ひまわりのひとり言2

京都伏見に転居し4年目になりました。身近な京都を中心にあれこれ紹介したいと思います

偉大なるキノコの力!

 台風18号が東海地方に上陸すると言ってます。
近畿地方も雨と風がかなり強くなるということです。
どうか大きな被害が出ませんように・・・

 9月は雨が多い、その晴れ間をぬって散歩に出かけると思わぬところに
キノコが顔をだしており、思わず足を止めてしまいます。
摩訶不思議なキノコの世界をほんの少しだけ調べてみました~。

 キノコは植物でも動物でもない、では何かというとカビや酵母と同じ仲間の微生物であるということです。
地球上の菌類はなんと100万~150万と想定されており、明らかになっているのは5パーセントにも
満たない状態でキノコの世界は未知なのだそうです

 「きのこは分解者(還元者)として、地球上の生態系における物質循環のシステムを維持するのに大きく貢献しています。すなわち、植物や動物の遺体などの有機物をきのこが分解して無機物へ還元し、最終的に土へ戻す働きをしているのです。地球上で植物、動物、そしてきのこに代表される菌類が共同生活を営むことで、有限少量の無機物を「合成」と「分解」とを繰り返し循環利用することによって、無限に生き続けることのできる道を切り開いたのだと言われております。」ネットより                  

循環図



キノコと松ぼっくり

 私たちが「キノコ」と呼んでいるのは子実態(しじったい)という胞子をつくるための生殖器官であって、植物でいうところの「花」にあたるそうです。
 人は花のキノコが現れない限りキノコの存在に気づくことはありません。しかし地下には菌糸の森が広がっているそうです。
ひとたび花が咲き始めるや、キノコは刻々とその姿を変化させていく。やがて胞子を飛ばし役目を終えると跡形もなく消えてしまう。
 目に映る姿は変幻自在で多様でありながら、目に見えない場所では何千万年もの昔より、キノコは変わることなく活動し続けてきたのです。

(散歩中の道端で)
キノコ1

 花咲くキノコが地上に姿を現したときはまだ子供の幼菌。やがてすっと柄を伸ばし、傘を開いて老菌になる。
キノコは変幻自在、色も形も文様も様々だが、その役割や意味は分かっていない。
キノコ2

 地上では一夜で姿を消してしまう場合もあるが地下の本体はおよそ30年~40年ほど生きるという。
実に逞しい生命力の持ち主なのです。
(散歩中の道端と芝生の中で))
連結4


京都市宝ヶ池公園(京都市左京区、国際会館横)ではたくさんのキノコにであえました。
宝ヶ池 1 宝ヶ池 2 宝ヶ池 3 宝ヶ池 4 宝ヶ池 5

宝ヶ池 6 宝ヶ池 8 宝ヶ池 9 宝ヶ池 10 宝ヶ池 11

私たちがこの地球上で生き続けてこられたのは、キノコの存在があったからなのですね。









  1. 2015/09/09(水) 08:30:00|
  2. 生き物
  3. | コメント:14
<<ツルボとヒガンバナ 他2種 | ホーム | 犬矢来(いぬやらい)ってご存知!?>>

コメント

色々なキノコ

こんにちは~台風が知多半島に上陸したということですが、こちらは雨も降らずに、先ほど近くの結縁寺の彼岸花を見に行った時に少しぽつりと落ちてきましたが、大丈夫でした

きのこは私は大好きで殆ど毎日食べています
昔と違って人の手で栽培できる、舞茸、エノキ、生シイタケなど美味しいですね

でも自然に生えているものは恐ろしくて食べられません
きのこは菌類と言うことで子実態という生殖器官なんですね
普通の花と同じ。。。なんですね

このキノコの菌類が土とまじりあって良い土も作るものと思われます
最近、我が家の白アリを調べてもらったらもちろんいませんが、白アリも害虫と言うよりは土のためには益虫らしいですよ
山野では白アリが土を分解して固まるのを防いでいるそうです

真っ赤なキノコは一番毒が多そうですね
タマゴダケと言うのを山で見ましたが、本当に卵が中に入っているようなキノコでしたが、それは食べられるそうです
台風の被害が全国に出ないようにとお願いするばかりです
  1. 2015/09/09(水) 11:26:12 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん!

こんにちわ~

知多半島は私の故郷、まれに台風が上陸します。
被害が出てないことを祈ります。
そちらは大丈夫のようで良かったですね。
こちらもかなり雨は降りましたが大丈夫でした。
どちらも被害が出ないことを願ってます。

私もキノコ類はよく買いますが自然のものは絶対に食べません。
キノコは胞子をつくるための花だったのですね。
動植物の死骸を分解して肥沃な土を作ってくれるから
豊かな森も生き続けているのですね。
白アリもですか、ミミズも土つくりに貢献してますものね。

キノコって本当に種類が多くて、見るとついカメラで撮影
してしまいます。

コメントありがとうございました。





  1. 2015/09/09(水) 15:40:57 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

おはようございます。
台風は関西は被害もなく過ぎましたが、関東方面は
大変な被害ですね。
きのこもこんなにユニークな可愛いものも
ありますね、微生物に分類されるのですね。
しめじやシイタケは大好きです。
役割があってきのこも頑張っていますのね。
味わって食べたいですわぁ。
また、雨が降りだしてきました。
洗濯干したばかりです、とほほ
いつもありがとうございます。
  1. 2015/09/10(木) 09:57:46 |
  2. URL |
  3. ムームー #-
  4. [ 編集 ]

ムームーさん!

こんばんわ~
台風の被害、関東地方では鬼怒川など堤防が決壊し
大変なことになってます。
はやく雨がやみ、水が引くことを願うばかりです。

微生物であるキノコたち大きな役割があって頑張ってくれてますね。
変幻自在のキノコたちは形も色も様々で驚きます。
自然界のものは毒もありますので要注意ですが、
市販されているシイタケやシメジはよくいただいてますよ。
美味しいですよね。

はやくお天気も安定してほしいですね。
コメントありがとうございました。






  1. 2015/09/10(木) 20:31:36 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

キノコの季節なんですネ
色々なキノコを見せていただきました
magamikさんのキノコの勉強 本格的・・・驚きました

私も勉強しなければと刺激をうけました
ありがとうございました
  1. 2015/09/10(木) 20:54:47 |
  2. URL |
  3. はなこ #jsNfsqBI
  4. [ 編集 ]

色々なキノコ

!(*^_^*)!MagamiKさん、お早うございま~す!
お越し頂き心温まるコメントや応援を有り難うございます。
此方は雨台風の被害はなかったのですが其方は如何ですか?
何事も無かった事を願っております。
お互い、週末も元気で充実した日を過ごしましょ~ネ。

@('_')@色んな種類のキノコを見つけられてますね~!
キノコは体に良いそうですが、天然のキノコの毒の有無を見分けるのは無近しいですね。(ー_ー)!!

!('_')!今日の投稿MyBlogは・・
*毎年新米が出来た時一年分を買い、預かって貰っているメル友さんのお宅に玄米を取りに行った時写しましたので、一服しながら見て頂ければ嬉しいで~す!
!(^^)!ご覧頂いた感想をお待ちしていま~す!それではまた、バイ・バ~ィ!
  1. 2015/09/11(金) 09:38:23 |
  2. URL |
  3. ひろし爺1840 #KCehlBDg
  4. [ 編集 ]

キノコの思い出

magamikさん こんにちは!
台風18号と17号による被害は関東・東北で甚大でしたね。この頃の天災は想定外を感じさせるものが多いですね。隣の茨城県の災害は未曽有のものでした。お気の毒でなりません。

いろんな種類のキノコの写真と説明をありがとうございました。そうですね、これからキノコの季節で、マツタケが特に話題になりますね。
山歩きで沢山のキノコを見ますが、ガイドさんの説明では食べられるものは少ないそうです。特にカラフルなものは毒キノコが多いそうです。赤松の林を良く歩きましが目を皿のようにして探しましたがマツタケを見たことがありません(笑い)。
キノコほど素人判断で食することが危険なものはないそうですね。やはりお店で買うのが良いですね。

私の実家は上総ですが、家の裏が松林になっていて、
秋になるとキノコが沢山出ました。祖父と一緒に探し、
見つけたのがハツタケという名のキノコでしたね。家族11人(大家族)で舌鼓を打った記憶があります。昭和20年代でしたが。
  1. 2015/09/11(金) 17:26:50 |
  2. URL |
  3. 高花六無齋 #-
  4. [ 編集 ]

はなこさん!

こんにちわ~

キノコ翌見かけますので、過去にキノコ図鑑の小さなのを買いましたが、
名前などは似たものが多く難しいですね。
動物でも植物でもないところが一番面白いですね。

コメントありがとうございました。
  1. 2015/09/12(土) 15:55:12 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

ひろし爺1840さん!

こんにちわ~

こちらは台風大丈夫でしたが、東の方は大変なことになりましたね。
本当にお気の毒なことです。

キノコはよく見かけますが毒が怖いですからもっぱら
見て楽しんでおります。
市販されてる者は色々食べておりますよ。

お米を1年分買うことが出来るそして預かってもらえるなんて
羨ましいかぎりです。
またお邪魔させていただきます。

コメントありがとうございました。

  1. 2015/09/12(土) 16:07:52 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

高花六無斎さん!

こんにちわ~
台風による被害甚大すぎて本当に怖いですね。
そして今朝は関東で結構大きな地震がありましたね。
次々押し寄せる災害に大きな不安を感じます。
本当にお気の毒です、でも明日は我が身かもしれませんね。

自然界で見かけるキノコは見せてもらうだけにしています。
ハッタケというキノコ聞いたことがありますよ。
広島在住(S40年代)の折には地元の方から
立派なマッタケを何度もいただきましたが、今は
もう無理じゃないかと思います。
学者が懸命に頑張っておられるそうですがマッタケの
人工栽培だけは成功していませんものね。

コメントありがとうございました。




  1. 2015/09/12(土) 16:22:08 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

毒きのこ

こんにちは 穏やかな日が戻りました。

冒頭のネットから引用されたキノコ理論は締めくくりの
magamikさんの言葉
<私たちがこの地球上で生き続けてこられたのは、キノコの
存在があったからなのですね>で終わっていますが、
ネットでどのように学ばれたのか存じませんが
少々大袈裟ですね。確かに一面そのとおりだとは思いますが
人間が生きて来られたのはなんといっても樹々の炭酸同化作用の
おかげではないでしょうか。分解還元の力はキノコだけではなく
数限りなく多元的です。

京都市国際会館横のキノコたちを見ると、画像が小さく判然と
しませんがざっと見ただけでほとんどが毒キノコですね。
一番目立つのは左から4番目のテングタケで猛毒です。
他ではクサウラベニタケも見られ、やはり死亡例があり
紅茸も料理の仕方により防げますが毒キノコです。
概ね都会の公園などに生えているキノコは80%が毒キノコと言われています。
毒々しい色をしていても可食であったり、何でもない色形のものでも毒キノコ
も存在し、人間と同じでキノコも外見では見分けるのは素人では難しいです。

キノコの本場栃木北部から福島・会津、山形、岩手などでは
食べられるキノコが多く生える地域ですが、福島原発事故後、山林の
キノコが汚染されてっしまい、毎年兄とキノコ狩りに出かけた楽しみが
栃木内においては完全に奪われてしまいました。

しかし、一部の会津、山形、岩手などの東北では未だに
野生のキノコが採られていて、難しい卓上のキノコ理論など殆ど知らない
人たちが昔から肌で経験し、野生のキノコを楽しんで食べています。
彼らは危険だからといって野生のキノコを一切食べないという人など
全く信じられないことでしょう。キノコの中毒は食歴が浅く、突発的に
キノコを採る都会の人たちで、東北人の間では滅多に中毒例はありません。

ボクがキノコ狩りに熱心だった原発事故前には、自宅からほど近い杉林で 
手軽にキノコ狩がをできました。分解作用が確認されているキノコで
スギエダタケは白い小さなキノコですが味が良く、枯れて落下し杉林を
荒らす杉枝に寄生し、その枝を腐食させ、林を綺麗にする働きをしています。
また、同じ白いキノコのスギヒラタケは可食ですが腎臓疾患のある人には毒
です。このキノコは杉の切り株や倒木の根付近に生えてそれを腐食させ
杉林の整地に貢献しています。上の理論同様こうした例は他にもありますね。
  1. 2015/09/15(火) 18:02:10 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

松ぼっくりさん!

こんばんわ~

少々大げさでしたか?

栃木ではお兄様とキノコ狩りに出かけておられたということですから、相当に精通しておられ、素晴らしいです。
そういった楽しみが福島原発事故で奪われてしまったとは本当にもったいないことです。
都会の公園などに生えるキノコは80%が毒を持つキノコですか。
無知な私は食べようと思ったことはなくて、いろんな姿のキノコはむしろ愛らしく観賞させてもらってます。

色々教えてくださり有難うございました。
勉強になりました。



  1. 2015/09/15(火) 21:44:22 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

キノコの数々

こんにちは~

キノコの形や色合いは千差万別で
綺麗なものが多いですね~
名前もわからないものが多く毒キノコも
多いようで、うかつには食べられませんからね。

信州に勤務してた頃には近くの山でマツタケが
沢山採れて仲間たちと自然の環境の中で
マツタケパーティーを
開いたのが懐かしい思い出です。

今はほとんど採れなくなったそうですがね。

  1. 2015/09/20(日) 12:15:32 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

はたやんさん!

おはようございます。
コメントがうっかりミスで遅くなり申し訳ありませんでした。

キノコは本当に千差万別で種類も多く、見分けもつけにくいものが多いですね。
毒キノコも多いようですが観賞するにはなかなか面白いです。

信州に勤務なさってた頃には、マッタケパーティーが出来るほどマッタケがとれたのですね。
広島に住んでいるときもよくいただきましたよ。

今では考えられない夢のような話になりました。

コメントありがとうございました。


  1. 2015/10/05(月) 08:59:05 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

magamik

Author:magamik
京都市在住 主婦
身近な京都を散策し、
UPしてみたいと思います

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

伏見の街 (70)
未分類 (50)
高槻の街 (26)
水彩画・色鉛筆画 (15)
花 (44)
読書 (5)
おでかけ (108)
歴史 (15)
生き物 (19)

最新記事

クロネコ時計

KireiDa

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR