ひまわりのひとり言2

京都伏見に転居し4年目になりました。身近な京都を中心にあれこれ紹介したいと思います

四辻の四つ当たりと伏見御坊跡

すみれ 昨日(24日)は日差しも暖かく宇治川派流沿いでニオイスミレを見つけた。
また、宇治川の土手では透き通る鶯の初鳴きが聞かれた。
 今朝は(25日)は天気予報は晴れのち曇りとなっているのに朝からどんよりした曇り空、
ベランダの温度計は6℃をさしている。





 我が家の東側に『四辻の四つ当たり』という、ちょっと面白い道があります。
以前から気にしていたところなのでちょっと調べてみました。

地図

 ”四辻の四つ当たり”とは伏見御坊の門前町になります。
伏見の城下町作りは京都の街に習って、東西南北の地割が”碁盤の目”になっていますが、
ここだけはどの道から来ても突き当たるように袋小路に作られているのです。
このように迷路や袋小路をつくったのは軍事警察上の便宜をはかっての事です。

四辻界隈6

 伏見御坊は東本願寺の別院になり、慶長年間(1596~1614)徳川家康の援助を受けて
本願寺12世教如(きょうにょ)上人が建立しました。巨大な御堂があったそうですが、
鳥羽・伏見の戦いのおり、この寺に会津藩が宿泊していた関係で激しい市街戦となり、
御堂の損傷がひどく、1885年(明治18年)縮小して建てられましたが老朽化が進み
平成2年に姿を消しました。
山門とイチョウの木が当時をしのばせてくれます。

 実はここは幼稚園でもあります。
我が孫のハルちゃん、サヤちゃんはこの園の卒園生になります。
門の向こうには真新しい本堂が今年お目見えしました。

四辻界隈 2

大イチョウ 御坊
今の大銀杏と往時の伏見御坊


 四辻の四つ当たりから東方面を見ますと↓の画像のようになってます。
その先には伏見奉行所跡があります。

四辻界隈 4

 四辻の四つ当たりから南をみますと酒蔵がずらりと並んでおり、今はレストランなどとなっています。
大変な人気で休日などは行列ができますし、わざわざタクシーでやってこられる方もおられます。

昨夏、横浜の長男家族がきました折にもこの界隈のレストランを利用しました。

四辻界隈 3

 ↓は南の方から伏見御坊跡を見た画像です。
行き止まりのように見えますね。
(新選組の数人が白刃をひらめかせて走ってきそうに見えませんか)

四辻界隈5
  1. 2015/02/25(水) 08:30:00|
  2. 歴史
  3. | コメント:20
<<つくしと葭原 | ホーム | 伏見寺田屋殉難九烈士の墓と齋藤酒造>>

コメント

面白い地名

こんばんは~
このところはっきりしないお天気が3日ほど続いています
毎日干していたお布団も干せなくなっています

「四辻の四つ当たり」って地名、本当に面白いですね
昔昔は伏見稲荷の門前町だったところなんですね

門前町の用地辺には孫ちゃんが通っていらっしゃったし~
色々なご縁がありますね
昔の建物そのままに時代劇になりそうですね~

太秦だけではなさそうで、こういう建物も残していかなくては
いけませんね
なるほど、NHKなどでもよく使われるセットで行き止まりのセットと同じように
行き止まりになっていますね
面白い場所をご紹介くださってありがとうございます
  1. 2015/02/25(水) 20:48:52 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん!

おはようございます。
今年の二月はお天気の良い日はわずかでした。
今日も朝からシトシト雨です~。(+_+;)

とても面白い地名でしょ!。
早くいえば敵の目をくらますための迷路のような感じです。
この伏見御坊は幼稚園も経営されてます。
孫たちはすぐ近くですのでここの園にお世話になってました。

電柱がなかったら、時代劇の撮影に使えそうですよ。
立派な建造物、残してほしいですよね。
民家もありますが少しずつ消えていくのを目の当たりにして、
とても残念に思いますが、時の流れでしょうか。

コメントありがとうございました。
  1. 2015/02/26(木) 09:34:27 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

袋小路

こんにちわ こちらは昨日とはうって変わって冷たい雨になっています。

「四辻の四つ当たり」とは~ 誰が名付けたのかユニークな名前ですね。
たいていの城下町では四辻は変形交差をしていて敵が攻めにくい設計になっていますが
各方向が全て行き止まりの袋小路というのはいかにも秀吉の伏見城下らしいですね。
不勉強で、他の城下町にもあるのかどうか知りませんが、どこのお城か忘れましたが
敵が城内に侵入してからが迷路になっていて、慌てた敵を弓矢や槍・鉄砲で殲滅する設計に
なっている処もあると見るか聞いたことがあります。

Windowsでは定期的にWindows Updateなるものが行われ、特別に設定していないと自動的に
知らぬ間にUpdateされ、それがインストールされてしまいいます。
ソースが使えないということは多分Internet Explorer(略してIE)がバージョン11になっていると思われます。
Sakura先生でもIE11でご自分のソースが使えずずっと単画像を載せているくらいで
軒並みこうした状態なので、ソース作成者は存在感を失い北斗さんのようにブログさえやめました。

自分のPCのバージョンが幾つなのか知るにはブログサイトの右上のツールマークをクリックし
下の方の項目「バージョン情報」をクリックすれば表示されます。
もしIE11だったらこのままではソースは使えません。ボクはIE10に戻し互換表示にして
ソースっを使えるようにしましたが、これからはサーバーに負担のかかるソースは
嫌われるばかりですから、単画像やアニメ、ID不要の文字列などで我慢するより仕方ないでしょう。

龍馬暗殺の超短編小説本文を単画像で別掲しましたので、よろしかったらご覧下さい。
  1. 2015/02/26(木) 17:19:51 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

先見の明?

こんばんは。
 伏見の町は、西に開けた日本の街としては珍しい形をしているように思います。
 奈良や京都は、中心線は南北、もちろん中国の影響を受けた結果だと思います。
 ところが、伏見では、中心の大手筋が東西に伸びています。そして、東へ歩くと坂の上りが続き、京阪・近鉄の踏切を渡るとさらに一段と急になってきます。
 町名にも、昔の大名屋敷の名を残すものがたくさんあり、色濃く日本の首都であった城下町の名残りが感じられます。
 四辻の四つ当たり、昔の町割りが今もそのままに残っているのは、案外、秀吉や家康に先駆性があったのかもしれませんね。
 というのも、御坊跡(伏見別院)の前をよく通るのですが、車にとっては、見通しがきず、不便かもしれませんが、ある種の減速帯として機能し、観光客など歩行者にとっては、プラスになっているように思います。
 
 超初心者バードウォッチャーである前に、鶏大好き人間で、写真の鳥○○本店は、お気に入りの店です。
 平日でも昼食時は、順番待ち、それでもそぼろごはんを食べたくて待ちます。
 京街道の舟運『三十石船』の一方の乗船場、天満の八軒家(今の天満橋)にもフランチャイズ店があり、経営者の洒落心の結果かもしれないと一人勝手に思っています。
 
 オシドリに魅せられて山田池に行き、2度目の1週間前、オシドリの群をカメラに収めることができました。
 これも、ブログのお陰と感謝しております。ありがとうございました。
  1. 2015/02/26(木) 20:39:06 |
  2. URL |
  3. 和樺 #WDtxRn4A
  4. [ 編集 ]

四辻の四つ当たり

おはようございます

昨日は終日小雨模様で寒かったですが
今日は朝から晴れていて暖かくなる予報が出てますよ。
いい加減暖かさが続いて欲しいものです。

四辻の四つ当たりとはユニークな名称ですね
袋小路の道は良く城下町などでは見られることですがね
敵からの攻撃をし難くした結果の道路設定なんでしょうかね。
都市開発などが進むにつれて、
いまだに残ってるところは少なくなってるようですよ。
これからも末永く残して行って欲しいものですね。

やっとヒレンジャクを撮影してきました、樹上にいるところ
地上でヤドリギの実を啄んでるところ、水飲み場で飛翔の姿など
たくさん撮影してきましたよ。次回UPします。





  1. 2015/02/27(金) 09:57:00 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

面白い

”四辻の八つ当たり”ではなく”四辻の四つ当たり”ですね。
どこから行っても突き当たる・・昔は軍事警察目的だったでしょうが、今はスピード抑制⇒交通事故防止に役立つのでは?ともかく宇治は歴史ゆかしい町ですね。
  1. 2015/02/27(金) 15:09:19 |
  2. URL |
  3. なりひら #DhbrllUw
  4. [ 編集 ]

松ぼっくりさん!

こんにちわ~
今日のこちらは風は強いですが日がさしてくれてます~。

四辻の四つ当たりとは私も初めて知りました。
誰が名づけたのかは残念ながら分かりません・・・。
伏見の街には昔ながらの地名や道路名がたくさん
残されており、全国でも珍しいところと区役所の方が
教えてくださいました。

道幅が狭いままですから、車も徐行してくれますが
怖いときもありますよ。

ソースを使って、楽しく遊ばせてもらいましたが、
無理をせず、諦めることにしました。
サーバーに負担がかかるということなんですね。
色々教えていただき感謝しています。

龍馬暗殺の超短編小説何度も読ませていただきました。

コメントありがとうございました。

  1. 2015/02/27(金) 15:42:33 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

和樺さん!

こんにちわ~
伏見の町が西に開けているのは、西に宇治川があり、伏見港が
あるからではと思いますが・・・。

伏見は町名、地名、道路名が昔のまま残されている、全国でも珍しい
所だそうですね。
これからも変えないでいただきたいものです。

御坊跡前は結構車の往来が多いところですが、全く見通しが
ききませんので最徐行されてますね。
狭い道ですからそういった面ではとても良いですよね。

鳥○○本店はまだ利用してませんがそぼろごはんが美味しいですか?
空いてるときに行ってみましょう!

オシドリ撮影できましたか!
良かったですね、私もお天気の良い日に出かけたいと思っているのですよ。
それまでいてくれることを願ってます~。

コメントありがとうございました。

  1. 2015/02/27(金) 16:00:17 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

なりひらさん!

こんにちわ~

”四辻の八つ当たり”ですか!?
面白いです~。川柳が一句出来そうですね(笑)

今は確かにスピード抑制になってますね。
車の流れも結構ありますが、事故はまだ、見たことが
ありませんから、交通事故の防止にもなってるかも
しれません。
先人たちの知恵が今にも役立ってるように思います。

伏見は庶民的な雰囲気のする街ですが、歴史を
語るには欠かせないところだと思います。

コメントありがとうございました。
  1. 2015/02/27(金) 16:12:02 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

はたやんさん!

こんにちわ~

こちらはお昼頃から陽がさして、ほっとしてます。
2月にしては雨が多かったですね~。

”四辻の四つ当たり”などとは先人たちの知恵ですね。
秀吉の桃山城の城下町になりますから、敵から攻めにくく
するためにつくられたのでしょうね。
歴史的にも貴重なところですから、残して行きたいところですね。

ヒレンジャク、素晴らしいシーンがたくさん撮れたのですね!!
たのしみにしています。
もう、こちらは旅立って行きました。

こめんとありがとうございました。
  1. 2015/02/27(金) 16:39:33 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

寺社仏閣・・・

 戦国時代でも、古都はまもられてきました。

しかし、武装したというかモラルの低い寺社は焼き討ちにあいました。

 さすが、皇帝の都にはさまあまな歴史を今に伝えています。

外国の、人々が訪れる都ですね・・・。
  1. 2015/02/27(金) 20:29:45 |
  2. URL |
  3. 古曽部庵 #-
  4. [ 編集 ]

古曽部庵さん!

おはようございます。

伏見の地に住んで10か月が経ちました。
歴史の片鱗が垣間見れるようになりました。

歴史を今に伝えるものはあちこちにあり、
自分の無知さを痛感しています。
ボチボチ、楽しみながら探索してみようと
思っています。
折角、京都の伏見に住んでいるのですから。

外国の方が本当に多くなりました。
それだけ価値があるということになりますね。

コメントありがとうございました。

  1. 2015/02/28(土) 15:17:38 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

おはようございます。
いいところですねぇ~
歴史が垣間見えてこういうのはロマンが
あって好きですわ。
身近に散策出来て昔に思いを馳せるって
いいですね。
人気がある街ですね、昔の名残があちらこちらに
ありますね、散策されるのにいいですね。
宇治川ももう春の装いなんですねぇ~
今朝は雨が降っています。
  1. 2015/03/01(日) 09:03:57 |
  2. URL |
  3. ムームー #-
  4. [ 編集 ]

No title

magamikさん お早うございます。
寒かった今年の冬も終わり弥生の三月、心も浮き立ち散策が楽しくなります。
magamikさんの散策の足取りも軽くなり、遠出もしたくなるでしょうね。
「四辻の四つ当たり」とはお面白い名前が付けられていますね。敵が容易に侵入できないような一種の迷路になっているのですね。京都が舞台の時代劇で追手が相手を見失いうろうろする場面がありますが、それがこのような辻なのでしょうね。
東本願寺の別院の伏見御坊は歴史を語る趣ある建物ですね。幕末の勤皇派と幕府側との戦いの舞台になったのですね。この風格ある山門も建て替えられたものでしょうか。今は平和の象徴の幼稚園になっているのですね。歴史ある幼稚園を卒園されたハルちゃん、サヤちゃん、大きくなったらこの園を誇りに思うでしょうね。
四辻の四つ当たりの南側の酒蔵群は酒の街伏見の往時を忍ばせますね。ザックを背負った観光客と思しき人たちの姿が見られますね。京都には何度も行っていますが、伏見はバスで通過するのみでした。是非いちど歩いてみたいものです。
  1. 2015/03/01(日) 10:49:28 |
  2. URL |
  3. 高花六無斎 #-
  4. [ 編集 ]

ムームーさん!

こんばんわ~
今日は一日中雨でしたね。
買い物以外外出無しです~。

伏見はやや庶民的な感じのする街ですが
歴史を感じさせてくれるものがあちらこちらに
あって、驚いてしまいます。
散策にはとても良いところで嬉しくなります。

宇治川では鶯の初鳴きも聞かれ、草木も芽吹いてきました。
散歩も楽しみになってきますね。

コメントありがとうございました。
  1. 2015/03/01(日) 19:43:10 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

高花六無斎さん!

こんばんわ~

いよいよ今日から三月ですね~。
でも残念ながら一日中雨でした。(+_+;)

この道は不思議な道だなと思っていたんですよ。
書物をみましたら「四辻の四つ当たり」となっていました。
確かに迷路の様で見通しが悪く、十手をもった役人が
うろうろしてる様が見えるような気がしますよ。(笑)

孫たちが通っていた幼稚園が東本願寺の別院とは知りませんでした。
山門の右手に石碑があり、気が付いたようなことです。
この門は瓦は葺きかえられていますが当時のままだと思います。
小さな門ですよ。

南側には伏見らしい酒蔵が見られます。
月桂冠、黄桜の駐車場にはバスがいつもいますね。
酒好きの方には魅力いっぱいの街でしょうね。
歴史好きの方にも面白いところと思いますが、碑のみになっているところが
多いのはちょっと残念におもいます。
マップを片手に散策されてる方をよく見かけます。
是非一度ご都合がつけばお越しください。
ご案内下手でもよろしければさせていただきますよ。

コメントありがとうございました。
  1. 2015/03/01(日) 20:06:55 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

来訪コメントのお礼とお誘い

!(*^_^*)!MagamiKさん、お早うございま~す!
帰省していまして、頂きましたコメントのお礼が遅くなり申し訳ありません。
今週からまた投稿を再開致しますので宜しくお願いしま~す!

@('_')@居乍らにして色んな情報が楽しめるブログって素敵ですね。
其方から旅の情報や写真ショットを見せて頂くのを楽しみにしておりま~す!

*('_')*ブログへのお誘い!
今日は広島県に有る城を散策した時の思い出をアップしましたのでお付き合い頂ければ幸せま~す!
またご覧頂いた感想を頂くのも楽しみにお待ちしていま~す!
!(^^)!それではまたお邪魔させて頂きます!バイ・バ~ィ!!
  1. 2015/03/02(月) 08:17:24 |
  2. URL |
  3. ひろし爺1840のGooブログ #KCehlBDg
  4. [ 編集 ]

No title

こんにちは
四辻の四つ当たり
面白い地名ですね~
昔からの地名、がたくさんのこっているんですね
地名には歴史が感じられますね
地名、道路、などどんどん新しい名称に変更されたりしていますが、
歴史上の名称は残しておきたいですね

  1. 2015/03/02(月) 11:39:41 |
  2. URL |
  3. みーばあ #ofxKis3k
  4. [ 編集 ]

ひろし爺1840さん!

こんにちわ~

三月に入りいよいよ春らしくなってきました。
午前中は薄日が差しましたが午後は今にも雨が
落ちてきそうな様子になってきました。


帰省お疲れ様でした~!
ほっとされたことでしょう。

いろんなところへお出かけになり、動画、DBでご紹介くださいね。
楽しみにお邪魔させていただきます。

コメントありがとうございました。
  1. 2015/03/03(火) 16:00:15 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

みーばあさん!

こんにちわ~

伏見は古い地名がたくさん残っており、
全国でも珍しいそうです。

「四辻の四つ当たり」どんな道なの?と思ってしまいますよね。
ちょっとした迷路ですね。
敵から身を守るための知恵なんですね。

合併などで地名が問題になったりしてますが、
分かるような気がします。

歴史上の地名は特に大切にしたいですよね。

コメントありがとうございました。
  1. 2015/03/03(火) 16:07:13 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

magamik

Author:magamik
京都市在住 主婦
身近な京都を散策し、
UPしてみたいと思います

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

伏見の街 (70)
未分類 (50)
高槻の街 (26)
水彩画・色鉛筆画 (15)
花 (44)
読書 (5)
おでかけ (108)
歴史 (15)
生き物 (19)

最新記事

クロネコ時計

KireiDa

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR