ひまわりのひとり言2

京都伏見に転居し4年目になりました。身近な京都を中心にあれこれ紹介したいと思います

甲子園球場約200倍の巨椋池(おぐらいけ)干拓地(京都市伏見区)



クコウオーキング中に薄紫のかわいい花を発見、
クコ(枸杞)の花でした。
赤い実はよく見るけれど花は初めて。
大きさは1㎝ちょっとかな?

ナス科の植物で高さ1~2mの落葉低木、
赤い実は枸杞子(くこし)と呼ばれ生薬や枸杞酒に、
根皮は地骨皮(じこつぴ)と呼ばれ解熱剤に、
葉は枸杞葉(くこよう)と呼ばれ強壮薬になるそうです。






 京都・伏見区の南端にはmagamikの好きな広々とした田園地帯があります。
下↓の二枚のアニメは宇治川堤防の道からの景色です。
はるか遠くに京滋バイパスが見られます。
バイパスの向こうにも田園地帯は広がっています。

 京都市伏見区・宇治市・久御山町にまたがる広大な農耕地は1933年(昭和8年)~1941年
(昭和16年)にかけて行われた日本初の国営干拓事業によって農地に姿を変えた
そうです。

干拓田

 今から70余年前には巨椋池(おぐらいけ)という魚や水鳥が豊富な巨大湖が存在していました。
その大きさはおよそ東西4km、南北3km、周囲16㎞、面積は約800haと
甲子園球場の約200倍の広さがあったそうです


 水深は平均1mほどで蓮の花がたくさん咲き、巨椋池のハス見舟は風物詩でもあったということです。
漁業が盛んで鶴なども舞う野鳥の楽園でもあったそうです。

(ハス見船)                             (漁業)
巨椋池連結

 そんな素晴らしいところがなぜ干拓されてしまったかということには訳がありました。

 京都盆地の最低地(標高約10m)であったこの巨椋池のあたりには、北から桂川、南からは木津川
そして東からは琵琶湖に発する宇治川の流れが集まって、巨椋池で合流し、淀川となって大阪湾へと
注いでいました。

(巨椋池に三川が注いでいた頃の地図、平成23年巨椋池特別展チラシ。ーネットよりー)
巨椋池地図連結

三本の大河川とつながる巨椋池には増水時、膨大な量の水が
流れ込み周囲は洪水の常習地帯
でした。

 そこで川は次々と付け替えられ、明治33年から3年間かけて宇治川は全面的に付け替えられ、
巨椋池とは完全に縁が切れました。

 ところが水の流れのなくなった巨椋池は水質が悪化、大量の蚊の温床となりマラリアなどの発生源
となってしまったのです。
そこで米の増産政策もあって、国内初の「国営干拓事業(巨椋池干拓事業)」
なったのでした。

(川が付け替えられた様子をアニメで。4枚あります。-ネットよりー)
三川付け替え

 それでも宇治川は氾濫し、田園地帯は元の巨椋池状態になったそうです。 
ついには宇治川上流部に洪水を防ぐことを目的とした「天ケ瀬ダム」が
1964年(昭和39年)に造られ、現在に至っています。

今年の8月休耕田にはたくさんのサギがやってきていました。
アマサギ(頭と体に茶色の模様)も数羽見られました。
早朝散歩サギ

巨椋池干拓地は今でも京都を代表する探鳥地のひとつになっており、
夏~秋はシギ・チドリ、冬には猛禽類などが見られるそうです。
  1. 2015/10/21(水) 21:30:00|
  2. 伏見の街
  3. | コメント:14
<<宇治川の朝景! | ホーム | 琵琶湖の夜明け・日の出そして釣り人達>>

コメント

川にも歴史ありですね

巨椋池は木津川・宇治川・桂川が合流する場所だったのですね
それが水害になって川の流れを変えて~とすると
元の巨椋池は水質が悪くなり害虫の発生源になり、
そこで国の干拓事業が始まったと言う、何度も
色々な試みに今の巨椋池が存在しているのですね

元は甲子園の200倍もあったと言うそういう場所に
美味しいお米ができるのでしょうね
日本の農業を守るためにお米の生産は絶対に欠かせません
農家の方には大変ですが、ずっと続けてほしいですね
クコの花も実も小さいですが可愛いですね
  1. 2015/10/22(木) 07:58:57 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

No title

クコの花 よく見つけましたネ
わが家にも鉢植えがあり 赤い実をつけています
ヨーグルトのトッピングにして食べています。
不老長寿の効果があるとか?
干拓の長い歴史があり 今は稲作しているのですネ
  1. 2015/10/22(木) 09:40:26 |
  2. URL |
  3. はなこ #jsNfsqBI
  4. [ 編集 ]

No title

戦前の超大規模工事、想像もできません。
土砂を何処からどのように運んだのでしょうか。
出来上がった広大な農地への灌漑用水、排水方法、その規模。
出来上がった農地は国有だったでしょうが、小作人の選別、配分面積。
小作人間の組織。
戦後の農地改革への転換。

などなど、興味、疑問はつきません。
大変な事業だったのですね。
  1. 2015/10/22(木) 10:59:53 |
  2. URL |
  3. satoyama #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん!

こんにちわ~

美しい広大な田園地帯が70数年前は巨大な池(湖)だったとは驚きでした。

花ぐるまさんもいらした石清水八幡宮(八幡市)から見下ろすと見える木津川、宇治川、桂川の三川合流地点は洪水を防ぐために川の流れを変えてできたものだったのですよ。

今は巨椋池は巨椋池干拓地として広々とした田園風景になってますが、ここにいたるまでには想像もつかない苦労があったのですね。
ところどころ野菜畑になったり、休耕田になってるところもありますが、折角つくった干拓田、ずっとお米が作られるといいですね。

ウオーキング中にカリフラワーの収穫をされてるご夫妻から、カリフラワーを
譲っていただいたことがありますよ。

コメントありがとうございました。


  1. 2015/10/22(木) 14:56:36 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

はなこさん!

こんにちわ~

クコは川沿いによく見られるそうですね。
可愛い花なので撮ってかえり、調べて分かりました。
ヨーグルトのトッピングに!?
今度実を見つけたら摘んで帰りましょうかね。

干拓に至るまでには長い歴史があり、今は美しい田園地帯になっています。
この広々とした田園風景を見ると気持ちがおおらかになるような気がします。

コメントありがとうございました。



  1. 2015/10/22(木) 15:05:11 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

satoyamaさん!

こんにちわ~

甲子園球場の200倍もある池の干拓事業は本当に想像もできませんが、土砂を運びこむことはなかったようです。
巨椋池にいくつかあった島をつぶした程度でもっぱら排水によってできたようですよ。
排水幹線や、排水機場もつくられており、ポンプで宇治川に排水されているようです。
ウオーキング中に勢いよく田の脇を流れる水は見ました。
地元民の強い要望で国が全額出資で行われたようですが、配分面積などはどのようにして行われたのでしょうね。

ひょんなことからこの界隈の事を知ることになり、その大変さにただただ驚いた次第です。

コメントありがとうございました。


  1. 2015/10/22(木) 15:30:16 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

歴史散歩

!(*^_^*)!MagamiKさん、お早うございま~す!
今週も元気に過ごせた事に感謝し、明日からの週末もお互いにスポーツ・芸術の秋を謳歌しましょ~!

@('_')@クコの花は小生も初めてで可愛い~花ですね。
また田園地帯を歴史と共にご案内頂きありがとうございました。
また色んな情報を見聞させて頂くの楽しみにしていま~す!

!('_')!今日の投稿は、2度に渡るタイ王国の寺院仏塔や遺跡を訪ねた時の思い出を回想録にしましたので、鮮やかな色彩の彫刻などを見てひと時楽しんで頂ければ幸せます。
!(^^)!ご覧頂いた感想を楽しみにお待ちしていま~す!それでは良い週末を!・・バイバ~ィ!
  1. 2015/10/23(金) 10:06:51 |
  2. URL |
  3. ひろし爺1840 #KCehlBDg
  4. [ 編集 ]

No title

クコのお花ってはじめて見ました、可愛いですね。
実は食べたことがあります。
巨椋池の歴史を興味深く読みました、天ケ瀬ダムが
出来て今は良くなったのですね。
三川合流地点の歴史も良くわかりました。
休耕田にはこんなに多くの鷺さんたちが
いますのね、鳥を見るとわくわくしますわ。
餌も豊富で住みやすいのでしょうね。
素晴らしいところを見せていただけました。
いつもありがとうございます。

  1. 2015/10/23(金) 18:21:53 |
  2. URL |
  3. ムームー #-
  4. [ 編集 ]

ひろし爺1840さん!

こんばんわ~


週末はお天気が荒れるようですよ。
それでも秋を愉しみたいですね!

クコの花色もよいですし、とってもかわいいですよね。
健康にもよいそうですので赤い実を見つけたら、摘んで
帰りましょう。

伏見の南端は特に土地が低く、ご苦労も多かったようです。
日本初の国営干拓によって立派な田園地帯はできたそうで、感慨深いです。

今度はタイですか!
楽しみにお邪魔させていただきますね。

コメントありがとうございました。

  1. 2015/10/23(金) 20:30:45 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

ムームーさん!

こんばんわ~

クコのお花はとってもかわいらしいですよね。
食べられたのですね!
私も実が赤く熟れましたら摘んで試食してみようと
思っているのですよ。

天ケ瀬ダムは伏見界隈の洪水を防ぐためのダムでした。
美しい背割れの桜は三川合流にあたって地元の皆さんが
つくられた桜並木でした。

鷺さんはもっとたくさんいましたよ。
画面に入りませんでした~。(笑)
休耕田に水がはられていると食べ物が豊富なんでしょうね。
一杯やってくるそうです。
アマサギも鷺の大群も初めて見ました。

コメントありがとうございました。
  1. 2015/10/23(金) 20:43:47 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~

晴れ渡った日が続いていて
爽やか気分ですよ~

クコの花は湘南海岸沿いで良く見られますね
花後にできる楕円形の赤い実は
乾燥させて薬用にしたり、焼酎につけてクコ酒に
したりしますね。

今ではこのように美しい田園地帯が
70余年前には巨椋池(おぐらいけ)だった
ということが、記事の説明で良く判りましたよ。
ここは今では探鳥地のひとつになってるのですね
これからやってくる冬鳥が楽しみですね~
アマサギは私はこれまでにまだ撮ったことが有りません。


  1. 2015/10/23(金) 20:49:18 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

はたやんさん!

こんにちわ~
お天気が良いと気分までよくなりますね!
こちらも日中は暑いくらいです。

クコは湘南海岸沿いにたくさんあるのですか。
赤い実は見たことはありますが食べたことはないですね。
今度摘んで来ようと思ってます。

巨椋池が存在した当時は鳥にとって食べ物が豊富だったようで
沢山の鳥が見られたそうです。
今はずいぶん減ったそうですがそれでも結構見られるということ
ですのでこれから機会を見つけて出かけてみたいと思います。

アマサギは初めて見ました。
遠くて私のカメラではこれ以上のUPは無理でした。

コメントありがとうございました。







  1. 2015/10/24(土) 20:31:53 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

巨椋池

magamikさん こんばんは!
このところ好天が続きますね。朝の散歩には最適の季節ですね。

最初の可憐な花はクコの花ですか。初めて見ました。小型判のハクサンフウロの感じがしますね。クコと言えば真っ赤な赤い実が思い出されますね。クコ酒は強壮の効があることで知られていますね。

巨椋池が日本初の国営干拓事業として干拓されたとは初めて知りました。てっきり秋田男鹿半島にある八郎潟が初めての干拓地だと思っていました。

甲子園の200倍の広さもあるのですか。巨椋池の干拓事業が三大河川の水害を防ぐための工事と食料増産運動とが相俟って行われたことも初めて知りました。当時は今のように大型の土木機械が少なかったので人力によることが多く大変な事業だったでしょうね。先人の努力に頭が下がりますね。
今では秋に黄金の稲穂の波の田園が広がら豊かな大地になったのですね。
時は移り日本人の食生活が変わり、米食からパン食へ、コメ余りになり休耕田が増えてきましたね。
巨椋池の休耕田が京都を代表する探鳥地のひとつになっているのですね。
アマサギはこちらでは見たことがないですね。

素敵な写真と説明を有難うございました。




  1. 2015/10/24(土) 21:02:37 |
  2. URL |
  3. 高花六無斉 #-
  4. [ 編集 ]

高花六無斎さん!

こんばんわ~

秋らしい好天続き、散歩にはいうこと無しですよ。

クコの花は意外と可憐なお花ですね。
ハクサンフウロをイメージさせるようなお花とは、
すてきなことですよね。

巨椋池が日本初の国営干拓地であることは最近知りました。
秋田県牡鹿半島の八郎潟の方が有名ですよね。

三大河川の流れを変える付け替え事業にしろ、巨椋池の干拓事業にしろ、
土木機械もままならぬ時代によくぞできたものと思いますよ。
宇治川の堤防の上から感心しながら眺めております。
休耕田はあまり増えてほしくはありませんが、水がはられた休耕田には
餌になる生き物が多い様でたくさんの
野鳥がやってきます。
キジなどもたくさんいたそうですがバイパスが出来てからは残念なことに
めっきり減ったそうです。

コメントありがとうございました。









  1. 2015/10/25(日) 19:52:55 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

magamik

Author:magamik
京都市在住 主婦
身近な京都を散策し、
UPしてみたいと思います

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

伏見の街 (70)
未分類 (50)
高槻の街 (26)
水彩画・色鉛筆画 (15)
花 (44)
読書 (5)
おでかけ (108)
歴史 (15)
生き物 (19)

最新記事

クロネコ時計

KireiDa

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR