ひまわりのひとり言2

京都伏見に転居し4年目になりました。身近な京都を中心にあれこれ紹介したいと思います

京都伏見・宇治川派流の風景(2)

今日は6月18日、
梅雨の真っ只中、どよ~んとした空からシトシトと雨が降ったりやんだり、
我が家の前の電線にはツバメが頻繁にやってきてます~。
近くの家の軒下にツバメの巣があるからです。

さて宇治川派流の風景2回目は伏見であい橋から内陸河川港の伏見港
十石舟折り返し点の三栖閘門までをUPいたします。

伏見であい橋付近は豪川宇治川派流高瀬川(旧)豪川(宇治川派流)となる三川合流地点
となってます。

三川のうち旧高瀬川は戦国期の京都の豪商、角倉了以(すみのくらりょうい・1554~1614)が
私財を投じて開削したそうで、地元では商人というより「水運の父」として有名です。

高瀬川(旧)の開通により高瀬船が運行し、東国や西国地方からの穀物などの生活物資が大量に
搬入されるようになり、京都の物価を安定させることで庶民に安心をもたらしたと伝えられています。

三川合流地点

昭和初期の土木遺産である三栖閘門は2つのゲートで閘室内の水位を調節し、
水位の違う豪川(宇治川派流)と宇治川を連続させて船を通す施設です。

現在は「近代化産業遺産」として整備されています。

三栖閘門

川沿いに咲く草花はボランティアのみなさんが四季折々楽しめるように植えておられます。

伏見港について 

秀吉が伏見城築城の際に形成し、大阪との水運の処点となった内陸河川港です

17世紀末には伏見船が登場、三十石船が盛んに出入りしたということです。
鳥羽伏見の戦いで大きな被害を受けますが明治期に入ると蒸気船が就航したそうです。

1950年ころまで京都と大阪を結ぶ水運の処点として栄え、京都市内の物流の玄関でも
あったそうです。

伏見であい橋を通過した十石舟


今の三栖閘門とその横にある水門の様子を動画に撮ってきました。
是非ご覧くださいね。
(ストップさせるには画像をクリックしてくださいね)


伏見みなと橋から見た港内のようすです。
伏見みなと内

上空から見た伏見みなと広場です。(画像はネットからお借りしました)
伏見みなと広場


※昔より宇治川は氾濫を繰り返し、たびたび洪水の被害にあってきた。
 そこで宇治川右岸の観月橋から三栖まで築堤工事がおこなわれた。
 この工事によって宇治川と宇治川派流(豪川)との間に水位差が生じたため
 宇治川と豪川の合流点に閘門が設けられたのです。

 しかし昨年(2013年)の台風18号で宇治川の水位が増し、豪川へ逆流するのを防ぐため
 水門はすべて閉められたそうです。
 それでもこの界隈は相当な水害にみまわれ、伏見港公園の屋内プールは今も修復工事中です。

 宇治川派流の風景、2回にわたって掲載しました。

 ☆次回の京都だよりは
 桃山御陵と乃木神社を予定しております。
 

  1. 2014/06/18(水) 13:30:00|
  2. 伏見の街
  3. | コメント:28
<<明治天皇御稜 | ホーム | 京都伏見・宇治川派流の風景(1)>>

コメント

三栖閘門や伏見港

三栖閘門の動画を見ると迫力十分ですね。三川合流地点の
旧高瀬川の景観は素晴らしいです。
内陸河川港なるものの存在は不勉強で初めて知りました。
秀吉はさすがに様々な面での大阪、京都の生活・文化に貢献していますね。

伏見港のスライドショー勉強になりました。丹念に取材なさいましたね。
ボクのPCはIE8にバージョンを戻しましたので、このスライドショーも
トランジション効果で観ることができます。

YoutubeはPLAY ALLの設定で以前の作品にどんどん切り替わりますね。
再生リストを削除すれば元に戻りますが、かなり難解な処理になるようです。
動画は切り替え効果などを入れた見事な出来栄えですね。
  1. 2014/06/18(水) 14:21:02 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

宇治川派流の風景

v-13!('_')!Magamik、お早うございま~す!
==To You PC==
*宇治川派流の風景を判り良い説明とYouTube動画で居ながらにして現地で見た様な気分にさせて頂ました。
またのご招待をお待ちしていま~す!
=お誘い! My PC ==
('_')小生のGooブログで我が故郷山口県岩国市の吉香公園の花菖蒲祭りの様子を動画とDBでアップしましたのでお付き合い頂ければ幸せます。
!(^^)!御覧頂いた感想やご意見をお待ちしていま~す!
●それではまた・・・バイ・バ~ィ!!
  1. 2014/06/19(木) 07:54:14 |
  2. URL |
  3. ひろし爺1840のGooブログ #KCehlBDg
  4. [ 編集 ]

宇治川派流とは~

伏見であい橋の付近には豪川、宇治川派流、高瀬川の三つの川が合流しているんですね
子供のころはそういうことも全く知らないで過ごしていました~人生長くなると色々知らないことばかりだなと気付きました

伏見港は秀吉が伏見城築城の際に形成し、大阪との水運の処点になった場所なんですね
もしかして~私も間接的にお世話になっていたのかも

magamikさんは十石舟にも乗船されていろいろ勉強された様子、
動画も見せて頂きました。風の音なども入ってリアルでしたし、皆さんの声も掃いていましたね
昨年の豪雨の被害も大変だったようですね
京都があれだけ被害を受けたのですから~
春に京都へ行った時には渡月橋の辺りももう何事もなかったように美しくなっていました

  1. 2014/06/19(木) 13:55:17 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

松ぼっくりさん!

こんにちわ~
三栖閘門は動画の方が分かりやすいかなと思い動画に
撮ってきました。
PLAY ALLの設定には少々困ってますが、直すことが出来ず
そのままになっています~。
パソコンもわからない事ばかりですよ。

宇治川派流に興味を持ったおかげで色々わかりました。
特に秀吉の素晴らしさを改めて知りました。

写真もいい加減に撮ってきてますので、撮り直しに行ったり
してます。
近いとそういった点は大いに助かっています。

コメントありがとうございました。








  1. 2014/06/19(木) 16:48:13 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

ひろし爺1840さん!

こんばんわ~

宇治川派流の風景、我が家から近く、散歩コースの一つですので、
色々調べてちょっと詳しく載せてみました~。
歴史に疎い私には良き勉強になってますよ。

山口県岩国は故郷なんですか?
是非見せていただきたいです~。

コメントありがとうございました。

  1. 2014/06/19(木) 20:06:33 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん!

こんばんわ~

三川合流地点の事、高瀬川の事など、この地に住むようになって
分かったことが多いです。
あまり出歩かない私の方こそ知らないことが多すぎて恥ずかしいですよ。

幸い伏見には歴史的に価値のあるものが多いところですから、身近なところ
を色々調べてみようと思ってるのですよ。

秀吉の偉大さを再認識しましたし、三栖閘門のある土手から宇治川の流れを
みてますと、宇治川が淀川になって大阪と伏見の間をたくさんの船が行き交って
いたのかと思うと感慨深いです。

十石船は○○下りとは違い、迫力やスリルを味わうことはできませんね。
古を偲び、のんびり船旅をするには良いと思います。

昨年の台風18号の被害はこの界隈も相当ひどかったようです。
ちなみに二男たちが住んでる家の前の道路も水浸しだったそうです。
今は嘘のように綺麗になってますが・・・

コメントありがとうございました。







  1. 2014/06/19(木) 20:47:26 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

三栖閘門と伏見港

こんにちは~

はたやんの拙いデジブックも見て下さって
コメントも有難うございました。

京都伏見・宇治川派流の風景その(2)拝見しました
水位の違う豪川と宇治川を連続させて船を通す施設の
三栖閘門の動画は実際にこの目で見てるよう感じで
とても迫力ありますね。

内陸河川港である伏見港はごく最近まで京都と大阪を結ぶ
水運の処点として栄ていたのですね、
さすがに秀吉公の功績が大きいですね~

上空から見た伏見みなと広場の鳥瞰図は
とても全体像が良く判って参考になりましたよ。

詳しい説明文と素敵な画像を有難うございました。
  1. 2014/06/20(金) 16:02:36 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

古都のあちらこちら・・・

 古都の,風情はあちらこちらにあります。

この地は、交通の要所であったのでしょう。

 紫陽花も、みごとに咲きほこっています。これから、あちこちをお楽しみください。
  1. 2014/06/20(金) 20:45:14 |
  2. URL |
  3. 古曾部庵 #WLaAGor6
  4. [ 編集 ]

はたやんさん!

こんんちわ~

DBはとっても良かったですよ。
美しい写真を迫力あるDBで楽しませていただきました。

三栖閘門のような閘門が東京江戸川区にもあり、荒川ロックゲートとよばれ
クルーズが好評だそうです。
遺産となってしまった閘門が上手に利用されてるっていいことですね。

つい最近まで伏見港が水運の処点として栄えていたのかと思うと、宇治川派流界隈を
散策していても感慨深いものがあります。

コメントありがとうございました。






  1. 2014/06/21(土) 15:06:26 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

古曽部庵さん!

こんにちわ~
鬱陶しい梅雨時ですが体調はいかがでしょう。

住めば都の精神で、京都伏見を楽しもうと思っております。
夫や孫の面倒を見ながら、健康のため近場を散策しております。

歴史をひも解いてみるのも面白いものと思えるようになってきました。

くれぐれもご自愛くださいね。

コメントありがとうございました。
  1. 2014/06/21(土) 15:19:45 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

昨年の水害は大きい被害がでましたものね
未だ修復工事されているところものこっているんですね
重要な水路だったんですね
大阪と京都を結ぶ物流の拠点
今は役目も終わって、でも大事な遺産ですね
どんなにか栄えていたんだろうなと往時をしのびながら見せていただきました
  1. 2014/06/21(土) 17:14:43 |
  2. URL |
  3. みーばあ #ofxKis3k
  4. [ 編集 ]

おはようございます。

妹の家から中書島まで車で送って貰うときに渡月橋を通ります。
magamikさんの今回のお話、妹のところからも近いように思いますが
全然知らなかったです。

歴史の好きな友達と昨年三条近辺を探訪した時に高瀬川の終点のところに
十石舟が置いてあるのを案内、説明して貰いました。
その時に興味深く思ったのと今回のmagamikさんのブログでの話がダブり
楽しく読ませて貰いました。
デジブックも楽しく拝見させて貰いました。
沢山のすずめが美味しそうにお米を食べている姿微笑ましく心が癒されました。
  1. 2014/06/22(日) 06:40:49 |
  2. URL |
  3. lily #i1jUUG.6
  4. [ 編集 ]

みーばあさん!

こんばんわ~

昨年の水害は京都嵐山あたりだけではなく、このあたりも
大変だったそうです。
大方は元通りになってますが屋内プールはまだ時間がかかるようです。

宇治川派流は絶好の散歩コースですので、よく歩きますが、ふとその当時
を偲んでしまいます。
遺産として後世に伝えたいものですよね。

コメントありがとうございました。



  1. 2014/06/22(日) 19:52:13 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

lilyさん!

こんばんわ~
家族揃って父の日の集いが出来たなんて素敵ですね!
中書島まで送ってくださる妹さん、その後いかがでしょうか。

十石船は三条界隈から、伏見の間を往復してもいたのでしょうね。
なんだか当時が思い起こされるような気がします~。

動画スズメまで見てくださったのですか?
私がどこかを触ってしまったために、過去の動画がどんどん
出てきてしまい、見にくくなってしまいごめんなさいね。

コメントありがとうございました。





  1. 2014/06/22(日) 20:05:46 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

来訪・コメントのお礼とお誘い!

!(*^_^*)!Magamikさん、お早うございま~す!
先週は外出しておりまして、頂きましたコメントや応援ポチのお礼が遅くなり申し分け有りません。
==To You PC ==
*今週も元気で素敵な週に成ります様にお互いに健康管理に注意しましょ~ネ!
=お誘い!My PC==
('_')今週から休んでおりました四国巡礼旅と我が家の近況報告を再開しますので、行って見た気持ちに少しでも成って頂ければ嬉しいで~す!
('_')何時ものご覧頂いた感想やご意見をお待ちしていま~す!
!(^^)!本日はお礼とお誘いで失礼します!バイ・バ~ィ!!
  1. 2014/06/23(月) 10:06:40 |
  2. URL |
  3. ひろし爺1840のGooブログ #KCehlBDg
  4. [ 編集 ]

No title

magamikさん こんにちは!
こちらは梅雨空ですが雨は少ないです。九州地方の大雨が心配ですね。

豪川、宇治川派流、高瀬川(旧)が豪川(宇治川派流)となる三川合流地点の写真をとても綺麗に撮影されましたね。手前のアジサイとのコラボが見事な構図です。
旧高瀬川を私財を投じて開鑿したのが角倉了以だったのですか。角倉了以は歴史の授業で習いましたので名前は知っていましたが、京都にゆかりの商人だったのですね。まさに水運の父ですね。関西の、特に、大阪、京都の商人はしっかりと金儲けをしたが、お金を世のために綺麗に使ったのですね。
17世紀末には三十石船も通るようになり、物流が盛んだったのですね。
クリックで表示された画像はどれも素敵です。十石船の写真、川岸に咲くタチアオイと花菖蒲、石舟と京阪電車のツーショット、十石舟と三栖閘門などが印象的です。閘門~宇治川までの落差を水位を調節する方法はパナマ運河などと同じ方法だったのですね。
上空からの写真で各場所のつながりがよく分かりました。
有難うございました。続きを楽しみにしています。
  1. 2014/06/23(月) 16:29:36 |
  2. URL |
  3. 高花六無齋 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

京都の歴史的な施設や風景をたくさん見せて頂き
ありがとうございました
北海道には このような歴史的な遺産が少ないので
いつも羨ましく拝見しています
  1. 2014/06/23(月) 20:16:09 |
  2. URL |
  3. 北斗 #-
  4. [ 編集 ]

ひろし爺1840さん!

おはようごあいます。
今日も梅雨の中休みといった感じの空模様です。
この時期は体調管理が大切ですものね~。

四国巡礼の旅を再開なさったのですね。
楽しみにお邪魔っせていただきます。

お誘い・コメントありがとうございました。

  1. 2014/06/24(火) 09:54:31 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

南の方へは行かないので見せていただいて
美しく歴史があるところはやはり素晴らしいと
思います。
好い所へ引っ越しされましたね。
宇治川は氾濫していたのですねぇ。
色々と作られて洪水にならないようにされていますね。
あちこち見て回られるのにいいところですし
楽しみがありますねぇ~
  1. 2014/06/24(火) 10:12:34 |
  2. URL |
  3. ムームー #9L.cY0cg
  4. [ 編集 ]

No title

>旧高瀬川は戦国期の京都の豪商、角倉了以が私財を投じて開削したそうで、地元では商人というより「水運の父」として有名です。
豪商角倉了以の働きすばらしい感動しました。

豪商と言えば 世界遺産の富岡製糸場の話も感動しました。
1987年操業が停止した後も片倉工業が 18年間 年一億の維持費をかけて守り続けてきたそうですネ
  1. 2014/06/24(火) 10:20:12 |
  2. URL |
  3. はなこ #T7LzDUME
  4. [ 編集 ]

高花六無斎さん!

おはようございます。
九州の方は豪雨でお気の毒です。
こちらも案じておりましたが、雨は思ったほど降らないですね。

三川合流地点の画像、おほめにあずかり嬉しいです~。
角倉了以のように設けたお金を世のために使うなんて
素晴らしいことですよね。
なかなかできないことです~。
今は旧高瀬川は全く使われておらず、新たに開削された東高瀬川が宇治川に
直接注がれています。
三十石船に次いで明治期には蒸気船までもが就航したというのですから、
驚いてしまいます。
当時はどんなに賑やかだったろうと想像してしまいます。
ここも伏見のパナマ運河とも言われてるそうですよ。
東京江戸川区にも同じような閘門がある、クルーズに人気だそうですよ。
とても分かりやすい上空からの写真がネット上に見つかりましたので
使わせてもらいました。

コメントありがとうございました。










  1. 2014/06/24(火) 10:21:37 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

北斗さん!

おはようございます。

北海道は美しい自然が大変魅力ですよ。
こちらはせせこましいですが古いところですので
歴史を知るにはとても良いところかなと思います。

豊臣秀吉や坂本龍馬などを身近に感じることが
できますよ。

コメントありがとうございました。

  1. 2014/06/24(火) 10:29:07 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

ムームーさん!

おはようございます。

ムームーさんがお住まいの北の方にも足を
伸ばしてみたいなと思っているのですよ。

伏見、特に私の住んでるところは賑やかで、庶民的な感じもします。
徒歩圏内に歴史的価値のあるものがたくさんあるのは嬉しいことですね。

宇治川は平素穏やかですのに木津川同様暴れ川のようです。
水害を防ぐために昔から色々対策を考えておられるのですね。

コメントありがとうございました。





  1. 2014/06/24(火) 10:40:10 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

はなこさん!

おはようございます。

自分の私財を投じて世のために尽くされた角倉了以は
本当に素晴らしいですよね。

美しい外観の富岡製紙工場、莫大なお金を投じてよくぞ保存して
下さったと感謝したいですよね。
世界遺産になってよかったです~。
たくさんの方に見てもらい、後世に伝えられますね。

コメントありがとうございました。




  1. 2014/06/24(火) 10:52:25 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

京都案内

こんばんは。

ご主人様の体調いかがでしょうか?

京都の生活にも慣れられたころでしょうか・・・・
と言っても我が家のように全く知らぬ地に移るのではなく、
息子さんの住まわれる地ですから慣れられるのも早いのではと推測します。
これからは京都を案内してくださるのですね。
楽しみに読ませていただきます。
  1. 2014/06/25(水) 00:25:02 |
  2. URL |
  3. ジュマ #-
  4. [ 編集 ]

ジュマさん!

おはようございます。

主人は相変わらずで週に一度ディサービスに通っております。
気にかけてくださりありがとうございます。

京都での生活はだいぶ慣れましたよ。
連日息子夫婦や孫たちがやってきてくれますので賑やかです。
時々みんなでささやかな食事に出かけるのも楽しみになりました。

身近になった京都を散策してブログにUPしていこうかなと思っています。
暑くなると散策も大変ですが・・・

コメントありがとうございました。

  1. 2014/06/25(水) 09:45:05 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

宇治

すっかり宇治に適応されましたね。さすが行動派のmagamikさんです。京都案内として役にたちます。
  1. 2014/06/26(木) 00:29:08 |
  2. URL |
  3. なりひら #DhbrllUw
  4. [ 編集 ]

No title

伏見港のこと、それに伴う三栖閘門のこと、知らなかったことばかりです。
その時代には大変な施設だったのでしょうが、今見ると、時の流れを示す穏やかな眺めですね。

  1. 2014/06/28(土) 21:39:49 |
  2. URL |
  3. satoyama #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

magamik

Author:magamik
京都市在住 主婦
身近な京都を散策し、
UPしてみたいと思います

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

伏見の街 (63)
未分類 (49)
高槻の街 (26)
水彩画・色鉛筆画 (15)
花 (44)
読書 (5)
おでかけ (102)
歴史 (15)
生き物 (18)

最新記事

クロネコ時計

KireiDa

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR