ひまわりのひとり言2

京都伏見に転居し4年目になりました。身近な京都を中心にあれこれ紹介したいと思います

続 川久保渓谷 

今日から10月、いよいよ秋本番です!
昨日の台風の影響でマンションの庭はケヤキの枝や葉っぱがいっぱい落ちて
掃除婦さん泣かせでした~。
magamikも午前中は花壇の手入れに追われました。


廃校になった磐手小学校川久保分校には、懐かしい「二宮金次郎」の銅像がありました。
 
 「二宮金次郎」 公人としては「尊徳(たかのり)」
 1787.7.23 神奈川県の小田原に生まれる。
  幼少時、山へ薪を取りに行く際、行き帰りの時間が勿体無いと「論語」や「大学」などの
  中国の古い書物を読んだ。
  
  大人になった尊徳翁は生涯世の中の為にささげた。
  多くの農村や藩を貧困から救い、独自の思想と実践主義で人々の幸福を追求し、数理、
  土木建築技術から文学まであらゆる才能を発揮した世界に誇れる偉人です。
                                 --ネットよりーー
  

二宮金次郎


前回で紹介し切れなかったものを8種類載せて見ました。

★ピンク色のブラシのような花「ミカエリソウ(見返草)」
 シソ科テンニンソウ属、草花ではなく落葉低木になるそうです。
 群生する花穂が美しく思わず振り返ることからこの名がついたといわれています。

★「ダンドボロギク」キク科タケダグサ属
 北アメリカ原産の1年草(帰化植物)
 愛知県の段戸山で発見されたことにちなんだ和名だそうです。
 白い綿帽子のような種が風に乗って沢山飛んでいるのが見られました。

ヌスビトハギの実 マメ科ヌスビトハギ属
 和名は「盗人萩」
 実(節果)のかたちが盗人の足跡に似ているからつけられたということです。

ケンポナシ クロウメモドキ科ケンポナシ属 落葉高木
 茶色で奇妙な形をした果柄は果物の梨の味がするといわれ、食してみました。
 まだ少し早いようでしたが梨の味を感じ取ることは出来ましたね。
 酒の酔いもさますそうですよ。

マムシグサ(サトイモ科)
 トウモロコシのような実はやがて真っ赤に熟します。
 茎の根元近くに紫褐色のまだらな模様がありました。
 この模様をマムシに例えてマムシグサという名になったそうです。


(画像をクリックしてくださいね8枚あります)


<<ミカエリソウ(見返草)


終点の川久保バス停付近は標高235m。
そして川久保集落には現在80人ほど(家の数37軒)の方が生活されておられるそうです。
渓谷沿いを観察しながら班別に歩いていくのですが、ネイチャーガイドさんが説明されるたびに
写真を撮るmagamikはいつもべったになり、駆け足で追いかけてばかりでした。

集落  1沢沿いを歩く  沢沿いを歩く

途中に「水源の森百選」の碑があります。西水無瀬川は年中かれることが無く、雨が降ってもほとんど
濁らないことなどから1995年林野庁から、選ばれたそうです。
岩に張り付くようについてる苔の模様はまるで芸術作品のように見えましたね。
道端に咲くオタカラコウは私どもを快く迎えてくれました。
          
水源の森百選  4苔  オタカラコウの咲く道

下枝が綺麗に刈られ、木々の間から漏れる日差しがなんとも美しく感じられました。
ここ川久保は自然林と人工林が程よいバランスを保っているところだそうです。
今年はキノコに縁がありますね~、美しくて夢のようなキノコに出逢えました~。
そして最後は五感を使って学んだ成果の発表を班毎におこない和やかなうちに終わりました。

6整備された杉林  きのこ  8発表

最終地点は標高500mほど、オタカラコウの群生やアケボノソウが沢山見られたところです。
ススキと青空がとても秋らしく、街より5℃は気温が低い川久保渓谷、清々しくて快適でした。
今回教えていただいた花木、メモにとったものだけでも80種を超えていました~。
magamikの頭はあまりの数に完全に???パニックに陥ったのであります。

7ススキと青空



  




  1. 2012/10/01(月) 23:00:00|
  2. 高槻の街
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:21
<<ガーデンミュージアム比叡(京都) 1 | ホーム | 川久保渓谷、秋の山野草 (10種)>>

コメント

川久保渓谷など

お久しぶりです。秋が徐々に進行七ますね。

関西にも二宮尊徳の像があるのですね。
尊徳翁と栃木県は深いツナガリがあり
河川補修事業などには長く携わって成果を挙げています。

5種類の花の丁寧な解説が付いた記事は充実感が一杯です。
スライドショーの中で好みは解説にはない秋咲きのギボシですね。
薄紫が何とも言えない爽やかさです。

川久保渓谷は貴重な水源もあるのですね。大切にしたい自然郷です。
最後の画像はまさに秋本番を感じさせる風景ですね。
  1. 2012/10/02(火) 05:30:52 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

No title

川久保集落、ここにはどういう方がお暮し
なんでしょう、今も変わらぬ景色の中で
お過ごしなんでしょうね。
お花の説明嬉しいですわ、良くわかります~
秋も日に日に深まりゆくのでしょう。
これからの季節いいですねぇ。
  1. 2012/10/02(火) 10:16:36 |
  2. URL |
  3. ムームー #-
  4. [ 編集 ]

松ぼっくりさん!

こんばんわ~
ずいぶんと秋らしくなってきました。

二宮尊徳の銅像は見なくなりましたが、この廃校には残されておりました。
栃木県でも河川補修事業などで立派な成果をあげておられるのですね。

秋咲きギボウシは尊徳翁の周りにいっぱい咲いておりました。
初夏に咲くものとはまた違った趣がありますね。

水源の森の水は川久保にお住まいの方の生活用水となってますし、
この良質の水を求めてつくられているといわれる
ウイスキー工場もちょっと離れたところにあります。

いよいよ秋の行楽シーズンに突入ですね~。
コメントありがとうございました。










  1. 2012/10/02(火) 20:03:26 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

ムームーさん!

こんばんわ~

ここにお住まいの方は昔から代々住んでおられる方がほとんどだと思いますよ。
昔は炭焼きや杉の葉を使った線香作りが
盛んなところだったそうで、その名残の水車などが
見られました。

自然の中に飛び出し、深まり行く秋を楽しみたいものですね。
コメントありがとうございました。

  1. 2012/10/02(火) 20:14:42 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

二宮金次郎の銅像

このばんは
私達の子供頃二宮金次郎の銅像よく見かけましたよね。
私、この歳になるまで二宮金次郎が実在の方とは知らなかったです。
二宮金次郎さんみたいな方がいらして・・・と架空の人と思っていました。
恥ずかしいです。
magamikさんが写真を撮っていたために、べったになり駆け足で追いかけるとの光景、私度々です。
80種類の花木それは覚えるの大変ですね。私は数種類でも花と名前が一致しないのですよ。
情けないでしょう。
magamikさんの「べった」という言葉に同じ大阪人だとつくづく思いました。
  1. 2012/10/02(火) 21:06:22 |
  2. URL |
  3. lily #i1jUUG.6
  4. [ 編集 ]

川久保渓谷・2

二宮金治郎の銅像が今も残っているんですね。
懐かしいです。

秋の草花 80種類も教えて下さったんですね。
私もパニクッテしまいます。

でも画像で色々のお花の名前が解りました。
「アキチョウジ」ってお花・名前が知りたかったんですよ。  夢に出てくるような「キノコ」じっと魅入りました。

説明を聞いて写真~「ベッタコ」になって追っかけるmagamikさん 気を付けてくださいね。
私もいつもしうなんです。

 秋の沢山の美しいお花 有り難うございました。
  1. 2012/10/03(水) 12:23:42 |
  2. URL |
  3. ガーネット #8MUBm7uM
  4. [ 編集 ]

lilyさん!

こんばんわ~
ラジオ体操のお仲間素晴らしい方ばかりですね!

二宮金次郎のこと、実在の人物ということは知っていましたが
詳しくは知りませんでしたので、ネットで調べてみたんですよ。
とてつもない立派な方で驚きました。
現在こういう方がいて下さったらと思いました。

皆さん、写真を撮られないんですよ。
べったになるわ、急いで撮るからピンボケは多いわで
いつも大変なんですよ。
名前はたとえ覚えてもすぐに忘れてしまいます~。

大阪に30年以上住んでいますので大阪弁も上手に
なりましたよ。

コメントありがとうございました。






  1. 2012/10/03(水) 20:26:53 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

いい季節観・・・。

 すすきが、風になびく季節をみごとにあらわした

写真であじわいました。みごとです。
  1. 2012/10/03(水) 20:46:14 |
  2. URL |
  3. 古曽部庵 #WLaAGor6
  4. [ 編集 ]

No title

こんばんは
80種の植物の説明
一度に教わったら私も頭の中が大混乱になりますよ
とても覚えきれません。
最近それでなくても許容範囲が狭くなっていますから~
二宮金次郎、銅像は見かけますが~実際にはほとんど知らない~
りっぱなかただったんですね
写真を撮っているとみなさんにおくれてしまいますよね。
ツアーの旅行も何時も私もびりっけつ
magamikさんの方ではべったと言うんですね 
  1. 2012/10/03(水) 20:55:34 |
  2. URL |
  3. みーばあ #ofxKis3k
  4. [ 編集 ]

川久保警告

こんばんは~
私はいつも思うのです
こんな山の中によく住まれるなあ~と。歩いているときに
上の方を見上げるとなんと集落が~

きっとご先祖様の住まわれた土地を大事に守って
田畑を耕して不便でもそこに住みついていらっしゃることを思うと
本当にご苦労様と言いたいですね

川久保渓谷も素敵な場所ですが、きっと私たちが住むと3日も持たないでしょうね

テンニsンソウとよく似ているなと思ったミカエリソウは
可愛い花ですね
先日の山でもであったテンニンソウは掲載しました

ヌスビトハギの実ヤアキチョウジ、ソレニツリバナなど小さな花をきれいに撮られましたね
私はいつも歩きながら止まらずに撮っているのでぼけてしまいます
団体行動だから仕方ないですね
キノコもとてもかわいく、不思議の国のアリスのようですね


  1. 2012/10/03(水) 22:16:29 |
  2. URL |
  3. 高花六無齋 #-
  4. [ 編集 ]

80種類もの山野草

おはようございます

今回の川久保渓谷散策では80種類以上もの山野草を見られてとても勉強になりましたね~
一度ではとても覚えきれませんが、
何回も見ることで覚えられるようになっていきますね。
私なんかも最初のころは区別がつかない花々も多数あったりして苦労しましたからね。

この時期は意外と咲いてる花も多く、
また花後にできる実などもあって花散策は楽しいですよね。

ケンポナしの果実は生食されたようですが、
果物の梨の味がしたそうですね~
私はまだなので一度是非味見したいものです。

アキチョウジも小さい花ですよね、
私も先日セキヤノアキチョウジを見つけて撮影しましたよ。

団体行動の中での撮影はどうしても急ぎがちになりますが
どの花もきれいに撮影されてますよ。
  1. 2012/10/04(木) 08:45:29 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

古曽部庵さん!

こんばんわ~
この写真を撮ったところは海抜500mほどのところです。

薄暗い渓谷をあるき、しかも下を向いて観察してましたので、
最終地点で空を見あげましたら、ススキと青い空がとても秋らしくて
思わず撮影しておきました。

汗をかくことも無く快適な一日でしたね。

コメントありがとうございました。

  1. 2012/10/04(木) 19:52:56 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

みーばあさん!

こんばんわ~

ガイドさんは熱心で親切ですから、出来るだけ多くの
草木の名前などを教えてあげようと思ってくださっているのですが、
こちらの固い頭は悲鳴をあげておりましたね~(笑)

私も二宮金次郎のことは詳しくは知りませんでした。
ネットで調べてその偉大さに驚いたのですよ。

記録写真をどうしても撮っておきたいので、大忙しですよ。
そちらでは「びりっけつ」というのですか。
方言は温かみがあっていいものですね~。

コメントありがとうございました。








  1. 2012/10/04(木) 20:07:46 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

はなぐるまさん!

こんばんわ~

高槻でも山間を歩いていますと、小さな集落に出逢います。
よくこのような不便なところに~と思います。
ご先祖様の土地を守ると同時に『住めば都」という言葉もありますから、
きっとその土地の素晴らしさもご存知なんでしょうね。


テンニンソウとミカエリソウは仲間なんですね~。
キノコは本当に可愛くておとぎの国を連想してしまいますね。
写真はピンボケが多くってがっかりしますが、団体行動ですからやむをえないですね。

コメントありがとうございました。






  1. 2012/10/04(木) 20:26:41 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

間違いました

私の重大ミスで、名前を間違いまた、川久保警告を→渓谷にしてくださいね
いつもすみません
  1. 2012/10/04(木) 20:34:07 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

はたやんさん!

こんばんわ~

一度に80種以上はとても無理ですね。
何度も見れば頭に入ってきますか?
この自然観察は毎年ありそうなので、
次回も応募してみようかと考えているのですよ。

秋は花の数なども少ないと思っていましたが、
意外や意外、その多さにもびっくりしました。

ケンポナシはまだ若かったですが、それでも食べてみると
かすかに梨の味がしましたよ。

アキチョウジは好きな花ですので、何度も撮りましたが
どれもピンボケでよいのがなくて残念でした。

団体行動ですからやむをえないのですが、ピンボケが
多いと気落ちしてしまいますね。
すばやく撮るけいこもしないと駄目ですね。









  1. 2012/10/04(木) 20:43:58 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

magamikさん こんばんは!
こちらは今日は台風一過秋晴れとなりました。10月になりようやく秋本番の様相を呈してきましたね。

廃校の磐手小学校川久保分校の二宮金次郎の銅像、雑草に囲まれて寂しそうですが、顔はにこやかに笑っているのに救われます。私が小学生だった昭和20年代は戦前の名残でどこの学校にもこの銅像があり、音楽の時間には”・・・手本は二宮金次郎・・・”と勤勉の見本として歌いましたね。その後日本は奇跡的に経済成長して世界2位の経済大国になりましたが、心は貧しくなったような気がします。

川久保渓谷の綺麗に撮影された沢山の花を見せていただき有難うございます。ミカエリソウ、ダンドボロギク、ケンポナシは初めて聞く名前です。マムシグサノの熟した真っ赤な実は暗い森の中でも目立ちますね。

最後の青空に白い雲、緑の森の木々、空に伸びるススキの穂の画像は秋の到来を感じさせてくれますね。
  1. 2012/10/04(木) 20:53:58 |
  2. URL |
  3. 高花六無齋 #-
  4. [ 編集 ]

No title

こんにちわ~
台風一過秋らしくなりました。
川久保渓谷には沢山の花が咲きススキが風になびき秋本番に気持良さを感じます。
私の小学生の頃は学校の門を入ると二宮金次郎の銅像がありいつも最敬礼をして校舎に入る慣わしでした。
時代も変わったものですね、今では考えられませんね。
いつも綺麗な沢山の画像楽しみました。
有難うございました。
  1. 2012/10/05(金) 16:44:13 |
  2. URL |
  3. 梅より #WLaAGor6
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん!

こんばんわ~
修正、が出来ませんでした。
警告→渓谷であること承知しておりますよ。
変換ミスだと思っておりました。
  1. 2012/10/05(金) 20:38:57 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

高花六無斎さん!

こんばんわ~

今日も秋晴れのよい一日でした。

廃校になってしまった、磐手小学校川久保分校の
二宮金次郎さんは、このブログで皆さんに見ていただいて
喜んでおられると思います。
金次郎さんの歌、ぼんやりですが思い出しましたよ。
これからは心の豊かさが求められると思います。

豊かな自然の中で、可愛らしくて美しい花たちに出逢えることは大きな喜びとなります。
ススキの向日に見える秋の空がとても新鮮に見えました。
もう少ししますと紅葉が始まり、それらを愛でるたのしみが待ってますね~。

コメントありがとうございました。












  1. 2012/10/05(金) 20:59:45 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

梅さん!

こんばんわ~
今日も秋らしいよい一日でしたね。

川久保渓谷では街中より一足早く秋の訪れが
ありますね。

私の小学校の頃にも門のそばに二ノ宮金次郎の銅像がありました。
最敬礼をした記憶はありませんので、そういった習慣はなくなって
いたのかもしれません。

いつも見ていただき、嬉しく思っております。

コメントありがとうございました。



  1. 2012/10/05(金) 21:06:38 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://magamik0501.blog111.fc2.com/tb.php/126-06c933db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

magamik

Author:magamik
京都市在住 主婦
身近な京都を散策し、
UPしてみたいと思います

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

伏見の街 (70)
未分類 (50)
高槻の街 (26)
水彩画・色鉛筆画 (15)
花 (44)
読書 (5)
おでかけ (108)
歴史 (15)
生き物 (19)

最新記事

クロネコ時計

KireiDa

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR