ひまわりのひとり言2

京都伏見に転居し4年目になりました。身近な京都を中心にあれこれ紹介したいと思います

大人も子供も楽しめる『ひらかたパーク』

我が家から11月26日、朝から雨、気温も上がらず、ベランダの温度計は正午で11℃、
公園ではヒヨドリがピーピー鳴きながら木々の間を盛んに飛び交ってます。
我が家は高いから、公園の木々を見おろし、そこを飛ぶ鳥たちも上からウオッチングです~。



さて、11月18日、6歳の孫たちと久々にひらかたパークへ行ってきました。

大阪府枚方市に位置し、京阪電鉄が運営する遊園地です。

日本で最も古い歴史を持っており、1910年(明治43年)香里遊園地としてスタート。

この遊園地は菊人形展が有名でしたが、2005年(平成17年)後継者不足等で幕を閉じました。

その後、後継者も育ち、開園100周年記念として新技術も取り入れ、復活しました。

是非、見てみたいと孫たちを伴い、JR高槻駅前より京阪バスに乗って淀川を超え枚方市へ向かいました。


ひらかたパークの正面ゲートをくぐりぬけると、様々な菊でつくられたアートの世界が目に飛び込んできました!
来年の干支、巳さんも黄色い小菊で立派に作られていましたね。
ひらパー2

まずはお目当ての菊人形の会場へ!

菊人形作りについて参考までに簡単に記しておきますね。(パンフレットより抜粋)

匠の技の菊人形は折れにくい特殊な菊を2~3株まとめ、根元をミズゴケで巻いて玉をつくり、
人形師がつくった骨組みにはめ込んでつくられるそうです。
10日間ほどで着せ替えを行っているということです。

新しいトピアリー菊人形は開催中その場で着せかえるのではなく、あらかじめ入れ替え用に作って置いた
開花時期の異なる同じ人形とそっくり入れ替えるのだそうです。

ひらパー1

菊人形の主役は、従来のようにNHKの大河ドラマ『平清盛』でした。

使われている菊の花一輪一輪が大きく華やかになってるように思いました。
また、人形の周りもたくさんの菊でデザインされた飾りが華やかになってましたね。

菊人形

ひらかたパークのもう一つのお気に入りは、「ローズガーデン」があることです。
600種4000株のバラが植えられているそうですよ。
秋バラが美しく咲き誇っており、カメラを構える方々の姿も見られました。
ひらパー3

アトラクションもたくさん設置されており、ハルチャン、サヤチャンは目がキラキラになりました~。
6歳になってますし、身長制限もクリアできましたから、二人で乗ってもらいました。
バーバはもっぱらカメラマンです~。

この園には「レッサーパンダ」「コツメカワウソ」などの小動物もいますよ。

ひらかたパークに住む複数の妖精のひとり「トランプ」に出会い、記念撮影!
(二人とも乳歯から永久歯へと入れ替わり中です~)
ひらパー4

前日より「ひらかたパーク」を楽しみにしていたお二人さん、

期待通り、すご~く楽しかったそうですよ。

良かった、よかった~!

バーバも菊人形とバラ園が見られ、満足!


デジブックにまとめてみましたのでお時間をとらせてしまいますが
見ていただけたら嬉しいです。

  1. 2012/11/26(月) 01:30:00|
  2. おでかけ
  3. | コメント:26
次のページ

プロフィール

magamik

Author:magamik
京都市在住 主婦
身近な京都を散策し、
UPしてみたいと思います

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

伏見の街 (66)
未分類 (49)
高槻の街 (26)
水彩画・色鉛筆画 (15)
花 (44)
読書 (5)
おでかけ (105)
歴史 (15)
生き物 (19)

最新記事

クロネコ時計

KireiDa

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR