ひまわりのひとり言2

京都伏見に転居し4年目になりました。身近な京都を中心にあれこれ紹介したいと思います

6月の大原の里と三千院

お手玉座布団型お手玉を作ってみた。
お手玉遊びは世界的な伝承遊びの一つだそうだ。
日本では奈良時代に中国から伝わり、当時は石名取玉と呼ばれ小石や水晶を利用したそうだ。
現代のお手玉は江戸時代~明治初期にかけて多くつくられた。歌川広重の浮世絵「風流おさな遊び」にも描かれている。
十歳になる二人の孫と、三個を両手を使って遊んでみる一・二・三・・と数えながら。悪戦苦闘!歓声があがる。
そういえば亡き姑はお手玉の達人だった、五個でも七個でも軽々と扱っていたのが思い出される。



梅雨入りして間もなくの6月9日、ドヨ~ンとした空模様の中、三月に訪れた
大原の里と三千院を訪ねてみたくなり、出かけてみました。
近鉄電車は京都市営地下鉄も乗り入れしているため、一日に数本走る地下鉄終点
”宝ヶ池”までの直行便を利用しすれば乗り換えなしで宝ヶ池まで行くことが出きます。
そして市バスに乗り換え大原へ向かいます~。
自宅から1時間半ほどの位置になりますね。


大原の里も田植えが終わり緑いっぱいの長閑な田園風景が広がっておりました。
中でも赤紫のしそ畑が目にとまりました。
大原は日本一の紫蘇の里でした。
先祖伝来の色・味・香りの良いちりめん種が大切に守り育てられています。
大好きなシバ漬けのしそは大原産でした。
シソ畑

バスの中から見えた山々に真っ白い葉が目立つ木、何の木??と。
三千院へ向かう道端にもあり、可愛い花がたくさん咲いていました。
帰宅して調べると.、猫の大好きな「マタタビ」と分かりました~。
マタタビは別名「夏梅」ともいうそうですよ。
花期に葉が白くなるのはドクダミ科のハンゲショウと同じ原理で
花が葉の陰で咲き、目立たないので代わりに虫を呼ぶためらしいです。
雌雄異株で雄花の咲く雄株と雌花及び両性花の咲く雌株があるということです。
↓の画像は雄花ですね。

マタタビ

三千院御殿門に到着~
三千院は天台宗五箇室門跡(青蓮院・三千院・妙法院・毘沙門堂・曼殊院)の一つで、
皇子・皇族が住職を勤めた宮門跡でもあります。

御殿門

ここは池泉観賞式庭園の「聚碧園」です。
三月に見たのとは全く違い、瑞々しい緑に覆われた庭園は美しくて
思わず足を止めて見入ってしまいました。
縁には赤い絨毯が敷かれ、大勢の方がゆったりと寛いだ様子で庭を
観賞されていました。
聚碧園

宸殿前の「有清園」も一面の苔が生き生きとし、青モミジが爽やかでした。
愛らしいわらべ地蔵さん、ふかふか苔がとても心地よさそうでしたよ!
有清園

大原菊(ミヤマヨメナ)は小さな葉芽だったものが成長し、愛らしい花を咲かせていました。
境内のあちらこちらでまとまって咲く様は静かな三千院の庭に相応しいお花でした~。
大原菊

紫陽花も美しい小ぶりのブルーが多く、コアジサイ、七段花、ヤマアジサイなどが加わり、
全体に落ち着いた雰囲気はmagamik好みでした。
アジサイ

大原の里と爽やかな三千院の様子をデジブックにまとめてみました。
見ていただければ嬉しいです~。
”フルウインドウで見る”をクリックし拡大してご覧くださいね。
お急ぎの方は早送りもできますよ。











  1. 2016/06/15(水) 19:50:00|
  2. おでかけ
  3. | コメント:12
<<京の奥座敷貴船の川床と貴船神社 | ホーム | 雨の中の花たち!>>

コメント

ミドリ一色に彩られた大原の里

こんばんは
私は昨日は長野県の山へ行き、明日からは利尻礼文の勿論ハイキングに行くので今日もお休みして山の準備に追われていました

magamkさんの大原の里を見せていただき、これはコメントしておかないとまた来週も帰ってきてすぐに出かけるので~と思いデジブックも見せていただきました
三千院や大原の里がこのように美しい苔でおおわれていて、お庭が緑色の素敵な眺めになっているのを見て、本当に四季折々違った風景が見られるので、いいですね~

紫陽花も山紫陽花がいっぱい咲いているので見せていただいて嬉しいです
特に七段花が好きなんですよ

マタタビは昨日も入笠山で見たのですが、こんなにキイウイのような花が咲くのは初めて知りましたよ。キイウイと同じ植物ですものね

私も先日梅干を漬けました
シソもたっぷりと入れて、1年間これで病知らずになれるといいなと思いつつ・・・
大原の里は日本一のシソの産地とか、
土井の柴漬けなどが美味しいですね

お手玉は私の祖母が作っていたのは小豆が昔は入っていましたね
水晶などを入れたのもあったのですね
すごいなあと思います
昔の人はお手玉なども上手ですよね
私など3つがやっとです
こういう伝統的な遊びは残したいものです
有難うございました
  1. 2016/06/16(木) 21:19:00 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

三千院 若い頃 何度も訪れました
三枚目の写真 石段の所で私も記念写真を撮りました。もちろん白黒写真です。

magamikさんの写真には石段に手すりがあり
二人の人が手すりを頼って石段を降りる姿が見えました。
高齢化社会への配慮でしょう 時代の流れを感じました。
苔が綺麗な時期の訪問 良かったですネ
苔の中のお地蔵さんもかわいい!
紫蘇が畑で収穫を待っています 柴漬も大好きです

三千院の思い出がよみがえりました ありがとう!

  1. 2016/06/16(木) 21:44:05 |
  2. URL |
  3. はなこ #jsNfsqBI
  4. [ 編集 ]

おはようございます。
いつもありがとうございます。
三千院に行かれましたか、今頃は青々と
してて美しい頃ですね。
紫陽花のお花も綺麗ですね、最近は
行ったことがありませんが、何度か
三千院には行きました。
お地蔵さんがいいですね、こちらに
あると手を合わせたくなりますね。
そのむかし、こちらでどのような生活が
送られたのか気になりますねぇ。
紫蘇がすくすくと育ち好い眺めです、紫蘇が
終わればすぐき菜になりますね。
いい季節に行かれましたねぇ~
素敵な写真をありがとうございます。
  1. 2016/06/17(金) 10:30:13 |
  2. URL |
  3. ムームー #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん!

こんばんわ~

長野から今度は北海道の利尻礼文へお出かけなのですね。
美しいお花がたくさん見られることでしょうね。

三千院は3月とは大きくおもむきを変えて、美しい緑に覆われていましたよ。

アジサイも華やかなものはほとんど見られず、コアジサイ、ヤマアジサイ、
七段花といったものが多く、落ち着きがありました。
大原菊もよかったですよ。

マタタビの花は初めて見ましたが、キイウイの仲間だったのですね。
言われてみますと蔓性で雌雄異株ですし花もそっくりです。

梅干しをつけられたのですか!
凄いですね、私も今年はつけてみようかな。
柴漬け美味しくて大好きなんですよ。
健康に良いですから、大いに食したいと思っています~。

昔はお手玉に小豆を入れておりましたよね。
食べ物ですし昔に比べて高価になってますのでペレットを入れてみました。
姑は上手でしたが私も3つがやっとなんですよ。
孫たちと一緒に遊んでいると面白いですよ。
男の子の方が器用なので笑ってしまいます。

お忙しいところお越しくださり
温かいコメントありがとうございました。














  1. 2016/06/17(金) 21:07:08 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

はなこさん!

こんばんわ~
お若いころに何度もいらしたのですね~。
いつ訪れても良いところですよね。

手すりはおっしゃるように高齢化社会への
配慮ですね。
この時期は苔が本当に美しいですね~
目を見張るほどでした。
わらべ地蔵さんはいつ行っても人気の的ですね。
私もしば漬け大好きなんですよ。
赤紫の紫蘇と緑の稲とのコントラストがとても
美しいなと思いました。

温かいコメントありがとうございました。


  1. 2016/06/17(金) 21:17:45 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

ムームーさん!

こんばんわ~
大原の里の風景と三千院がまた見たくて出かけました。
三月には枯れ木状だったアジサイが美しい花を咲かせ生き生きしてました。

お地蔵さんには思わず手を合わせてしまいますし、自分の顔がほころぶのが分かります。
大原の事色々知りたくなります~。

紫蘇の次はすぐき菜ですか!
またそのころに行ってみたいです~。

温かいコメントありがとうございました。
  1. 2016/06/17(金) 21:27:48 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます
6月の三千院苔がみずみずしくきれいですね
しっとりと静かな雰囲気が素敵です
四季を通じてやっぱり素敵なところですね~
お地蔵さんのお顔に思わず一緒ににっこりしそうです
  1. 2016/06/18(土) 10:08:11 |
  2. URL |
  3. みーばあ #ofxKis3k
  4. [ 編集 ]

みーばあさん

こんばんわ~

梅雨時の三千院は苔や緑が本当に
瑞々しくて素晴らしかったですよ。
改めて静かで落ち着ける良い場所だなと
思いました。
わらべ地蔵さんには癒されますよね~。
フカフカの苔の中で気持ちよさそうでした。
私も思わずにっこりしてしまいましたよ。

温かいコメントありがとうございました。
  1. 2016/06/18(土) 21:04:15 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

6月の京都大原・三千院

!(*^_^*)!MagamiKさん、おはようございま~す!
天気の良くないうっとおしい日が続きますがお互い気持ちだけでも明るく持って今週も元気に過ごしましょ~!
@('_')@新緑の庭園も素晴らしいですね。
久し振りの三千院を見事な編集で楽しませて頂きました(グッド!)
◇今日は朝は皆さんのブログにお伺いし「色んな情報やショット」等で楽しませていただき、午後はスポーツジムで一汗流そうと思っております。
☆今日の「拍手」Ok!
☆FaceBook「F・いいね!」→✔&シェア・済!

!(^^)!今朝も我が町からブログをアップしていますので是非休憩がてら遊びにお越し下さ~い!
◇お越しを楽しみにお待ちしています・・・それではまた水曜日に!
  1. 2016/06/20(月) 08:57:51 |
  2. URL |
  3. ひろし爺1840 #KCehlBDg
  4. [ 編集 ]

ひろし爺1840さん!

こんにちわ~
こちらは梅雨の晴れ間となりました。
そこでウオーキングをしてきました~。

三千院のDB見ていただきgoodありがとうございました。
新緑の三千院もなかなか良かったですよ。

午後はスポーツジムで一汗かかれるのですね。
すっきりと気持ちよくなりますでしょう。

拍手、いいねもいただき、
ありがとうございました。
またお邪魔させていただきますね。
  1. 2016/06/20(月) 16:00:55 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

梅雨時の大原三千院

magamikさん こんばんは!
九州地方は大雨で水害が発生していますが、地震に続いての天災、お気の毒でなりません。
こちらはどんよりですが、雨はほんの少しで、私達の利根川水系の水瓶はピンチです。

私の大好きな大原の里の景色と三千院を素敵に撮影されましたね。田植えが終わったばかりの水田の景観は瑞穂の国に生まれた私たちのとっては、秋の実りを期待させるものがありますね。

大原の里が日本一の紫蘇の生産地とは初めて知りました。しかし、よく考えれば京都は漬物が名産でしたね。その漬物の染に使用されるのは紫蘇でしたね。
マタタビの白い葉は何度も見たことがありますが、花は初めて見ました。まるで果物のキューイの花とそっくりですね。同じ科なのですね。以前住んでいた家にキューイを植えておりましたが、伸びすぎたは枝を切って置いてたところ、猫がごろごろ寝転んでおりましたね。
三千院は私の大好きな所で、多い年には春、秋訪れることがあります。今の季節は苔がまるで緑の絨毯を敷いたように美しいですね。廊下に座って外の景色を眺めていると浮世のことを一瞬忘れますね。緑の絨毯の上でほほ笑んでいるわらべ地蔵は本当にかわいい、心が和みますね。
赤い橋と紫陽花のコラボ、シモツケに似たキョウカノコもきれいに撮られましたね。
DBも含め素敵な写真を楽しみました。また三千院に行きたくなりました。ありがとうございました。
  1. 2016/06/21(火) 20:54:45 |
  2. URL |
  3. 高花六無齋 #-
  4. [ 編集 ]

高花六無斎さん!

こんばんわ~
熊本の大雨大変ですね。亡くなられた方までおられ気の毒過ぎます。
義兄の住む、上天草市大矢野町で崖崩れがあったというので電話で
確認しましたよ。
裏山は崩れてないということで安堵しました。
利根川水系の水瓶がピンチとは皮肉なことです。

大原の里の風景と三千院の庭が見たくて出かけました。
田植えの終わった田んぼと紫蘇畑とのコラボがとても美しく思えました。
京都の方は漬物は無くてはならないものですから、紫蘇の生産も多いということですね。
美味しいシバ漬けもシソで色が付けられていますものね。

マタタビの白い葉は遠くからでもよく目立ちますよね。
花は私も初めてです。花ぐるまさんにキューイと同じ仲間と教えていただき納得ですよ。
キューイの枝にも猫は反応してましたか!
面白いですね。

三千院の6月も良いですね。
緑がとても美しくて、緋毛氈の上に座って庭を眺めておられる方は動こうとされませんでしたよ。
浮世を忘れさせてくれるひと時をじっくり味わっておられるようでした。
アジサイ、キョウカノコ、大原菊も三千院の庭に相応しく美しかったですね。

DBも見てくださり嬉しい限りです。
温かいコメントありがとうございました。
  1. 2016/06/21(火) 22:26:15 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

magamik

Author:magamik
京都市在住 主婦
身近な京都を散策し、
UPしてみたいと思います

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

伏見の街 (63)
未分類 (49)
高槻の街 (26)
水彩画・色鉛筆画 (15)
花 (44)
読書 (5)
おでかけ (102)
歴史 (15)
生き物 (18)

最新記事

クロネコ時計

KireiDa

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR