ひまわりのひとり言2

京都伏見に転居し4年目になりました。身近な京都を中心にあれこれ紹介したいと思います

安満山(あまやま)  悠久の丘 へ(高槻市)

今日は2月22日、近畿方面にも寒波が押し寄せ冷たい日が続いております。

2月11日、この日は二人の孫と安満山(あまやま)の「悠久の丘」に登りました。
この丘は高槻市立公園墓地の頂きに位置します。

お弁当とおやつをリュックに詰めて、午前10時過ぎに我が家より東方向に出発で~す。

高台の我が家からいったん下り、墓地公園を目指して登ります。

(マウスオーバーで拡大画・マウスアウトで戻ります)
<


(悠久の丘で戯れる二人です!)
安満山 悠久の丘

大阪平野と淀川を一望できる安満山(あまやま)の中腹(墓地公園内)には三島最古の古墳
安満宮山(あまみややま)古墳』があります。
3世紀中頃、邪馬台国の時代に造られたと言われていますよ。

小さな長方形墳(推測 21m×18m)ですが中から出土した銅鏡5枚卑弥呼が魏からいただいたプレゼントの銅鏡5枚の内の一部ではないかと推測されています。(国の重要文化財に指定)
魏の年号(西暦235年)が刻まれた青龍三年鏡や三角縁・神獣鏡(さんかくぶち・しんじゅうきょう)など青銅鏡5面は白銅色に輝き、鏡を包んだ麻布も残っていたそうです。
その他、ガラス小玉1600個余り鉄刀、鉄斧などの貴重な遺物が出土しました。--ネットよりーー


カプセルで保存されてる中は木棺が入っていた墳穴です。
中には銅鏡のレプリカ5枚が納められ、人体がロープで表されていますよ。
また案内板にも古墳から出土した銅鏡5枚のレプリカが散りばめられています。
(画像をクリックしてくださいね。拡大しますよ)
<

 <
<
<


安満宮山古墳の近くを200mほどのぼると、見晴らしのよい『悠久の丘』がありました。
ここのベンチで休憩です。既に何人かの方が来ておられました。
お二人さん楽しくて、とりつけられた健康器具で遊んだり、芝生の斜面を滑ったり、かけっこしたりして、
しばらく遊んでおりました。

悠久の丘1
悠久の丘2

さらに奥に向かって進むハイキングコースがありました。
太閤道』と名付けられており、戦国時代に豊臣秀吉が明智光秀との山崎の合戦(1582年)に望む際に通った
道になるそうです。

JR高槻駅前の「上の宮天満宮」には秀吉がここから出陣したという碑がありますから、上の宮天満宮から、太閤道を通って山づたいに天王山へ向かったことになります。

今回はここで引き返すことにしました~。

悠久の丘3

見晴らしは素晴らしくて、大阪方面から京都方面まで一望にできましたよ。
正面は大阪と奈良の県境にある「生駒山(いこまやま・標高642m)」です。

また、新幹線、阪急電鉄、JRを眼下に見下ろせますから、頻繁に行き交う列車を見てると時間の経つのを
忘れてしまいます。
生駒山


悠久の丘よりしばらく下ったところに、『弥生の丘』があります。
この丘には古墳の横穴式石室の石材でつくったという日時計があります。
不安定だった空から雪が舞ってきましたので、日時計の効果はみられませんでした。

(マウスオーバーで拡大画・マウスアウトで戻ります)
<

子供は風の子とはよく言ったもので小雪舞う中でも帰ろうとせず、元気に跳ねまわっています~。

(マウスオーバーで拡大画・マウスアウトで戻ります)
<


弥生の丘の斜面に植えられたボケの木に赤い花が数輪咲いてました。

(用マウスオーバーで拡大画・マウスアウトで戻ります)
<
弥生の丘の下には、およそ2300年前に開かれた弥生時代の安満遺跡の緑地が広がっているのですが、
撮り忘れてしまいました~!

この日の万歩計は13000歩強でした。
10日、11日と高槻の歴史散策を兼ねた孫たちとのウオーキング、
バーバにとっても良い運動になりましたね。





   


  1. 2013/02/22(金) 11:00:00|
  2. 歴史
  3. | コメント:18
<<天神まつり(高槻市) | ホーム | 孫たちと高槻市・ミニ歴史散策 >>

コメント

悠久の丘

こんにちは~
高槻には色々な名所があるみたいですね
悠久の丘は墓地公園となって整備されていて、見晴らしがとてもよいところのようですね
生駒山~私は子供の頃から何度となく見て育った山ですが、
大阪には低い山しかないのですよね
家から左を向くと六甲山も見えました。もう少し下っていくと金剛山もありました

最近箸墓古墳がやっと宮内庁の許可を得て発掘まで行かなくて中へ入ることを考古学者だけが許されたようですが、それは卑弥呼の墓ではないかとの憶測がなされています
一昨年、山之辺の道を歩いたときに箸墓古墳はあれだ、と言うのを聞いた覚えがありました

悠久の丘を下ったところには弥生の丘もあるんですね
雪がちらつく中、若いっていいですね~溌剌として駆けずり回る
お二人の孫ちゃんもきっと大きくなったら歴史研究家になるかもしれませんね
有難うございました  孫ちゃんのお母様は良くなられたでしょうか~


  1. 2013/02/22(金) 15:55:44 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

No title

本当に高槻にはいろいろな名所旧跡がありますね~
二日続きでお孫さんと歴史散策
かなりしっかり歩かれましたね~
卑弥呼ゆかりの銅鏡
太閤秀吉の通った道
興味深い事ばかり
歴史をたずねて歩くのもたのしいですね~
  1. 2013/02/22(金) 18:56:13 |
  2. URL |
  3. みーばあ #ofxKis3k
  4. [ 編集 ]

No title

こんにちは。
素晴らしいところがあるのですね。
高槻は古墳がたくさんありますね。
卑弥呼の言葉を聞くとわくわくします。
お孫さんたちとっても元気が良くて
素晴らしいですわぁ~
ボケの赤いお花にも癒されますね。
いつもお心にかけて下さって
ありがとうございます。
  1. 2013/02/23(土) 12:24:12 |
  2. URL |
  3. ムームー #9L.cY0cg
  4. [ 編集 ]

ハイキング♪

こんにちは~

うちと違い、はるちゃんたちは京都に住んでいるのでちょっと遠いのに、
しょちゅうmagamikさんに会いに来てくれるんですね。
優しいですね~)^o^(

折に付け、自然の親しめる所に連れて行ってあげているmagamikさんの孫育ても参考にさせていただかねばと
常々思っています。

私にとって理想のおばあちゃん像です。

  1. 2013/02/24(日) 12:15:44 |
  2. URL |
  3. ジュマ #-
  4. [ 編集 ]

No title

健康ハイクというより、大きな知的収穫がありましたね。
いろいろ調べていただいていますので、私たちにとっても格好の読み物になっています。
ありがとうございました。
お孫さんも、知らず知らずの内に歴史好きな少年少女に育っていくでしょう。
楽しみですね。
  1. 2013/02/25(月) 00:02:59 |
  2. URL |
  3. satoyama #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん!

おはようございます。
高槻は意外にも歴史的名所がたくさんありました。

悠久の丘からの見通しは大変素晴らしく、大阪市内のビル街、枚方、京都の八幡の方まで
見渡せますよ。
生駒山は我が家からも見えますが、こちらから見るほうが俄然いいですね。

箸墓古墳、卑弥呼の墓ではないかと、興味心身ですよね~!
歴史が明かされていくことには、その道に優れた方々には目が離せませんね。

弥生の丘も弥生時代の遺跡にちなんでつけられていますが、お二人さん、雪のちらつく中
遊ぶのに大忙し、バーバは寒くてギブアップですよ。
花ぐるまさんが仰ってくださる歴史研究家にはきっと程遠いことでしょう(笑)
二人の母親はおかげさまで大分良くなりました。

お気遣いとコメント有難うございました。






  1. 2013/02/25(月) 10:55:24 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

みーばあさん!

こんばんわ~

高槻には歴史遺跡がたくさんありますね。
只のウオーキングよりは楽しく歩けますよ。
孫たちもわけはわかってませんが、手を合わせたり、覗いたりしておりました。

歴史は苦手でしたが今頃になって面白いと思うようになりました。
これからも孫たちと散策してみようかなと思っています。

コメント有難うございました。




  1. 2013/02/25(月) 20:30:45 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

ムームーさん!

こんばんわ~

高槻は京都ほどではありませんがそれでも結構ありますね。
古墳はいくつもあります、おいおい訪ねてみようかと思っています。

卑弥呼は今話題ですものね。
色々明かされて行く気配を感じます。

孫たちには、「ちょっと、待って~!」ばかり言ってます~(笑)
ボケの花が寒さの中にも春の近づきを感じさせてくれました。

コメント有難うございました。



  1. 2013/02/25(月) 20:37:29 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

ジュマさん!

こんばんわ~

孫たちは京都から車で40~50分はかかりますが、両親の仕事の関係で
今でも隔週であずかってます。
もっと小さい頃は泣く泣く来ていたこともありましたが、
今では両親に「高槻にはとっておきのホテルがあるから」と喜んでやってくるように
なりました。
遠くには連れて行ってやれませんので、身近な自然の花、鳥、虫、魚、などを一緒に見たりしてます。
お恥ずかしいようなことしかできていませんよ。

褒めていただくなんて夢にも思っていませんでしたので、穴があったら入りたい心境です。

コメント有難うございました。





  1. 2013/02/25(月) 20:52:44 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

歴史をきざむ・・・。

 はるか、左下には天王山・・・。
安満遺跡は、その昔などなどこの地には歴史がきざまれています。

 その公園で、初日の出を拝み写真をとったのをおもいだしました。(午前4時30分ごろ・・・。)
  1. 2013/02/25(月) 20:54:42 |
  2. URL |
  3. 古曽部庵 #-
  4. [ 編集 ]

satoyamaさん!

こんばんわ~

只のウオーキングよりも、このように歴史を散策するのも楽しいですね。
私は歴史に疎いので、勉強を兼ねて楽しく調べております。
この拙いブログを見てくださる皆様は知識の豊富な方ばかりですので、
失礼のないようにしなければと思っています。

孫たちも成長してきましたので、近場でいけそうなところを少しずつ一緒に訪ねてみようかなと
考えているのですよ。

コメント有難うございました。





  1. 2013/02/25(月) 21:32:02 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

古曾部庵さん!

こんばんわ~
秀吉が自分の住んでるところを通って、天王山に向かったと思うだけで、
胸がわくわくしますね。安満宮山古墳もしかりです~。
今頃になって歴史の面白さが分かってきたように思います。

初日の出をこの公園で撮られたのですか!?
4時30分頃ですか!とても真似はできません。
素晴らしいご来光の写真が撮れたことと思います。

コメントありがとうございました。




  1. 2013/02/25(月) 21:46:45 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

高槻には古墳時代の歴史が残っているのですね
大切にしてほしいです。

  1. 2013/02/26(火) 20:12:08 |
  2. URL |
  3. はなこ #nS9Uz6A.
  4. [ 編集 ]

No title

こんばんわ~
今日は寒さも少し緩んでらくでした。
安満宮山古墳え行かれたのですね、けっこう高いでしょう・・・・
あの古墳のすぐそばに我二人のお墓をたてて行く末を準備しております。
年に数回掃除に行き古墳を見ております、こんなに沢山の古墳がでたのですね。
ボケの花がなんともいえない綺麗に咲いていいですね。
13000歩よく歩きましたね、体力十分で羨ましいですよ。
孫さんも大きくなり楽しみですね。
  1. 2013/02/26(火) 20:36:00 |
  2. URL |
  3. 梅より #WLaAGor6
  4. [ 編集 ]

No title

magamikさん こんばんは!
こちらは今日の日中は春らしい陽気になりました。まもなく3月、三寒四温のうちに本格的な春がやってくるでしょうね。

高槻市に”安満山 悠久の丘”があることを初めて知りました。この丘はいつごろからあったのでしょうか。
お二人のお孫さんとの、楽しいハイキング、ルンルン気分で元気に登って行くハルちゃん、サヤちゃん、彼らを優しく見守りながら、後を追いかけるmagamikさんの姿が想像できます。登山途中からは高槻市街が一望できるようですね.magamikさんのお家もみえるのですか。
悠久の丘は広い遊び場所もあるようですね。ここでも2人は楽しく遊びまわったのではないですか。安満宮山古墳には卑弥呼の時代の遺物があったのですね。歴史のロマンを感じますね。
悠久の丘からの眺め、遠くに生駒山、眼下に淀川、新幹線、は絶景ですね。
万歩計が13000歩を示していたとのことですが、かなりの距離を歩かれたのですね。良い運動になりましたね。お疲れさまでした。
お孫さんお二人、夜は楽しい夢を見たでしょうね。
  1. 2013/02/26(火) 20:56:58 |
  2. URL |
  3. 高花六無斎 #-
  4. [ 編集 ]

はなこさん!

こんばんわ~

高槻には古墳が結構ありますよ。
歴史を知る上で大切な資料となりますね。

高槻市の方も色々保存に工夫されてるようです。
構成のために大切に保存しておきたいですね。

コメントありがとうございました。


  1. 2013/02/26(火) 21:49:40 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

梅さん!

こんばんわ~
今日は少し暖かかったですね。
天神まつりにいってきましたよ。

安満宮山古墳まで登りますと見晴らしも良いですね。
そのそばにお二人の安らぎの場所が準備されているのですね。
見晴らしも日あたりも良くて、桜の花がいっぱい咲く良いところです。

雪のちらつく中、赤いボケの花数輪がとっても綺麗に見えました。
孫たちは山登りがお気に入りなんですよ。
良い運動になりました。

コメント有難うございました。








  1. 2013/02/26(火) 22:00:18 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

高花六無斎さん!

こんばんわ~
関西も今日は暖かな一日でした。
明日は雨ですが3月中旬の気温になるそうですよ。

高槻市安満山は国有林になってます。
そこに高槻市が公園墓地をつくり、その墓地の頂上を公園の一部として悠久の丘と
なずけているようです。標高300m前後でしょうか。そんなに広くはありませんよ。
平成に入ってから整備されたのじゃないかと思います。
私の家は障害物があって見えづらいですね。

二人は坂道でも走って登りますから、バーバはついて行くのは大変ですよ。
歴史を感じながら、ちょっとした山登り気分も味わえるというところですね。
見晴らしの良いところにたつのは気分も良いです。
桜の季節にはこの墓地は花見客で大にぎわいですよ。(笑)
良い運動になりました。

コメントありがとうございました。












  1. 2013/02/26(火) 22:50:10 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

magamik

Author:magamik
京都市在住 主婦
身近な京都を散策し、
UPしてみたいと思います

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

伏見の街 (65)
未分類 (49)
高槻の街 (26)
水彩画・色鉛筆画 (15)
花 (44)
読書 (5)
おでかけ (105)
歴史 (15)
生き物 (18)

最新記事

クロネコ時計

KireiDa

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR