ひまわりのひとり言2

京都伏見に転居し4年目になりました。身近な京都を中心にあれこれ紹介したいと思います

孫たちと高槻市・ミニ歴史散策 

6歳の孫たちが9日の夜、急にやってきました。
二人の母親が持病のヘルニアが出て、歩くこともままならぬというのです、
バーバの出番ですが、体の不自由なジージをおいてお泊りで京都へは出かけられず、
とりあえず連休中、ハルチャン、サヤチャンをあずかることにしたのです。

10日、早めに昼食を済ませ、「さぁ~、高槻の歴史散策に出かけよう!」と声をかければ、
何のことやらわからない二人ですが、お出かけとなると大喜び、「行こう!いこう!」

というわけで、張り切って我が家から南方向にスタート。
徒歩20分ほどで田んぼの中にある「能因法師の墳墓(古曾部町三丁目)」に到着です。
↓画像のこんもりしたところがそれなんです~。

能因法師の墳墓

能因法師
(988~1058?)は平安中ごろの歌人で俗名を「橘永愷(たちばなながやす)」というそうです。
伊勢姫を尊敬していたという彼は高槻・古曾部の地で隠棲したのです。

死期が近づいたのを悟り、自作の吟稿を埋めたとされる『文塚』。

老いを知った能因法師が不老不死を願い、特に煎茶に用いる水を汲んだとされる『不老水』。

magamikが30数年前、この地に夫の転勤でやってきたころは、ご近所の方々とよく不老水を汲みに来たものですが今では住宅が密集したせいでしょうか、飲めなくなっています。

文塚も当時小学生だった息子と来た時は、見晴らしの良い田の畦道にポツンとありました。今や目の前に住宅が立ちはだかり、残念な状態になっています。

彼が手すさびに焼いた古曾部焼きは今も風雅を伝えています。

(ロールオーバー・ワンクリック・ダブルクリックで4枚ありますよ)
<

伊勢姫は伊勢守・藤原継蔭(つくかげ)の娘。
生没年数は明らかではないそうですが877?~939?年じゃないかと・・・。

はじめ、七条の后に仕え、多くの人に慕われ、后の兄・弟君にも求愛されたが、当時皇太子であった。宇多天皇と結ばれ、行明親王を産んだ。しかし、行明親王 は、不幸にも八歳で亡くなられ、傷心の伊勢は、悲しみを和歌や文集にまぎらわせつつ、多くの文集や和歌集を残した。宇多天皇崩御の後、京都・桂を経て、こ の地《古曽部の里》に幽棲し、宇多天皇の御霊を祀り、この地でその多彩な生涯を閉じた。
伊勢の歌は、古今集、新古今集にも選ばれ、三十六歌仙の1人として、今日でも多くの歌人を魅了している。伊勢姫の死後、『伊勢寺』の名で寺が創始された。ーHPよりー


伊勢寺(奥天神一丁目)は初詣に二人と訪れているお寺でもあります。
(サムネイル画像をマウスオンしてくださいね)
■伊勢寺参道■



まだ見る!という二人の希望で『乾性寺(けんしょうじ)天神町一丁目』へ行きました。
1691年にこの寺を勧請した高槻城主「永井近江守直種(ながいなおたね)」により
手植えされたという八重の紅梅は、樹齢360年といわれてます。
高槻市の古木に選ばれており、”蘇生外科治療”が行われています。
残念ながらまだまだ、かたい蕾でした。
梅の花はみられませんでしたがマンサクが満開でひと際目をひきました。

(マウスオン、マウスアウトで2枚ありますよ)

(クリックで拡大しますよ)
マンサク1    マンサク2

JR高槻駅北東地区開発事業で誘致された「関西大学高槻ミューズキャンバス」横に
つくられた「弁天公園」でひと遊びです~。
(ロールオーバー・ワンクリックで3枚ありますよ)
<


弁天の高架を渡り、JR高槻駅前のロッテリアで休憩し、バスで帰宅したのであります。
JR

我が家から一万歩弱のミニ歴史散策はこうして終わりました~。
お二人さん、はたして記憶に残るでしょうか???


  1. 2013/02/18(月) 20:30:00|
  2. 歴史
  3. | コメント:21
<<安満山(あまやま)  悠久の丘 へ(高槻市) | ホーム | 昭和幻風景を楽しむ>>

コメント

No title

おはよございます~ こちら雨の朝です
伊勢姫の歌碑の「難波潟みじかき葦の・・・」
懐かしいです ごこかで聴いたような 百人一首でしたかネ

マンサク 春の訪れを知らせる花 咲きましたネ
二人のお母さん椎間板ヘルニアですか お大事に! 
  1. 2013/02/19(火) 09:13:44 |
  2. URL |
  3. はなこ #nS9Uz6A.
  4. [ 編集 ]

No title

こんにちは
歴史散策、
歩くことでいろいろ歴史にふれることができますね
お孫さんたちも大きくなられても、どこか記憶に残ってるのじゃないでしょうか
懐かしい思い出として
現代っ子は、歩きたがらない子が多いようですが、はるちゃんさやちゃん
元気に散策素晴らしいです。
高槻にもまだ田園風景があるんですね~

  1. 2013/02/19(火) 15:21:29 |
  2. URL |
  3. みーばあ #ofxKis3k
  4. [ 編集 ]

いい散策・・・。

 往時は、伊勢姫や能因法師がこのばれた山里であったでしょう。はるか、難波潟をながめ詠まれたのがしのばれます。

 能因法師は、各地をまわれておおくの歌碑がのこされています。

斑鳩の、三室山での

       あらし吹く み室の山の もみじばは
       
                   竜田の川の 錦なりけり
                                   をおもいだしました。  
   
  1. 2013/02/19(火) 16:08:19 |
  2. URL |
  3. 古曽部庵 #WLaAGor6
  4. [ 編集 ]

はなこさん!

こんばんわ~
こちらは午前中雪が降りましたよ~。

伊勢姫の歌碑の歌は仰る通り、百人一首だと思いますよ。

マンサク、とっても綺麗でした~。
樹齢360年の紅梅は梅の中でも最後の方に咲きます。
白梅は2~3輪咲いてるのを見ました。

お嫁さんは娘時代に椎間板ヘルニアを患い、ちょっと無理をすると出るようです。
お気遣いありがとうございます。

コメントありがとうございました。


  1. 2013/02/19(火) 19:48:45 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

みーばあさん!

こんばんわ~
二人は、歩きだしたときから、どこへ行くにも歩かせてましたから、
歩くのは結構好きですよ。
理解はしてないと思いますが、まだ見る!まだみる!といううのですよ。
お外が楽しいのでしょうよ、きっと・・・。
少しでも記憶に残ればいいのですが~。

高槻はとても広くて半分くらいは山と田ですよ。
都会と田舎が同居してる街です。

コメント有難うございました。

  1. 2013/02/19(火) 19:59:18 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

古曾部庵さん!

こんばんわ~
天神町・古曾部は伊勢姫や能因法師が住まわれたのですから、美しい山里だったのでしょうね。

  わがやどの梢の夏になるときは
     
       生駒の山ぞみえずなりぬる

 
この歌は能因法師が古曾部で詠まれたと記されてます。
当時は生駒の山が見えたのですね、今はとても無理ですが・・・。

伊勢姫や能因法師が同じ地に昔住んでおられたと思うだけで胸が高鳴りますね。

コメントありがとうございました。
  1. 2013/02/19(火) 20:33:48 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

時間がないのでまたあとでしっかりと

こんばんは~
またまた助っ人のばあばのお出ましですね
近くに住んでらっしゃるのでそういう時はとても便利ですね
私など子供の小さいときには誰も助っ人がいなくて
いつも子供を連れてデパートへ行き、おもちゃのところで遊ばせていたりしました
買い物すらろくにできない頃でした

そういうときのばあばは嬉しいですね

高槻の歴史散策~すっごいなあ~まだまだ1年生なのにもう歴史!!
きっとサヤちゃんは歴女になったりするかも~と思いながら、
能因法師の墳墓についていきますね!
文塚や不老水などみんな何十年もたつと変わってくるんですね

伊勢寺は初もうでに行かれたところ
八重の樹齢360年もの紅梅は見事でしょうね
我が家の紅梅は咲き始めています
マンサクが満開でとても綺麗です
私もいろいろと忙しいのでまたあとでもう一度読ませていただきます
有難うございました
  1. 2013/02/19(火) 21:02:21 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん!

こんばんわ~

お忙しいところ訪問くださり、申し訳ないくらいです。

お母さんの具合が悪い時はバーバの出番なんですよ。
私にはバーバがいませんでしたから、助っ人無しでした。
我が子のときは今より忙しくて・・・孫の方が手をかけてますね。

サヤチャンは歴女、ハルチャンは歴男になってくれるかしら~。
バーバは歴史が苦手なので、歴史好きになってほしいのですが~。

只、珍しげに見てるだけで全然分かってないと思いますよ。

私が高槻に住み始めたころは住宅もなくて、とても良い感じでしたが、
今は間際まで家が建ち、雰囲気が悪くなってしまいましたね。

樹齢360年の紅梅は見事な咲きぶりをみせてくれます。
マンサクは丁度満開でとても綺麗でしたよ。

コメントありがとうございました。














  1. 2013/02/19(火) 22:21:50 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

おはようございます。
いつもありがとうございます。
歴史を辿るお散歩、きっとお二人ちゃんの記憶に
残りますわぁ。
いつもながら映像が美しいですねぇ~
メールありがとうございます♪
とっても嬉しく拝見しました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
  1. 2013/02/20(水) 09:44:13 |
  2. URL |
  3. ムームー #9L.cY0cg
  4. [ 編集 ]

高槻市歴史散策

!(^^)!Magamikさん、お早うございます!
飛騨高山まつりの森に御付き合い頂、コメントを有り難うございました。

墳墓や寺社を判り良い説明を聞きながら勉強させて頂きました。
樹齢360年の紅梅!今年も素敵な花を咲かせてくれるといいですね。

('_')飛騨路の旅の最後は高山の古い町並みを散策しましたので一緒に御付き合い頂ければ幸せま~す!
('_')爺のGoo!ブログへご感想のコメントをお待ちしていま~す。
(*^_^*)それでは金曜日にまたお伺いさせて頂きます。バイ・バ~ィ!!
  1. 2013/02/20(水) 10:01:38 |
  2. URL |
  3. ひろし爺1840 #KCehlBDg
  4. [ 編集 ]

ムームーさん!

こんばんわ~
外の好きな二人のことですから、歴史散歩なんて名ばかりですよ(笑)
それでも少しでも残ればいいのですが・・・

素敵な絵をみせていただき有難うございました。
ご主人様、絵が描けるようにお元気になっていただきたいです。
こちらこそよろしくお願いいたします。

コメント有難うございました。


  1. 2013/02/20(水) 20:24:50 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

ひろし爺1840さん!

こんばんわ~

高槻は京都と大阪の中間にありますので、歴史的に価値のあるものが結構あります。
樹齢360年の紅梅、綺麗に咲いてくれるといいのですが・・・
今年は寒すぎて、どうなるでしょう。

またお邪魔させていただきます。

コメント有難うございました。

  1. 2013/02/20(水) 20:31:25 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

高槻歴史散策

magamikさん こんばんは!
こちらも日中でも10度以下の寒い日が続いています。
太陽は高くなり、日も伸びましたが本格的な春にはまだ遠いようです。

2人のお孫さんを伴われ、高槻の史跡を巡る散歩、お2人も今は理解できなくとも、大きくなった時
magamikさんから日本の歴史を学んだことを思い出すでしょう。
能因法師の墳墓が高槻にあったとは、初めて知りました。能因法師の詠んだ歌の中で私が
知っているのは「都をば霞とともに立ちしかど秋風ぞ吹く白河の関」ですが、それ以外に沢山の
歌を詠んだのですね。
法師の墳墓はこんもりとした杜の中にあるようですね。多分法師もこのような静かな佇まいの中で
眠っていることに満足しているのでは。できれば住宅がこれ以上迫ってこないことを祈ります。

伊勢姫を祀る伊勢寺があることも初めて知りました。
伊勢寺の石段を元気よく登って行く2人、頼もしいほどに成長しましたね。もうすぐ2年生ですね。magamik
さんも追いかけて行くのがだんだん大変でしょう。嬉しい悲鳴ですね。

高槻の駅前もどんどん立派になりますね。多分私が今高槻駅に降りても、昔下宿していた芥川壮には
辿りつけないでしょうね。
  1. 2013/02/21(木) 20:45:10 |
  2. URL |
  3. 高花六無斎 #-
  4. [ 編集 ]

No title

こんばんわ~
毎日寒い日が続いています、二月ですものね、もう少しの我慢です。
この寒い中孫さんと歴史探訪とはお元気で何よりですね。
古曽部町は歴史のある街ですよ、私などは地元ですのに能因法師の不老水、乾性寺などは一度しかいかずです。
乾性寺の紅梅は見事ですよ。
伊勢寺さん娘さんがソプラノをされていますのでお友達が誘ってくれますので行くことがあります。
歴史あるお寺で境内の中も立派な由緒ある置物があります。
私歴史に弱いので見たり聞いたりした時はなるほどと思うのですが忘れるのが速いですね。
暖かくなりましたら一回りします。
関西大学のまわりもすっかり変わりまして弁天公園もできてすっきりしました。
  1. 2013/02/21(木) 21:00:43 |
  2. URL |
  3. 梅より #WLaAGor6
  4. [ 編集 ]

こんばんは

お近くに このような歴史的な遺産があるのは 羨ましいです
お孫さんたちは 逞しく成長しましたね
この日のことは 二人の記憶にしっかりと刻み込まれたのではないでしょうか
  1. 2013/02/21(木) 21:31:06 |
  2. URL |
  3. 北斗 #-
  4. [ 編集 ]

No title

こんばんわ~

この三日間ほどは関西もとても寒く、今日も雪が舞いましたよ~。

好奇心いっぱいの二人は声をかけるとすぐに乗ってくるんですよ~。
”○○のお墓だよ”といいますと手を合わせて拝んでおります。
高槻は京都と大阪の中間点にあたりますから歴史的遺産はたくさんありますが、
歴史に弱い私には知らないことばかりです。

能因法師墳墓の周りの田んぼも画像に写ってるところだけで、周りは全て住宅が建っています。
この地から生駒山(標高642m)が見えていたそうですが、住宅が立ちはだかって何も見えなくなっています。
周りの田んぼだけでも残してほしいと思いますが難しいように思います。

たくさんの良い歌を残しておられるようですね。

伊勢姫の眠る伊勢寺と能因法師墳墓は数百メートルほどしか離れていません。

二人は疲れ知らずですね。バーバは大変ですよ~。

高槻駅周辺は建築基準が緩和され、40階まで建つようになりましたから、高層住宅が増えてきました。
高槻駅周辺は変わりましたが、芥川宿のある西国街道はそんなに大きく変わってないと思いますから、芥川壮あたりはお分かりになるのでは・・・と思います。

また機会がありましたらお越しください。
コメント有難うございました。










  1. 2013/02/21(木) 21:59:10 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

高花六無斎さん!

↑のNO titleのコメントは高花六無斎さんへのコメントです。
お名前が抜けてしまいました。お許しください。
  1. 2013/02/21(木) 22:05:07 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

梅さん!

こんばんわ~
今日も雪がちらつき、あまりの寒さにびっくりですが、高槻の春は天神祭が終わらないと来ないと言われてますから、もう少し先になりますね~。
私も歴史が苦手でしたが、幸いにも近所にたくさんの歴史的遺産がありますので、この年になって面白くなってきたのですよ。
乾性寺の紅梅、過去に満開のところを見たことがあります。
また咲いたころに見に行こうかと思っています。
伊勢寺の娘さん、「JR高槻南のイルミネーションの点灯式」で5曲ほど歌ってもらいました。
素晴らしい方ですね。今年結婚されるそうですよ。
弁天公園初めて行きました、桜の木が結構植えられてますから、咲いたら綺麗でしょうね。

コメント有難うございました。





  1. 2013/02/21(木) 22:20:11 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

北斗さん!

こんばんわ~
今日はこちらも雪がちらつきましたよ。

高槻は京都と大阪の中間地点にありますから、歴史的遺産がたくさんあることが分かりました。
歴史の苦手な私も身近でみられますから、この年になって興味がわいてきました。
ちょっと手遅れですが~。(笑)

二人にはバーバとは違い歴史好きになってほしいと思うのですが、そんなに思うようには
なりませんよね!

コメント有難うございました。

  1. 2013/02/21(木) 22:31:12 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

いろいろと近くに、由緒ある史跡が残っているのですね。
いつまでの子供の心の内にも残っていて欲しい事ですね。

私も、今住む所に移ってきた時に、あちこち訪ね回ったことを思い出しました。
少しでも早くよそ者から脱して、この地に馴染みたいと思ったことからでした。
  1. 2013/02/25(月) 00:15:52 |
  2. URL |
  3. satoyama #-
  4. [ 編集 ]

satoyamaさん!

こんばんわ~
色々興味を持ってみてみると、いろんな史跡があるものですね。
孫たちの心のうちにも残っれくれると嬉しいのですが、無理かも・・・。

その地になじむには、その地のことをよく知ることが一番近道のように思います。
私自身は30年以上も住んでいますから、すっかり高槻人のつもりで暮らしてます~。

コメント有難うございました。
  1. 2013/02/25(月) 21:00:34 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

magamik

Author:magamik
京都市在住 主婦
身近な京都を散策し、
UPしてみたいと思います

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

伏見の街 (66)
未分類 (49)
高槻の街 (26)
水彩画・色鉛筆画 (15)
花 (44)
読書 (5)
おでかけ (105)
歴史 (15)
生き物 (18)

最新記事

クロネコ時計

KireiDa

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR