紅葉も楽しめるところなんですね
静かな落ち着いたたたずまいのように見えましたが
紅葉の季節には観光客でにぎわうのでしょうか
みたらし団子発祥の地とか
鴨長明の庵があったところとか
知らない事がいっぱい
お勉強になります
歴史を知ればもっと興味も深まる事でしょうが・・・
歴史に疎いですが、それでも楽しませていただきました
有難うございました
  1. 2016/10/18(火) 17:59:44 |
  2. URL |
  3. みーばあ #ofxKis3k
  4. [ 編集 ]

下賀茂神社 歴史を感じました
鴨長明の方丈庵 「方丈記」の著者ですネ
高校時代に読みました 流れるような文章 憧れて暗記しました。
今では大切なことも忘れて 暗記が出来なくなり寂しいことです。

>鴨長明は河合神社の神宮の家計に生まれながらも重職につくことが出来ず、嘆いて方丈記を書いたといわれています。
そうでしたか挫折体験が 方丈記を書かせたと・・・納得しました。

  1. 2016/10/18(火) 20:58:54 |
  2. URL |
  3. はなこ #jsNfsqBI
  4. [ 編集 ]

みーばあさん!

こんばんわ~
日ごとの温度差が大きいせいか、やや体調不良に陥ってますよ。
いつも見てくださり嬉しい限りです。

世界遺産の下賀茂神社、我が家からは京阪電車一本で行けますので
いきやすいです。
電車を降りると鴨川と高野川の合流点がすぐです。
糺の森の原生林は落葉樹が多いので紅葉の頃は人人でしょう。
鏡絵馬、どれも素晴らしい美人に描かれてますね~。
真剣な表情で描いておられました。
鴨長明が川合神社の神宮の家計に生まれたことは初めて知りましたよ。

歴史に疎かった私ですが最近少し面白くなってきました。

温かいコメントありがとうございました。





  1. 2016/10/18(火) 20:59:41 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

はなこさん!

こんばんわ~

下賀茂神社、森の中に佇む歴史ある神社ですよね。
鴨長明の方丈記、高校時代に読み、全て暗記されたとは素晴らしい!!
はなこさんは凄いですね。

挫折を体験したればこそ素晴らしい方丈記を書くことが出来たのですね。
私も読んでみたくなりました。

温かいコメントありがとうございました。

  1. 2016/10/18(火) 21:06:57 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

magamik

Author:magamik
京都市在住 主婦
身近な京都を散策し、
UPしてみたいと思います

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

伏見の街 (66)
未分類 (49)
高槻の街 (26)
水彩画・色鉛筆画 (15)
花 (44)
読書 (5)
おでかけ (105)
歴史 (15)
生き物 (18)

最新記事

クロネコ時計

KireiDa

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR