ひまわりのひとり言2

京都伏見に転居し4年目になりました。身近な京都を中心にあれこれ紹介したいと思います

鳥羽伏見の戦いの地

今日は22日、久しぶりに朝から良いお天気になり、洗濯をたくさんしました。
気温も上がり初夏を思わせるような一日となりました。


1868年~1869年,約2年にも及ぶ戊辰戦争がありました。
これは新政府軍と幕府の世を守り通そうとした旧幕府軍の戦い。
日本の内戦です。
その発端となったのが鳥羽・伏見の戦いです。
戦いは京都南郊の上鳥羽(京都市南区)、下鳥羽、竹田、伏見(京都市伏見区)で行われた。

鳥羽伏見の戦い地図1

鳥羽伏見の戦い地図2


1868年1月3日(旧暦)鳥羽・伏見の戦いはここから始まった。
午後4時頃、小枝橋付近で徳川慶喜上洛の先発隊を率いる、大目付・滝川具挙(ともあき)と
薩摩軍・椎原小弥太との間で通すの通さないので押し問答となる。
午後5時頃、鴨川東岸、鳥羽離宮址の「秋の山」から薩摩藩がアームストロング砲で砲撃し、
戦闘となる。
1時間ほどの戦闘後に旧幕府軍は後退する。

(ロールオーバーで2枚ありますよ)
<<


小枝橋 碑説明

小枝橋は京都市伏見区中島流作町付近にある。
鴨川に架かる小枝橋はかつて平安京の入り口の橋になっていた。
1998年に架け替えられています。
以前の橋は幅員が狭く、現在の橋の下流にあった。

小枝橋

鳥羽離宮址公園(伏見区中島御所の内町)内には「鳥羽・伏見戦跡碑」がたっている。
鳥羽殿の築山跡と考えられている「秋の山」(国指定史跡)。
薩摩郡の第一包がここから小枝橋方面に向けて発せられた。

(ロールオーバーで2枚ありますよ)
<<


鳥羽の小枝橋付近で爆裂したアームストロング砲の音をきっかけに
御香宮(伏見区御香宮門前町)に陣取る薩摩軍は奉行所(伏見区西奉行町)に
たてこもる幕府軍や土方歳三にひきいられる新選組に対して一斉に攻撃を加えた。

御香宮の標高90m、伏見奉行所の標高60m、標高差30m、距離約500mであった。
薩摩軍の大砲により奉行所は炎上する。

御香宮にはこの時の戦死者253名の名簿が今も保管されているそうです。
御香宮神社 門

炎上する奉行所が描かれている。
鳥羽伏見の戦い絵

御香宮の境内には「伏見の戦跡」の碑が立ち、その横には佐藤栄作の書があります。
(ロールオーバーで2枚ありますよ)
<<



鳥羽伏見の戦い、総理大臣

伏見奉行所跡は桃陵団地となっており、その南西角に碑はあります。

(ロールオーバーで2枚ありますよ)
<<


老舗料亭、魚三桜に残る戦いの弾痕跡
ロールオーバーで2枚ありますよ)
<<


弾痕跡3

5日、旧幕府軍は淀千両松に布陣して新政府軍を迎撃したが敗退。
 稲葉正邦の淀藩を頼って淀城(伏見区淀本町)に入り、戦況の立て直しをはかろうとしたが
 入城を拒絶され、男山・橋本方面へ撤退する。

また5日、明治天皇は薩摩側に岩倉具視、大久保利通が考案した錦旗を与え、
 新政府軍が官軍になり、旧幕府軍は一気に大義を失った。

(淀城跡)
淀城跡

6日旧幕府軍は石清水八幡宮(京都府八幡市)の鎮座する男山の東西に分かれて布陣した。
  しかし、対岸の大山崎や高浜台場を守備していた津藩に砲撃され、戦意を
  失って総崩れとなり、淀川を下って大阪へと逃れた。

(石清水八幡宮)
男山神社

7日、慶喜は密かに大阪城を脱し、幕府軍艦・開陽丸で江戸へ退却した。
9日、大阪城には新政府軍が入る。その日、城は焼失した。

旧幕府方は1万5000人の兵力を擁しながら緒戦して5000人の新政府軍に敗れたが
これは新政府軍が圧倒的な重火器を擁していたことが大きいと言われている。

以後戦いは函館五稜郭の戦争まで続く、内線、戊辰戦争(1868年~1869年夏)に続き、
旧幕府軍は完敗した。

新政府軍による新しい時代「明治」は始まったのですが、それは伏見から始まったともいえます。

縁あって京都伏見の街に住むようになって1年、歴史の教科書くらいでしか
知らなかった、「鳥羽・伏見戦」、数か所の現場に足を運び、その詳細を知る事が
出来たのはmagamikにとって、とても意義深いものとなりました。


  1. 2015/04/21(火) 16:10:29|
  2. 歴史
  3. | コメント:19
<<オオカワヂシャ(特定外来生物) | ホーム | 宇治市・仏徳山でヤマガラと遊ぶ!>>

コメント

鳥羽伏見の戦い

ご自宅のすぐそばで 鳥羽伏見の戦いの痕跡があるなんて、magamikさんは歴史の上に立って
いつも暮らしていらっしゃるようですね
その当時のことは書物やこういう遺跡でしかわかりませんが、今の世の中に比べて核や戦闘機がないだけに
体を張っての戦いだったのでしょう
あの時の戦死者・253名の名前が御香宮に収められているという
私たち、今の世の中にあって、戦いはないと言えども世界各地ではいろいろな紛争も起きています
命の軽い国にあっては戦死者もこういう葬り方はされないでしょう
日本では大切な命を無駄にすることなく、後世に伝えていかなく絵はいけませんね

御香宮神社は以前magamikさんのご紹介で「曲水の宴」を披露していただいているところですよね
年間にはいろいろな行事が予定されていて、素晴らしい場所ですね、
いつもありがとうございます
  1. 2015/04/23(木) 08:48:14 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん!

おはようございます。
とても良いお天気になりましたので、洗濯・掃除を済ませ
買い物も済ませてきました。

鳥羽・伏見の戦いと言え、寺田屋の龍馬事件と言え、
色々知るにつけ歴史の中に住んでいるようなものなんですよ。
気をつけて歩いてますといろんな碑に出会います。

また、鴨川に架かる小枝橋付近に佇んでいますと、ここから
この戦は始まり、函館の五稜郭の戦争まで続いたのだと
思うと不思議な気分になります。
このような戦はやはり悲しい出来事になってしまいますね。

御香宮の宮司さんは歴史にとても詳しく、戦死者の名簿も
大切に保管されてるようですよ。
こちらは秋祭りでちびっこ相撲の行われる神社です。

曲水の宴の行われる神社は小枝橋近くの「城南宮」です。
ここも鳥羽・伏見戦で長州藩の陣地となったということです。

これからも戦いのない世の中が続いてほしいですよね。
コメントありがとうございました。
  1. 2015/04/23(木) 11:45:15 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

鳥羽伏見の戦いの地

!(*^_^*)!Magamikさん、おはよ~ございま~す!
今週末は爽やかなお天気に成りそうなので、散歩やお出かけで太陽の恵みをいっぱい受けて楽しいひと時を過ごしましょ~ネ。

@('_')@我が故郷「長州藩」との戦いの有った所ですね。
初めて訪問の所で勉強させて頂きました。

:('_'):今日のMyブログは・・・
*先日の広島造幣局からの花のまわりみち第2弾をアップしましたので、一服しながら琴の演奏を聴きながらご覧頂ければ嬉しいで~す!
”('_')”何時ものご覧頂いた感想やコメントを楽しみにお待ちしていま~す!
!(^^)!それでは楽しい週末をお過ごし下さ~い!バイ・バ~ィ!
  1. 2015/04/24(金) 09:58:20 |
  2. URL |
  3. ひろし爺1840 #KCehlBDg
  4. [ 編集 ]

ひろし爺1840さん!

こんにちわ~
お天気が良いと本当に気持ちが良いですね。
午前中は伏見城界隈をウオーキングしてきました。
新緑がとっても爽やかでしたよ。

鳥羽・伏見戦から戊辰戦争へと続きますが長州藩も薩摩藩などと
健闘し、新しい時代明治へとなったのですね。
私の住む町はまさにその発端となった地でした。

また、楽しみにそちらへ伺いますね。
コメントありがとうございました。
  1. 2015/04/24(金) 14:41:48 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

鳥羽伏見~~函館五稜郭

くすしくも歴史好きのmagamikさんが引っ越された京都は歴史の重みが詰まった地ですね。
特に鳥羽伏見は幕末の動乱期を代表する波乱万丈の地です。

十干十二支の組み合わせと1868年の旧暦慶応4年に鳥羽伏見の戦いが勃発し、
これが戊辰の年に当たるので戊辰戦争と名付けた訳ですが、この「戊辰戦争」の戊辰を
「ぼしん」と読め、理解できる中学生が何人いるのでしょうか?ボクもその例に漏れず解ったたのは
高校生の時代でした。誰がこの戦争を戊辰戦争と名付けたのかは知りませんが、この時代を
学ぶ歴史教育は多大なマイナスになっていると思いますよ。戦争自体の読みが旧態であるがため
最初から取っ付き難い戦争の全容となりました。「維新戦争」とでもした方が良かったのでは?

鳥羽伏見の戦いの後、錦の御旗を得た薩長軍は勢いを増し、逆に時代遅れの戦法しか取れなかった
新撰組、会津藩は敗戦に敗戦を重ね、新撰組の隊長近藤勇が千葉流山で斬首された後
会津若松城の陥落の悲劇、最後の反撃を夢見た海軍副総裁榎本武揚に率いられた旧幕府軍は
北海道函館で惨敗、榎本は降伏、最後の新選組副長土方歳三も戦死し戊辰戦争は集結したのですね。

magamikさんの地元鳥羽・伏見の戦跡を詳しく紹介していただき、たいへん勉強になりました。
将来magamikさんにお暇ができたなら、福島白河、会津若松や那須などにも多数残る
戊辰戦争の終焉近い場所の戦場跡を訪ね歩かれたら面白い発見があり、楽しいと思います。

  1. 2015/04/24(金) 15:28:51 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

訂正で失礼します

後ろから4行目 集結→終結
     6行目 新撰組→新選組
他にもありましたらごめんなさい

  1. 2015/04/24(金) 15:43:28 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

松ぼっくりさん!

こんばんわ~

たまたま縁あって伏見に住むことになったのですが、正直歴史は苦手でした。
丸暗記してどうにかクリアしてたのですよ(笑)
区役所の受付に歴史好きの方がおられ、色々調べると面白いことを
教えていただいたのがきっかけになりました。

仰る通り戊辰戦争は分かりづらいですね。
magamikも同様でしたよ。
維新戦争はいいですね~。分かりやすいと思います。

鳥羽・伏見で始まった戦は北海道函館・五稜郭で終結するまで2年近い
歳月が流れていますものね。
薩摩藩の陣地となった御香宮へはよく散歩方々お参りに行きますが、
会津藩や新選組がたてこもった奉行所跡まではほんのわずかです。
また、奉行所跡は明治から終戦までは陸軍工兵16大隊敷地だったそうです。

今日は明治天皇陵や伏見桃山城あたりへウオーキングに行ってきました。

いつの日にか福島白河、会津若松、那須などを訪れてみたいですね。

文字の訂正、了解しました。

コメントありがとうございました。





  1. 2015/04/24(金) 20:41:52 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

こんにちは。
素晴らしいところにお引越しされていますわ~
鳥羽伏見で始まって函館五稜郭で終わるまで
歳月が流れ、戦争とは多くの
犠牲のもとにおこなわれますね。
今も、なにやら不穏な感じになってきてる
ようですわ。
京都は行く先々に歴史があって碑や立て看板が
ありますね。
ヤマガラの慣れた様子、可愛いですね、以前、
庭にヒマワリの種を食べに来ていましたの、
野鳥さんに出会えるのは嬉しいですね。
いつもありがとうございます。

  1. 2015/04/25(土) 11:40:14 |
  2. URL |
  3. ムームー #-
  4. [ 編集 ]

ムームーさん!

こんばんわ~

伏見に住んでいますと、歴史を学ばないと~と
思ってしまいます。
それぐらい歴史上重要な土地ですもの。

戦争は犠牲が大きすぎますね。
そういったことを知るほどに、あってはならないことだと
実感するようになります。

人懐こいヤマガラさんには感動しましたよ。
ムームーさん宅では庭に来てくれるのですか?
愛情が湧きますでしょ!
野鳥の観察もとても楽しいです~。

コメントありがとうございました。
  1. 2015/04/25(土) 19:21:11 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

鳥羽伏見の戦い

おはようございます

ようやく爽やかな季節になりましたね
散策も楽しくなりましたね。

あまり歴史のことは詳しくないですが
幕府軍と薩長軍が鳥羽の小枝橋から城南宮付近で激突して
鳥羽伏見の戦いが始まったのですね
この戦いが1年半におよぶ戊辰戦争の幕開けとなったとのこと

まさ にmagamikさんは歴史の真っただ中に住んでおられる感じで
戦死者253名の名簿が保管されている御香宮や戦いの弾痕跡などを
直接目にされるなど新たな収穫も多いですね。

私も詳細について勉強させていただきました
これからも歴史散策楽しみにしています
有難うございました。

  1. 2015/04/26(日) 06:00:56 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

江戸時代末期の・・・

 安政の大獄(1858年)から、大政奉還、鳥羽伏見の戦い至り

藩政の存亡をかけたのであります。

 言論を戦わせながら、武力をからませ激動の10年でありました。

  1. 2015/04/26(日) 14:55:07 |
  2. URL |
  3. 古曽部庵 #-
  4. [ 編集 ]

はたやんさん!

こんにちわ~
良いお天気が続きありがたいですね。
今日も午後宇治川界隈を散歩してきましたよ。

歴史には疎いmagamikでありますので、鳥羽・伏見の戦いの
発端となった小枝橋界隈に足を運び、見てきました。
御香宮の碑や奉行所跡、弾痕跡などを直接見ることで
遠いことのように思っていた史実が身近に感じられるようになりました。

これからも少ずつ調べてみたいと思います。
コメントありがとうございました。
  1. 2015/04/26(日) 17:23:22 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

古曽部庵さん!

こんばんわ~

安政の大獄から戊辰戦争までまさに
激動の時代だったのですね。
それを経て「明治」が生まれたのですね。

NHKの大河ドラマ「花燃ゆ」、今晩は吉田松陰の最後
です。よく見ておきます。

コメントありがとうございました。
  1. 2015/04/26(日) 19:38:46 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

鳥羽・伏見の戦い

magamikさん こんばんは!
ようやく爽やかな初夏の季節になりましたね。
デジカメを携えて外を歩き、野の花や若葉の景観を撮影するのが楽しくなりましたね。

江戸時代から明治時代へ移り変わる最後の幕府軍と薩長軍の戦いの舞台が鳥羽伏見だったことは歴史の授業や歴史書などを通じて少しは理解したつもりになっていましたが、magamikさんのブログを拝見し、実際の場所を見ることができました。幕府の総大将の慶喜が軍艦で江戸に逃げてしまったことも幕府軍の戦意を喪失させた一因でもあったと聞いたこともあります。さらに薩長軍に錦の御旗が与えられたことにより、官軍となり、幕府軍は賊軍になったこともありますね。石清水八幡宮までも戦闘場所になったとは初めて知りました。
徳川慶喜についてはいろんな評価ありますが、善意に解釈すると、日本を外国からの侵略から守るために内戦を早期に終了させた功績もあるようです(たしか彼の母親は公家の出)。当時アジアの国々はほとんど列強の植民地になっていましたから。慶喜は明治の世になってから公爵になっていますね。
歴史大好きの六無斉、これからも楽しみにしています。

  1. 2015/04/26(日) 21:16:42 |
  2. URL |
  3. 高花六無斉 #-
  4. [ 編集 ]

お越しのお礼とお誘い

!(*^_^*)!Magamikさん、おはよう御座いま~す!
今日は大変天気の良い暑い位の一日に成りそうですがしっかりと日焼け対策をして今週も充実した楽しい時を過ごしましょ~!

”('_')”今日のMyブログは・・・!
*我が家に久し振りに来たムクドリさんと花壇の花を編集しましたのでBGMを聴きながら見て頂ければ嬉し~です!
!(^^)!御覧になった感想やご意見などを頂くのを楽しみにお待ちしていま~す!それではまた!バイ・バ~ィ!!
  1. 2015/04/27(月) 09:38:01 |
  2. URL |
  3. ひろし爺1840 #KCehlBDg
  4. [ 編集 ]

弾痕

今も残る弾痕に往時の激しい戦闘を思います。それにしても古い家屋が残っているんですね。鳥羽伏見の戦いは、いろいろな本で読み知っていますが、実物はやはりリアルですね。
  1. 2015/04/27(月) 16:19:15 |
  2. URL |
  3. なりひら #DhbrllUw
  4. [ 編集 ]

高花六無斎さん!

こんばんわ~
今日はこちらは28℃を超える夏日となりました。
急に暑くなりますと体調管理が大変になります。

鳥羽伏見戦の後、戊辰戦争へと進み、新しい「明治」がうまれ、
日本は大きく変わったのですね。
江戸幕府最後の将軍徳川慶喜は在任わずか1年、江戸幕府をおわらせたことは、
六無斎さんがおっしゃるような理由もあったのですね。
大変多趣味の方の様でどれもプロ級の腕前だったとか。
77歳まで生きられた最後の将軍慶喜はmagamikにも
印象深い人となっています。

歴史大好きなんて、本当に羨ましい、今になってもっと
勉強しておくべきだったと思ってます。

コメントありがとうございました。
  1. 2015/04/27(月) 19:56:25 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

ひろし爺1840さん!

こんばんわ~

今日はとても暑く夏日となりました。
散策も午後は厳しくなってきましたね。
早起きして早朝に切り替えないと~と思っているのですよ。

ムクドリとお花ですか、是非見せていただきたいと
思っています。
お誘いのコメントありがとうございました。
  1. 2015/04/27(月) 20:01:05 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

なりひらさん!

こんばんわ~

弾痕の後が今も残されていますが、当時の状況を考えますと
よく燃えずに残ったものと思います。
このあたりは相当燃えたと思われますので・・
小枝橋付近の農家の家にもこのような跡があるそうです。

伏見は鳥羽伏見戦、寺田屋事件など身近に碑もたくさん残されて
いますので、歴史に疎いmagamikでも少しはひも解いてみようと
いう気になります~。

コメントありがとうございました。

  1. 2015/04/27(月) 20:16:39 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

magamik

Author:magamik
京都市在住 主婦
身近な京都を散策し、
UPしてみたいと思います

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

伏見の街 (70)
未分類 (50)
高槻の街 (26)
水彩画・色鉛筆画 (15)
花 (44)
読書 (5)
おでかけ (108)
歴史 (15)
生き物 (19)

最新記事

クロネコ時計

KireiDa

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR