ひまわりのひとり言2

京都伏見に転居し4年目になりました。身近な京都を中心にあれこれ紹介したいと思います

地域での絆つくり

早々と木枯らし一番が吹き、秋を通り越して冬に
なりそうな気配の関西です。



magamikは体が不自由になってから、出かけることがめっきり少なくなった
夫を伴い近くのサロンへ月1回行っております。

サロンは地域福祉活動の一つとして、
居場所をつくって、ふれあいやつながりのある町づくりを
という趣旨のもとに月1回設けられています。
お茶やお菓子をいただきながら、地域の皆さんが集まって歓談したり、
ハーモニカの伴奏に合わせて歌ったりして2時間ほど過ごします。

テーブルには必ず草花や庭で咲いたお花が飾られ、愛らしい花も
和やかさつくりに一役買っています。

お世話くださる方々は地域の福祉関係のボランティアさんで、
地域のケアーマネージャーさんも来られます。

夫も気分転換になるようですので、これからも参加させていただくつもりです。

サロン



10月20日(土)
「24年度第4回地域福祉推進委員会」にマンションの花仲間と参加させてもらいました。
他の自治会の皆さんの「居場所つくり」の実例発表を聞かせていただくのが目標です。

「街角テールーム」や「花いっぱい運動」を立ち上げ、続けてこられたお話は、大いに
参考になりました。

最後に「居場所つくり」の指導をしてくださっている、大阪市立大学の竹村安子先生
人と人のつながりが防災時に大きく役立つ」というお話を具体例をあげて説明してくださり、
改めて、そういったことの大切さを痛感したのでした。

(マウスオン、クリックで3枚の画像がありますよ)
<



10月21日(日)我がマンションの土手に花の会が主催で「スイセンの丘」をつくりました。

球根はmagamikが週に1度お邪魔している一人暮らしのHさん宅の庭からの
いただきものです。

折角だからマンションのお子さん方にも植えていただこうと、チラシなどで
呼びかけました。

球根は10球づつ袋詰めにし、55袋準備出来ました。
球根を植える穴も55か所、事前に掘り起こし、腐葉土や肥料を入れて
準備OKです~。

スイセン球根     材料準備

球根植え開始は午後2時~。
子供さんたちがお母さんと一緒に来てくれました~!
10球の球根の植え方の説明を聞いた後、
それぞれ好きな場所を決め、楽しそうに植えてくれました。
勾配の結構きつい斜面ですから、ずり落ちないように、
大人が必ず付き添うように配慮。
希望するお子さんには竹製の名札もたててもらいました。

(サムネイル画像をマウスオンしてくださいね)
■スイセンの球根植え1■


花仲間がつくってくれた「スイセンの丘」の立て札もたてました。
立派なスイセンの丘が出来ました!

スイセンの丘出来上がり
芽が出て、たくさんのスイセンの花が咲く日が待ち遠しいです。
  1. 2012/10/29(月) 21:40:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:34
次のページ

プロフィール

magamik

Author:magamik
京都市在住 主婦
身近な京都を散策し、
UPしてみたいと思います

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

伏見の街 (66)
未分類 (49)
高槻の街 (26)
水彩画・色鉛筆画 (15)
花 (44)
読書 (5)
おでかけ (105)
歴史 (15)
生き物 (19)

最新記事

クロネコ時計

KireiDa

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR