ひまわりのひとり言2

京都伏見に転居し4年目になりました。身近な京都を中心にあれこれ紹介したいと思います

京都伏見の油懸地蔵尊と芭蕉の一句

近畿地区も昨日梅雨明けの発表がありました。
平年並みで昨年よりは13日遅いそうです。

京都市伏見区下油掛町(大手筋通りの一本南側の通り)に『西岸寺(さいがんじ)』
というさして大きくはないお寺があります。
山号は油懸山(あぶらかけざん)、浄土宗の寺院で1590年雲海上人により創建さ
れたということです。

西岸寺1

このお寺の地蔵堂に鎌倉時代の作とされるお地蔵様が安置されています。
油懸地蔵(あぶらかけじぞう)尊”と呼ばれています。
お地蔵様にまつわるお話がちょっと面白いです。

西岸寺2

山崎(京都府乙訓郡)の油商人が門前で転んで桶を落とし油を流してしまったそうです。
商人は残った油をお地蔵様に掛けて祈願したところ、その後商いが繁盛し富豪に
なったそうな。

それ以来このお地蔵様に油をかけて祈願すれば、商売繁盛、願望成就、家内安全
の御利益があると信仰を集めるようになりました。

油懸地蔵様が黒光りしてるのも厚い油に塗られてのことだそうですよ。

油掛町という町名もこのお地蔵様に由来してるということです。

油かけ地蔵4
  (お地蔵様の画像はネットからお借りしました)

また、ここには松尾芭蕉の句碑もありました。
江戸時代1685年芭蕉が第3世住職・任口(にんく)上人を再訪し、
再開の喜びを詠じたという俳句です。

芭蕉翁句碑

前詞ーー伏見西岸寺、任口上人に逢うてーー
 我衣(わがきぬ)にふしみの桃のしづくせよ   芭蕉
(伏見の桃の花よ その美しい花の露を滴らし 私の着物を染めてほしい)

芭蕉句碑

当時の住職・任口上人は80歳、俳人でもあったそうです。
1868年明治維新の鳥羽伏見の戦いで類焼してしまい、現在の地蔵堂・本堂は
再建されたものです。

※ 桃山の由来
 大坂夏の陣のあと3代将軍徳川家光により伏見城は取り壊しとなったがこの時
豊臣方の武士は大量に失業者となり農民となった、これらの人々により城跡・
大名屋敷跡の丘陵地に桃の木が栽培され、元禄時代には三万本にもなり、
桃の名所となり「桃山」と呼ばれるようになった。

magamikも「桃山」の由来を知って大いに納得できたのであります~。
伏見桃山城、桃山御稜、JR桃山駅、近鉄電車桃山御陵前駅、
京阪電車伏見桃山駅、桃山団地といった具合です。
現在では桃の木の植えられてるところは見当たりませんが芭蕉は美しい桃の花を
見て句を詠まれたのですね。
  1. 2014/07/22(火) 21:00:00|
  2. 伏見の街
  3. | コメント:20
<<京都伏見大手筋・納屋町商店街の夜市 | ホーム | 私の好きな散歩コース>>

コメント

暑中見舞いとお越しのお礼

!('_')!Magamikさん、お早うございます
=暑中お見舞い申しあげます!=
毎日暑い日が続きますので水分補給をし、熱中対策をしっかりしてこの夏を過ごしましょ~!
*閲覧感想コメントのお礼が遅くなり申し訳ありませんでした。
お越し頂き心温まる閲覧の感想やコメントを有り難うございました!
('_')之からもブログ仲間の皆さんの所にお伺いする事や、訪問して頂くのを楽しみにしておりますので、今後共ヨロシクお付き合いをお願い致します!
!(^^)!それではまたゆっくりとお伺いします!・・・2014年盛夏(ひろし爺1840)
  1. 2014/07/23(水) 08:11:32 |
  2. URL |
  3. ひろし爺1840のGooブログ #KCehlBDg
  4. [ 編集 ]

ひろし爺1840さん!

こんにちわ~
暑中見舞い丁寧にありがとうございました。
外出時には特に熱中症対策が必要ですね。
暑い夏を何とか元気に乗り切りたいです~。

こちらこそよろしくお願いいたします。
またお邪魔させていただきます。

  1. 2014/07/23(水) 15:58:04 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

今日はこちらでも凄い暑さで、午前中からもう30℃ありました
これから1ヵ月半、大変な暑さが待っていますね~
外を歩いていても本当に暑くてエアコンの中に入るとホッとします

油懸地蔵尊が真っ黒なわけが分かりました~
今ではその油もかけられない程遠くに祀られていますね~

桃山時代の桃山のお話、初耳です
今でもその屋敷跡に桃の花があるんでしょうか~
三万本も植えられたというのできっと名残はあるのでしょうね

松尾芭蕉の「我衣にふしみの桃のしづくせよ」言う句を詠まれて
いるくらいですから。
一度見てみたい気がしました
暑さの中、お体に気を付けてくださいね。有難うございました
  1. 2014/07/23(水) 17:42:02 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

No title

こんにちは
梅雨明けと同時に暑い毎日となりました
じめじめ鬱陶しいよりは良いかな~
熱中症に気を付けなければ・・・ですね
油懸地蔵なんておもしろいお地蔵様ですね
由来を聞けばなるほど納得
黒光りするお地蔵様
昔の桃の里、名残りの地名なんですね
桃の花が一面に咲いてきっときれいな里だったんでしょうね
  1. 2014/07/23(水) 17:56:13 |
  2. URL |
  3. みーばあ #ofxKis3k
  4. [ 編集 ]

No title

油懸地蔵尊 黒光りしています 面白い
芭蕉の句のように 一面の桃の花の景色だったのでしょう
武士の失業対策の桃 いい話をありがとう
  1. 2014/07/23(水) 18:37:39 |
  2. URL |
  3. はなこ #T7LzDUME
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん!

こんばんわ~
こちらも凄い猛暑ですよ。
買い物は幸いアーケードがありますのでとても助かってます。
熱中症には気をつけなくてはと思ってます。

油懸地蔵尊は仰るようにお堂の奥に鎮座されてますので、油を
懸けることなどできないですね。
今は油料としていくばくかを納めるようになってます。

桃山の事は私もいささか驚きましたよ。
その界隈は現在高級住宅街となってるようで、その名残と
なってるところは残念ながら無いように思います。
またそのようなところが見つかりましたら、ブログでお知らせします。

コメントありがとうございました。
  1. 2014/07/24(木) 20:20:47 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

はなこさん!

こんばんわ~

油で黒光りしてる油懸地蔵尊、ちょっと珍しく
いわれも面白いでしょ!

芭蕉の句で桃山とつく一帯が桃畑であったことを知るきっかけとなりました。
そしてその桃山が武士たちの失業対策であったことにも驚きますよね。
今はその面影は見当たりませんが、花のころはさぞ美しかったことでしょうね。

コメントありがとうございました。




  1. 2014/07/24(木) 20:54:40 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

みーばあさん!

こんばんわ~
こちらも凄い猛暑でたいして動いてないのに
汗がしたたり落ちます。

油懸地蔵尊ちょっと変わってますでしょ!
油で黒光りしてるなんて驚きました~。

どうして「桃山」がつくのだろうと疑問に思ってました。
桃の木が植えられているところが見当たらないのですよ。
今はその界隈は高級住宅街と化しています。
きっと春にはピンクの絨毯を敷いたように美しかったでしょう。
西岸寺は丁度そのすそ野あたりに位置してますから。

コメントありがとうございました。

  1. 2014/07/24(木) 21:04:30 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

油懸地蔵尊など

こんばんわ お久しぶりです。

京都は日本で最も観光客の多い場所で、有名所の情報量は他の追随を許しませんね。
ボクなど2回しか訪れていない者にとっても知識だけはかなり豊富です。
その点magamikさんのご案内は実に地道な場所で不勉強なボクには勉強になります。
油懸地蔵尊に関する西岸寺の謂れは非常に面白いです。初めて知ることになりました。
桃山の由来なども勉強になりました。歴史好きのmagamikさんには京都はピッタリですね。

ある本で見たのですが、京都は平安時代以来明治まで数多くの尊い命が失われた地でもあります。
霊感に敏感な方が、夜更けなどに寺院や墓地の近くを通るとそこからは
夥しい怨念の霊気が伝わって来るといいます。
そういった事には無頓着なボクですが、京都の歴史を考えると、そうかもしれないと思ったりします。
  1. 2014/07/24(木) 23:24:34 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

来訪・コメントのお礼とお誘い!

!(*^_^*)!Magamikさん、今日は~!
暑い日がつづきますね。
熱中症の予防は1時間おきに100mlの水分を補給する事だそ~ですね。
お互いに、こまめに補給してこの暑さを乗り切りましょ~!
ーMyブログへのお誘い!-
('_')今日は香川県の国分寺参拝の思い出を再編集しましたので、ご覧頂き一緒に行った気持ちになって頂ければ幸せます。
!(^^)!御覧頂いた感想やご意見をお待ちしておりま~す!バイ・バ~ィ!!
  1. 2014/07/25(金) 10:03:54 |
  2. URL |
  3. ひろし爺1840のGooブログ #KCehlBDg
  4. [ 編集 ]

松ぼっくりさん!

こんにちわ~
ものすごい猛暑でクーラーのお世話になってますよ。
京都は観光客はいつもたくさん来られます。
伏見稲荷も国際色豊かで驚きます~。

京都府乙訓郡大山崎に離宮八幡宮という製油発祥地の神社があり、
油座として栄えていました。
油商人はそこから油を仕入れていたと思われます。
その神社も数回訪れていましたので不思議な縁を感じました。

桃山のこともどこかに名残はないものかと区役所に行ったついでに
尋ねてみましたが今はないということでとても残念でした。

京都四条の賀茂川でもたくさんの方が処刑されたそうですし、
私の住む伏見区も鳥羽伏見の戦いでたくさんの命が消えています。
霊感の強い方ですと感じることがあるのかもしれませんね。

コメントありがとうございました。











  1. 2014/07/25(金) 15:57:49 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

ひろし爺1840さん!

こんにちわ~
ものすごい猛暑になりました~。
熱中症予防には1時間おきに100mmlの水分補給ですか。
よくわかりました。
お互い気をつけましょう!

またお邪魔させていただきます。

コメントありがとうございました。
  1. 2014/07/25(金) 16:02:00 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

桃山の由来

magamikさん こんばんは!
関東地方も猛暑のポイントが増え、わが千葉県も初めての猛暑日になりました。
長期予報でも今年の夏は例年より暑いとのこと、どのように乗り切ろうかと考えています。

京都伏見の油懸地蔵尊のお話とても面白く、大事なことを教えてくれますね。油商人が油零してしまい、残った油を地蔵さんにかけて祈願した後、一生懸命働き結果商売繁盛したのはお地蔵さんのお蔭だとよろこび、それを見た周りの人たちにも信仰を集めるようになったのですね。京商人の心が伝わるお話ですね。
黒光りする地蔵尊も確かにお祈りしたり、触ったりしたらご利益がありそうですね。

松尾芭蕉も奥の細道への旅行のあと、北陸、関西方面への旅をしたのですね。関西は豪商も多く、彼らは教養人でもありましたから芭蕉さんのスポンサーになり、逗留を勧め、俳句を趣味とする人たちを集め、しばしば句会を開き講評してもらったのでしょうね。当時のお坊さんも教養人でしたから芭蕉さんを喜んで迎えたのでしょうね。
桃山が桃の木に由来するとは初めて知りました。大阪夏の陣後に豊臣方に味方し、お家取り潰しに浪人達の救済のために桃園を開拓した話は目から鱗です。徳川260年の平和のベースを作ったのですね。
貴重なお話有難うございました。
  1. 2014/07/25(金) 20:33:09 |
  2. URL |
  3. 高花六無齋 #-
  4. [ 編集 ]

No title

桃山の謂われ、黒光の地蔵と面白い話でした。
それにしても、桃の名所でもありそうに思えますが。
  1. 2014/07/25(金) 23:26:02 |
  2. URL |
  3. satoyama #-
  4. [ 編集 ]

安土桃山時代..・・・

 伏見城で、秀吉が1598年ぼっしました。すると、三成がこの城を焼はらい

ました。すると、豊臣一族が桃の木を植えたのであります。

 歴史は、さまざまくりかえしましたそして関ケ原合戦へと・・・。
  1. 2014/07/26(土) 19:51:35 |
  2. URL |
  3. 古曾部庵 #WLaAGor6
  4. [ 編集 ]

高花六無斎さん!

こんばんわ~
今日の京都は38℃、もう!ぎらぎらで午後はエアコンの中で
過ごしています。
この夏は思いやられますよ。

京商人の心・・・ですか。
私自身が高花六無斎さんから、学ばせていただきました。
松尾芭蕉は大阪で最後をむかえられたことは知っておりましたが
歌碑を見たとき、伏見にもおいでになっていたのを知り芭蕉の存在が
身近になったように思いました。
当時の住職も俳人であったそうですから、おっしゃる通りなのでしょうね。

桃山の由来、素晴らしいことだと思いました。
区役所の職員の方にもお聞きしましたが、事実ということで今は存在しないけど
場所はJR桃山駅の南側らしいと教えてくださいました。

コメントありがとうございました。










  1. 2014/07/26(土) 21:29:53 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

satoyamaさん!

こんばんわ~

桃山のいわれ、油懸地蔵の話もこの地に
住んで分かったことです。
この地は歴史の宝庫、まだまだ面白いことが
分かると思います。

桃の名所の名残があるのではと区役所の方に聞いて
みましたが、今はないそうですよ。
場所としてはJR桃山駅の南側ということでした。

コメントありがとうございました。




  1. 2014/07/26(土) 21:37:05 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

油懸地蔵尊

!(*^_^*)!Magamikさん、今日は~!
ブログへお越し頂き、心温まるコメントや応援を有り難うございました。
今週も暑さにめげずお互いに元気で頑張りましょ~!
ーーTo You PC--
*地名の由来ともなっている地蔵尊の由来を教えて頂有り難うございます。
居乍らにして家内安全をさせて頂ました。
ーMyブログへのお誘い!-
('_')今日は今月最後の札所巡りの思い出・境内に七福神のお堂の有る「白峯寺」をアップしましたので御覧頂ければ幸せます。
!(^^)!何時もの閲覧感想コメントやご意見をお待ちしていま~す!バイ・バ~ィ!
  1. 2014/07/28(月) 08:59:52 |
  2. URL |
  3. ひろし爺1840のGooブログ #KCehlBDg
  4. [ 編集 ]

古曽部庵さん!

こんにちわ~
暑い日が続きますがおかわりございませんか。

伏見城を築いたころは秀吉は高齢で、この城に住んだ期間は短いようですね。
お城は消失しましたが、大手門は近くの御香宮神社に移築されてました。

桃山の名残はどこかにないものかと区役所で聞いてみましたが、残念ながら
ありませんでした。
この伏見の地も色々な戦いが繰り返されて今があるのですね。
散歩がてらあちこちに建てられた碑の説明を読んでおります。

くれぐれもご自愛くださいませ。
コメントありがとうございました。





  1. 2014/07/28(月) 16:37:41 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

ひろし爺1840さん!

こんにちわ~
こちらは昨日の雨で少し気温が下がりほっとしております~。
暑さに負けないようにしないといけませんね。

油懸地蔵尊見ていただきありがとうございます。
白峯寺には七福神が祀られているのですか。
楽しみにお邪魔させていただきます。

コメントありがとうございました。





  1. 2014/07/28(月) 16:45:32 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

magamik

Author:magamik
京都市在住 主婦
身近な京都を散策し、
UPしてみたいと思います

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

伏見の街 (66)
未分類 (49)
高槻の街 (26)
水彩画・色鉛筆画 (15)
花 (44)
読書 (5)
おでかけ (105)
歴史 (15)
生き物 (19)

最新記事

クロネコ時計

KireiDa

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR