ひまわりのひとり言2

京都伏見に転居し4年目になりました。身近な京都を中心にあれこれ紹介したいと思います

京都伏見の旧高瀬川と東(新)高瀬川

台風10号が過ぎ去り爽やかな秋晴れとなっている京都伏見です。
この台風で甚大な被害を被られた東北・北海道の皆様には
心よりお見舞い申し上げます。

さて、magamikの散歩も時々コースを変えています。
今回は大手筋商店街を抜けて南へと歩くコースです。

伏見の大手筋商店街の大手筋通りを南へしばらくいきますと東高瀬川の橋があります。
(二枚のアニメになっていますよ)
大手筋

その橋のたもとに赤いレンガ造りの煙突が印象的な松本酒造(株)があります。
1922年(大正11年)築の本社酒造場は、平成9年 京都市「歴史的意匠建造物」
平成19年 経済産業省「近代化産業遺産」平成20年 文化庁「登録有形文化財」
平成21年 京都市「重要景観建造物」 の指定を受けている歴史ある酒造会社です。

その横の小さな流れが「旧高瀬川」です。

旧高瀬川1

そして堤防を隔てて東高瀬川が流れています。
ここは映画やテレビのドラマにもよく登場します。
最近ではNHKの朝ドラの「マッサン」や「カーネーション」にも使われました。

東高瀬川

水運の役目を終え、その面影をほとんど残さない旧高瀬川、住宅街をぬけ宇治川派流に注いでいます。
そこには伏見港の移り変わりを記した説明版があり、その横には私財をなげうって高瀬川を開削した
門倉了以の功績をたたえる碑が設けられています。
伏見 河川




地図
現在の伏見の東(新)高瀬川と旧高瀬川の位置関係。

旧高瀬川は江戸時代初期(1611年)に門倉了以(すみのくらりょうい)
素庵(そあん)父子によって京都の中心部と伏見を結ぶために物流用に開削された運河です。
大正9年(1920年)までの約300年間京都伏見間の水運に用いられた。
高瀬川は二条大橋の西畔を起点として鴨川の水を取り入れ鴨川に並行して十条まで南下し、更に鴨川を横断したのち伏見に至る。全長は約11キロ。当時の川幅は約8mで深さは約30㎝とされています。
水運に用いた船は高瀬舟といい、(へさき)が高く上がり底が平らな箱型をした小型の運送船でした。
高瀬川はその高瀬舟にちなんでつけられました。
東高瀬川は昭和5年に開削されました。疎水放水路と合流した後、直接宇治川に流れ込んでいます。
現在は鴨川において京都側と伏見側で分断されており、上流側を高瀬川、下流側を東高瀬川または新高瀬川と呼んでいます。
東高瀬川の南側では京阪電車が交差しています。




旧高瀬川と豪川が宇治川派流に注いでいる個所です。
門倉了以が開削した高瀬川の終着点。立派な碑も立てられています。
(二枚のアニメになっていますよ)
三川分岐点

東高瀬川と交差する京阪電車。大阪と京都を結ぶ私鉄です。
(三枚のアニメになっていますよ)
京阪電車

明治末期ごろの高瀬川
高瀬舟で伏見から京へ荷物を運ぶ風景
(画像はネットからおかりしました。)

明治末期頃の高瀬川


船曳





川を遡っていくため、川沿いには曳子(船曳き人夫)が高瀬舟を人力で曳いて歩くための船曳道が設けられていました。
船頭たちは「ホーイ、ホーイ」とかけ声をかけながら高瀬舟を曳いていたそうです。












図

左は高瀬川を伏見から京へ上るとき鴨川を交差するところを高瀬舟が横切るときの様子の図


「川が川を渡る」といい、
鴨川(加茂川)の中に等間隔に杭を打ち並べ、高瀬舟5隻を一隻づつ一列に並べて、
その杭に舟腹をそわせながらひっぱり渡したということです。

 



またこの旧高瀬川は森鴎外の『高瀬舟』の舞台になったところでもあります。
1916年(大正5年)「中央公論」に発表された短編小説です。

弟殺しの罪で遠島を申し渡された罪人を高瀬舟に乗せて大阪へ護送する途中の
話を史実に即して書かれた作品です。
病気のため自殺を図って死にきれず苦しんでいる弟に手を貸して死なせてやった
事が殺人罪になってしまったのです。
財産の多少と欲望の関係、安楽死の問題などにも触れた作品です。

青空文庫の「高瀬舟」をリンクしておきましたのでよろしかったらお読みください。
↓の高瀬船の文字にマウスを持っていきますと赤くなりますからクリックしてくださいね。
高瀬船



ーー 歴史のいっぱい詰まった伏見の高瀬川界隈を散策しながら
あれやこれと当時に思いを馳せてみますと感慨深いものがあります~。ーー












  1. 2016/08/31(水) 11:30:00|
  2. 伏見の街
  3. | コメント:16
<<京都伏見の宇治川・東高瀬川の堤防の土手が刈られると~ | ホーム | 残月と日の出>>

コメント

こんばんは
高瀬舟、安楽死罪かもしれませんが、苦しむ人を目の前にして肉親なればこそその苦しみに耐えられない
早く楽にしてあげたいと思うのも情ですよね

川の下りは流れのままで良いけれど上りは動力が無ければのぼれませんね
人力で引いていたんですね~
川幅も、水深もそのためのものだったんですね~
歴史が肌で伝わるような良い散歩コースですね
  1. 2016/08/31(水) 23:59:04 |
  2. URL |
  3. みーばあ #ofxKis3k
  4. [ 編集 ]

みーばあさん!

こんにちわ~

森鴎外の「高瀬舟」今読んでもとても新鮮ですよね。
本当のところ殺人罪とはいいがたいこの事件、
安楽死や足る心について考えさせられますね。

高瀬舟、川を上る時は人力で引っ張っていたのですね。
そのために川幅も狭く深さもわずか30㎝だったのですね。
モノクロの画像を見ていますと船頭たちの「ホーイ、ホーイ」という
掛け声が聞こえてきそうな気がしませんか。
そんなことを思いながら歩いてると今の風景も違って見えますよ。

温かいコメントありがとうございました。

  1. 2016/09/01(木) 13:28:34 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
高瀬川、その昔、物流用に作られたもの、今も
木屋町通で眺めると歴史を感じますねぇ、素晴らしいつくりだと感心します。
罪人を大阪まで運ぶ、これは様々な思いが
錯綜するでしょう。
京阪電車から見える酒蔵のあの景色大好きです。
最近は京阪も乗らないのですが、懐かしくみています。
いつも思いますの、写真がとっても綺麗で美しいですわぁ。
月も太陽も美しく神秘的に伏見からは朝陽も夕陽もどちらも見れる最高の位置なんですね。
朝夕が少し涼しくなりましたね、昼間は
暑くてクーラーのお世話になっていますが
また、台風が発生しましたね。
東北から北海道にかけて被害が出て
います、心が痛みますね。
いつもありがとうございます。

  1. 2016/09/01(木) 15:20:58 |
  2. URL |
  3. ムームー #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~

1日午前9時、沖縄の南で、
またまた台風12号が発生したらしいですね、
今後の進路や動きに注意したいものです。

伏見から京へ荷物を運ぶ役目を果たしていた
高瀬川、今は面影も少なく静かに流れていて、
赤いレンガ造りの煙突が印象的な松本酒造との
コラボが何とも素敵な景色ですね。

森鴎外の「高瀬舟」、何度か読んでましたが
リンクから久しぶりに読ませていただきました。
弟殺しの罪で遠島を申し渡された罪人を
高瀬舟に乗せて大阪へ護送する途中の話・・・
いろいろ考えさせられますね~



  1. 2016/09/01(木) 17:15:35 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

高瀬川の舞台となったところ

magamikさんこんばんは~
台風の爪痕も生々しく、私は全く知らずに2日間を過ごしていました
今日も朝から忙しくほとんど家にいませんでした
そして朝刊を見たのも夕方でした
大変なお事になっていることを知って本当に災害が日本を何度襲ってくるのかと残念です
災害に遭われた皆様、本当に大変なことでした

magamikさんは高瀬舟のその舞台の上にちょうど立っていらっしゃる感じですね
高瀬川には旧高瀬川があってそれを後に改修して新しい川を作ったこと,旧高瀬川はとても細い流れなのに比べて高瀬川は立派に出来ているんですね

旧高瀬川と豪川が一緒になって宇治川派流になることが良くわかりました。昔は高瀬川が物資を運ぶ重要なルートだったことも…

そして旧高瀬川の畔には昔からの松本酒造がデンと構えているんですね
煉瓦の赤い煙突が良く目立ちますね
テレビドラマなどにも登場したと言われている立派な建物ですね
そんなところを散歩できるmagamikさん素敵ですね~
このほかにもいろいろなお散歩コースがあって楽しみです!!
なんだか本ができそうですよ


  1. 2016/09/01(木) 19:41:30 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

高瀬川散歩コース

!(*^_^*)!MagamiKさん、お早うございま~す!

◇旧高瀬川って小川の様な可愛い川ですね。
歴史の勉強をしながら新旧の高瀬川散歩をご案内頂きありがとうございました。
☆FaceBook「f・いいね!」→✔シェア済!
撮影に出かけ易くなる、今月も色々と情報を教えて頂くのを楽しみにしております!

@('_')@今朝のブログはシルバー川柳や癒しの音楽動画などをアップしましたので、ご休憩の時にでもご覧頂ければ嬉しいで~す!
!('_')!ご覧頂いた感想を送って貰えるのを楽しみにお待ちしていま~す!バイ・バ~ィ!
  1. 2016/09/02(金) 08:30:54 |
  2. URL |
  3. ひろし爺1840 #KCehlBDg
  4. [ 編集 ]

ムームーさん!

こんにちわ~

高瀬川、木屋町通りでは地元住民の皆様のおかげで保存状態がよく
素晴らしい景観となっていますが伏見は残念ながら埋められて側溝のように
なっているのがちょっと残念ですね。
高瀬舟を読み、いろんな事情のある罪人を高瀬舟に乗せて大阪まで行く途中、
この伏見を通っていたのですよね~。
複雑な気持ちになります。
酒蔵のある景色は伏見の代表的な風景ですね。
写真何時も褒めていただき嬉しいです~。
宇治川の堤防は見晴らしがよく日の出も日の入りも見られる貴重な場所となって
おり気に入っているのですよ。

また台風が発生してますね。
これ以上の被害がおきないことを強く長ってあます。
朝夕が少し凌ぎやすくなり、ほっとしますよね。

温かいコメントありがとうございました。


  1. 2016/09/02(金) 15:20:23 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

はたやんさん!

こんにちわ~

台風がまたまた発生し心配なことです。
こちらも明日からは雨のようです。

水運の役目を果たしていた旧高瀬川は川幅も狭められ当時の面影も
無くちょっと寂しいですね。
この川に注いでいた川の川底を水害から守るため掘り下げたのが原因で
流れが無くなってしまったようです。
新高瀬川は琵琶湖疏水を宇治川へ放流するために造られたようです。
今はカルガモの姿がよく見られます。
松本酒造とのコラボが美しいのでカメラを向けている人を良く見かけます。


森鴎外の「高瀬舟」今回改めて読んでみましたが、短編ながらいろんなことを
考えさせられる素晴らしい作品ですよね~。


温かいコメントありがとうございました。
  1. 2016/09/02(金) 15:36:21 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん!

こんにちわ~
次々襲ってくる自然災害に日本列島はどうなってしまうのかと心配になります。
被害にあわれた方には本当に気の毒なことです。

高瀬川の舞台をいつも散歩してることになりますね。
感慨深いものがありますよ。

水運に使われていた旧高瀬川は埋められて側溝の様になってますね。
上流の方で分断されていて水はほとんど流れていませんね。
風情がなくてちょっと残念な気がします。

宇治川派流も川幅が狭められていますし、伏見港もずいぶん埋められて公園になってますよ。

松本酒造の赤い煙突はよく目立ちますね。
建物も良く手入れされ美しいです。
写真だけではなく絵にされる方もおられます。

歴史ある町には興味をそそるものがたくさんあって遠くへ行かなくても楽しめるのでありがたいです。
文才があれば本が出来るかもしれませんが、
残念ながら無理ですね~~。

温かいコメントありがとうございました。
  1. 2016/09/02(金) 15:59:39 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

ひろし爺1840さん!

こんにちわ~

水運に使われていた旧高瀬川は埋められて側溝のようになってしまってますね。
新旧高瀬川にはいろんな歴史があり、調べていて頭がもつれそうになりましたよ。
FBに「いいね」いつもありがとうございます。

シルバー川柳はとても面白いですよね。
また伺わせていただきます。

案内下さりありがとうございました。
  1. 2016/09/02(金) 16:07:44 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

高瀬舟何度か読み好きな作品です
>この旧高瀬川は森鴎外の『高瀬舟』の舞台になったところ・・・
magamikさんの紹介で読み直しました

叔父が入院先の病院で延命処置の点滴を拒否して亡くなりました
安楽死は永遠のテーマですネ
  1. 2016/09/02(金) 17:36:13 |
  2. URL |
  3. はなこ #jsNfsqBI
  4. [ 編集 ]

はなこさん!

こんにちわ~
何度もお読みなんですね~。
伏見の旧高瀬川を下って高瀬舟は罪人と共に大阪に行って
いたことになります。
その地に立ってみると不思議な気がしますよ。
私も改めて読んでみましたが色々考えさせられますよね。

叔父様は延命措置の点滴を拒否されたのですか。
安楽死は望むところですが難しい問題ですよね。

温かいコメントありがとうございました。
  1. 2016/09/03(土) 16:02:14 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

新旧高瀬川

magamikさん こんにちは!
こちらは朝晩は涼しくなりましたが、台風の影響か日中は蒸し暑いです。台風12号は奄美大島に甚大な被害をもたらしていますね。

magamikさんの散歩コースは歴史の宝庫ですね。今回歩かれたのは新旧高瀬川に関連するところだったですね。高瀬川と宇治川流派(濠川)との位置関係が地図でよくわかりました。

江戸初期の京都の豪商の角倉了以・素庵親子が旧高瀬川を開削したことを初めて知りました。
角倉了以のことは日本史で習いましたが、功績については恥ずかしながら記憶していませんでした。
角倉了以は富士川や天竜川などの水路も開いた人なのですね。貿易などで儲けたお金を公共の事業に惜しげもなく使用した実に立派な人物ですね。現在の実業家も見習うべきですね。

森鴎外の小説「高瀬舟」は昔読んだことがありますが、この旧高瀬川が舞台だったのですね。
超高齢社会の現在、無理やり延命装置で生かされている人が多いような気がします。安楽死の問題は、今後議論を呼ぶのではないでしょうか。

高瀬川にまつわるお話を有難うございました。

  1. 2016/09/03(土) 17:13:44 |
  2. URL |
  3. 高花六無齋 #-
  4. [ 編集 ]

高花六無斎さん!

こんばんわ~
こちらも朝夕涼しくなりましたよ。
台風12号、強い風と大雨による甚大な被害が懸念されます。
早く通過してほしいものです。

伏見は京都の南に位置する古い街です、住み慣れるにつけ、
おっしゃるように歴史の宝庫を実感しておりますよ。

歴史の苦手でしたから門倉了以の事は伏見に住んで初めて知った次第ですよ。
世のために儲けたお金を惜しみなく公共事業に使われるという本当に立派な
方ですよね。
真の実業家とはこの方のような人をいうのでしょう、そう思います。

貴重な旧高瀬川は保存状態があまり良く無いように思われ残念です。
水害を防ぐために旧高瀬川に注ぐ川の川床をさげたりして水が流れなく
なってしまったようです。
森鴎外の「高瀬舟」は安楽死についても考えさせてくれてます。
これからも大いに議論されるべきと思います。

温かいコメントありがとうございました。

  1. 2016/09/03(土) 19:34:42 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

素敵な蔵元!

i-71いつのころだったか車で京都まで行ったとき、南インターから一般道へ走ると見えてきた「松本酒造さん」、今も素敵な佇まいが良い景色になっていますね。
i-185i-179i-88
  1. 2016/09/04(日) 12:58:44 |
  2. URL |
  3. どんぐり #I0.m2MZI
  4. [ 編集 ]

どんぐりさん!

こんばんわ~

過去に車で京都までおいでになられたとは
驚きました。
おそらくその当時と変わってないと思います。
良く手入れされて大切に保存されております。

朝の散歩では宇治川を遡って「月見館」の前も
よくあるいておりますよ。

温かいコメントありがとうございました。
  1. 2016/09/04(日) 20:57:31 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

magamik

Author:magamik
京都市在住 主婦
身近な京都を散策し、
UPしてみたいと思います

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

伏見の街 (63)
未分類 (49)
高槻の街 (26)
水彩画・色鉛筆画 (15)
花 (44)
読書 (5)
おでかけ (103)
歴史 (15)
生き物 (18)

最新記事

クロネコ時計

KireiDa

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR