ひまわりのひとり言2

京都伏見に転居し4年目になりました。身近な京都を中心にあれこれ紹介したいと思います

雨の中の花たち!

梅雨入り6月4日(土)午後2時大阪管区気象台から
「近畿地方は梅雨入りしたとみられる」と発表。
平年より3日早く、昨年より一日遅い梅雨入りとなった。
ちなみに平年とは過去30年間の平均、
10年に1回更新されるそうだ。
また最も早い梅雨入りは1956年と2011年の5月22日頃、
最も遅い梅雨入りは1958年の6月25日頃。
(地図、低気圧と前線で梅雨空に)



京都も梅雨入りして5日、今朝もどんよりとしたそれらしい空模様です~。
昨日(7日)小雨降るAM9時過ぎ、近くの郵便局で溜まっていた3つの用事を済ませ、
そのまま、いつもの宇治川派流沿いを傘をさし、カメラ片手にウオーキングです。
両岸の散歩道、往復する間に出会ったのはたったの二人・・・
雨に濡れて咲く花たちもなんとなく寂しげに見えたのは気のせいでしょうか。
そんな花たちをカメラにおさめました。



小雨降る静かな宇治川派流
ガラス枠


川岸に降り立ってまず目に飛び込んできたのが『ハンゲショウ(半夏生)』です~。
カタシログサ(片白草)とも言われているドクダミ科の花です。
花の時期になると葉が白くなり、花が終わると緑の葉になります。
白くなる葉は決まっていて、花序の付け根にある葉だけです。
また白化するのは葉の表だけで葉の裏側は淡い緑色をしています。
とても面白い植物です~~。

(2枚のアニメになっています)
ハンゲショウ

鮮やかな黄色い花もあちらこちらで見られますが2種類ありますよ。
ビョウヤナギキンシバイです。
どちらもオトギリソウ属で仲間同士です。
雄しべの長さが全く違いますので区別はしやすいです。

(2枚のアニメになってます)
オトギリソウ科

カワラナデシコ(河原撫子)はとても可憐な花、
大好きです、秋の七草の一つですね。
日当りの良い開けた環境を好むため、草原や山地、河原などの草刈りが
行われなくなると絶えてしまい、今は地域によっては絶滅危惧種になっているようです。
ここではボランティアの方によって大切に育てられています。

(2枚のアニメになっています)
ナデシコ


スカシユリ(透百合)の園芸品種も見事な花をつけていました~。
このユリははなびらの付け根の部分が離れており、上を向いて咲くのが
特徴ですね。

(2枚のアニメになっています)
スカシユリ

梅雨が最も似合う花がハナショウブ(花菖蒲)でしょう。
野生のノハナショウブを原種として改良され今や園芸種は
5000種以上もあるそうですよ。
系統を大別すると江戸系・伊勢系・肥後系・長井系の4系統に
分類できるということです。

(5枚のアニメになっています)
ハナショウブ

ヒメヒオウギスイセン(姫檜扇水仙)の朱赤はよく目立ちます~。
耐寒性に優れ、繁殖力も旺盛、日当りの良いアレチから林床のような日陰、
乾燥地帯から湿地にも耐え、全世界で野生化してるというから驚きです。

ホオズキ(鬼灯)も立派な青い実がなってました~。
赤く色ずくのが楽しみです。
ホオズキはナスカの植物、なので過去にナス科の植物を育てた土に
植えると生育せず枯れてしまうという連作障害がおきます。

(2枚のアニメになっています)
ヒメヒオウギ



大きなタイサンボク(泰山木)の白い花が見られました。
その形は大きな盃のようです~。
花弁がずいぶんたくさんのように見えますが萼片が3枚と花弁が6枚だそうです。
また良い香りがするそうですが高いところで咲いていましたので香りを楽しむことは
残念ながらできませんでした。
(3枚のアニメになっています)
タイサンボク


シトシト雨に濡れる坂本龍馬とお龍さんの銅像・・・
観光客を乗せた十石舟は今日も行き交っておりました。
(2枚のアニメになっています)
龍馬と十石舟



  1. 2016/06/08(水) 16:20:00|
  2. 伏見の街
  3. | コメント:14
<<6月の大原の里と三千院 | ホーム | 京都伏見・宇治川界隈の初夏の風景>>

コメント

こちら 今朝の雨は傘がとばされそうでしたよ! 
雨の中ハンゲショウ・ヒョウヤナギ・キンシバイなど 頑張って咲いてますネ

  1. 2016/06/07(火) 17:08:14 |
  2. URL |
  3. はなこ #jsNfsqBI
  4. [ 編集 ]

はなこさん!

こんにちわ~

編集中を公開にしてましたので途中を見て下さたのですね。
雨にぬれ、訪れる人もほとんどなく、お花たちも
心なしか寂しそうに見えましたよ。

早々にお越しくださり、
ありがとうございました。
  1. 2016/06/08(水) 16:49:54 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

雨の中のお散歩
静かな雰囲気です
雨にぬれた花菖蒲、やっぱり雨がにあいますね
カワラナデシコ、ほとんど見られなくなりました
かわいいはなですよね
大好きな花です
大事に守られているんですね
野の花はので見てこそ美しいんですよね
  1. 2016/06/08(水) 22:20:43 |
  2. URL |
  3. みーばあ #ofxKis3k
  4. [ 編集 ]

いろいろな花が梅雨を彩っています

こんばんは~
今日は午前中こちらでもほんの少し雨が降りましたが、水瓶には届いていないでしょうね
先日航空機から見たアルプスの峰峰も雪がとても少ないと思いました
これでは夏の渇水期には「定期預金」も使い果たしてしまいそうです

半夏生は片白草というのですね。初めて知りました
私のところのような狭い庭では、半夏生は広がってどうしようもないのです
先日は半夏生も秋海棠もドクダミなどと一緒にずいぶん整理しました

キンシバイが今は沢山花をつけています
ビヨウヤナギは先日挿し芽を頂いたので来年は咲くことでしょう

この時期はやはり花菖蒲が一番ですね
なんといってもその色合いが大好きですし、沢山の美しい花がありますから
ヒメヒオウギスイセンも増えて仕方がないので先日大分抜きました
可愛想ですが、わが家のような狭い庭では矢張り整理することが一番です
宇治川派流のように広いところがあるといいですね~
十石舟にも乗ってみたいです
  1. 2016/06/09(木) 20:09:45 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

みーばあさん!

こんばんわ~

雨が降ると人も少なくまた日差しがないので
案概散歩は快適でしたね。

ハナショウブは雨が良く似合い、生き生きと
してるように感じました~。

カワラナデシコ、華奢で可愛いですよね。
ここでも見られますがもうしばらくすると今は
綺麗に刈られた宇治川の堤防でも見られるので
そちらも楽しみですね。
カワラナデシコの見られる貴重な場所です。

温かいコメントありがとうございました。


  1. 2016/06/09(木) 20:53:18 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん!

こんばんわ~
しまなみ海道を歩くの最終回でしたのね。
完歩されほっとなさったことでしょう。
こちらも小雨程度で大したことはありませんでしたね。

半夏生はとても好きですが結構増えますよね。
秋海棠も場所があうとよく増えますね。
余りはびこると他のものがダメになりますから
整理はやむを得ないですよね~。

キンシバイとビョウヤナギはこちらでも満開ですよ。
挿し芽をいただかれたのですか。
来年には、花が楽しめそうなんですね~。

花菖蒲は色合いが確かに私も好きですね。
種類が多過ぎてとても名前までは覚えられませんね。
小雨に濡れて生き生きしてるように見えましたよ。

ヒメヒオウグスイセンの繁殖力は逞しいですね!
高槻のマンションでも増えすぎて間引いていますよ。

十石舟は保津川下りのような迫力はないですよ。
乗ってる時間も片道10~15分程度です。
歴史的な価値は高いと思います。

温かいコメントありがとうございました。















  1. 2016/06/09(木) 21:16:25 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

宇治川派流沿いに咲く花々

こんばんは~

関東地域もとっくに梅雨入りになってますが
このところ降雨が見られませんよ。
水源地も少なくてこれからの水不足が懸念されますね。

小雨降る中の散策で撮られた野草花々
どれもみな素敵ですね、
ハンゲショウは花自体は地味なので
葉っぱの半分を真っ白くして目立たせ、
昆虫などを引き付けてますね
自然界の不思議さに驚かされますよね。

タイサンボクは大輪の花で樹上の高いところで咲くので、
花芯まで撮影するのは至難の技ですが、
これはうまく撮られていてお見事です。

両岸にアジサイが咲く中、
十石船での観光は素敵でしょうね~

  1. 2016/06/12(日) 19:21:05 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

はたやんさん!

こんばんわ~
こちらは夕方から小雨が降っておりますが
今のところ大した量ではなさそうですね。
水不足にならなければ良いのですが・・・

陽ざしが強い時より小雨くらいの方が散歩には涼しくて向いてます~。

半夏生は本当に面白い植物ですよね。
先日見ましたらアリが一杯来てましたよ。
甘い蜜が出るのでしょうかね。

タイサンボクは高いところに咲いており、撮影が
難しいですね。
たまたま一輪だけ花芯が見え、ラッキーでした。
香りも確かめたかったのですが残念でした。

十石舟は桜の時期とアジサイの時期が両岸が美しいですね。

温かいコメントありがとうございました。









  1. 2016/06/12(日) 20:53:48 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

梅雨時の花はみなみずみずしいですね。
色が実にきれいです。
切り花には無い明るさがありますね。
  1. 2016/06/12(日) 21:18:12 |
  2. URL |
  3. satoyama #-
  4. [ 編集 ]

宇治川流派に咲く花

magamikさん こんばんは!
こちらは梅雨入り宣言の後、しばらくは空梅雨でしたが、昨晩から本降りになりました。天気予報ではこれからは、梅雨の季節らしく、周期的に雨が降るとのことですね。

宇治川流派にはこの時期らしい花が咲き始め華やかになってきましたね。雨によく似合う花アジサイが川の堤を彩っておりますね。狭い我が家の庭にある10種ほどのアジサイも殆ど咲きそろいにぎやかです。
花より白い葉が派手なハンゲショウ、薄い黄色のビヨウヤナギ、名のとおり黄色が濃いキンシバイ、可憐なピンクのカワラナデシコにも癒されますね。
華麗な花のスカシユリは北海道の原生花園で見たことを思い出しました。
梅雨が似合う花ショウブの中でも濃い青(ブルー)が素敵ですね。大きな葉に負けずに咲くタイサンボクも好きな花です。我が家の近所の家の庭にも咲いているのですが、遠くて綺麗に撮れません。
坂本竜馬とお龍さんの仲睦ましい像が微笑ましいですね。
宇治川流派の十石船からの眺めが楽しい季節になりましたね。
  1. 2016/06/13(月) 20:39:53 |
  2. URL |
  3. 高花六無齋 #-
  4. [ 編集 ]

雨の中

梅雨に入り、毎日、傘と天気予報の情報が手放せない季節になりました。

宇治川派流を歩く人もまばらになり、雨に濡れた周りの植物たちがより一層生き生きとしている様子がよくわかり、この時期の伏見を実感できました。

名前を音で聞いた時、連想した字は半化粧でした。そのハンゲショウはとても面白い性質を持っているのですね。花序の付け根の葉が白くなること、初めて知りました。

スカシユリも綺麗に咲いていますね。かつて、花びらと花びらの間が透けて見えることから名付けられたという名前の由来を聞いて納得しました。
横向きに咲くテッポウユリと違ってなぜ隙間があるのか疑問に感じたことがあります。
いろいろ自分なりに考えて、テッポウユリのように花びらが筒状に繋がっていて上向きに咲いたら、梅雨時に咲くスカシユリは、雨が溜まって上が重くなり倒れてしまう。

外に出歩きにくいこの季節、そんなとりとめのないことを思い出しました。

両岸のアジサイも今が見ごろでしょうね。
季節、季節の伏見の様子を楽しませていただき、ありがとうございます。
  1. 2016/06/14(火) 02:26:16 |
  2. URL |
  3. 和樺 #WDtxRn4A
  4. [ 編集 ]

satoyamaさん!

おはようございます。
シトシト雨が梅雨らしさを感じさせてくれます。

しっとりとした雨の中で咲く花は確かに綺麗です。
自然のなかで咲く花には生気がみなぎっているからでしょうか。
そんな花たちと対話しながらの散歩もまた楽しといったところです。

温かいコメントありがとうございました。

  1. 2016/06/14(火) 09:24:58 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

高花六無斎さん!

おはようございます。
こちらも梅雨らしい日となっております。
京都独特の蒸し暑さには少々うんざりですが~。
関東の水瓶も何とかなりそうで一安心ですね。

宇治川派流沿いもアジサイが満開になっております。
種類は六無斎さん宅のように10種類もなく2~3種類と少ないですが
行き交う人の眼を楽しませてくれています。
ハンゲショウ、カワラナデシコは大好きなお花です。
キンシバイ、ビョウヤナギはその色合いが周りを明るくしております。

スカシユリは北海道の原生花園で群生しているようですね。
実際に見られさぞかし感動されたことと思います~。
梅雨の似合う花菖蒲、ブルーは特に美しいですよね。
このお花は80歳を超えられた男性が長年ボランティアで育ててくださってます。

タイサンボクのお花は遠くからでもよく見えますが、近くによりますと花のそこしか撮れませんので離れたところからズームを効かせて撮っておりますよ。

坂本龍馬とお龍さん縁の寺田屋は相変わらず観光のお客様が記念撮影されております。

宇治川派流もこの時期が終わりますと花が極端に少なくなり、濃い緑のみの世界になります。

温かいコメントありがとうございました。













  1. 2016/06/14(火) 09:52:12 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

和樺さん!

おはようございます。

今朝も霧雨が降っておりましたが、AM10時お日様が雲の間から顔を出してきました。

雨が降りますと宇治川派流沿いはひっそりとしてしまいますが植物たちは生気を取り戻したように生き生きしております。

ハンゲショウはその様子から半化粧とも書きますものね。
実に面白い植物です。白くなった葉の裏側を見て見ますと確かに葉の裏は淡い緑色をしてました。
また花序の付け根の葉が白くなってますね。
後日通りかかった折には蟻がいっぱい来ており驚きましたよ。

スカシユリとテッポウユリの花弁の違い、おっしゃる通りかもしれませんよ。
大いに納得できました~!
スカシユリは花弁の付け根に隙間が空いております。
生命を子々孫々に伝え残すためにそのように進化してきたのかもしれませんね。

宇治川派流沿いの紫陽花も今が盛り、今しばらく楽しませてもらいます~。

温かいコメントありがとうございました。


  1. 2016/06/14(火) 10:17:49 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

magamik

Author:magamik
京都市在住 主婦
身近な京都を散策し、
UPしてみたいと思います

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

伏見の街 (71)
未分類 (50)
高槻の街 (26)
水彩画・色鉛筆画 (15)
花 (44)
読書 (5)
おでかけ (111)
歴史 (15)
生き物 (19)

最新記事

クロネコ時計

KireiDa

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR