ひまわりのひとり言2

京都伏見に転居し4年目になりました。身近な京都を中心にあれこれ紹介したいと思います

サミエル・ウルマンの名詩「Tha Youth(青春)」

空 9月21日曇り、昨日台風16号は近畿地方をも襲った。被害を受けられた皆様には心よりお見舞い申し上げます。
次々日本列島を揺さぶる災害、被災された方々は心が折れてしまわないだろうか・・・と、気にかかります。
 自身も心が弱くなってる時、ブロ友さんから素晴らしい詩を紹介された。サムエル・ウルマンの「THa Youth(青春)」。これを読み感銘を受け、勇気と元気をいただいた。
自宅からみるえ刻々と変わりゆく空、その写真と共に詩を載せてみました。







『青春』

原作 サミエル・ウルマン
邦訳 岡田 義夫

青春とは人生の或る期間を言うのではなく、心の様相をいうのだ。
優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、
怯懦(きょうだ)を却(しりぞ)ける勇猛心、安易を振り捨てる冒険心、
こういう様相を青春と言うのだ。


(2枚のアニメになってますよ)
朝空



年を重ねただけで人は老いない。理想を失う時に初めて老いがくる。
歳月は皮膚のしわを増すが、情熱を失う時に精神はしぼむ。
苦悶や、孤疑(こぎ)や、不安、恐怖、失望、
こう言うものこそ恰(あたか)も長年月の如く人を老いさせ、
精気ある魂をも芥(あくた)に帰せしめてしまう。


(2枚のアニメになってますよ)
昼の空


年は七十であろうと十六であろうと、その胸中に抱き得るものは何か。
いわく
「驚異への愛慕心」、「空にきらめく星辰(せいしん)」、「その輝きにも似たる事物や思想に対する欽仰(きんぎょう)」、「事に処する剛毅な挑戦」、「小児の如く求めてやまぬ探求心、人生への歓喜と興味」。


(2枚のアニメになってますよ)
夕空



人は信念と共に若く、疑惑と共に老ゆる。
人は自信と共に若く、恐怖と共に老ゆる。
希望ある限り若く、失望と共に老い朽ちる。


(2枚のアニメになってますよ)
半月


大地より、神より、人より、美と喜悦、勇気と壮大、 そして偉大の霊感を受ける限り、人の若さは失われない。
これらの霊感が絶え。悲歎の白雪が人の心の奥までも蔽(おお)いつくし、
皮肉の厚氷がこれを固くとざすに至れば、この時にこそ人は全くに老いて、
神の憐れみを乞うるほかはなくなる。


(2枚のアニメになってますよ)
満月
怯懦(きょうだ) :臆病で気の弱いこと
孤疑(こぎ)   :疑ってためらうこと
星辰(せいしん) :星のこと、辰は天体のこと
欽仰(きんぎょう):つつしみあおぐこと
剛毅(ごうき):意志が強くて物事にくじけないこと。



サムエル・ウルマン 
 1840年4月13日生まれ、1924年3月31日、83歳でこの世を去る。
アメリカの実業家、詩人、人道主義者。
 二次大戦終戦後、1945年9月27日に昭和天皇が,日比谷の占領軍総司令部にマッカーサー元帥を訪問し、天皇が始めて民間人と並んでツーショット写真をとられた部屋の壁に掛けられていた詩が、この青春の詩(英文)であったそうです。
この詩を、ある日本人が見つけ、感動し、漢詩調に翻訳されたそうですよ。
  1. 2016/09/21(水) 11:30:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:12
<<9月の京都府立植物園(カワセミがいたよ) | ホーム | 石峰寺と伊藤若冲と茶碗子の水>>

コメント

素晴らしい詩ですね
勇気を貰えます
まだまだ老いてはいられない
好奇心を失ってはいられない
まだ失望はしていない
顔のしわは増えても心をしぼませてはいけませんね
生きている限り心を老いさせないように
日々を生きましょう
  1. 2016/09/21(水) 16:49:02 |
  2. URL |
  3. みーばあ #ofxKis3k
  4. [ 編集 ]

みーばあさん!

こんばんわ~

素晴らしいでしょ!
少し心が弱くなっていた時にこの詩を教えてくださったのですよ。
感動のあまり涙がでそうになりました。
見た目は年老いて見えても心は何時までも
青春していなくてはいけませんね。
人生いろいろ希望を失わないでいたいです。
この詩を座右の銘に生き抜きましょう!

温かいコメントありがとうございました。


  1. 2016/09/21(水) 21:21:26 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

サミエル・ウルマン 青春

こんばんは~

私も大好きなサミエル・ウルマンの詩:青春です。

青春とは人生の或る期間を言うのではなく、
心の様相をいうのだ。
人は年を重ねただけでは老いない。
理想を失う時に初めて老いがくる。
歳月は皮膚のしわを増すが、情熱を失う時に精神はしぼむ。

まさにその通りで、特にこのフレーズが大好きで
マッカーサー元帥が座右の銘としていたのも
うなづけますよね~

この詩は昔よく心してたもので、
懐かしく思い出させてくださって、ありがとうございます。

サミエル・ウルマンの「青春」私も座右の銘としたいものです。


  1. 2016/09/23(金) 20:07:51 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

サムエル・ウルマンの「THa Youth(青春)」
昭和天皇とマッカーサーとの会見の場所にですか・・・歴史を感じます。
詩と写真の組み合わせがすてきですよ!
勇気が出ます ありがとうございました。
  1. 2016/09/23(金) 21:40:57 |
  2. URL |
  3. はなこ #jsNfsqBI
  4. [ 編集 ]

はたやんさん!

こんばんわ~
よく御存じの詩だったのですね。
私は恥ずかしながら知りませんでした。

涙がでそうなほど感動しました。
年を重ねた今だから余計に心に響きました。
まさにその通りで座右の銘にされていた
マッカーサー元帥の事うなづけます。

思い出すきっかけになれたことを嬉しく思いますよ。
私もこの詩「青春」を座右の銘として日々を過ごして
いきたいと思いました。

温かいコメントありがとうございました。
  1. 2016/09/23(金) 22:10:34 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

はなこさん!

こんばんわ~
サムエル・ウルマンの「THa Youth(青春)」 の詩が、壁にかかっているのを気付いた日本人もすばらしいね。
世に知られてなかった無名の作詞家は日本で有名になり、著名な方々が座右の銘とされたということです。

写真との組み合わせ良かったですか!
いや~~、嬉しいです~。
これからも勇気を出して前向きに生きていきましょうね。

温かいコメントありがとうございました。
  1. 2016/09/23(金) 22:21:41 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

心にとどめて~

おはようございます
昨夜帰ってきました
こちらは天気があまり良くなかったようですが、magamikさん、お月様や三日月が綺麗に撮れましたね。今年は9月の空模様があまり良くないようですね
次々に襲ってくる台風ももう、いい加減にしてほしいと思います

サミエルウルマンの詩は読んだことがありますが、遠い過去の事です

老いを迎えた私の身には、今以上の事はできませんが、少しでも社会の役に立てれば、とか、少しでも見聞を広げなくては、という心少しでも若くいられるということ、肝に銘じます

なるべく若い人たちへの負担も小さくしてあげたい気もしますが~。
  1. 2016/09/25(日) 08:02:17 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

サミエル・ウルマン

magamikさん お早うございます。
こちらは夏が戻ってきたような、蒸し暑い日が2-3日続いています。早く秋日和になって欲しいです。
サムエル・ウルマン の詩は私も大好きで、年を重ねるごとに自分を励ますために思い出しています。翻訳された詩はかなり前に読みましたが、原文を見たいと思い⒑数年前に米国に旅行した折り、サンフランシスコの本屋で立ち読みしました。本を買おうとしましたが、どう見ても家の本棚の肥やしになりそうなので止めました(笑い:家に昔海外出張の時に購入した本が数冊あるが全然読んでいません)。
確かに、自分の年を意識し過ぎす、何事にも消極的になると日常生活に張りが無くなりますね。いろんなことに興味を持ち、頭、体を動かすことが心身の健康を保つことに通じますね。

お家のベランダからの景観をきれいに撮影されました。青い空にぽっかりの雲、夕日、満月、の写真、が素敵ですね。
元気なるサムエル・ウルマン の詩を思い出させてくれてありがとうございました。ネットで原文を見てみます。
  1. 2016/09/26(月) 10:38:21 |
  2. URL |
  3. 高花六無齋 #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん!

こんばんわ~
お帰りなさい!
いつもお元気で素晴らしいことですよね。
こんなに雨の多い9月も珍しいですね。
キッチンからも空が良く見えますので気に入ると
カメラを持ち出してベランダから空を撮ってるんですよ。
半月が西の空に沈む少し前、綺麗ないオレンジ色に変わることを知りました。
十五夜はエレベーターで10階にあがり、廊下から撮りました。


サミエル・ウルマンの詩「青春」初めて知ったのですよ。
高齢になったからこそ余計に胸に沁みました。
花ぐるまさんのようにはいきませんが自分のおかれた立場でできることを
一生懸命しなくてはと大いに励まされました。
その気になれば身近にも学ぶべきことは沢山あります。
色々調べものしてるときは楽しいですね。

何時までも元気でいられるようにつとめたいものですね。

温かいコメントありがとうございました。





  1. 2016/09/26(月) 21:05:00 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

高花六無斎さん!

こんばんわ~
9月も終わろうとしてますのに蒸し暑い日が続いてますよ~。
明日は32℃まで上がるそうです。
真夏日がまだまだあるそうです。

サムエル・ウルマンの詩よく御存じで大好きな作品なのですね~。
私は英語はよくわかりませんので翻訳されたものを何度も読み返しております。
老いるということはともすると気も弱くなりがちですので勇気づけられました。
原文はネットにも載っております。
英語が堪能な方にはそちらの方がより良いかもしれませんね。

”いろんなことに興味を持ち、頭、体を動かすことが心身の健康を保つことに
通じますね。 ”仰る通りだと思います。
何時までも意識してそうしたいと思いました。

いつもリビングやキッチンから空を見ておりますので気に入るとカメラを持ち
出して空を撮ってます。
空も絶えず変化してますので面白いですよね。

温かいコメントありがとうございました。






  1. 2016/09/26(月) 21:20:25 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

定点観測のようで、変化、移りがよくわかります。The Youth のこと
メインのフレーズは、今までにも目にしましたが、全文(?)を読めたのは初めてです。
いろんな面で、能力の低下をいやがおうにも気づく毎日の中にでも、勇気を与えてくれます。
しかし、自立できる体力をなくしたときにも、この気持ちを持ち続けることが出来るか、自信がありません。
  1. 2016/09/27(火) 22:45:55 |
  2. URL |
  3. satoyama #-
  4. [ 編集 ]

satoyamaさん!

おはようございます。
我が家のベランダから空が良く見えますので、気が向くと
空を撮っております。
刻々と移り変わる空も面白いですよ。

この詩は本当に素晴らしく勇気と元気をもらいます。
しかしおっしゃるように自立できないような状態に
なったときはそれどころではないかもしれませんよね。
それでも素晴らしい詩を知ってるだけでも違ってくるかも
知れません。
そう思って日々を大切に過ごすようにしたいものですね。

温かいコメントありがとうございました。
  1. 2016/09/29(木) 10:36:41 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

magamik

Author:magamik
京都市在住 主婦
身近な京都を散策し、
UPしてみたいと思います

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

伏見の街 (71)
未分類 (50)
高槻の街 (26)
水彩画・色鉛筆画 (15)
花 (44)
読書 (5)
おでかけ (111)
歴史 (15)
生き物 (19)

最新記事

クロネコ時計

KireiDa

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR