ひまわりのひとり言2

京都伏見に転居し4年目になりました。身近な京都を中心にあれこれ紹介したいと思います

伏見稲荷大社のお山登り! (京都市伏見区)

22日、朝からどんよりとして今にも雨が落ちてきそうな空模様、
昨日は日差しがきつく暑いくらいだったのに・・・


10月19日、AM10:00、孫のサヤちゃん、”伏見稲荷大社のお山へ昇りたい!”
リクエストにこたえてハルちゃんと共に張り切って家を出ました~!

伏見稲荷大社は稲荷山全体を神域とし、
その山は『東山36峰』の最南端に位置する海抜233mの霊峰。 
稲荷山の麓に本殿はあります。

全国に3万社ある稲荷神社の総本社。
商売繁盛、五穀豊穣の神様として厚い信仰を集めています。

まず最初に目に入るのは大きな朱の鳥居の向こうに見える楼門。

楼門は1589年(天正17年)豊臣秀吉造営

秀吉の母、大政所の病脳平癒祈願が成就すれば一万石奉加すると
”命乞いの願い”をしたと伝えられている神社です。

(ロールオーバーで2枚ありますよ)
<<

                  今回は楼門をくぐり四辻を目指すことに~。

                  稲荷地図2


本殿でお参りを済ませます~。
外国人観光客の日本での一番人気の伏見稲荷。
いろんなお国の方がたくさんお参りしてました。
(ロールオーバーで2枚ありますよ)
<<


奥宮の右向こうに千本鳥居の入り口があります。
千本鳥居のトンネルをどんどん進み、奥の院へ~、

(ロールオーバー・ワンクリックで3枚ありますよ)
<


奥の院に到着、お山への登り口です~。
ここには『おもかる石』という一種の神占石があるのですが、行列のためパス。

※石灯籠の頭(空輪)を持ち上げ、その時に感じる重さが自分が予想していたより、
  軽ければ願いが叶い、重ければ叶わないとする試し石

三ツ辻へむかいました。

(ロールオーバーで2枚ありますよ)
<<


峠のお茶屋さんまで登ってきました。
3年ほど前はここで引き返したから、今日はさらに上をめざして・・・

お店の品物を背中にしょって昇るおじさんに出会いました~。
車は当然通れませんから、こうして運ぶんですね!
ご苦労様~。

(ロールオーバーで2枚ありますよ)
<<


は~い!目標の四ツ辻に到着!!
ここにもお茶屋さんがありますから狭い店の前は休憩する人でいっぱい!
我々も、木陰で持参したおやつとお茶で一服しました~。


四ツ辻

四ツ辻から京の街並みが~~!
画像の左端は峠のお茶屋さんです。

(ロールオーバーで2枚ありますよ)
<<

もう少し石段を登って頂上にある、お塚めぐりをしました。

お塚とは、個々人がご神徳に因んだ神名やそれぞれの家で祀っている”何某稲荷大神”
の神名を石に刻んで稲荷山で祀りたいとする信仰心の表れだそうです。
今日稲荷山全体でその数は数万を数えるそうですよ。

(ロールオーバー・ワンクリックで3枚ありますよ)
<


頂上からの眺望で~す。
遠くの山々は東山36峰でハルちゃん、サヤちゃんと立っているところが
南の端の山ということになります~。

下る途中、お茶屋さんの前で仮装をした人たちに出会いました。
キツネさんは伏見稲荷らしいですが、一人河童さん?が・・・

下りはお二人さん、駆け足です~、子供の身軽さにはかないません・・・

(ロールオーバー・ワンクリックで3枚ありますよ)
<


秋晴れの中、伏見稲荷のお山登りを無事終え、
京阪、伏見稲荷駅から電車に乗って帰宅しました。
帰宅時間はPM1時でした。

伏見稲荷 駅





                   


           



                  

                 
     
  1. 2014/10/22(水) 12:00:00|
  2. 伏見の街
  3. | コメント:18
<<城南宮の神苑(楽水苑) 京都市伏見区 | ホーム | 御香宮神社「神幸祭」フィナーレ(京都伏見)>>

コメント

No title

伏見稲荷は稲荷神社の総本山なんですネ
お参りの人が多い 仮装した人の写真 愉快です
お孫さんとのお出かけ いい一日でしたネ
  1. 2014/10/22(水) 19:46:28 |
  2. URL |
  3. はなこ #3VsfAcZc
  4. [ 編集 ]

秋晴れの中の伏見稲荷

こんばんは
今日はJこちらは特に肌寒くて一日降ったり止んだりの天気でした

サヤちゃんのリクエストに応えて伏見稲荷に行かれたのですね
私が行ったのは~もう5年くらい前になるかもしれません

鳥居のトンネルを越えての山からの眺め、素晴らしいですね
お天気が良くて見晴らしも最高ですね~
私のアトリエの仲間の一人がこの伏見稲荷を描いていました

私も一番最後まで行ったのかどうかは覚えていませんが、
いつも孫ちゃんたちと一緒で楽しいですね
有難うございました
  1. 2014/10/22(水) 19:48:49 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

はなこさん!

こんばんわ~
お稲荷さんは全国のいたるところにありますものね~。
その総本山ですから大変立派です。
もう一つの特徴は神社本庁に属さない単立神社であるということです。

お参りの方はいつも多いですが外国のお客様の多さが目立つようになりました。

仮装の人たちに出会えてラッキーでした。
お面をかぶっているので下り階段でずっこけてる方がいましたよ~。

孫たちはバーバの良き友になりつつありますね。

コメントありがとうございました。






  1. 2014/10/22(水) 20:15:58 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん!

こんばんわ~
今日はこちらも一日雨が降ったりやんだりの鬱陶しい天気でした。

お天気も最高に良かったのでウオーキングかねて出かけました。
3年ほど前は途中で帰りましたので、頂上まで登りたかったようです。

たくさんの鳥居のトンネルを通り抜けた頂上からの景色はご覧のように
雲もほとんどなく、抜群の景色でした~。
本当はまだ一の峰、二の峰、三の峰とお山めぐりが出来るのですが
時間がかかりますのでここまでにしました。

アトリエのお仲間が描いておられたのはやはり伏見稲荷だったのですね。
完成が楽しみになりました。

孫たちはよき相棒になってきました。

コメントありがとうございました。












  1. 2014/10/22(水) 20:59:13 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

magamikさん
こんにちは。
お孫さんと昇られたのですねぇ、見晴らしが良くて
素晴らしいですね。
上まで行ったことが
ありませんが、赤い鳥居はときめきますね。
こちらは外国の方々に人気があるスポットですね。
やはり霊峰の伏見稲荷さんですね。
ご紹介ありがとうございます。
毎年、提灯の絵を以来していただいて奉納していましたの。
少し寂しいですねぇ。
  1. 2014/10/23(木) 16:18:03 |
  2. URL |
  3. ムームー #9L.cY0cg
  4. [ 編集 ]

伏見稲荷大社

magamikさん こんばんは!
こちらは今日はこの秋一番の寒さになりました。そろそろヒータの出番かなと思っています。昨年に比して秋の深まりが早いような気がします。

お二人のお孫さんとの伏見稲荷大社のお山への登山はほど良い疲れと満足感があったでしょうね。私たちは今まで2度伏見稲荷大社を訪れていますが、お山には登ったことがないですね。奥宮の右向こうの千本鳥居の入り口から少し上までしか行っていません。千本鳥居をくぐる時には神秘的な、異次元世界に迷い込んだような不思議な感覚がありましたね。奥の院がお山への登山口ですか。たしかにここで『おもかる石』は見たような気がします。きっと我々もここまで行ったのでしょうね。
頂上からの眺めは素晴らしいですね。東山36峰も遠望できたのですね。ハルちゃん、サヤちゃんも頂上からの眺めに、達成感も加わって感激したでしょうね。お茶屋さんの前で仮装をした人たちですが、キツネさんは稲荷ですから分かりますが河童さんは何ですかね。河童は水に縁があり稲作に関係するのでしょうか?。
身の軽いお子さんは下りをものともせず駆け下りますね。大人が転倒して怪我をするのは殆どが下りですよ。

今度伏見稲荷大社に行く機会があったら是非お山に登り市内を見たいと思います。
有難うございました。



  1. 2014/10/23(木) 20:27:16 |
  2. URL |
  3. 高花六無齋 #-
  4. [ 編集 ]

ムームーさん!

こんばんわ~
時々お参りさせてもらってますが、上まで登ったのは初めてです。
お天気に恵まれ、京の街並みがとても綺麗に見えました。


提灯の絵を描かれて奉納されていたのですか!
そうですか・・・寂しいですね・・・
次回訪れたときには提灯もご主人様を思いながら
見せていただくことにしますね。
いろんなところでご主人様はご活躍なさっておられたのですね~。

コメントありがとうございました。
  1. 2014/10/23(木) 20:34:17 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

健脚向き

あの初詣で有名な伏見稲荷大社・・こんな健脚向きコースもあったのですね。見ているだけですごいと思います。でも山上からの眺望は抜群ですね。
  1. 2014/10/24(金) 00:22:17 |
  2. URL |
  3. なりひら #DhbrllUw
  4. [ 編集 ]

伏見稲荷大社

!(*^_^*)!Magamikさん、お早うございま~す!
DBにお越し頂き心温まるグッドを有り難うございます。
DBを作る上の参考に成り大変嬉しいです!
ーーToYouBlogへ!--
●変っていませんね~!
久し振りに稲荷神社・総本社を見せて頂、色々と思いお越しました。
日本五大稲荷参拝で一番最初に行った所なので良く覚えています。
爽やかな天気が続き気分は最高ですが朝晩は寒く感じる様になりましたね。
気温の差が大きいので風邪ひき等に注意しましょ~!
ーーMyBlogにお誘い!--
('_')今日は滋賀県大津市の石山寺へ西国巡礼と一般観光で行った時の様子合作し再編集して見ましたのでお付き合い頂ければ幸せます。
!(^^)!何時ものご覧頂いた感想やご意見をお待ちしていま~す!バイ・バ~ィ!
  1. 2014/10/24(金) 09:48:16 |
  2. URL |
  3. ひろし爺1840のGooブログ #KCehlBDg
  4. [ 編集 ]

No title

 まさに、神社信仰ですね。神様が、宿るとお祈りいたしました。

人々は、今も手をあわせます。

 神様に、お祈りするように両親に感謝をして安穏を祈っています。

  1. 2014/10/25(土) 15:46:35 |
  2. URL |
  3. 古曾部庵 #-
  4. [ 編集 ]

高花六無斎さん!

こんばんわ~
日中はまだ暑いくらいですが朝夕の冷え込みはきつくなってきました。
部屋の敷物を冬用に替えました。

孫の希望で今回は頂上まで登ってみました。
登山と言えるほどの高さではありませんが、それでも楽しかったですね。
頂上からお山めぐりといって、一の峰、二の峰、三の峰を目指すコースも
ありましたが時間がかかりそうなので今回は行きませんでした。

頂上からの見晴らしは、東山36峰もよく見え、気分爽快でした。
河童さんの仮装はどんな意味があるのかよくわかりませんが、
五穀豊穣の神様ですから、稲作に関係があるのかもしれませんね。

下りはバーバとしてはこけたり、膝を痛めてはいけないのでゆっくりとと
思っていても、子供は脱兎のごとく駆け下りますので、参りました~。

次回伏見稲荷にお越しの節は是非頂上から京の街をご覧ください。

コメントありがとうございました。









  1. 2014/10/25(土) 19:55:56 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

なりひらさん!

こんばんわ~

伏見稲荷は稲荷山全域が神域になっていますので、お山の上まで、
赤い鳥居があるのですよ。
鳥居の数は総数一万本くらいになるそうです。

頂上からの見晴らしはとても良いですよ~。

八幡市の男山神社のようにケーブルがあればだれもが頂上に
行くことが出来ますのにね。
残念ながらないのですよ。

コメントありがとうございました。



  1. 2014/10/25(土) 20:06:44 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

ひろし爺1840さん!

こんばんわ~
DB色々工夫を凝らされて面白いですよ。
こちらはなかなか次が出来ません。

日本五大稲荷参拝があるのですか?
最初に参拝されたのがこの伏見稲荷だったのですね。
変わってはいないと思いますが、訪れる方が普段でも
多くなったような気がします。

風邪ひきには気をつけないといけませんね。
またお邪魔させていただきま~す。

コメントありがとうございました。







  1. 2014/10/25(土) 20:15:58 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

古曽部庵さん!

こんばんわ~
朝夕寒くなりましたが体調はいかがですか。

伏見稲荷の参拝客も国際色豊かになりました。
皆さん、本殿で手を合わせて祈っておられます。

手を合わせ祈る姿はとても美しいですよね。
私は自宅に親の写真を飾り、祈ってます。

どうぞ風邪などひかれませんようにご自愛くださいませ。

コメントありがとうございました。




  1. 2014/10/25(土) 20:30:17 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

伏見稲荷大社お参り

こんばんは~

今日はこちらは朝から快晴で
しのぎ易い一日でしたよ。

お孫さんお二人との伏見稲荷大社のお山登りを
楽しまれましたね。
さすがに全国に3万社ある稲荷神社の
総本社だけのことはあって、規模が大きいいですよね、

千本鳥居のトンネルはすごいですね
真っ赤な本殿や鳥居はやはり外国人にとっては
興味津々なんでしょうかね。

頂上からの眺望は素晴らしいです、
お茶屋さんの前で仮装をした人たちに出会えて
良かったですね、お孫さんたちも大喜びだったことでしょう。

素敵な画像で紹介くださって有難うございます。
  1. 2014/10/26(日) 19:30:16 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

No title

伏見稲荷
稲荷神社総本山、りっぱですね
お稲荷さん、鳥居がずらっとならんでいますよね
山頂まではかなりの登り、距離もありそうですね
お孫さん達たくましく成長されましたね~
だんだん体力も逆転されそうですよね
私の孫と同じ歳ですよね
お小さいころから拝見していますから成長ぶりがよく分かります
帰り路は完全に置いて行かれましたね~
  1. 2014/10/27(月) 11:03:20 |
  2. URL |
  3. みーばあ #ofxKis3k
  4. [ 編集 ]

はたやんさん!

こんにちわ~

今日は午前中は曇っていましたが午後からは晴れ、
暑いくらいのお天気になりました。

赤い鳥居をいっぱい潜り抜けて頂上まで行ってきました。
規模は大変なもので、年末年始は本殿までたどり着くのも
大変な人で混みあいます。

あの真っ赤な色が良いのでしょうか、外国のお客様が多く
いろんな言葉が飛び交ってます~。
記念写真もたくさん撮っておられます。


頂上からの眺めはお天気に恵まれ、すご~く良かったですよ。
何かイベントでもあったのでしょうね。
仮装した人たちに出あえたのはラッキーでした。
孫たちも興味深げに見ておりました。

コメントありがとうございました。




  1. 2014/10/27(月) 17:00:27 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

みーばあさん!

こんばんわ~

伏見稲荷大社、大変立派ですよ。
赤い鳥居は一万基くらいあるそうです。
全てが奉納されています。

30分くらいで登れますね。
孫たちは3年生です。
みーばあさん宅は4年生でしたね。

体力的にはそろそろ逆転です~。
下りの階段を駆け下りるのは絶対に無理です。
子供の成長は本当に早いですよね。

ウオーキング怠けないようにして体力をつけて
おかないといけません。

コメントありがとうございました。




  1. 2014/10/27(月) 20:24:42 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

magamik

Author:magamik
京都市在住 主婦
身近な京都を散策し、
UPしてみたいと思います

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

伏見の街 (66)
未分類 (49)
高槻の街 (26)
水彩画・色鉛筆画 (15)
花 (44)
読書 (5)
おでかけ (105)
歴史 (15)
生き物 (18)

最新記事

クロネコ時計

KireiDa

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR