ひまわりのひとり言2

京都伏見に転居し4年目になりました。身近な京都を中心にあれこれ紹介したいと思います

京都府立植物園・生態園の花たち(5月)

 今日は31日(水)AM9時、ベランダの温度計は25℃を超えています。
5月もいよいよ最終日、湿度も高く蒸し暑い一日となりそうです~。



 前回は京都府立植物園の冷房の効いた部屋で咲く高山植物を主に載せましたが、樹木がいっぱいの生態園も木陰は涼しくて日中の散歩には最適ですよ。
見上げれば木々の花がみられ、足元には愛らしい草花が咲いています。
そんな花たちの中で主だったものを載せてみました。


バイカモ(梅花藻) 
バイカモ

 生態園の片隅の小さな流れにバイカモが咲いているというので真っ先に見に行きました。
清流に咲く可憐な水中花は見事に咲いていました。
バイカモ(梅花藻)はキンポウゲ科の沈水植物で日本固有種だそうです。
綺麗な流れの中で咲く小さな白い花たち、一服の清涼剤となりました~。


(3枚のアニメになってますよ)
バイカモ


 生態園を散策してるときは宝探しをしてるような気分になりますよ。
よく見ないと見逃してしまう花が多々あるからです。
オオバウマノスズクサはツル性の植物で大きな葉のもとに地味な小さな花をつけていますから見逃がす花NO1です。


(4枚のアニメになってますよ)
ウマノスズクサ

 ギンパイソウ(銀盃草)に出会え、懐かしさを覚えました。
高槻市の、山間部に住む友人宅の庭先に毎年たくさん咲いており、なんと愛らしい花なんだろうとしゃがみこんで見とれていたのでした。
名前はサカズキソウと言ってましたね。
ナス科の植物でサカズキソウともいうそうです。


(4枚のアニメになってますよ)
サクラソウ

 この時期はいろんな樹木も花をつけていました。
魅力的な花たちをデジブックにまとめてみましたのでお時間をとらせますが見ていただければ嬉しいです。
「フルウインドウで見る」をクリックし、拡大してご覧くださいね。





 ※スマホでご覧いただくには「ここをクリック」してくださいね。
  1. 2017/05/31(水) 11:00:00|
  2. おでかけ
  3. | コメント:15
次のページ

プロフィール

magamik

Author:magamik
京都市在住 主婦
身近な京都を散策し、
UPしてみたいと思います

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

伏見の街 (66)
未分類 (49)
高槻の街 (26)
水彩画・色鉛筆画 (15)
花 (44)
読書 (5)
おでかけ (105)
歴史 (15)
生き物 (19)

最新記事

クロネコ時計

KireiDa

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR