ひまわりのひとり言2

京都伏見に転居し4年目になりました。身近な京都を中心にあれこれ紹介したいと思います

乙訓寺(おとくにでら)の牡丹(京都府)

5月5日(土)、乙訓寺、(京都府長岡京市)を訪れました。
道すがら見かけた立派なこいのぼりが青空の中を心地よさそうに泳いでましたよ。
”世の子供たちよ、健やかに育て!!”と言わんばかりに・・・

さて、このお寺は弘法大師ご在住のお寺として親しまれていますが、
牡丹の寺』としても有名なんですよ。

乙訓寺山門

参道脇にはヨシズの屋根が設けられ、その下には艶やかな牡丹が沢山ありました。
訪れた時期が遅いので花の盛りは過ぎていたのが残念でした。
とはいえ、GWに見ることができたのは開花が遅れたおかげなんですが。

そもそも牡丹の始まりは昭和9年の室戸台風で参道の松並木がほとんど倒木してしまい、
その被害が著しい境内をご覧になった長谷寺(大和長谷寺が本山となる)のご住職様が
ご愛育の牡丹のうち二株を乙訓寺へ寄進されたのが始まりということです。
昭和15年頃のことだそうです。
その後歴代の、乙訓寺のご住職様方のご尽力で今では約二千株が植えられているそうですよ。

乙訓寺 参道

境内の牡丹たちは白い番傘で雨や強い日差しから保護されていました~。
とても粋な取り計らいに訪れる人たちは感動し、カメラのシャッターを
盛んに押しておられました。

過去に訪れたときにはこのような傘はありませんでしたね。
次回訪れるときは番傘の下に満開の牡丹がいっぱい咲いてるときに
来なくてはと思いました。

(マウスオンで2枚あります)
<<


盛りは過ぎたといえども、まだまだ見ごろの花も多々ありました。
豪華な色とりどりの牡丹の花を集めて載せました。
(サムネイル画像をクリックしてみてくださいね)
ボタン1


白い牡丹は非常に清楚な感じがしますね。
純真無垢な花嫁を連想してしまいます~。
下の3枚のアップ画像はmagamikの一応お気に入りなんです。
ホワイト1


ホワイト2


アイボリー


立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花』はよく知られていますね。
そこでちょっとネットで調べてみました~。

 美しい女性の容姿や立ち居振る舞いを花にたとえて形容する言葉。
 
 芍薬はすらりと伸びた茎の先端に華麗な花を咲かせ、
 牡丹は枝分かれした横向きの枝に花をつける。
 百合は風を受けて揺れる様が美しい。

 そこで諸説のある中、
 
 芍薬はまるで美しい女性が立っている姿のよう、
 牡丹は美しい女性が座っているよう、
 百合は美しい女性が歩く姿のようだ。


 という説が平凡ながら妥当かなとピックアップしてみました。
 

 



  1. 2012/05/06(日) 21:00:00|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:36
<<我がマンションの花たち(高槻市) | ホーム | JR高槻駅前ガーデン・他(高槻市)>>

コメント

No title

乙訓寺のぼたんですね~
大切に育ててもらっているのですね
白いぼたんの写真 清楚な雰囲気でいいで好きです。
  1. 2012/05/06(日) 21:24:49 |
  2. URL |
  3. はなこ #nS9Uz6A.
  4. [ 編集 ]

No title

はなこさん!
こんばんわ~

早速の訪問有難うございます。

乙訓寺の牡丹も結構有名なんですよ。
ヨシズの屋根を設けてもらったり、番傘をさしてもらったりと
いかに大切にされているかが伺えますね。

白い牡丹はとりわけ清楚で美しかったですよ。
次回は咲き出しの頃に出かけたいです。

コメントありがとうございました。



  1. 2012/05/06(日) 22:05:28 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

乙訓寺、振り仮名が無くては読めません
おとくにでら、ぼたんがたくさんありますね~
黄色のボタンは珍しいのじゃないでしょうか
」白いボタン本当に清楚なはなですね~
一番下の写真のボタン
産着に包まれた赤ちゃんを連想しました
  1. 2012/05/07(月) 11:10:48 |
  2. URL |
  3. みーばあ #ofxKis3k
  4. [ 編集 ]

No title

みーばあさん!
こんばんわ~

乙訓寺、ちょっと読みづらいかなと思い、振り仮名をつけておきよかったです。
もともとは地名からきてるんですよ。

牡丹もずいぶん種類がありますね~。
黄色はあまり見ないかも知れません。

産着を着た赤ちゃん、ピッタリだと思います!
流石、みーばあさんです。

コメントありがとうございました。


  1. 2012/05/07(月) 19:54:08 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

京都乙訓寺の牡丹

こんにちは~ お邪魔します。

乙訓寺の牡丹、綺麗ですね。牡丹はボクの好きな花の一つです。
スライドショーの9,12bン目のピンク系が見事ですね。
美人に譬えられる3種の中では牡丹が一番ですね。
立ち姿の美しいユリもいいと思いますが・・・
後のほうの白の牡丹は優雅さでは群を抜いていると思います。

牡丹にもそれぞれ名前がありますが数が多く判別は
容易ではないようです。園芸家の研究で増え続けています。
地元の塩原妙雲寺には毎年行っていますが種類は多いですね。
今月20日前後なので北の方の牡丹も後で見てください。

お寺さんに牡丹が多いのは昭和年代よりずっと昔との説もあり
中国の故事との関連もあるようですよ。
以前ボクも記事にしましたが聞きかじりだったので忘れました。

美しい牡丹の数々をありがとうございました。
  1. 2012/05/08(火) 10:11:20 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

どの牡丹も私が一番!と…

こんばんは
今日もボランティアで、明日も明後日もあります
続くときってこうなんですよね・金曜日だけは今、老人ホームが改修中なので今月は休みです

乙訓寺の牡丹の花、何度も見させていただきました
我が家でも花の丘でももう牡丹は終わりましたが
今日は花柄摘みをしました。

牡丹の花をそのままにしておくと種のほうに栄養を取られるからです
私は牡丹の咲き始めが一番好きなのですが、牡丹って一日であっという間に咲いてしまいます

花の芯が未だ見えないでほんのりと開きそうな~そんなところが一番好きなのですが、中々そういうチャンスも少ないですね

magamikさんのお気に入りの写真、とても素敵ですね!
白い衣から元気な力が湧いてくるような牡丹の花の躍動感が感じられます

日本列島は~何故か自然災害に祟られているようでなりません
今回被害に遭われた方、福島から避難していて、またまた被災された方もいらっしゃるようで、人生って何故こんなに平等でないのでしょうか、と考えてしまいますね

この上、被害が出ないように~とお祈りするばかりです
  1. 2012/05/08(火) 19:07:19 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

花を愛でる唐傘・・・。

 歴史をきざむ、牡丹の花々ですね。その、風情にみとれました。
  1. 2012/05/08(火) 19:43:05 |
  2. URL |
  3. 古曽部庵 #WLaAGor6
  4. [ 編集 ]

季節をつげる花

こんばんわ~
乙訓寺の牡丹の見事な花見とれました。
こんなに沢山の種類があるのですね。
奈良の長谷寺の牡丹を見たことがあります、同じように番傘がさしてありました、優雅でしたよ。
日本は四季折々の花が咲き私達の眼を楽しませてくれます。
自然災害が最近多く明日はわが身でないことを願っております。
  1. 2012/05/08(火) 20:51:07 |
  2. URL |
  3. 梅より #WLaAGor6
  4. [ 編集 ]

No title

松ぼっくりさん!
こんばんわ~

牡丹の花はどの花より豪華な気がします。
ピンクは優しくて、ほんのりとした感じがとてもよいですね。
どなたが言い始めたのかは知りませんが、三種類の花で美人を
とても上手に言い表してますね~。

それぞれに名前がありますが、仰るように判別は
似てるのが多くて私ごときにはとても無理です~。
そちらではこれから見ごろを迎えるのですね。
楽しみにしております。

確かにお寺さんには牡丹が多いですし、建物とも
よく似合うのが不思議です。
中国の故事と関連があるのですか。
とにかく美しい牡丹、人気は衰えることは
ないでしょう。

コメント有難うございました。












  1. 2012/05/08(火) 21:09:09 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

花ぐるまさん!
こんばんわ~
ご自宅においでのときはボランティアに奔走なさり、
本当にご苦労様です。

花の丘もご自宅も牡丹は終わってしまったのですね。
牡丹は肥料も沢山いると聴いてますから、花柄も摘み取った方がいいのですね。

私も今度は咲きはじめを是非見てみたいと思っています。
時間が取れないままに遅くなってしまいました。

白い牡丹は格別気に入りました。
なんともいえない美しさですもの。

日本列島はここんところ災害が多すぎますよね。
本当にお気の毒です。
生きる希望をなくさないでいただきたいと思っているのですが・・・。
仰るようにこれ以上被害が出ませんようにと祈るばかりです。

コメントありがとうございました。











  1. 2012/05/08(火) 21:24:24 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

古曽部庵さん!
こんばんわ~

古くから愛されてきた牡丹の花、乙訓寺も牡丹の花ですっかり有名になりましたね。
歴代のご住職様のご尽力のおかげですね。
奈良の長谷寺まで行かなくとも近くでこれだけ見られるようになり嬉しいことです。
お寺の建物、唐傘、牡丹が美しい絵になってました。

コメントありがとうございました。



  1. 2012/05/08(火) 21:36:09 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

梅さん!
こんばんわ~
乙訓寺の牡丹久しぶりでしたが、ずいぶん増えてました。
種類も多くて驚きました。
長谷寺が本山だそうですから、番傘も見習われたのでしょうね。
四季のある日本はいろんな花が咲き、嬉しいですね。

今回竜巻の恐ろしさも知りました。
自然は素晴らしいけれどときにはとてつもない牙をむき
本当に怖いです。
無力な私は祈ることしか出来ないです。

コメント有難うございました。




  1. 2012/05/08(火) 21:49:57 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

偶然の一致ですが

こんばんは!

 magamikさんの牡丹にはとても及びませんが、偶然の一致でしょうか、私も群馬の牡丹を紹介していました。

 大慶寺は奈良の長谷寺を総本山とする真言宗豊山派の寺院ですから乙訓寺と同一の宗派なんでしょうか。

 大慶寺の牡丹はあいにく前日の雨に打たれてしょんぼりしていましたが、magamikさんの牡丹は和傘に守られ、
元気溌剌、頼もしい限りです。

 
  1. 2012/05/08(火) 23:09:47 |
  2. URL |
  3. kensei #s95BygpI
  4. [ 編集 ]

No title

こんばんは~

この花の持つほんわかとした優しさと、高貴というか、豪華さをうまく捉えた、いい写真を拝見することができました。
ありがとうございました。

作品展のこと、気にしないでください。
ブログに掲載しますので、どうぞそちらの方でご覧ください。
  1. 2012/05/09(水) 01:17:06 |
  2. URL |
  3. satoyama #-
  4. [ 編集 ]

ボタンの花

松並木に代わって植えられたボタンの花々・・・
たくさんの色に染められて見事ですね。
シャクヤクとボタンとユリのお花の違いも良く分りました。

私も今年は鎌倉のお寺でボタンを見てきましたが、カンカン照りの中では可哀想でした。
やはりこのように日傘が必要なのでしょう。

白いボタンの画像がステキです。
ボタンは妖艶な美しい大人の女性を連想しますが、白や薄い黄色は清楚な感じがして、私も好みですよ。

ハンドル名をnaoママからnao♪と変更いたしました。
これからも宜しくお願い致します。

  1. 2012/05/09(水) 07:24:26 |
  2. URL |
  3. nao♪ #aiyhx.SM
  4. [ 編集 ]

乙訓寺

実に爽やかなお寺ですね。腑に気が非常にいいです。
牡丹が圧倒的。
  1. 2012/05/09(水) 11:30:36 |
  2. URL |
  3. なりひら #SIg7oyDA
  4. [ 編集 ]

牡丹のお寺

こんにちは~

牡丹の花がいっぱい見られるお寺で
いわゆるボタン寺「乙訓寺)」なんですね~
2000株とはこれまたすごい数ですね。

牡丹の花はどれも色鮮やかで見るからに豪華な花が多いですね。
境内に咲くたくさんの牡丹の花、どれも丹精込めて咲かせていて、
ヨシズや番傘をさしての保護も素晴らしいことですが
見る人にとっても風情があって、自然とカメラを向けたくなりますね。

鎌倉にある大船植物園のボタン園でも見てきましたが
日照りの暑さで見ててもちょっと可哀相なくらいでした。

真っ白い牡丹の花のアップ画像は素晴らしいですよ
黄色いシベとのコントラストも見事で
美しく撮影されていて最高ですね。



  1. 2012/05/09(水) 11:57:31 |
  2. URL |
  3. はたやん #cU5sidCo
  4. [ 編集 ]

乙訓寺

こんばんは
乙訓寺のある長岡京市は以前、乙訓郡という地名のところだったのでしょうか。
妹が40数年前結婚して最初に住んだところが乙訓郡でした。
大阪からとても遠くに感じましたが、今 長岡京市をそう遠くに思わなくなっています。
乙訓寺の牡丹は牡丹で有名な長谷寺のご住職さんが2株を寄贈されてなんですか。
白い牡丹綺麗ですね。
昨年、長谷寺で牡丹を見たのは殆ど赤い色だった様に思います。
機会を見つけて出かけてみたいと思います。
行こうと思ったら今年は時期が終わりなので来年になるのですね。
鬼に笑われても来年は行きたく思います。
  1. 2012/05/09(水) 18:04:57 |
  2. URL |
  3. lily #i1jUUG.6
  4. [ 編集 ]

No title

傘の中の牡丹~
幸せですね~

又咲いている姿を拝見したいもんです。

沢山の牡丹 堪能させていただきました。

本当に美しい~~~

立てば芍薬・座れば牡丹 歩く姿は百合の花
意味がよ~く解りました。

あるがとうございます。
うっとりいたしました。
  1. 2012/05/09(水) 18:32:21 |
  2. URL |
  3. ガーネット #8MUBm7uM
  4. [ 編集 ]

No title

kenseiさん!
こんばんわ~
群馬の大慶寺も奈良の長谷寺を総本山としているのでしたら、乙訓寺も同じですね。
牡丹の数はそちらは3000株こちらは2000株ですから、
ずいぶん違いますが乙訓寺は境内があまり広くありませんのでこのくらいが限界かもしれません。

傘をさしてもらってますから、雨も平気ですね~。

大慶寺の牡丹も傘をさして欲しいでしょうね。

コメントありがとうございました。




  1. 2012/05/09(水) 20:59:15 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

乙訓寺の牡丹

magamikさん こんばんは!
こちらは曇りの蒸し暑い一日でした。

乙訓寺は大阪勤務の時に名前を知りましたが、一度も訪れたことがありませんでした。牡丹で有名なのですね

最初の写真、若葉と青い空の下の山門がとても美しいです。
ヨシズの屋根の下の牡丹、満開なら豪華絢爛でしょうね。
雨よけの傘が並んでいる姿がとても絵になる光景ですね。magamikさんの構図の良い写真に感嘆します。マウスオンの写真の背後のお寺の屋根と傘のコラボが気に入りました。牡丹もこのように守られて幸せですね。

マウスオンの牡丹どれも素敵です。たくさんの種類の牡丹があるのですね。
下3枚の写真も圧倒されるほどの美しい写真です。白と黄色甲乙つけがたいですね。

有難うございました。
  1. 2012/05/09(水) 21:05:00 |
  2. URL |
  3. 高花六無齋 #-
  4. [ 編集 ]

No title

satoyamaさん!
こんばんわ~

牡丹の花は優しさ、高貴、豪華全ても持ち合わせた
花のように思います。
写真はコンデジですし、全くの我流ですので、
上手くとら得られているなんて言っていただけると嬉しくなります。

折角の作品展、見せていただけずとても残念です。
ブログの方に発表されるのを楽しみにしております。

コメントありがとうございました。




  1. 2012/05/09(水) 21:14:48 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

nao♪さん!
こんばんわ~

怪我されて大変なのにお越しくださり、申し訳ないです。
松並木が牡丹に変ったことは今回初めて知りましたよ。

三種の花の中で芍薬と牡丹はよく似てて区別がしにくいですね。
牡丹は一応低木になるそうです。
芍薬は冬場は地上部には何もありませんものね。

かんかん照りですと薄い大きな花びらには濃くかもしれませんね。
素敵な傘をお勧めしたいですね。

牡丹はおっしゃるように大人の女性を連想しますが、白は飛び切り清楚な女性をイメージしてしまいます。

ハンドル名のこと承知いたしました。
コメントありがとうございました。









  1. 2012/05/09(水) 21:33:19 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

なりひらさん!
こんばんわ~

乙訓寺の境内は格別広くはないです。
10年位前に訪れたときより、花も増え、整備されていました。
訪れる方も非常に多いようで、シャトルバスが運行されてましたよ。

牡丹の花は盛りを過ぎていましたので次回はもっと良いときに訪れてみたいです。

コメントありがとうございました。

  1. 2012/05/09(水) 21:40:52 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

はたやんさん!
こんばんわ~

乙訓寺は今や『牡丹の寺』として結構有名になりました。
花も増え、境内も美しく整備されました。

牡丹の花は大きくて豪華ですから、絵にしても写真にしても見栄えがするように思います。
そして番傘がとても風情があり、皆さんカメラにおさめて
おられました。
私も結構撮りましたが牡丹がいっぱい咲いていたらもっと良かったのにと
訪れるのが遅かったのが悔やまれました。
この日もとても暑く、傘やヨシズで花たちも救われてると思いましたよ。

白い牡丹のアップ画像、良かったですか?
はたやんさんに褒めていただけ凄く嬉しいです~。

コメントありがとうございました。






  1. 2012/05/09(水) 22:10:18 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

lilyさん!
こんばんわ~

仰るように長岡京市は乙訓郡でしたよ。
妹さんが結婚して初めて住まわれたところだったのですか。
乙訓寺は長谷寺のように広くはなくこじんまりしたお寺ですがなかなかいいですよ。
近くにキリシマツツジで有名な長岡天満宮、モミジで有名な光明寺もありますから、セットで見られると良いですよ。
阪急『長岡京市』でマップをもらい、ウオーキングで廻るのも良いかと思います。

来年是非どうぞ~~。

コメントありがとうございました。





  1. 2012/05/09(水) 22:19:40 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

ガーネットさん!
こんばんわ~

傘の下で咲く、満開の牡丹を撮影したかったですね。
いろんな用事もありますし、タイミングよく出かけるのも
難しいものですね。

それでもまだ美しい牡丹が色々撮れました。
堪能していただけてよかったです。

『立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花』
諸説があるようですが一番気に入ったのを載せました。
ガーネットさんもそのような方かな?と推察していますよ。

コメントありがとうございました。








  1. 2012/05/09(水) 22:32:36 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

高花六無斎さん!
こんばんわ~

乙訓寺の名前はご存知でしたか。
こじんまりとしたお寺さんです。

今や訪れる人が非常に多いせいでしょう。
シャトルバスが出ていましたよ。
半分くらいの花は終わっていましたので残念でした。

沢山の番傘と建物だけでも絵になりますよね~。
面白がって何枚も撮ってきました。
これで牡丹が満開ならば言うことなしなんですが・・・

牡丹の花もずいぶん種類が多いのに驚きました。
品種改良が盛んに行われているのですね。

白い牡丹は格別美しいですね~。
褒めていただき嬉しいです!

コメントありがとうございました。










  1. 2012/05/09(水) 22:50:18 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

2000株は見事でしょうね

ご無沙汰しています~

ボタンの季節なんですね。
うちの辺りにはボタンで有名なところはあまり聞きませんが、magamikさんご存じのところありますか?

乙訓寺さんは当麻寺よりもたくさんの株がありますね。
傘までさしてもらって大事にしてもらっているのですね。

絵になりますね。
  1. 2012/05/10(木) 21:54:50 |
  2. URL |
  3. ジュマ #-
  4. [ 編集 ]

No title

はじめまして(o^―^o)ニコッ。。。
hirugaoさんの所からお邪魔しました。
とても綺麗な写真ばかり。。。
花と風景は私もブログのテーマにしていますので
これからよろしくお願いします。m(__)m
  1. 2012/05/11(金) 09:35:38 |
  2. URL |
  3. 歌まろ #Tfao6s9E
  4. [ 編集 ]

No title

magamikさんこんにちは。
こちらのお寺は行ったことがありませんが
4年ほど近くに住んでいました。
懐かしい名前を見てあのころを思い出しました。
いつも綺麗に写されていますねぇ~
素晴らしいです、見とれています。
番傘も優しくお花たちを守っているようで、素敵です~
  1. 2012/05/11(金) 17:23:03 |
  2. URL |
  3. ムームー #-
  4. [ 編集 ]

No title

ジュマさん!
こんばんわ~

お帰りなさい!
長旅お疲れ様でした、旅行記楽しみにしております。

艶やかなボタンの季節も、あっという間に終わってしまいました。
そちらの方にも牡丹で有名なところはあるんでしょうが、
残念ながら知らないんですよ。

乙訓寺も久しぶりに訪れましたが株数も増え、傘まで
さしてもらい、牡丹も嬉しいでしょうね~。

その様子が結構絵になってますでしょ!

コメントありがとうございました。






  1. 2012/05/11(金) 22:21:21 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

歌麿さん!
こんばんわ~

ようこそおいでくださいました。
花と風景、心が安らいでいいですね!

こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。

コメントありがとうございます。
  1. 2012/05/11(金) 22:26:28 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

No title

ムームーさん!
こんばんわ~

4年も近くにお住みでしたか。
乙訓寺はあまり大きなお寺ではありませんが、
牡丹の寺としてこの時期は沢山の方が訪れておられますよ。
種類も多く豪華で見ごたえのある花ですね。
白い番傘が牡丹の花を優しく守ってるようで素敵でしょ。

コメントありがとうございました。



  1. 2012/05/11(金) 22:35:16 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

乙訓寺の牡丹

v-208(*^_^*)Magamiさん、今日は~!
お久振りです!
元気で投稿を続けられておられますね。
牡丹で有名な長谷寺からの株分けで育ったと言う乙訓寺のボタンも素敵ですね~!
傘の下に咲く牡丹たちが素敵で~す!

('_')それではまたお邪魔させて頂きます!
('_')小生のGooブログの方にも遊びにお越し下さいね。
!(^^)!来訪・コメントを、お待ちしていま~す!バイ・バ~ィ!!
  1. 2012/05/15(火) 12:53:19 |
  2. URL |
  3. ひろし爺1840 #KCehlBDg
  4. [ 編集 ]

No title

ひろし爺1840さん!
こんばんわ~

こちらこそご無沙汰しております。
長谷寺から、いただいた2株から始まり
2000株にも増やされたのですから、
素晴らしいですね。
今や乙訓寺は牡丹寺としても有名になりました。

また、お邪魔させていただきますね。
コメントありがとうございました。

  1. 2012/05/16(水) 20:34:12 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://magamik0501.blog111.fc2.com/tb.php/103-7894bc8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

magamik

Author:magamik
京都市在住 主婦
身近な京都を散策し、
UPしてみたいと思います

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

伏見の街 (63)
未分類 (49)
高槻の街 (26)
水彩画・色鉛筆画 (15)
花 (44)
読書 (5)
おでかけ (97)
歴史 (15)
生き物 (18)

最新記事

クロネコ時計

KireiDa

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR