ひまわりのひとり言2

京都伏見に転居し4年目になりました。身近な京都を中心にあれこれ紹介したいと思います

京都伏見 城南宮の曲水の宴

 11月3日、前回紹介しました、京都伏見の城南宮。
そこで毎年行われる行事曲水の宴を見てきました。
天候が心配でしたが宴が始まるころには陽もさし、その行事は平安王朝の美しくて
雅な絵巻物を見てるようでした!
まさに、日本の文化は自然とともにあるということを実感できたのであります。

『曲水の宴』は毎年4月29日と11月3日、城南神宮神苑・楽水苑内の平安の庭で14時から15時まで約一時間催される王朝時代をしのばせる雅やかな行事。
歌人には歌題が当日知らされ、即興で和歌が作られる。
七人の歌人(狩人姿の公卿五人と小袿姿の女官二人)が和歌を短冊にしたためる。
二人の童子が平安の庭に流れる小川遣水(やりみず)にお酒の盃を載せた羽觴(うしょう)を流す。
歌人は羽觴が流れ着くまでに和歌をしたため、お酒をいただくという王朝貴族の風流な歌会である。
  



お酒の盃を乗せた羽觴(うしょう)(画像はネットより拝借)
羽觴は京都御所に伝わるものだそうで、桧材に彩色したもの。
                  羽しょう2


曲水の宴の様子を5枚の画像で紹介します。
観客席からは遣水は見えなくてちょっと残念でした。
テロップの流れてる画像はマスコミの方がネットに載せられたものを
お借りしました。

■遣水(やりみず)の汀を進む歌人■


動画にも撮ってきました。
不備なところもありますが、雅な宴を是非ご覧ください。
(ストップするには画像をクリックしてくださいね。
早送りするにはマウスを画像に当て、赤ラインの白丸を
移動してください)

  1. 2014/11/04(火) 16:00:00|
  2. 伏見の街
  3. | コメント:18
<<宇治川と鳥たち | ホーム | 城南宮の神苑(楽水苑) 京都市伏見区>>

コメント

No title

雅楽の音声も入っていて楽しめました。
さすがにきらびやかで美しいですね。
無粋な見物人が、うろうろしていなくてよかったです。
この神社には、新築移転するなどでの方位の良しあしを見てもらうために何度か行きましたが、曲水の宴の日ではないから、水のない水路を見て、想像をするだけでした。
  1. 2014/11/04(火) 19:50:54 |
  2. URL |
  3. satoyama #-
  4. [ 編集 ]

素敵ですね!!

早速行われた城南宮の曲水の宴、庭園を流れる小川遣水に羽觴を流してその間に和歌をしたため、甥酒を頂くと言う本当に優雅な遊びなんですね
私もこんな行事を見ていると行きたくなりました

城南宮は今迄に行ったことがありませんので、こういう行事があるときに行ってみたいですね
見物の方も沢山いらっしゃるようで、お近くにいらっしゃるmagamikさんが羨ましいです

臨場感バッチリでした。その日に歌題が知らされて即興でつくると言う大変なことですが、
平安絵巻そのままに衣装なども美しいですね

お天気も良く、素敵に撮れていましたよ
有難うございました
  1. 2014/11/04(火) 19:52:20 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

曲水の宴

magamikさん こんばんは!

城南宮の曲水の宴を見事動画に撮られましたね。平安時代の貴族の高尚な行事と知られる曲水の宴をこれ程見事に撮影されたmagamikさんに敬意を表します。曲水の宴が行われた場所は見たことがありますが実際に行われているのを見たのはmagamikさんブログが初めてです。私が見た場所は東北 平泉の中尊寺近くにある毛越寺です。奥州藤原氏所縁のこの寺でも都にならって行われていたのでしょうね。
豪華な衣装で身を包んだ歌人たちが2人の童子がお酒の盃を乗せた羽觴(うしょう)を流し、それが手元に届くまでに即興で歌を詠む、なんと優雅な遊びでしょうね。歌題が手元に届くまでの間の歌人達のドキドキする胸の鼓動が伝わってくるような気がします。白拍子の舞も一層の華やかさを演出していますね。届くや否や頭をフル回転させて歌を詠む歌人達の真剣な眼差しも見えましたか。
素敵な画像を有難うございました。
  1. 2014/11/04(火) 20:55:43 |
  2. URL |
  3. 高花六無齋 #-
  4. [ 編集 ]

satoyamaさん!

こんばんわ~
城南宮は方角の災いを除く方除けの神様としても有名なんですね。

平安絵巻を見てるようで、とっても雅な宴でしたよ。
初めてですので感動しました。

観客のマナーはよかったですよ。
席がちゃんと設けられていますし、三脚一脚は禁止です。
マスコミ関係の方は特別席が用意されていました。

曲水の宴は日にちが決まっていますので、その日、お天気が
良ければ是非お越しください。
普段は有料ですがこの日は無料なんで驚きましたよ。

コメントありがとうございました。


  1. 2014/11/04(火) 21:18:23 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん!

こんばんわ~
11月3日はお天気が心配でしたが、お日様までさし、本当に良かったです。
雅楽やお琴の音色も流れ、本当に雅な宴でした。

城南宮の行事の日にちは決まっていますのでスケジュールも立てやすいかと思います。
細かいことですが普段は庭園を見るのは有料(600円)です。
この日は特別料金だろうと思って受付に行きましたら、何と無料ですと言われ
ビックリですよ。おまけにお庭も何度見ても良いそうです。(普段は1回)
ですからお越しになられるときは4月29日か11月3日が良いですね。

歌人はそれ相応の立派な方のようですよ。
美しい衣装が庭に映えて煌びやかでした。
二人の童子がこれまた可愛かったですね。

初めてですので座る場所も今一でしたし、撮影ももう一つですが、
臨場感を味わっていただくことができ良かったです。

コメントありがとうございました。
  1. 2014/11/04(火) 21:44:31 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

高花六無斎さん!

こんばんわ~

城南宮の曲水の宴とっても楽しみにしていました。
動画の方が分かりやすいのではと思い、たくさん撮りました。
あわてものなのと無知さから見苦しい個所もありますが、大目に
見ていただけ良かったです~。
今では曲水の宴、数か所で行われているようですね。
上賀茂神社も始めたと聞きました。 

歌人たちはその道を極めた方ばかりですが、表情は真剣でしたね。
即興というのはやはり大変でしょうね。

苔むした美しい庭に煌びやかな衣装が映え、絵巻物のようでした。
二人の童子がこれまた素晴らしかったですよ。

白拍子の舞は樹木が邪魔して思うように見られませんでした。
また遣水と羽觴は観客席からは見えず、マスコミ席だけは見られるように
なっていました。

日にちは決まっておりますので、京都へお越しの日程を曲水の宴に
合わせて是非お越しいただき、ご覧くださいませ。

コメントありがとうございました。
  1. 2014/11/04(火) 22:07:04 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

京都ならではの雅の世界

こんばんわ 秋日和が続きますが太平洋沖を台風が通りますね。

これぞまさしく京都でしか見られないし、又、他で行われても場違いの感が強い行事ですね。
曲水の宴は平安時代からの伝統を今に伝えていて、見事な編集で楽しめました。
平安末期から鎌倉時代に起こった白拍子の歌舞は源が巫女の舞なので美しくも又優雅ですね。
源義経の妻静御前も白拍子だったのは有名でで源平盛衰記のシーンが思い起こされました。
動画は臨場感があっていいですね。ボクはあまり使いませんがキャノンのトランジションも効果的です。

最後にご確認ください。
曲水の宴の様子を載せた5枚のスライドショーですが。左から三番目が開きませんね。
おかしいとおもって、ソースを拝見しましたらsakura先生のソースのIDを変更した際に
この部分のIDのwak7pが変換されていないのがわかりました。
wak119pに直せば解消されるでしょう。余計なおせっかいで失礼ですが・・・
誰も開かないのを指摘してくださらないのも不思議なので。
  1. 2014/11/05(水) 18:25:56 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

松ぼっくりさん!

おはようございます。
今朝は台風の影響でしょうか、どんよりとした空です。

城南宮での曲水の宴、テレビでは見ておりましたが、
生で見るのは初めてでした。
楽しんでいただけ本当によかったです。
画像を自宅で確認してはいつもがっかりすることがばかりです。
白拍子の舞は目前の樹木が2本も邪魔して少ししか見えませんでした。
次回は様子も分かりましたので、もう少し良い席をとりたいですね。

雅な宴を存分に楽しめ、心の糧になったような気がします~。

ご指摘のID、確かにそのままになっていました。
直しておきました。
いつも教えてくださり、ありがとうございます。

コメントありがとうございました。








  1. 2014/11/06(木) 09:38:02 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

再コメント

こんにちわ~ こちらも曇り空です。
magamikさんのせいではなくまだ編集途中でした。
昨夜仕上げようと思っていたのですが眠くなって今日に持ち越しました。
編集途中のままで、「公開」になっていました。先ほど完成しました。
うっかりミスですみませんでした。
  1. 2014/11/06(木) 14:32:10 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

松ぼっくりさん!

こんにちわ~
そういうことでしたか。
改めて見せていただきました。
素晴らしい自然界の紅葉を楽しませていただきました。

丁寧にありがとうございました。
  1. 2014/11/06(木) 16:23:31 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

こんばんは
曲水の宴とても雅ですね
タイムスリップしたような・・・
即興で和歌を~
平安の都の貴族の教養の高さを感じました
素晴らしいですね
  1. 2014/11/06(木) 19:52:11 |
  2. URL |
  3. みーばあ #ofxKis3k
  4. [ 編集 ]

みーばあさん!

こんばんわ~

平安王朝の雅な歌会、曲水の宴。
源氏物語の絵巻物を見てるようで、
良き日本を見る思いでした。

即興で歌を詠むとは驚きでした。
短時間で歌を詠むのですから、それなりに
学んだ人でないと難しいでしょうね。

ずっと絶やさずに続けられることを願いました。

コメントありがとうございました。





  1. 2014/11/06(木) 20:35:37 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

城南宮・曲水の宴

!(*^_^*)!Magamikさん、お早うございま~す!
お隣の五日市に住んでおられて事が有るのですね。
お越し頂いた上に心温まるコメントを頂き、投稿の励みにもなり有難く感謝しております。
今日は立冬ですが今年は余り寒くない様なの外で晩秋のこの時期を楽しみましょ~!
ーーToYouPCへーー
*素敵な京都絵巻をご紹介して頂き有り難うございます。
Youtube動画で昔の世界に戻った様な気持ちにさせて頂きました。
ーMyBlogへ・お誘いー
('_')今朝は宮島の前の大野浦瀬戸の牡蠣養殖の様子をアップしましたのでご賞味・ご笑覧下さいネ。
!(^^)!ご覧頂いた感想やご意見をお待ちしていま~す!バイ・バ~ィ!!
  1. 2014/11/07(金) 09:11:05 |
  2. URL |
  3. ひろし爺1840のGooブログ #KCehlBDg
  4. [ 編集 ]

No title

こんにちは。
いつもありがとうございます。
雅な城南宮の曲水の宴素晴らしいですね。
今もこういう時代絵巻が見れるなんて
嬉しいですね。
平安絵巻を目の前で見れて感激しますね。
どのお写真もとっても綺麗に写されていますねぇ。
見せていただけて良かったです♪

  1. 2014/11/07(金) 11:02:51 |
  2. URL |
  3. ムームー #9L.cY0cg
  4. [ 編集 ]

ひろし爺1840さん!

こんばんわ~
お隣の五日市には5年間住んでいましたよ。
もう立冬になってしまいましたね~!

曲水の宴は初めてみましたが、平安の絵巻を見るようで
良き日本の行事に感動しました。
お気に入りに登録くださりありがとうございました。

また楽しみにお邪魔させていただきます。
風邪ひかれませんように・・・

コメントありがとうございました。


  1. 2014/11/07(金) 20:29:01 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

ムームーさん!

こんばんわ~

城南宮の曲水の宴、初めて見て感激しましたよ。
平安王朝の風流な歌会が今こうして見られるということは
夢のようですね。

写真良かったでしょうか~。
嬉しいです~。

コメントありがとうございました。
  1. 2014/11/07(金) 22:00:58 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

みやびな宴・・・

 まさに,粋な歌詠みの宴ですね・・・。

ながれくる、般若湯はの美味しさはいかばかりか、次の歌はたかまる気分でさらに

情感がわいてくるでしょう。
  1. 2014/11/09(日) 19:53:53 |
  2. URL |
  3. 古曾部庵 #-
  4. [ 編集 ]

古曽部庵さん!

おはようございます。

王朝貴族の方々はこのような風流な歌会を楽しんでいたのですね。
一句詠んだ後の般若湯は格別でしょう!

その般若湯を口にするたびに、名句が読めたのでは・・・

観客も雅な催しに夢見心地でしたよ。

コメントありがとうございました。


  1. 2014/11/10(月) 09:44:46 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

magamik

Author:magamik
京都市在住 主婦
身近な京都を散策し、
UPしてみたいと思います

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

伏見の街 (68)
未分類 (49)
高槻の街 (26)
水彩画・色鉛筆画 (15)
花 (44)
読書 (5)
おでかけ (107)
歴史 (15)
生き物 (19)

最新記事

クロネコ時計

KireiDa

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR