ひまわりのひとり言2

京都伏見に転居し4年目になりました。身近な京都を中心にあれこれ紹介したいと思います

犬矢来(いぬやらい)ってご存知!?



ツクツクホウシ  いよいよ9月、まだまだ蒸し暑さの残る京都ですが
朝夕の風に涼しさを感じるようになりました。
 スーパーの鮮魚売り場に初物のサンマが
出回ってきました。
そこで我が家でも夕ご飯に新サンマをいただき
秋を味わいました。
 昨日の朝、ベランダにツクツクホウシがやってきました。
季節の移り替わりを知らせに来てくれたのでしょうか。
一声鳴いてくれるとよかったのですが、残念ながら
そのまま飛び立って行きました。






 京都の町中を歩いていますと軒下に緩やかなカーブを描く垣根とも
防護柵とも思える柵をよく目にします。
ちなみにmagamikの住むマンションにもあるんですよ。

そこで長年京都にお住まいの管理人さんに
「あの柵は何という名前で何のためにあるのですか?」と、
尋ねてみました。
流石よくご存知でした、しかし答えは意外でした~!
犬矢来(いぬやらい)」と言って犬などが軒下に尿をひっかけないように
するための柵で・・・昔は人間の♂もそういうことしましたからね~(笑)。」

語源はそういうことのようですが、ほかに泥棒除けや境界線の役目も
あるそうです。

材料は本来はカーブが出し易すく、取り換えも比較的簡単な竹製がほとんど
でしたが最近では鉄やステンレス製もみられます。

美しくて機能的な犬矢来、先人たちのセンスの良さに感服ですね。



月桂冠大倉記念館の犬矢来は従来の竹製、美しくて風情があります。
犬矢来 竹

酒蔵を利用した伏見夢百衆(お店)、直線の鉄製になってます。
犬矢来 2

マンション、鉄製ですが形は従来型です。
犬矢来 鉄

 町家                               飲食店
犬矢来 7 犬矢来 6

大手筋商店街内の某銀行、木製のものは珍しいです。最近取り付けられました。
犬矢払い 10


駒寄せ(こまよせ)』という柵もありました。
これは人馬が入るのを防ぐために設けられた高さ1m~1.5mの木製の低い柵のことです。

坂本龍馬でおなじみの寺田屋に設けられている「駒寄せ」です。
駒寄せ

以前から気になっていたことが解決し、すっきりしました~。

  1. 2015/09/02(水) 21:40:00|
  2. 伏見の街
  3. | コメント:16
<<偉大なるキノコの力! | ホーム | バーバと孫の今年の夏は!>>

コメント

犬矢来

こんばんは~

めっきり涼しくなってきましたね~
先日まで煩いくらいに鳴いていた蝉の鳴き声も
このところは全く聞こえなくなってきました。

「犬矢来」というのですか、特に京都や金沢、高山などで
良く目にはしてましたが、名前とその役割は
全く知りませんでした。
材質はいろんのがあるようですが、
竹製の犬矢来がやはり風情があってとても良いようですね。

良く似たのに「駒寄せ」というのもあるのですね
おかげで又一つ賢くなりました。
有難うございました。
  1. 2015/09/03(木) 16:39:18 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

No title

こんばんは。
説明を聞くとなるほどと思いますね、家に
良く似あいますね、こういうのは粋ですねぇ~
やっぱり木や竹で作られてるのがいい雰囲気ですわぁ。

駒寄せも良く見かけますがいいなぁ~って
関心しながら見ています。
日本家屋は情緒があって素敵ですね。
いつもありがとうございます。
  1. 2015/09/03(木) 18:05:18 |
  2. URL |
  3. ムームー #-
  4. [ 編集 ]

犬矢来

こんばんは~
また蒸し暑さが戻ってきましたが、朝夕は少し涼しいですね
ツクツクボウシのお客様、小さくて目立たない蝉ですよね

犬矢来は昔からありましたね
magamikさんのマンションにまであるとは~恐れ入りました
京都だけでは無く金沢や全国でも見られます
多分京の都のまねをしたのでしょうね
犬がおしっこをするのを防いだようですが、
建物とマッチしてなかなか素敵ですよね

私も何度か花見小路に行って、見てみると竹製の従来のものや長持ちするステンレスやアルミ製、板製などなど色々あるようですね
格子戸との相性も抜群に素晴らしいです
有難うございました
  1. 2015/09/03(木) 19:04:27 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

はたやんさん!

こんばんわ~
蝉の鳴き声は全く聞こえなくなりましたが
その代り草むらなどでは虫の鳴き声がよく
聞かれるようになりました。

町を歩いているとよく見かけますよね。
「犬矢来」という名前を聞いたときはちょっと
驚きでした。
よく考えられていますよね。
被害にも会いませんし、見た目も美しいですから。

いつも通る寺田屋の柵も何気なく見ていましたが、
ちゃんと立派な名前と理由がありました。

本当に感心しましたよ。
コメントありがとうございました。






  1. 2015/09/03(木) 20:38:10 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

ムームーさん!

こんばんわ~

昔の方々の知恵の素晴らしさを知りました。
「○○禁止」などという貼り紙などをするより
うんとよいですよね。

竹や木でつくられてる方が良い雰囲気ですが
金属製が増えているのは経済的な問題でしょうか。

仰るように日本家屋は情緒があって素敵ですね。

コメントありがとうございました。





  1. 2015/09/03(木) 20:47:41 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん!

こんばんわ~
こちらも雨続きの蒸し暑い日が続いていますよ。
ツクツクホウシは今年初めて見ました。
小さなお客様に嬉しくなりました。

昔の人の知恵はなかなかですね~!
京都からあちこちに広まったのでしょうか。
我がマンションにも鉄製ですが
取り付けられています。
昔は土台も木でしたから、尿で腐るのを
防ぐためだったようですね。

建物との相性もぴったりで、美しく見えますから、
素晴らしいなと感心しておりますよ。

コメントありがとうございました。






  1. 2015/09/03(木) 21:07:47 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

いぬやらい?

!(*^_^*)!Magamikさん、お早うございま~す!
何時もお越し頂き貴重なご感想や応援を有り難うございます。
お互いに元気で・素敵で・楽しい週末を過ごしましょ~!

@('_')@京都で見かけた事がありま~す!
意外な理由で取り付けられている柵だったのですね!(^^)!
でも建物と良くマッチしていますね。

!('_')!週末の投稿MyBlogは・・
*私の住む町にある広島新四国の札所に参拝した時の様子を編集しましたのでお付き合い頂ければ幸せます。
!(^^)!ご覧頂いた感想を頂くのを楽しみにお待ちしていま~す!
・それではまた、バイ・バ~ィ!!
  1. 2015/09/04(金) 09:14:44 |
  2. URL |
  3. ひろし爺1840 #KCehlBDg
  4. [ 編集 ]

ひろし爺1840さん!

こんにちわ~
今日は久しぶりに晴れました~!
週末はまたお天気は下り坂のようですよ。

京都で見られましたか。
意外な理由でしたが美観を損ねることもなくて
良い方法ですよね。

広島新四国の札所のUPですか。
またお邪魔させていただきますね。

コメントありがとうございました。


  1. 2015/09/04(金) 16:28:02 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

犬矢来

こんばんわ ご無沙汰していました。天候が安定せず閉じこもりがちでした。

犬矢来は全く知りませんでした。京都独特の文化のようで見事なものですね。
犬猫の糞尿避けけから始まって、その他泥避け、泥棒避けなど町家の生活に
密着して伝わってきたようで、京都の狭い道で有効に活用されたのでしょうね。

古くは竹製が主流だったのでしょうね。竹は京都にぴったりの素材で
優雅ですが、ステンレスや鉄製のも良い味わいを出していると同時に
長持ちもし、汚れも取り易いことでしょう。magamikさんのマンションの
犬矢来は現代建築にもマッチしていてデザイン的にも素晴らしいです。

関東人にとっては珍しい京都の文化の一端を見せていただき
有難うございましました。
  1. 2015/09/05(土) 18:58:38 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

松ぼっくりさん!

こんばんわ~
こちらも雨が続きましたが昨日と今日はお日様が
見られ、ウオーキングもできました。

このような柵を犬矢来というとは思いもよりませんでした。
町家は軒下も狭いし道路も狭いですから、このような
発想が生まれたのでしょうか。
嫌みがなくお洒落で良いアイディアですよね。
私の住むマンションも古い場所ですから道路は一方通行なんですよ。

マンションの犬矢来は掃除の方がホースで水をかけて洗っておられます。
とてもしっかりしていて長持ちしそうですね。

コメントありがとうございました。
  1. 2015/09/05(土) 21:51:27 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

犬矢来

magamikさん こんばんは!
日中は蒸し暑さを感じますが、朝晩は大分しのぎやすくなりましたね。エアコンなしで眠れるようになりました。
初秋刀魚、今日初めて食しました。秋の香りがしますね。
犬矢来を初めて見・記憶したのはやはり京都でしたね。
特に印象に残っているのは八坂神社の近くにある祇園花見小路に入った時でしたね。この通りにはいろんなかたちの犬矢来が見られましたね。当初これは何のためにあるのか理解出来ませんでした。犬とあるので、犬がマーキングのためのおしっこするのを防ぐものかと想像しましたが、magamikさんの説明で納得しました。
最近では竹製以外にもあるようですが、いまではむしろ京都の花街の建築物の特色をアピールしているように感じますね。ここ花見小路では昼間でも綺麗どころが、男衆と一緒に出掛けるところを見たことがあります。
月桂冠大倉記念館の犬矢来は従来の竹製のようで、京都らしい趣がありますね。
magamikさんのマンションの犬矢来はとても丈夫そうですね。犬よりも人間が近づくのを防いでいるのですね。酔っ払い人間のマーキングは悪質ですからね(笑い)

古都の風情ある建築物を紹介くださりありがとうございました。
  1. 2015/09/06(日) 20:39:44 |
  2. URL |
  3. 高花六無齋 #-
  4. [ 編集 ]

高花六無斎さん!

こんばんわ~
こちらもエアコンはいらなくなりましたが、日中は蒸し暑いです。

初秋刀魚をいただくと秋って気がいたしますね。

犬矢来、名前も目的も知りませんでしたが、気になっていました。
見た目も美しいし、なかなか良い考えですよね。
ひょっとしたら花街が犬矢来の始まりでしょうか。
伏見にも結構残されています。
我がマンションは只の飾りかと思いましたが、おっしゃる通りかもしれませんね。
酔っ払いも通りますからね~(笑)

コメントありがとうございました。









  1. 2015/09/07(月) 23:34:10 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。

お久しぶりです。
ブログは、毎朝覗かせて貰っているのにコメントには残せていません。
犬矢来の事は3年ほど前、歴史に詳しい友達と三条を探訪した時
教えて貰いました。
その時、ブログに書きたかったのけど犬矢来の言葉をすっかり忘れてしまって
友にも聞き出すことが出来ず、ある程度、まとまっていた編集をパアにして、
その時のブログは結局更新せずだったのを思い出しました。
今回のmagamikさんのブログではっきり身についたように思います。
有難うございました。
  1. 2015/09/08(火) 07:02:19 |
  2. URL |
  3. lily #i1jUUG.6
  4. [ 編集 ]

伏見の町の矢来

 酒蔵の町に矢来は溶け込んでいます。
 石畳の道とも調和しています。やはり、建物が”セットバック”して、見通しがきくためでしょうか。
 竹の描く曲線でなくても、鉄の直線であっても、街にゆとりの空間ができているように思います。
 ”犬矢来”は”やらふ(遣らふ)”から、つまり、”鬼遣らい”の使い方と同じ、”追い払う”ということから名付けられたようですが、もちろん犬だけではなく、人払い、防犯上の意味もあったのだと思います。
 それをさりげなく、街に溶け込ませたデザイン性には感心させられます。
 矢来が荷馬車から車の往来に変わった、今の京都の都心部でも、先人の知恵が生き、活かされているのは素晴らしいことだと思います。
 紹介、ありがとうございました。
  1. 2015/09/08(火) 18:53:23 |
  2. URL |
  3. 和樺 #WDtxRn4A
  4. [ 編集 ]

lilyさん!

こんばんわ~

お誕生日おめでとうございます
新居にも慣れられた様子、お孫さんももう一人増え
益々幸せいっぱいですね。

犬矢来の事、3年前に記事になさろうとされていたのですね。
何のためにあるのだろうと気になりますよね。
先人の知恵の素晴らしさには驚きます。
デザイン的にも素晴らしい犬矢来、いつまでも
残るでしょう。

コメントありがとうございました。





  1. 2015/09/08(火) 20:21:18 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

和樺さん!

こんばんわ~

「犬矢来」という名にはいささか驚きましたが、
美しい景観をも醸し出してしまう、見事な
垣根と言えますよね。
駒寄にしてもしかりですね。

こういった柵が設けられて、そのことが周知徹底してますから、
トラブルも起きなかったでしょうね。
貼り紙をしたり、鳥居のようなものを置いたりするのは
美観を崩しかねませんものね。

素晴らしい特徴のある日本家屋として、末永く残って欲しいものです。

色々教えて下さりありがとうございました。







  1. 2015/09/08(火) 20:44:28 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

magamik

Author:magamik
京都市在住 主婦
身近な京都を散策し、
UPしてみたいと思います

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

伏見の街 (66)
未分類 (49)
高槻の街 (26)
水彩画・色鉛筆画 (15)
花 (44)
読書 (5)
おでかけ (105)
歴史 (15)
生き物 (19)

最新記事

クロネコ時計

KireiDa

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR