ひまわりのひとり言2

京都伏見に転居し4年目になりました。身近な京都を中心にあれこれ紹介したいと思います

京都南禅寺界隈を散策

秋祭り
 10月に入ってからはすっかり秋らしくなりました。
私の住む京都方面も秋晴れの日が続いております。
 そして今は秋祭りの真っ只中です。
秋祭りは8日間もあり、ちびっこ相撲奉納は終わり、
これから花笠・大獅子・神輿などの巡行も順次行われます。
伏見の街が一年で最も賑わうときです。
magamikも京都へ来て2度目のお祭りになります。



 さて、10月4日、空は真っ青で爽やかな秋日和となりました。
この日は京阪電車で六地蔵まで行き、地下鉄東西線に乗り継いで蹴上(けあげ)まで出かけました。
紅葉のシーズンに先駆けて南禅寺界隈を散策です。
 
 まずは南禅寺の塔頭になる『金地院』を見学、重要文化財となっている方丈は
伏見桃山城の一部が移建されたものであることを知りました。
 そして特別名勝となっている小堀遠州作の江戸時代初期の
枯山水庭園「鶴亀の庭園」を観賞。
特別拝観となっている襖絵や茶室をガイドさんの案内に従って見学、こういったところは
全て撮影禁止となっておりますね。

金地院

 久しぶりに訪れた「南禅寺」、京都五山・鎌倉五山の上におかれる別格扱いの寺院、
日本全ての禅寺の中で最も高い格式をもつ寺院の五間三戸の二重門(二階建ての門)、
三門(山門)」はそれに相応しく何度見ても見とれる価値のある門ですね。
 境内に植えられた沢山の木々、紅葉はまだまだですがその足元の爽やかな緑の苔は、
訪れる人々に安らぎを与えてくれます。

南禅寺

 その南禅寺の境内を通り抜けてるのが琵琶湖疏水の水道橋(水路閣)
1888年(明治21年)完成。
全長93.2mのアーチ型の橋脚は美しく静かなこの界隈の風景に溶け込んでいます。
風格ある橋脚をスケッチしたくて絵仲間と訪れたのはずいぶん前の事になりますね。 

水路閣

 琵琶湖からの水がとうとうと流れる疎水脇は快適な散策路ですね。
流れに逆らって歩き進みます。
 京都を活性化させるための疏水は今でも、水道用水、水力発電、灌漑、工業用水等に
使われています。
 そしてその水は私の住む、伏見区まで流れ、宇治川(淀川)へ注がれ、太平洋へと
向かって流れていってます。

疎水

ここは↓日本最初の事業用水力発電所となる、「蹴上発電所取水口水門」です。
もちろん琵琶湖疏水の豊富な水を利用しています。
1891年(明治24年)11月より送電しているそうです。 
1895年(明治28年)に開通した京都電気鉄道・伏見線(日本で最初の市街電車)
にも電力を供給していたそうです。
伏見区の竹田街道沿いにその証となる市街電車(チンチン電車)の小さな碑がありますよ。

水力発電所取水口
 発電所の取水口近くに、全長582mの世界最長の傾斜鉄道・「インクライン(国・史跡)」
があります。
 高低差36mの琵琶湖疏水の急斜面で船を台車にのせて運航するために敷設されました。
1890年(明治23年)に完成、1948年(昭和23年)に休止、形態保存されているのです。
 実は伏見区にもインクラインがあることを知り尋ねてみましたが水力発電所があるのみで
保存はされていませんでした。
ただそのことを証明する市バスの停留所に「伏見インクライン前」がありました。

インクライン

秋晴れの元、心地よい散策を愉しみました。

デジブックにまとめてみました。
お時間をとらせますが見ていただければ嬉しいです。
(ブックの右端中央へマウスを持っていきますと▲のマークが出ます。
そこをクリックしていただくとペラペラと早送りしてみられますよ。)





  1. 2015/10/07(水) 16:00:00|
  2. おでかけ
  3. | コメント:18
<<琵琶湖の夜明け・日の出そして釣り人達 | ホーム | 蝶の家とナンバンキセル(京都市青少年科学センター)>>

コメント

南禅寺界隈

 季節を選ばず、京都を手軽に楽しみたい時、よく訪れます。
 地下鉄東西線の蹴上駅すぐで、JRなどで京都外から来られる方にも足の便が非常によく、またいろんな京都らしさが満喫できます。
 
 数年前も、春の季節でしたがグループで訪れました。
 金地院は、境内に東照宮があって、家康などに仕え、黒衣の宰相と呼ばれた以心崇伝ゆかりの塔頭で、奥に進むと思わぬ広さ、その雄大さに驚きます。
 
 崇伝は、家康の命で『武家諸法度』を起草し、伏見城で諸大名の前で朗読したということです。
 
 また、鶴亀の庭は小堀遠州の作庭との資料が残る唯一の庭で、遠州は、作庭家、茶人、建築家、そして、伏見奉行を務めた大名と、いくつもの顔をもったスーパーマンだったようです。

 伏見にも、インクラインがあったことは初めて知りました。
 金地院だけでも伏見ゆかりのことがらがいくつかあります。

 素晴らしいデジブック、拝見しました。
 南禅寺界隈、興味が尽きませんね。
 ありがとうございました。
 
  1. 2015/10/08(木) 06:47:01 |
  2. URL |
  3. 和樺 #WDtxRn4A
  4. [ 編集 ]

No title

南禅寺界隈 疎水のインクラインのレンガの色 秋色ですね
若き日 このあたりを散策 湯豆腐がおいしかったことを思い出しています。

デジブックもありがとう。
  1. 2015/10/08(木) 09:34:53 |
  2. URL |
  3. はなこ #jsNfsqBI
  4. [ 編集 ]

南禅寺

お早うございます
南禅寺は今までに何回行ったことでしょ・・・
今年の春にも行っていますし、昨年の秋にも行っています
今年の秋はちょっと熊野の方の中辺路に行く予定なので京都へはいけないようです

金地院は伏見桃山城の一部が移築されたものなんですね
小堀遠州咲作の鶴亀の庭園等も見学されたので良かったですね

南禅寺の三門は本当に立派でいつ行っても人がいっぱいですね
今は知恩院も修復中なのであの三門も素晴らしいですね
行くたびに水路閣も登ってみて疏水を見たりしています

日本最初の発電所になっている「蹴上発電所取水口水門」は初めて見ました
京都は都があったので日本最初のものが多いですね
それだけ歴史を感じさせます
日本人は古いものを大切にし、残していこうと言う
心意気が素晴らしいと外国人が褒め湛えているいるようです
これからも色々な時代がやってきても、こういう古いものはずっと残していきたいものですね
有難うございました

  1. 2015/10/08(木) 10:32:01 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

和樺さん!

こんにちわ~

南禅寺界隈は足の便もよく、静かでゆったりとした景色は季節を問わず楽しめますよね。

金地院は特別拝観となっておりましたので、方丈の中の茶室や襖絵も観ることが出来ました。
鶴亀の庭は遠州の資料が唯一残る庭と言われてますが遠州がかかわった庭は伏見の御香宮にもありますね。

伏見または伏見城ゆかりのものがあちらこちらにあり、驚きです。

色々詳しく教えてくださり有難うございました。
南禅寺界隈は我が家からも行きやすいのでまた出かけてみたいと思います。



  1. 2015/10/08(木) 15:07:05 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

こんにちわ~

南禅寺界隈で湯豆腐を食べられたのですね。
美味しい水で作られた豆腐はやはりおいしいですね。

この界隈は景色も美しく散策していても気分が良いですね。

紅葉にはまだ早いですがレンガの色は確かに秋色です。

DBともにコメントいただきありがとうございました。

  1. 2015/10/08(木) 15:14:43 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん!

こんにちわ~

南禅寺は何度もお越しでしたね。
今秋は熊野方面へお出かけの予定なんですね。

金地院方丈が伏見桃山城の一部が移建されてる
とは知りませんでした。
お茶室や襖絵も見られてよかったです。

南禅寺の山門は立派で風格がありますよね。
いつ行っても人が多いですね。
この日はどちらかと言えばシーズンオフですから
少ない方ですよ。
なるべく人の少ないときに訪れるようにしています。
知恩院の山門も素晴らしいですね。
修復が終わった暁には訪ねてみたいです。

水路閣を登って疎水沿いに歩いていただくと終点に
蹴上発電所取水口水門はありますよ。
余り大きくはありませんが・・

京都は都が東京に移されたので寂れてはいけないと
いろんなことに力を入れてきたようです。
その結果日本最初というものが意外に多いですよね。

古いものを大切に残そうという気持ちはヨーロッパの方が
勝ると思っていましたがそうでもないのですね。

子々孫々にわたって是非とも残して行ってもらいたいものです。

こめんとありがとうございました。














  1. 2015/10/08(木) 15:35:07 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

こんにちは。
いいですねぇ~南禅寺界隈は大好きな場所です。
もう2回目の秋を迎えられているのですね。
京都は行く所がありすぎますね、最近南禅寺
あたりに出かけていませんので、たのしく
見せていただいています。
水路閣も素敵、これから紅葉すると見事な
美しさでしょうねぇ。
インクラインから動物園界隈も見ごたえがありますわぁ。
また、行きたくなりました。
いうもありがとうございます。
  1. 2015/10/09(金) 17:14:21 |
  2. URL |
  3. ムームー #-
  4. [ 編集 ]

南禅寺界隈

京都の数ある寺院でも南禅寺の山門程風格のある山門はないですね。
金地院の小堀遠州昨鶴亀の庭園なども趣き十分です。
DBなどでたっぷりその存在感を堪能しました。

界隈もいかにも京都らしい歴史の重みを感じる場所がいっぱいですね。
水道橋は明治時代の建造らしく洋風ですが、周囲の風景に溶け込んでいます。

琵琶湖疎水の文化が伝わる蹴上発電所取水口や傾斜鉄道など
京都はそうした保存が行き届いていてさすがですね。
  1. 2015/10/09(金) 23:01:04 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

ムームーさん!

こんばんわ~
私も南禅寺界隈は大好きです。
美しいですし、静かですし、落ち着きます。
京都住まいも二度目の秋を迎えました。

本当に京都は行くところがいっぱいありますね。
気候もよくなりましたので機会を見つけては出かけてみたいと思ってます。

水路閣、南禅寺の境内の中で違和感なくなじんでおりますね。
インクラインも散策しましたよ。
まだまだみたいところがあります。

見てくださり、コメントもいただき
ありがとうございました。


  1. 2015/10/10(土) 20:58:55 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

松ぼっくりさん!

こんばんわ~

京都の中でも特に好きな界隈です。
南禅寺の山門は本当に素晴らしく、見事ですね。
南禅寺の中でも最も人気なのがこの三門ですものね。

金地院は初めて訪れました。
方丈が伏見桃山城の一部とはちょっと驚きでした。
小堀遠州作の鶴亀の庭は縁起をかついで落葉しない
常緑樹で作られているということでした。

水路閣も周りに溶け込んでいて見ごたえがありますし、
インクラインなどはよく残されたことと感心します。
伏見は残されていなくて残念でしたよ。
水力発電所は今も電力を送り続けているそうです。

コメントありがとうございました。




  1. 2015/10/10(土) 21:11:22 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

南禅寺界隈

magamikさん お早うございます。
朝晩少し冷えますが、活動するには絶好の季節になりましたね。
私の大好きな南禅寺界隈の素敵な写真をアップくださり有難うございました。京都に観光に行ったとき南禅寺を訪れるのが楽しみの一つです。
春の桜、秋の紅葉、南禅寺が季節ごとに見せる光景は、毎年見ても飽きませんね。
今回magamikさんが訪れた南禅寺の塔頭になる『金地院』の枯山水庭園「鶴亀の庭園は有名な小堀遠州作なのですか。見事なものですね。ここには行ったことがありません。
南禅寺でひときわ目立つ三門は多くの観光客が通るところですよね。今は修学旅行の生徒さんで賑わっているのですね。ここの楼門からの眺めは素晴らしいですよね。かの石川五右衛門も賛美したほどですから。

もう一つの見どころの水路閣は私の大好きな京都のサスペンスドラマでよく見られますね。犯人らしい人物が柱の陰から登場するシーンはハラハラしますね。

インクラインは南禅寺に行くときによく見かけますが、タモリの”ぶらタモリで”で分かりやすい説明がありましたね。
12月の初めに京都旅行を考えています。
  1. 2015/10/11(日) 11:15:44 |
  2. URL |
  3. 高花六無斎 #-
  4. [ 編集 ]

高花六無斎さん!

こんにちわ~

こちらも凌ぎやすい日々ですよ。
宇治川には川霧がわずかですが見られるように
なってきました。

南禅寺界隈はいつ訪れてもよいところですね。
私はもっぱら人の少ないオフねらいですが~。

金地院の小堀遠州作の「鶴亀の庭も素晴らしいですが
同じく遠州作の八窓石の茶室も見ごたえがありましたよ。
雪舟の流れをくむ長谷川等伯の襖絵も観賞しました。

南禅寺の立派な山門は訪れる方々の憩いの場のようですね。
6月~今頃までは修学旅行生が多いですね。
今回は二階へは上がりませんでしたが次回は是非
眺めを満喫したいものと思っております。
サスペンスドラマはあまり見ませんが、格好の場所ですよね。
「ぶらタモリ」は毎回見ておりますが分かりやすくて面白いですね。

やはり12月頃に京都にはおいでになられるのですね。
紅葉はそのころが見頃ですものね。

コメントありがとうございました。

  1. 2015/10/11(日) 16:13:12 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

京都南禅寺界隈

!(*^_^*)!MagamiKさん、お早うございま~す!
連休最後の日に成りましたが、お互いに今日一日も元気に秋を謳歌しましょ~ネ。

@('_')@久々の南禅寺など界隈をご案内頂きありがとうございました。
ゆっくりと一時停止しながら楽しませて頂きました。
またのご招待を楽しみにお待ちしていま~す。

!('_')!来訪・コメントのお礼とMyBlogにお誘い!
*今朝は夫婦で初めての海外旅行した時の回想を編集しましたので御覧頂ければ嬉しいで~す!
!(^^)!ご覧頂いた感想もお聞かせ下さいネ。
それではまたお伺いしま~す!バイ・バ~ィ!!
  1. 2015/10/12(月) 08:37:02 |
  2. URL |
  3. ひろし爺1840 #KCehlBDg
  4. [ 編集 ]

ひろし爺1840さん!

こんばんわ~

連休もあっという間に終わってしまいました。
天候に恵まれお出かけには良かったですね。

南禅寺界隈のDB見ていただきgoodありがとうございました。
気候がよくなりましたのでDBの制作も頑張ってみようと思ってます。

ご夫婦でお出かけになった海外旅行の回想録ですか。
お邪魔させていただきますね。

コメントありがとうございました。



  1. 2015/10/12(月) 22:01:54 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

南禅寺界隈

こんばんは~

めっきり秋らしくなってきましたね
今日も快晴で横浜のマンションからは
初冠雪の富士山が眺められましたよ。
やっぱり雪の富士山は最高に綺麗です!

南禅寺界隈を散策されて
撮影された素敵な画像の数々を
再度、デジブックで拝見させていただきました。

琵琶湖疏水の急斜面で船を台車にのせて
運航するために敷設されましたインクライン、
全長582mの世界最長の傾斜鉄道だそうで、
いまだに形態保存されているのには
驚きですね~

ご紹介を有難うございました。

  1. 2015/10/13(火) 19:10:55 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

はたやんさん!

こんばんわ~
富士山の初冠雪ニュースで見ました。
ご自宅から見られるなんて、もう、羨ましくて~!

DBまたまた見ていただきありがとうございます。
世界最長のインクライン、よくぞ保存下されたといいたいですね。
台車も復元して途中に置かれています。
桜の咲くころが最も美しい景色となるでしょう。
また訪れてみたいです。

疎水には観光船を復活させることが決まりました。
その時を楽しみにしているんですよ。

コメントありがとうございました。


  1. 2015/10/13(火) 21:30:33 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

しばし55年前のころの世界にひたることができました。
金地院にも何度訪れたことでしょう。
若くで、希望にもえていました。
素晴らしい仲間達とも交わっていました。

  1. 2015/10/17(土) 21:37:43 |
  2. URL |
  3. satoyama #-
  4. [ 編集 ]

satoyamaさん!

こんにちわ~

お若くて希望に燃えておられた頃、何度も訪れておられた金地院だったのですね~。
素晴らしいお仲間と夢を語っておられたのかしら?

この界隈は四季折々尋ねたくなります。
また時間を見つけて出かけてみたいです。

コメントありがとうございました。
  1. 2015/10/19(月) 15:24:48 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

magamik

Author:magamik
京都市在住 主婦
身近な京都を散策し、
UPしてみたいと思います

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

伏見の街 (68)
未分類 (49)
高槻の街 (26)
水彩画・色鉛筆画 (15)
花 (44)
読書 (5)
おでかけ (107)
歴史 (15)
生き物 (19)

最新記事

クロネコ時計

KireiDa

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR