ひまわりのひとり言2

京都伏見に転居し4年目になりました。身近な京都を中心にあれこれ紹介したいと思います

城南宮の神苑(楽水苑) 京都市伏見区

28日、朝冷え込んだ、AM6時30分川霧を期待して宇治川に向かった。
残念ながら、見られなかった。川霧が発生する条件が適っていなかったようです~。 


 我が家近くから市バスに乗って15分ほどの国道1号線沿いに
城南宮
はありました。
 10月21日、秋晴れ、見どころいっぱいという庭園見たさに出かけました。
その素晴らしさは想像以上で魅了されてしまいました~!

ーー城南宮は平安遷都の際、国を守る神社として創建されました。安産・育児の神様も
   御祀りしています。平安時代の末には、城南離宮(鳥羽離宮)の鎮守として一層崇められ、
   賑やかに祭礼が行われました。
   また、熊野詣に先立ち、道中の安全を祈って城南離宮で身を清めて出発する慣わしとなり、
   方角の災いを除く、方除け・旅行安全の信仰が高まりましたーーパンフレットより抜粋



(ロールオーバー・ワンクリックで3枚ありますよ)
<



 平安時代の末、白河上皇は『源氏物語』に描かれた光源氏の理想の邸宅・
六条院さながらに城南離宮を築いたということです。

 社殿を取り囲むように広がる神苑(楽水苑)は、春の山・平安の庭・室町の庭・桃山の庭・
城南離宮の庭と日本庭園の様式の変遷を巡り、味わうことができました。

 『源氏物語』に描かれた百余種の草木が植えられているそうですよ。

 庭の作庭にあたったのは造園家中根金作氏、昭和28年に造園工事に着工し、
全て完成したのは昭和36年だそうです。

 平安の庭では春秋2回、「曲水の宴」が今も催されていますので、是非見てみたいと
今から楽しみにいています。
デジブック中にその宴の様子を写真集からスキャンして載せておきましたので、ごらんください。


 平安朝の社殿をとりまく社苑は1万坪(3万3000㎡)あるそうです。
動画にも撮ってきましたので少し長いですが是非ご覧ください。
平安の庭では秋の庭を十分に楽しめました。
春の山は来春に訪れて鮮やかな花々を愛でたいと思ってます。




国道1号線、名神高速京都南インター近くに夢のような空間があることに驚きました。
これこそ、都会のオアシスと言えるでしょう。
  1. 2014/10/28(火) 10:30:00|
  2. 伏見の街
  3. | コメント:22
<<京都伏見 城南宮の曲水の宴 | ホーム | 伏見稲荷大社のお山登り! (京都市伏見区)>>

コメント

平安絵巻そのままに~

 昔々与謝野晶子の源氏物語を読んだのは~随分若い頃でした。
源氏物語に描かれた光源氏の理想の邸宅を白河上皇が城南宮を築かれたのですね~
そんなお近くにお住いのmagamikさんはすっかり歴史研究家になられるかも知ませんね
ちょっと周囲を見渡すだけでいろいろな歴史が蘇って来るのですもの。
そういう環境にいらっしゃることは以前お住まいの高槻の様に万博公園がある場所とはだいぶ違ってきますね

曲水の宴はテレビなどで毎年見せて頂いていますが、実際に見られるとは真に羨ましく、是非に写してくださいね.magamikさんも今からわくわく気分でしょう

写真集からのデジブック、見せて頂きましたが、矢張りmagamikさんが実際に写された動画の方が、何となく城南宮の様子が今現在の状態でよく分かります
カエデなどの色づきももう少し先になると見事になることでしょう
お庭の石と松の木々、そして池の様子、情緒のある風景ばかりですね
有難うございました
  1. 2014/10/29(水) 12:39:49 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

城南離宮など

こんにちわ 秋日和が続きますね。

さすが京都へ越されたmagamikさんですね。
次々にアップされる記事も寺社の連続で、ブログを見ていると
脳の中が朱色に染まってしまいそうでした。
しかし今回は名庭園の桂離宮にも勝るとも劣らない城南離宮。
白河上皇も源氏物語の六条の御息所にちなんだ庭園を造るとは
風流の粋を極めていますね。現代人では発想もできません。

お近くにこのような風雅な空間が存在するとは羨ましいです。
やがてこうした庭園や寺社の美しい紅葉がアップされるのを
お待ちしています。

余計な事ですがmagamikさんのコメント下が空きすぎるのは
もしかして<br>が多すぎませんか?
  1. 2014/10/29(水) 13:45:49 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

平安の、みやび・・・

 早朝からの、散策おそれいりました。まさに、佳境に・・・。

すばらしい庭園での、「曲水の宴」はまさに平安の雅でしょう。

 お楽しみください。
  1. 2014/10/29(水) 15:49:53 |
  2. URL |
  3. 古曾部庵 #-
  4. [ 編集 ]

再コメント

「源氏物語」の六条院と六条の御息所とは無関係でした。
勘違いで失礼しました。
  1. 2014/10/29(水) 19:31:37 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん!

おはようございます。

 与謝野晶子の源氏物語を読破されたとは流石!
光源氏の理想の邸宅を伏見の地に白河上皇が築かれたというのですから
感動しました。

京都の南はずれの伏見の街が歴史の宝庫なのに、歴史が得意でないmagamikには
分からないことばかりで頭の中が混乱状態ですよ~。(笑)
どちらかというと新興住宅地であった高槻とはずいぶん異なります。

曲水の宴、花ぐるまさんもご覧になっておられたのですね。
バスで15分のところにその場所はあるのですから是非見てみたいと
思っていますが、混雑で上手く見られないかもしれませんね。

動画の方が雰囲気はよく伝わるでしょうね~。
平安の庭は紅葉はまだでしたが秋の草花はよかったです。
この庭は1年間を撮ってお見せする方が良さがよくわかると
思います。
シーズンをかえて時々訪れてみたいと思います。

コメントありがとうございました。






  1. 2014/10/30(木) 10:01:06 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

松ぼっくりさん!

おはようございます。

こちらも秋らしい良いお天気続きでありがたいです。

京都はあちらを見てもこちらを見ても寺社だらけの地ですから
どうしてもそういった記事が多くなってしまいます~。v-292

白河上皇は風流をこよなく求められたのですね。
庭園は本当に素晴らしくていつ訪れてもそれなりに楽しめそうでした。

蛇足ですが撮影に夢中になって、ふと目の前を見ると蛇がこちらを見ているでは
ありませんか! 卒倒しそうでしたよ。
巫女さんにこちらでは蛇も飼っておいでですか?と問うてしまいました。(笑)

これからは紅葉の記事になると思いますが、またまた朱色になりそうです~。

コメントの後の空間についてですが普通に書いて投稿してるだけですが変ですね。
管理画面を開けて見てみましたがそれに対応するようなところは見当たらないのですよ。
困りました~。

コメントありがとうございました。














  1. 2014/10/30(木) 10:38:32 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

古曽部庵さん!

おはようございます。

宇治川の川霧は百人一首にもありますので、頑張って何とか
撮影したいと思っているのですよ。(笑)

「曲水の宴」が身近な伏見で行われているとは知りませんでした。
春秋2回あるということなので是非とも見てみたいと思っています。

朝夕冷え込むようになってきました。
くれぐれもご自愛くださいませ。

コメントありがとうございました。




  1. 2014/10/30(木) 10:46:12 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

松ぼっくりさん!

了解しました。
わざわざ、お知らせくださりありがとうございました。
  1. 2014/10/30(木) 10:48:18 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/10/30(木) 17:30:52 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみさん

御親切にありがとうございました。
  1. 2014/10/30(木) 20:19:56 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

城南宮の神苑

magamikさん こんばんは!
こちらは朝は厳しい寒さでしたが、日中は小春日和になりました。

城南宮の神苑の数々の素晴らしい写真に魅せられました。恥ずかしながら京都にこのような名前の宮があるのを初めて知りました。本当に京都は奥が深く訪れるべきところがまだまだ沢山あるのですね。

神苑の中には美しい、魅力的な庭も多くあるのですね。日本史を学んだ者ならば、知らない人がいない権力者の白河上皇が最初に築いたのですか。しかも源氏物語の光源氏の理想の住宅をヒントしてですか。白河上皇は紫式部とは会ったことがあったのでしょうか。
ここには平安の庭、室町の庭、桃山の庭、などの時代ごとの趣のある庭があるのですね。
まるで苔寺の庭のような苔に覆われた庭、ツワブキの花、ススキの穂波、リンドウ、紅葉、池の傍の枝ぶりの良い松、錦鯉、どれも素敵に撮影されていますね。
城南宮の真赤な鳥居、ご本殿の屋根の美しさにも魅了されますね。
京都に行く楽しみがまた増えました。有難うございました。
  1. 2014/10/30(木) 21:06:02 |
  2. URL |
  3. 高花六無齋 #-
  4. [ 編集 ]

高花六無斎さん!

おはようございます。
こちらは朝からどんよりとした鬱陶しい日となってます。

曲水の宴はテレビで見てましたがその神社が伏見にあるとは
こちらに来て知りました。

白河上皇(1053~1129)、紫式部(973?~1014?)とは少し
ずれがありますから実際には会うことはなかったように思いますが・・・

時代別の庭園はそれぞれ趣が異なり、比較もできて面白いと思います。
訪れたのが秋ですから、秋の草花の多い平安の庭が見ごたえがありました。
やはり一番人気は春だと思います。
しだれ梅、しだれ桜、三つ葉ツツジと華やかな花木が植えられていますから。
大変な人出だときいております。
流れの中をよく見ましたらオタマジャクシもいましたよ。

鳥居はちょっと変わっていて屋根が葺かれています。
また本殿は純和様に統一されているそうです。

京都へお越しの節には是非お立ち寄りくださいませ。
バス用のガレージも用意されてましたから、ツワーもあるかもしれませんね。
近鉄電車、竹田駅から徒歩で7~8分くらいです。

コメントありがとうございました。



  1. 2014/10/31(金) 10:30:26 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

おはようございます
さすがに伏見、歴史ある街
都会のオアシスですね
広大な敷地に広がる雅な庭園
歴史にはまったく音痴、分からないことばかりですが、
こんな庭園を拝見するとはるか古を思い浮かべ
平安の絵巻を見るようなそんな気持ちにもなります
黄色いツワブキの花が印象に残りました
  1. 2014/10/31(金) 10:44:31 |
  2. URL |
  3. みーばあ #ofxKis3k
  4. [ 編集 ]

DB

!(*^_^*)!Magamikさん、お早うございま~す!
一月経つのは早いもので今日で神無月も終りですね。
この三連休は生憎のお天気の様ですが深まりゆく秋をお互い元気で充実した日々にして過ごしましょ~!
ーYouPCへ!-
もう一つのブログの方にもお伺いしました。
*DBの城南宮の秋を見せて頂ました。
秋の京都ってどこも素敵ですね~!
ーMyBlogsへ・お誘い!-
('_')今日は西国巡礼最後の満願寺参拝と長野の善光寺お礼参りの回想をアップしましたので一緒に観光した気持ちに成って頂ければ嬉しいで~す!
!(^^)!ご覧になった感想やご意見などを楽しみにお待ちしていま~す。<合掌!!>
  1. 2014/10/31(金) 10:48:14 |
  2. URL |
  3. ひろし爺1840のGooブログ #KCehlBDg
  4. [ 編集 ]

みーばあさん!

こんばんわ~

古の都のあった京都、本当に奥が深いなぁと思う日々ですよ。
国道やインターの近くにこのような雅な庭園が残されていて、驚きでした。
厳しい環境でワレモコウやリンドウなどが育っていたんですよ。
まさに都会のオアシスですよね。
歴史の事はmagamikも音痴ですがこのような庭からは想像しやすいように思います。
オフでお客さんも少なくすごく癒されましたよ。

コメントありがとうございました。


  1. 2014/10/31(金) 20:06:07 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

ひろし爺1840さん!

こんにちわ~!
今日から11月、生憎のお天気になりました。
午後から雨がやみましたので孫たちと桃山御稜(明治天皇陵)まで
ウオーキングに出かけました。

もう一つのブログは休止状態ですので新記事は載せてないです。
DB見ていただきありがとうございます。
紅葉もいよいよ平地で見られるようになりますね。
京都の寺社は庭がどこも綺麗ですから、見るところはたくさんあります。

またお邪魔させていただきますね。


コメントありがとうございました。
  1. 2014/11/01(土) 16:59:21 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

城南宮の神苑(楽水苑)

おはようございます

このところの冷え込みと不用心からか風邪をひきまして
数日間寝込んでしまいました。
齢を重ねると治りも遅くて困ってます。

お住まいの近くにこのような素敵な
城南宮の神苑(楽水苑)があって良いですね~
さすがに京都ですね、羨ましいです。

デジブック、動画から広大な素晴らしい庭園を拝見しました
池とそこに配置されてる石、松の木々など
苔の絨毯、ツワブキの花が咲き、リンンドウやススキ、
紅葉も一部見られてまさに秋の風情いっぱいで大いに楽しめましたね。

春は又この庭園のさくらも見事なものなんでしょうね~
平安時代の宮中行事を今に再現する 禊祓 の神事の「曲水の宴」
も見られるのですね、春にはぜひご紹介くださいね。

素敵な画像でご紹介下さって有難うございます。
  1. 2014/11/02(日) 09:11:12 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

城南宮

!(*^_^*)!Magamikさん、お早うございま~す!
何時もお越し頂き心温まるグッドを有り難うございます。
この連休は生憎の空模様の様ですが、家でゆっくりしてリフレッシュしてまた明日から頑張りましょう!
ーYourPCへーー
*初めての城南宮で、縁起を見てから素敵なBGMに乗ってYoutubue動画とDBを見せて頂ました。
ーMyBlogへお誘い!-
('_')明日がお天気の様なら朝早くから外出する為に今日アップしましたのでご覧頂ければ幸せま~す!
!(^^)!何時ものコメントやご意見を楽しみにお待ちしていま~す!バイ・バ~ィ!
  1. 2014/11/02(日) 09:54:54 |
  2. URL |
  3. ひろし爺1840のGooブログ #KCehlBDg
  4. [ 編集 ]

No title

こんにちは。
こちらは由緒あるところですね。
源氏の宮を模して造られた城南離宮~
この響きだけで歴史に誘われていきますね。
お家からバスで行けるのもいいですねぇ。
四季折々の姿を見れるところに
お住まいになって素敵ですね。
以前は友を訪ねて伏見や宇治に行きましたが
随分ご無沙汰しています。
こうして見せていただけて嬉しいです。
いつも丁寧なコメントをいただいてありがとう
ございます。
  1. 2014/11/02(日) 14:10:31 |
  2. URL |
  3. ムームー #9L.cY0cg
  4. [ 編集 ]

ムームーさん!

こんばんわ~

由緒ある城南宮がほんの近くにあることが分かり
嬉しくなりました。

四季折々の庭園を古に思いを馳せながら
見せてもらおうと思ってます。
伏見に居を移して本当に良かったです~。
否応なく歴史に興味を持つようになりますね。
病人を抱えていても短時間でいろんなところが
みられるのでストレスをためなくて済みます。

以前は南の方にもいらしておられたのですね。
寒くなってきましたから、くれぐれも御身お大事に
なさって、機会がありましたらこちら方面へも
お出かけください。

コメントありがとうございました。






  1. 2014/11/02(日) 19:32:25 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

はたやんさん!

こんばんわ~

風邪をひかれたのですか。
肺炎にでもなったら大変です。
くれぐれもご用心くださいね。

城南宮の庭は素晴らしいことと、バスで行けることを
教わり、出かけてみたのですよ。
思っていたよりずっと素晴らしく感動しました。

平安の庭は自然風ですでに終わっていましたが萩やオミナエシも
植えられていました。

春もしだれ梅やしだれ桜のほかに三つ葉ツツジも結構植えられていますし
ササユリ、春の七草も植えられていました。
今から春が楽しみですね。
「曲水の宴」も是非見てみたいと思っていますよ。

コメントありがとうございました。











  1. 2014/11/02(日) 19:48:06 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

ひろし爺1840さん!

こんばんわ~
せっかくの連休ですのにお天候は
生憎でカメラ撮影には今一ですね。

城南宮の動画とDBを見てくださり嬉しい限りです。
動画もDBもひろし爺1840さんのように次々と
UPはようしませんがもう少し頑張ってみようかと
思っているのですよ。

また、楽しみにブログを見せていただきます~。

コメントありがとうございました。
  1. 2014/11/02(日) 19:55:41 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

magamik

Author:magamik
京都市在住 主婦
身近な京都を散策し、
UPしてみたいと思います

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

伏見の街 (71)
未分類 (50)
高槻の街 (26)
水彩画・色鉛筆画 (15)
花 (44)
読書 (5)
おでかけ (111)
歴史 (15)
生き物 (19)

最新記事

クロネコ時計

KireiDa

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR