ひまわりのひとり言2

京都伏見に転居し4年目になりました。身近な京都を中心にあれこれ紹介したいと思います

金婚式と介護生活

27日(水) ベランダ気温はAM9時 25℃ 少し蒸し暑さがあります。
空は秋らしいうろこ雲、穏やかな朝です。
さて、水曜日は夫を半日ディに送り出した後、ブログのUPをしています。




9月25日は結婚記念日、50回目の金婚式を迎えることが出来ました!03_granpa_granma_01.jpg

(金婚式)

                ”身に()しむや妻夫(めおと)努めし半世紀” magamik




胡蝶蘭
”何はともあれおめでとう!”と横浜の長男夫婦から金婚式を祝う胡蝶蘭が届きました。
二男夫婦も何やら考えてくれてるようです。
 夫は2008年8月12日夜、体調を崩し旅先の志賀高原から救急車で安曇野の日赤病院に運ばれたのでした。幸い命は助かりましたが左半身に麻痺が残り、今に至ってます。
 リハビリに対して積極性がなく、年々体力は衰えてきており歩行時間も10分ほどがやっとです。
夫婦生活も一変しmagamikは介護の日々となりました。
 そんな状態ですから金婚式が迎えられるとは思いもよらないことでした。
子供たちが近々祝宴の席も設けてくれるそうですのでありがたいことです。




長い介護生活、辛くないと言えば嘘になりますが短い小刻みの時間を上手に使って楽しむようにしております。
置かれた場所でできることをして、小さなことにも喜びを見いだせるように心がけています。
そんな日々の暮らしを少しばかり綴ってみました。



 magamik、 体力づくりと楽しみを兼ねて早朝ウオーキングをするようにしています。
26日、宇治川堤から見る日の出(AM6:03)は美しく気分を爽やかにしてくれます。
特に三栖閘門とのコラボは絵になりますから撮影される方も結構おられます。

  寒さが増してくると宇治川には幻想的な川霧が見られるようになります。
《朝ぼらけ宇治の川霧絶えだえにあらはれ渡る瀬々の網代木  権中納言定頼 ≫と
百人一首にもうたわれている名所です。
 
 散歩中に顔見知りになった方々とのちょっとした会話と情報交換も楽しみの一つです。
清々しい光景を見、綺麗な空気をいっぱい吸って帰宅、元気よく朝食の準備です。
1時間から1時間半の散歩です。


(2枚のアニメになってますよ)

日の出


 涼しくなりましたから朝の家事を済ませて散歩に出かけることも多くなりました。
21日、AM9時過ぎ自宅を出て宇治川の対岸に広がる巨椋池干拓田を散策して実りの秋を満喫しました。
遠くに伏見桃山城と比叡山が見られるポイントがお気に入りです。
休耕田でくつろぐサギやカモを観察したりもしています。
アマサギに出会えるのもこのあたりです。
2時間から2時間半の散歩ですね。
お昼前には帰宅して簡単メニューで昼食の準備をします。


実りの秋2


 夫の一日ディの日は週に2回あります。
一日解放される貴重な時間です。
うち1回は電車やバスを使って出かけております。
残りの一回は所用に使うことが多いです。

 25日、近鉄と地下鉄を利用して終点の国際会館まで出かけ宝ヶ池界隈を散策しました。
一周すると1.5キロのコースをゆっくりめに散策、野生のシカさんに出会えたりします。
池には鯉、亀、鴨などがいます。冬になるとオシドリにも出会えます。
国際会館と比叡山が池の向こうに見える位置が最も美しい眺めです。
3時間から4時間のコースになります。
買い物をして帰宅するのが15時前後、撮影した画像をパソコンに入れ小休止、17時ころから夕食の準備にかかります。


(2枚のアニメになってますよ)

宝ヶ池

 自宅では撮影してきた写真の中で分からない樹木、野草、鳥、昆虫などを図鑑やネットで調べます。
また、歴史関係も分からないことばかりですから本やネットで調べたりしています。
時間がかかる作業ですがこれがなかな面白いです。分かるって嬉しいことです。

 撮ってきた写真を使ってフォト俳句を月に2句ほどブロトモさんの主催する俳句誌に投稿させてもらってます。
俳句に関する本を数冊買い求め、独学の我流のつたない作品ばかりですがあれこれ悩むことが良いように思えます。

 出かけることがままならないならと読書をするようにしています。
読む本は、小説、エッセイ、高僧の書かれた養生訓など読めそうな本は何でも読むようにしています。
 
 これらのことは夫の休む部屋の隣のリビングで主にしていますから楽しみながら見守り介護が出来ます。
夫もそばにいますからきっと安心してるでしょう。
 その他に、双子の孫たちが我が家で宿題をしているときなどバーバは同じテーブルで最も苦手な文字の練習をすることにしました。ボールペンでお手本を見ながら大学ノートに写しております。孫たちにおだてられながらやっております~。


 夫も食事、トイレ、着替えなど自分でできることはしてくれています。
40日に一度の病院へは車いすを使っておりますが5分ほどで行かれる距離なのでとても助かります。
二男夫婦もすぐ近くに住んでおり、何かあればすぐに手助けしてもらえますから心強いです。

 年を重ねるほどに介護する方もされる方ももっと大変になることは間違いないですが、その都度現実を受け入れ、愚痴を減らし、些細なことにも喜びを見出し、日々を大切に明るく過ごさなければと思っています。


      ”人生楽ではない そこが面白い” 武者小路実篤






  1. 2017/09/27(水) 10:01:38|
  2. 未分類
  3. | コメント:16
次のページ

プロフィール

magamik

Author:magamik
京都市在住 主婦
身近な京都を散策し、
UPしてみたいと思います

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

伏見の街 (70)
未分類 (50)
高槻の街 (26)
水彩画・色鉛筆画 (15)
花 (44)
読書 (5)
おでかけ (108)
歴史 (15)
生き物 (19)

最新記事

クロネコ時計

KireiDa

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR