ひまわりのひとり言2

京都伏見に転居し4年目になりました。身近な京都を中心にあれこれ紹介したいと思います

伏見、撞木町は大石内蔵遊興の地

タケニグサ 
 今日から7月、今年も半分が過ぎ去ってしまいました。
 京都は梅雨らしい雨の朝となっています~。
 
 我が家のベランダで種をまいた記憶もないのに
アロエの鉢植えの根元から見たこともない大きな葉が
どんどん出てついに花が咲きました!
昨年は花は咲かず、冬には枯れました。
孫たちが「謎の花??」といい成長を見守ってました。
図鑑で調べましたら、なんと「タケニグサ」でした~!
背丈は150㎝もあります。
花弁のない線香花火のような花からは結構良い香りがします。
ところが全草にアルカロイドという毒を含む毒草だそうです。
気の毒ですが処分しないといけないようです。
(画像は3枚あります)





京都市伏見区、京阪電車『墨染(すみぞめ)駅』界隈を散策していたら、
地元の方が遊郭跡があると教えて下さったのがここ↓でした。
さして広くはない道路の両側にそういった郭がずらりと並んでいたということです。
何でも赤穂浪士の大石内蔵助が遊んだ遊郭があったというので、
興味津々となりあれこれ調べてみました!

一帯は京街道と大津街道の分岐点に近く、古くから芝居小屋や土産物屋が軒を連ねていたそうな。
豊臣秀吉が伏見城下を築いた16世紀後半に伏見の遊郭は始まり、江戸時代に全盛期を迎え、
やがて衰退していったようです。

撞木町廓入り口1

撞木町(しゅもくまち)郭入口』と書かれた石柱を通り抜け、先へ(西)と進んでいくと右側に
大石内蔵助が遊んだといわれる郭跡の碑が建てられてました。
笹屋機清左衛門というこの界隈で最もおおきな妓楼(ぎろう)には内蔵助専用の部屋が用意
されていたということです。

内蔵助は江戸へ下る前日、その部屋の天井に下の様な落書きを残しています。
(※当時、都は京都ですから江戸・今の東京方面は下るになります)

今日亦逢遊君 空過光陰 明日如何 可憐遊君急払袖 帰後世人久不詳 逗留不過二夜者也
      (今日も亦遊君に逢う、空しく光陰は過ぎて明日や如何ならん)

敵を欺くため遊興し、策略を練っていたという大石内蔵助にあやかり、
撞木町の蜜謀は成就する』と言われるようになったそうです。

(画像は3枚です)
廓

大石内蔵助が京都・山科に住んでいた時(1701年~翌年6月まで)、遊蕩(ゆうとう)にふけって
いたということはあまりにも有名で知っていましたが、その場所は「京都祇園一力茶屋」ということに
なってますが実際は伏見の撞木町(しゅもくまち)だったそうです。








  1. 2015/07/01(水) 08:10:00|
  2. 歴史
  3. | コメント:20
<<奈良 鹿のあかちゃんも誕生してます | ホーム | 三室戸寺の紫陽花(京都府宇治市)>>

コメント

タケニグサ

こんにちは~
朝から小雨が降っていましたが、今は殆ど止んでいる風です
九州の方は本当にお気の毒ですね
私の方は少し雨が降ってくれて植物たちは喜んでいるようです

タケニグサは雑木林でよく見かける花ですね
種が飛んできて無事に居心地の良い所に着地して、花まで咲いたのですね
竹のように節があって、私は花を見ていますが、こんなに大きく撮られているので分かりませんでした。毒もあるそうなのでご注意を~
毒と言えばエンゼルトランペットも毒があり、私の友人のご主人が50代で亡くなられて、その
エンゼルトランペットを切ってしまわれました
縁起の良くない花はやっぱりない方がいいですものね

大石内蔵助が遊んだ遊郭が伏見にあったのですね
テレビなどでは遊郭の様子などを見ていたり、浮世絵の版画で見たりはしていますが、
こうして実際に撞木町を歩いていらっしゃると、石碑が残されているので
当時の様子が伝わってくるようですね
どうもありがとうございました

  1. 2015/07/01(水) 13:10:09 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん

こんばんわ~
こちらも時々かなりきつい雨が降りましたよ。
でも九州方面とは比べ物になりませんね。

タケニグサを街中で見ることはなかったですね。
どこから飛んできたのでしょう??
花は結構綺麗で香りもよいのですが、
株すべてに毒があるそうですので、可愛そうですが
取り除こうと思ってます。

大石内蔵助が遊郭通いをしていたのが伏見とは驚きましたね。
山科からそこそこ距離がありますから、昔の人は健脚だったようです。
あまり広くない道幅とその両側にびっしり建ち並ぶ家並みや碑から
当時を思い起こしていましたよ。

コメントありがとうございました。
  1. 2015/07/01(水) 19:52:52 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

赤穂47義士・・・

 京都山科に,隠棲し浮世離れの時をすごしたが松の廊下事件のあと

吉良邸に討ち入りのあと自決し・・・

 あら楽し 思ひは晴るる 身は捨つる 

                 浮世の月にかかる雲なし

                      なんという生涯でありましょうか。
  1. 2015/07/02(木) 10:47:00 |
  2. URL |
  3. 古曽部庵 #-
  4. [ 編集 ]

古曽部庵さん!

こんばんわ~

大石内蔵助の辞世の句と言われている句ですね。
思いを果たしたということで悔いは全くなかったのでしょうか。
とても気の毒な人生だったように思われます。

また年末にドラマがあるでしょうから、今までとは違った思いで
見られそうです。

コメントありがとうございました。


  1. 2015/07/02(木) 20:35:21 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

山科と橦木町

関東地方にも豪雨がやってきていますが、今のところ那須は静かです。

赤穂藩取り潰しの後、主君の仇を晴らすために浪士となった赤穂藩の義士47人が
主に潜伏したのが江戸で、家老の大石内蔵助は京都山科に家族と居を構えて
偽りの放蕩に耽り報復の機を練っていたのはあまりにも有名で、その後歌舞伎や
映画など数限りなく作られてきて、今でも年末のテレビを賑わしていますね。

偽っての遊興に関しては違う説もありますが「仮名手本忠臣蔵」の説が有力で
現在のような解釈が一般的ですね。吉良上野介は悪玉とされていますが
全く逆の見方もあり、例に漏れず公・私にわたり歴史の真実は表裏一体ですね。

内蔵助が通いつめた遊郭の場所が橦木町だというのは知りませんでした。
妓楼には内蔵助専用の部屋があり保存されているのは面白いですね。
京都伏見周辺には色々の史跡が豊富に残されていて記事の種は尽きませんね。
  1. 2015/07/03(金) 14:24:48 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

追伸 (余計なお節介ですが)

テンプレートのデザインのためと思いますが
いつも行間が少し狭い感じがしますので
次のタグを参考にしてみてください(周知の事でしたらごめんなさい)

<table border="0" width="100%" cellpadding="20" cellspacing="0" background="ここに画像URLを貼れば背景が自由"><tr><td><font size="2" color="" style="line-height:行間設定160~200%;">
行間は180~200%にすると読み易く余裕のある感じになります。数字入れ替えで行間が自由に変更できます。
  1. 2015/07/03(金) 15:07:01 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

松ぼっくりさん!

こんにちわ~
こちらは雨がやみ、雲り空となってます。
AM9時30分頃から2時間ほど散歩してきましたがあせびしょになりましたよ。

赤穂浪士の物語はあまりにも有名で、年末が来ますと
必ずといていいほどテレビでも放映されますよね。

大石内蔵助が京都山科に隠棲して、敵を欺くために遊蕩していたことも
必ず出てきますが、その遊郭が伏見の撞木町であったということは、
報じられませんものね。
magamikも驚きましたよ。
でも地元の方々はよくご存知でした。
史実は今となっては分かりませんが色々の説があり、おもしろいですね。
伏見界隈は本当に古い古い町であることを強く感じるこの頃ですよ。

コメントありがとうございました。



  1. 2015/07/03(金) 15:07:32 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

大石内蔵助

こんばんは~

カテーテル足の検査・治療で数日間病院へ入院してました
完治ではありませんがほぼよくなったようで
今後も要観察ということになりました。

赤穂浪士討ち入りのドラマは大好きで
毎年見てますよ、
大石内蔵助が敵を欺くため毎夜遊興し、策略を練っていたという場所は
実は伏見撞木町(しゅもくまち)郭の萬屋だったのですね。

橦木町廓之碑や萬屋の跡を示す石碑も残されていて
当時を思い出させてくれていますよね。

タケニグサの茎に毒が有るようで、
茎を切ると黄色い有毒液を出すようです、
要注意でしょうかね~

  1. 2015/07/03(金) 15:25:41 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

松ぼっくりさん

こんにちわ~

親切にいつも教えてくださり有難うございます。

私には難しいことですのでゆっくりやってみます。

テンプレートもそろそろ変えたいと思ってましたので、

健闘してみます。

感謝しております。
  1. 2015/07/04(土) 16:16:23 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

はたやんさん!

こんにちわ~、

こちらは梅雨らしい雨の日となっておりますよ。

カテーテルを入れて検査・治療をされていたのですか?
遠出もなさっておられるようでしたので、ずいぶんとよくなられたものと
嬉しく思っておりました。
でもほぼ完治されたようでほっとしました。
どうぞくれぐれもお大事になさってくださいね。

赤穂浪士討ち入りドラマは毎年ありますものね。
今年もきっと見られることでしょう。

大石内蔵助が敵を欺くため遊興していたことはあまりにも
有名ですから知ってはいましたが、場所は京都祇園あたりだろうと
思っておりましたから、伏見撞木町と知り驚きました~。
歴史の町、伏見ですね~。

タケニグサ、葉を切っただけでも濃い黄色の液が出ますよ。
毒も強そうなので冬に枯れるのを待って処分しなければと
思っているのですよ。

コメントありがとうございました。




  1. 2015/07/04(土) 16:38:30 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

忠臣蔵

magamikさん こんばんは!
こちらは2-3日前までは少雨でしたが、一昨日あたりから梅雨らしくなり、かなりの雨が降りましたね。もう農作物に十分な雨が降りました。

ベランダで生えてきた不思議な植物のタケニグサは山登りの時によく見かける植物ですね。比較的標高の高い所で見かけられる、繁殖力の強い植物だと思います。名前の由来は竹に似ているからとの説がありますが。いったいどこから種が飛んできたのでしょうね。

大石内蔵助が主君浅野内匠頭を切腹に追い込んだ吉良上野介への仇討を密かに計画していることを悟られないように、堕落しているように見せかけるため、遊興の限りを尽くしたとして知られる遊郭が撞木町にあったのですね。忠臣蔵狂言などでは大星由良之助として、彼が遊女と酒を飲みながら戯れるシーンが良く出てきますね。
内蔵助が江戸に向かう時の落書きは今でも見られるのですか。芝居や物語での遊興の場所と実際は違うのですね。何かの本で読んだことがありますが、江戸時代の忠臣蔵の芝居では登場人物の実名、場所にすると幕府からお咎めがあったということですから、別名にしたのでしょうかね。

京都は歴史の宝庫ですね。これからも紹介ください。
  1. 2015/07/04(土) 17:57:12 |
  2. URL |
  3. 高花六無斉 #-
  4. [ 編集 ]

高花六無斎さん!

こばんわ~
こちらは梅雨らしい雨の一日でした。
そちらも農作物に十分な雨が降りほっとされたことでしょう。

タケニグサは高槻の山間部で見たことがありますが街中では
見たことはありません。
どこからやってきたのか不思議です。鳥かも??
毒性がきついようですので、冬枯れ後に処分しなければと思っているのですよ。

忠臣蔵はあまりにも有名ですし、大石内蔵助の遊興もしかりですよね。
相手は浮橋大夫というそうですよ。
天上の落書きは有名だったそうですが、伏見奉行の愛妾お芳の方にせがまれて
解体してしまったそうです。残念なことですね。

仰るように別名にしなくてはいけなかったのかもしれませんね。
歴史の宝庫ですから、勉強になります。
拙いですが少しずつUPしていきますので、よろしくお願いいたします。

コメントありがとうございました。
  1. 2015/07/04(土) 21:00:24 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

おはようございます。
あら謎のお花は毒があったのですね、可愛そう
だけど仕方がないですね、植えた覚えがないのに
お花たちって不思議ですね。
廓あとがあったのですねぇ~
こちらの界隈は歴史上、色々なことがわかりますね。
散策されても新たな発見があり楽しいですね。
毎日、どこへ行こうかぁ~ってわくわく。
祇園界隈って思っていましたね、山科を通行するときは
いつも内蔵助のことを思いますもの。
教えていただいてありがとうございます♪
  1. 2015/07/05(日) 06:00:43 |
  2. URL |
  3. ムームー #9L.cY0cg
  4. [ 編集 ]

ムームーさん!

おはようございます。
タケニグサ、葉の形も綺麗ですし、線香花火のようなお花も
いいのですが、毒が強いようですので残念ですけど、
狭いベランダでは、無理なので仕方ないあなぁって思っているのですよ。

伏見の撞木町にも遊郭があったのですね。
中書島あたりは聞いてましたが・・・

新参者には珍しさもあって、散策が楽しくなります。
地元の方も親切に教えてくださるのでありがたいです。

山科あたりもでかけてみたいなぁって思っているのですが・・

コメントありがとうございました。

  1. 2015/07/05(日) 08:46:32 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

赤穂義士・大石内蔵助

!(*^_^*)!来訪・コメントのお礼!
●=●MagamiKさん、お早うございま~す!
今朝は今にも降りそうな生憎のお天気で外出もままならず、朝からPC訪問ブログ旅で楽しんでいま~す!(^^)!

@('_')@ あの忠臣蔵で有名な大石内蔵助が幕府の眼を欺くために遊興三昧をした地が此処なのですね。
歴史の勉強をさせて頂き感謝です

!('_')!今日のMyBlogは、先週開催された地元「大野みんなのまつり」会場の様子を「DBと動画」にしましたので、ご休憩がてら見て頂ければ嬉しいで~す!
!(^^)!ご覧頂いた感想などを送って頂くのを楽しみにしています!それではまた、バイ・バ~ィ!!
  1. 2015/07/05(日) 10:08:44 |
  2. URL |
  3. ひろし爺1840 #KCehlBDg
  4. [ 編集 ]

面白い

そうですか。大石内蔵助が遊興にふけった場所。歴史は、ここまで詳しく伝わっているのですね。そういえば四条河原町の近くで、バスを待っていたら、後ろに坂本龍馬が殺害された近江屋跡の石碑が立ってました。
  1. 2015/07/06(月) 01:08:52 |
  2. URL |
  3. なりひら #DhbrllUw
  4. [ 編集 ]

ひろし爺1840さん!

こんばんわ~
こちらはお昼頃から降りだしましたよ。
台風の行方も気になりますね。

歴史の街伏見は忠臣蔵、大石内蔵助の遊興の場であったとは
驚きでした~。
歴史も調べると面白いですね。

「大野みんなのまつり」楽しそうですね。
お邪魔させていただきますね。

コメントありがとうございました。

  1. 2015/07/06(月) 20:06:01 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

なりひらさん!

こんばんわ~

地元の方の案内で知ることが出来たのですよ。
かなり具体的ですので間違いはないと思います。

おかげさまで歴史に詳しくなれそうですよ。(笑)
色々わかると面白くなります。

コメントありがとうございます。

  1. 2015/07/06(月) 20:13:02 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

もう、郭跡をしのばせる風情は何も残っていないのですね。
石碑を見なければ気づきませんね。
最近新聞に、伏見城の遺跡が発見されたと大大的に書かれていました。
magamik さんも観にいかれのだろうかと思いました。
  1. 2015/07/11(土) 21:51:13 |
  2. URL |
  3. satoyama #-
  4. [ 編集 ]

satoyamaさん!

こんにちわ~
残念ながら郭跡を偲ばせるものは残っていませんね。

秀吉の隠居用として建てられたといわれる指月城の位置が特定され、たくさんの出土品が出たようですが、残念ながら見に行ってないのですよ。
見てみたかったです。
マンション用地のようですから、石碑くらいはたつのでしょうか。

  1. 2015/07/14(火) 17:00:19 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

magamik

Author:magamik
京都市在住 主婦
身近な京都を散策し、
UPしてみたいと思います

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

伏見の街 (70)
未分類 (50)
高槻の街 (26)
水彩画・色鉛筆画 (15)
花 (44)
読書 (5)
おでかけ (108)
歴史 (15)
生き物 (19)

最新記事

クロネコ時計

KireiDa

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR