ひまわりのひとり言2

京都伏見に転居し4年目になりました。身近な京都を中心にあれこれ紹介したいと思います

京都伏見の旧高瀬川と東(新)高瀬川

台風10号が過ぎ去り爽やかな秋晴れとなっている京都伏見です。
この台風で甚大な被害を被られた東北・北海道の皆様には
心よりお見舞い申し上げます。

さて、magamikの散歩も時々コースを変えています。
今回は大手筋商店街を抜けて南へと歩くコースです。

伏見の大手筋商店街の大手筋通りを南へしばらくいきますと東高瀬川の橋があります。
(二枚のアニメになっていますよ)
大手筋

その橋のたもとに赤いレンガ造りの煙突が印象的な松本酒造(株)があります。
1922年(大正11年)築の本社酒造場は、平成9年 京都市「歴史的意匠建造物」
平成19年 経済産業省「近代化産業遺産」平成20年 文化庁「登録有形文化財」
平成21年 京都市「重要景観建造物」 の指定を受けている歴史ある酒造会社です。

その横の小さな流れが「旧高瀬川」です。

旧高瀬川1

そして堤防を隔てて東高瀬川が流れています。
ここは映画やテレビのドラマにもよく登場します。
最近ではNHKの朝ドラの「マッサン」や「カーネーション」にも使われました。

東高瀬川

水運の役目を終え、その面影をほとんど残さない旧高瀬川、住宅街をぬけ宇治川派流に注いでいます。
そこには伏見港の移り変わりを記した説明版があり、その横には私財をなげうって高瀬川を開削した
門倉了以の功績をたたえる碑が設けられています。
伏見 河川




地図
現在の伏見の東(新)高瀬川と旧高瀬川の位置関係。

旧高瀬川は江戸時代初期(1611年)に門倉了以(すみのくらりょうい)
素庵(そあん)父子によって京都の中心部と伏見を結ぶために物流用に開削された運河です。
大正9年(1920年)までの約300年間京都伏見間の水運に用いられた。
高瀬川は二条大橋の西畔を起点として鴨川の水を取り入れ鴨川に並行して十条まで南下し、更に鴨川を横断したのち伏見に至る。全長は約11キロ。当時の川幅は約8mで深さは約30㎝とされています。
水運に用いた船は高瀬舟といい、(へさき)が高く上がり底が平らな箱型をした小型の運送船でした。
高瀬川はその高瀬舟にちなんでつけられました。
東高瀬川は昭和5年に開削されました。疎水放水路と合流した後、直接宇治川に流れ込んでいます。
現在は鴨川において京都側と伏見側で分断されており、上流側を高瀬川、下流側を東高瀬川または新高瀬川と呼んでいます。
東高瀬川の南側では京阪電車が交差しています。




旧高瀬川と豪川が宇治川派流に注いでいる個所です。
門倉了以が開削した高瀬川の終着点。立派な碑も立てられています。
(二枚のアニメになっていますよ)
三川分岐点

東高瀬川と交差する京阪電車。大阪と京都を結ぶ私鉄です。
(三枚のアニメになっていますよ)
京阪電車

明治末期ごろの高瀬川
高瀬舟で伏見から京へ荷物を運ぶ風景
(画像はネットからおかりしました。)

明治末期頃の高瀬川


船曳





川を遡っていくため、川沿いには曳子(船曳き人夫)が高瀬舟を人力で曳いて歩くための船曳道が設けられていました。
船頭たちは「ホーイ、ホーイ」とかけ声をかけながら高瀬舟を曳いていたそうです。












図

左は高瀬川を伏見から京へ上るとき鴨川を交差するところを高瀬舟が横切るときの様子の図


「川が川を渡る」といい、
鴨川(加茂川)の中に等間隔に杭を打ち並べ、高瀬舟5隻を一隻づつ一列に並べて、
その杭に舟腹をそわせながらひっぱり渡したということです。

 



またこの旧高瀬川は森鴎外の『高瀬舟』の舞台になったところでもあります。
1916年(大正5年)「中央公論」に発表された短編小説です。

弟殺しの罪で遠島を申し渡された罪人を高瀬舟に乗せて大阪へ護送する途中の
話を史実に即して書かれた作品です。
病気のため自殺を図って死にきれず苦しんでいる弟に手を貸して死なせてやった
事が殺人罪になってしまったのです。
財産の多少と欲望の関係、安楽死の問題などにも触れた作品です。

青空文庫の「高瀬舟」をリンクしておきましたのでよろしかったらお読みください。
↓の高瀬船の文字にマウスを持っていきますと赤くなりますからクリックしてくださいね。
高瀬船



ーー 歴史のいっぱい詰まった伏見の高瀬川界隈を散策しながら
あれやこれと当時に思いを馳せてみますと感慨深いものがあります~。ーー












  1. 2016/08/31(水) 11:30:00|
  2. 伏見の街
  3. | コメント:16
次のページ

プロフィール

magamik

Author:magamik
京都市在住 主婦
身近な京都を散策し、
UPしてみたいと思います

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

伏見の街 (70)
未分類 (50)
高槻の街 (26)
水彩画・色鉛筆画 (15)
花 (44)
読書 (5)
おでかけ (108)
歴史 (15)
生き物 (19)

最新記事

クロネコ時計

KireiDa

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR