ひまわりのひとり言2

京都伏見に転居し4年目になりました。身近な京都を中心にあれこれ紹介したいと思います

親鸞聖人ゆかりの寺・法界寺

残月
 6月4日、AM4時50分、ウオーキングに
出かけるためマンション玄関を出ると西の空に
まん丸の美しい残月が見られました。
良く晴れた東の空からは朝陽が昇り始めて
おり、まあるいお日様とお月様を同時に見る
ことが出来、とってもラッキーでした!
 関西も昨日結構な恵みの雨があり、
梅雨入りしました。





 5月17日、京都地下鉄東西線、石田駅で下車して、道しるべを頼りに
訪れたのが「法界寺」(京都市伏見区日野西大道町)。
 このお寺は浄土真宗の開祖である親鸞聖人が生まれたお寺でした。

 親鸞聖人は1173年(1262年没)皇太后大進、日野有範(ありのり)の長男として
誕生、母は清和源氏の八幡太郎義家の孫娘の「吉光如(きっこうにょ)」とされている。
幼少時を、ここで過ごされたそうです。

 法界寺は藤原氏の一族である日野資業(すけなり)によって創建、
真言宗醍醐派別格本山、
開基は伝教大師最澄、日野家の菩提寺となっておりました。
「日野薬師」「乳薬師」の別名もあり、「ひのやくし」さんと親しまれてきたということです。

山門

 山門をくぐりますと、美しい石畳の向こうには薬師堂、左には阿弥陀堂がありました。

薬師堂(重要文化財)は法界寺の本堂で当初のものは焼失、
現在のものは明治37年(1904年)に奈良の伝燈寺本堂を移築して建てられたそうです。

 本尊の薬師如来(秘仏)は日野家に代々伝わるもので、最澄伝教大師自ら刻んだ
三つの像の一つでわずか10㎝ほどの小像。
日野資業は法界寺創建の時、1m余りの白檀(びゃくだん)の薬師像をつくって
その体内にこの小像を納めたそうです。
このように秘仏を納めた仏像を「サヤ仏」というそうです。
従って体内仏の秘仏を見せることは絶対にないそうです。

※小像の他の一つは延暦寺根本中堂、もう一つは大原野春日町勝持寺に
  おさめられているそうです。

薬師堂と阿弥陀堂

 法界寺で目を惹くのが阿弥陀堂(国宝)ですね。
鎌倉時代初期の建築、1221年の兵火で焼失後まもない頃の建築と推定されています。
5間四方の宝形造(ピラミッド形)、檜皮葺屋根の頂点の露盤・宝珠は美しく印象的です。
平等院鳳凰堂と相前後して建立されたということです。

阿弥陀堂

阿弥陀如来坐像)(国宝) 像高 2.8m
 全体のお姿は平等院鳳凰堂の本尊と同様、上品上生(じょうぼんじょうしょう)の
定印(じょういん)をむすんだ定朝様式の代表作。

 ※①上品上生とは、
    仏教では生前の行いによって極楽浄土に生まれ変わる時に
    九つのパターンがあるとされ、九つのパターンは上中下の上品と
    上中下の三生の組み合わせで表される。
    上品上生は九品(ほん)の最高位に値する。
   ②定印とは
     座像で両手のひらを上にして腹前(膝上)で上下に重ね合わせた形。
     浄土教などの場合は同じように両手を重ねて親指と人差し指で
     輪をつくるもの。
    ③定朝様式とは
      平安中期の代表的仏師定朝によって完成された
      優雅・円満な寄木造りの様式、代表例は平等院の阿弥陀像。

 阿弥陀如来像の周りには天人の壁画(重文)が描かれ、極楽浄土の世界を
垣間見ることが出来ました。
法隆寺金堂壁画焼失後、完全なものとしては最古のものだそうですが
全体に傷みがきつく見えにくかったのは残念でした。

 この時、お寺を訪れていたのはmagamikのみでしたが、御堂を開けて、
丁寧に説明してくださり、身の引き締まる思いでした。(拝観料500円)
堂内は撮影禁止ですので、書物の写真を転載しました。
阿弥陀如来像

 薬師堂、阿弥陀堂の前には蓮池があり、スイレンの花が数輪咲いておりました。
池の中には大きなオタマジャクシがたくさん泳いでおり、これまた大きなカエル(ウシガエル?)が
数匹石の上で休息しており、長閑な雰囲気を満喫できました。
蓮の花が咲くころは一段と厳かで素晴らしいだろうなぁと思いつつ、お寺を後にしました。
池

 親鸞聖人ゆかりの法界寺は知る人ぞ知る名刹であることがよくわかりました。
magamikは親鸞聖人が伏見の生まれとは初めて知りました。

 日野界隈には散策したり訪ねてみたいところがまだ数か所ありますので、
機会を見つけて訪れてみたいですね。
  1. 2015/06/04(木) 17:00:00|
  2. 歴史
  3. | コメント:20
<<お地蔵さんとランプ小屋 他 | ホーム | 早朝散歩風景(宇治川界隈)>>

コメント

九州の旅館にて

九州にいます
旅館の朝の出発前に書いています
長い時間は取れないのでまた後ほどですね

法界寺は名刹なんですね
私の言ったことがないお寺、一度訪ねてみたいです

帰ったらまた見せていただきます
  1. 2015/06/05(金) 07:53:07 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん!

こんにちわ~
今度は九州に行かれてるの!
本当にお元気で精力的にお出かけになり、
凄い!の一言です。
雨大丈夫かしら?
十分楽しまれますように~。

コメントありがとうございました。
  1. 2015/06/05(金) 15:57:06 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

浄土真宗

こんばんは~

夕方から小雨になっていて、久しぶりの雨に
花々や木々が潤っているものと思われます。

我が家は実家も含めて浄土真宗なので
親鸞聖人が開祖というのは知ってましたが
伏見にある法界寺で生まれられたというのは
今回初めて知りましたよ。

法界寺 阿弥陀堂はピラミッド形で、檜皮葺屋根の頂点の
露盤・宝珠は見事なもので、国宝というのも頷けます。

阿弥陀如来坐像(国宝)のお姿も美しくて
品位がお有りで、さすがだな~と感じました。

蓮池に咲く美しい蓮の花とウシガエル
ここでは長閑なひと時を過ごされましたね、

有難うございました。
  1. 2015/06/05(金) 21:42:39 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

法界寺

こんばんわ 良いお湿りになっています。とにかく乾燥がひどかったので・・・

法界寺は新鸞上人→ 親鸞上人が生まれたお寺なのですね。
山門を始め薬師堂、阿弥陀堂となんと美しい寺院なのでしょう。
阿弥陀堂内の阿弥陀如来像は国宝の重みそのもので、荘厳さが漂いますね。
どこも国宝は写真撮影が禁止ですよね。誰かが悪用するのを防ぐためですが
博物館や美術館なども主な展示物は大抵撮影禁止なのは残念ですね。

ボクの実家は浄土真宗の一派、一向宗で戦国時代は悪名高い一揆を起こしています。
親鸞は僧侶でも妻帯しているように非常に人間的な自由な浄土真宗を開きましたね。
吉川英治の「親鸞」ではその辺を詳しく描いていますね。
阿弥陀堂前の蓮池は美しいです。清楚な花と蓮葉の上の蛙、良く撮れていますね。
  1. 2015/06/06(土) 01:03:36 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

No title

早朝のウオーキング続いてますネ

親鸞聖人ゆかりの法界寺 magamikさん一人のために案内していただき ありがたいことでしたネ
水連も咲いて いい一日を過ごされました
はなこも一緒に歩いたような気持ちになりました
  1. 2015/06/06(土) 10:01:42 |
  2. URL |
  3. はなこ #jsNfsqBI
  4. [ 編集 ]

浄土真宗開祖

 山里に 春のゆうぐれきてみれば

          有明の 月ぞのこれる (能因法師)

 すがすがしい、景色を拝見し気分すっきりです・・・。



  1. 2015/06/06(土) 10:12:48 |
  2. URL |
  3. 古曽部庵 #-
  4. [ 編集 ]

修整・・・

 山里の 春の夕暮れきてみれば 入相の鐘に

                      花ぞちりける (能因法師)

 ほととぎす 鳴きつる方を 眺むれば ただ有明の

                           色付きの文字月ぞ残れる
  1. 2015/06/06(土) 14:53:24 |
  2. URL |
  3. 古曽部庵 #-
  4. [ 編集 ]

はたやんさん!

こんにちわ~
こちらは大変爽やかな一日となっております。
青空に白い雲がぽかぽかうかんでますよ。

親鸞聖人が京都伏見生まれとはmagamikも知りませんでしたよ。
日野の里を訪ねてみたくて最初に訪れたお寺が法界寺でした。

阿弥陀堂は檜皮葺の屋根が美しいですし、珍しいので真っ先に
目に飛び込んできました。
一見二層に見えますが中に入ってみますと天上の高い一層でした。

阿弥陀如来坐像も2.8mととても大きく、お顔は静かな雰囲気でした。
柱や白壁に描かれた天女などもわずかに見えましたが、痛みのきついのが
惜しまれますね。

国宝が二点も静かな里にあるのには驚きます。
訪れる人は他にいませんでしたので、池の周りもゆっくり
散策し、大きなオタマジャクシに見とれたりしてましたよ。

コメントありがとうございました。
  1. 2015/06/06(土) 16:04:08 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

松ぼっくりさん!

こんにちわ~
こちらは梅雨の晴れ間でしょうか?
とてもさわやかな日となりました。

法界寺は日野の里と言われるとっても長閑なところに
ありました。
今は住宅街になってますが面影は残ってましたよ。
こんなところにこんな立派なお寺が!と思いました。
阿弥陀如来坐像は宇治の平等院の本尊と同じ時期に
造られているようです。
姿かたちもほぼそっくりですが、こちらの方が造りがやや粗いと
いうことでした。
撮影禁止はちょっと残念ですね。

浄土真宗でも色々あるのですね。
親鸞は比叡山で20年も修行されたにもかかわらず、悟ることが
出来ずおりられたそうですね。
当時で妻帯するということは大変でしたでしょうね。
吉川英治の「親鸞」今度本屋さんへ行ったとき見てみます。

池に蓮が咲くころは最高に美しいのではと思いつつ帰りました。
(親鸞、一か所変換ミスでした。ありがとうございました。)

コメントありがとうございました。
  1. 2015/06/06(土) 16:34:21 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

はなこさん!

こんにちわ~
早朝ウオーキング毎日ではありませんが
頑張ってますよ。

阿弥陀堂は普段は閉じられているようです。
拝観をお願いすると一人でもわざわざ開けて
案内してくださるので、ありがたかったです。
でも一人ですと緊張しますね~。

素晴らしいお寺でしたから、尋ねた甲斐がありました。

コメントありがとうございました。
  1. 2015/06/06(土) 16:41:22 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

古曽部庵さん!

こんにちわ~

どの歌も今回の記事にピッタリです~。

長閑な日野の里に位置する法界寺界隈で有明の月を
見られたら感動するでしょうね。

自然の中に歴史の息づく素晴らしいお寺でした!
もう一度訪れ、日野の里を散策してみたいです。

コメントありがとうございました。
  1. 2015/06/06(土) 16:58:08 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

昨夜遅く鹿児島APから帰ってきました
親鸞聖人が生まれたとされる法界寺は日野資業によって創建されたのですね
ホテルにあるパソコンをちょっと空き時間に見てコメントさせていただきました

私の両親はたまたま
浄土真宗なのですが、私自身は全くの無宗教で宗教にも関心はありません
なので多分墓地も作らないと思います

世の中だんだんそういう風潮になりつつあるようですが~
薬師堂の前にある池のスイレンがとても美しいですね
大きなウシガエルがこんにちはですね、

私も九州で睡蓮をたくさん見てきました
2日目は雨の中の桃源郷岬でしたが、余りにも美しいアジサイにみとれてしまいました
  1. 2015/06/07(日) 12:41:39 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

No title

お帰りなさい!
旅先からのコメント本当に嬉しかったですよ。
ブログを始めて間もないころ、ペルーのホテルからのコメントには
感動したのをよく覚えてますよ。

親鸞聖人は得度される9歳頃までこの寺で過ごされたそうです。
ご両親様も浄土真宗でしたか?
我が家も夫は四男ですから、お墓はありません。
息子たちには一応不要の旨伝えてあります。

池にはウシガエルが数匹いましたし、大きなオタマジャクシが
いっぱいいました~。
ウシガエルは要注意外来生物のようですよ。

旅行記楽しみにしております~。

お疲れのところコメントありがとうございました。
  1. 2015/06/07(日) 15:05:59 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

こんにちは。
素晴らしい所ですね、私知らなかったですわ。
親鸞聖人ゆかりの法界寺は行ったことがありませんの。
色々とまわれるところがありますね。
歴史をひもときながら散策してみると
より身近に感じますねぇ。
いいところにお住まいですわぁ~
いつもありがとうございます。
  1. 2015/06/09(火) 10:37:20 |
  2. URL |
  3. ムームー #-
  4. [ 編集 ]

法界寺

magamikさん こんばんは!
関東もすっかり梅雨モードになり昨晩から今日の午前中までかなりの雨が降りました。我が北総地方は今まで少雨でしたので恵みの雨になりました。

早朝ウオーキングの時間帯はまだ月が西の空に煌々と輝いていますね。しばらくするとお日様も顔を出すので太陽と月の競演が見られるのですね。これも早起きの徳でしょうか。

親鸞聖人の生誕の地である法界寺についてはmagamikさんの今回のブログで初めて知りました。山門をくぐり抜けると立派な薬師堂と阿弥陀堂が目に入るのですね。阿弥陀堂の建設は遠く鎌倉時代にさかのぼるのですか。まさに国宝にふさわしい建築物ですね。国宝の阿弥陀如来坐像は優しいお顔をされていますね。対面するだけで心が洗われるような気がしますね。
阿弥陀堂前の蓮池に咲く、真っ白スイレンが美しいですね。対照的に石の上でのんびりしているウシガエルさん、芭蕉の句とはちと雰囲気が異なりますが、静けさを感じますね。
千年の都の京都には訪ねてみたいところがたくさんあるのですね。
ありがとうございました。
  1. 2015/06/09(火) 20:22:29 |
  2. URL |
  3. 高花六無齋 #-
  4. [ 編集 ]

親鸞聖人ゆかりの寺

!(*^_^*)!Magamikさん、お早うございま~す!
ひろし爺の花鳥風月にお越し頂き、心温まるコメントを有り難うございます。
投稿の励みに成り大変嬉しいで~す!今後共、宜しくお願いしますネ。

@('_')@今日も「親鸞聖人ゆかりの寺・法界寺」を見せて頂有り難うございました。
色んな情報やショットが見られるのを楽しみにお伺いしていま~す!
居乍らにして色んな事が学べるブログって素敵ですね~!

!('_')!今日のMyBlogは・・
・広島:花鳥風月「宮島」をアップしましたので、御一腹しながら見て頂ければ嬉しいで~す!
!(^^)!何時もの閲覧感想も宜しくお願いしますネ。それではまた!バイ・バ~ィ!!
  1. 2015/06/10(水) 08:06:35 |
  2. URL |
  3. ひろし爺1840 #KCehlBDg
  4. [ 編集 ]

ムームーさん!

こんにちわ~
長閑な日野の里に位置する法界寺は
大変立派なのに驚きました。
親鸞聖人の生誕の寺と知り、感動しましたよ~。
 
短時間で見て回れるところが色々あり、
この年になって歴史の勉強のやり直しですね。(笑)

膝の痛みが早く治りますように・・・

コメントありがとうございました。
  1. 2015/06/10(水) 15:50:41 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

高花六無斎さん!

こんにちわ~
そちらは恵みの雨となり何よりでした。
こちらは梅雨の中休みといったところでしょうか。

美しい残月、早起きのおかげで、日の出とともに見られたのですから、
やはり三文の徳と言えるでしょう。

法界寺は有名な醍醐寺からは比較的近くにあります。
親鸞聖人生誕の地であるとともに国宝の阿弥陀堂と阿弥陀如来座像が
ありますのに訪れる人も少ない様でもったいない気がします。
阿弥陀如来坐像は宇治の平等院の阿弥陀像よりややつくりは粗いそうですが、
優しい眼差しの阿弥陀様と一対一で対面させていただき、幸せなひと時でした。

人気のない静かな池ではウシガエルが数匹寛いでましたが、大きすぎて
正直怖く風情は感じられませんでした。(笑)

まだまだいろんなところがあることを地元の方から聞いてますが時間を
かけておいおい訪ねてみようと思ってます。

コメントありがとうございました。

  1. 2015/06/10(水) 16:18:14 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

ひろし爺1840さん!

こんにちわ~

精力的にUPされてるブログ、DB・動画ともに興味深く
見せていただいてますよ。

親鸞聖人ゆかりの法界寺、美しくて立派なお寺ですね。
その当時に思いを馳せながら拝観してきました。

宮島は懐かしく、素晴らしいところです。
またお邪魔させていただきます~。

コメントありがとうございました。
  1. 2015/06/10(水) 16:26:32 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

金堂の姿の優しさは、平安時代末期の建築様式をきっちりと残していますし、
内部の壁画は、在りし日の法隆寺の壁画もこのように見えていたのかと感慨深く
見せていただきました。
阿弥陀如来坐像も定朝様式の最後のサンプルなのですね。
法界寺には次の時代へ移る前の姿が見事に残されているのだなあと思いました。
  1. 2015/06/15(月) 22:33:12 |
  2. URL |
  3. satoyama #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

magamik

Author:magamik
京都市在住 主婦
身近な京都を散策し、
UPしてみたいと思います

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

伏見の街 (70)
未分類 (50)
高槻の街 (26)
水彩画・色鉛筆画 (15)
花 (44)
読書 (5)
おでかけ (108)
歴史 (15)
生き物 (19)

最新記事

クロネコ時計

KireiDa

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR