ひまわりのひとり言2

京都伏見に転居し4年目になりました。身近な京都を中心にあれこれ紹介したいと思います

復元納棺師の本(2冊)

8月28日(火)
午前5時過ぎ、今日も公園やマンションの花壇の水遣りです・・・。
夜の明けるのが大分遅くなってきた。
5時17分頃の我が家から見た南の空。(1枚目)
水遣りを終え、家事を終え、一休みした午前11時の同じ南の空(2枚目)
夏雲から秋雲へと入れ替わりつつあるのがよくわかる。

(ロールオーバーで2枚ありますよ)
<<





納棺師、しかも女性納棺師。

復元師と納棺師を兼ねた復元納棺師、笹原留似子さんの存在を知ったのはNHKスペシャルでです。

あの東日本大震災後、現地の遺体安置所に連日おもむき、どんな損傷のきつい遺体をも
生前の姿に復元されたということです。

実に300人以上を復元されたそうだ。もちろんボランティア。

世の中にはこんなにも立派な方がおられるのだ!
言葉では言い表せないほどの感動を覚えたのでした。

数日後、A新聞で彼女の本の発売を知り、早速アマゾンで取り寄せ読ませていただいた。
1972年生まれのお若い彼女が何故納棺師の道を選ばれたのだろう?
ネットからも情報は得られないかと検索してみて、納得できたのでした。

北海道札幌市出身の彼女は幼い頃からキリスト教の日曜学校に通い、聖書の教え、
マザーテレサの精神を学ばれたそうです。
病院のホスピス病棟に勤務、病棟で多くの患者を看取る中、
『もっと自分に出来ることはないか』と復元納棺師となられたということです。

マザーテレサの『大切なのはどれだけ沢山のことをしたかではなく、どれだけ心を込めたかです』
笹原さんの心の奥にマザーテレサの教えがしっかり根付いているの強く感じました。



面影復元師
残された人が死を受け容れる。そのためにもわたしがこだわってきたのが「復元」でした。
職業名を「復元納棺師」となのることもあります。
故人がどんな状態にあったとしても生前と同じ表情、出来るだけ微笑みをたたえたお顔にする。
生前と異なるところ、たとえば硬直を解き、顔色や顔つやを変え、臭いが出ないようにする。
交通事故などで身体に損傷を受けた場合にも、あらゆる技術を駆使してお戻しする。--「はじめに」から
抜粋しました。


面影復元師の震災絵日記
笹原さんが復元されたお一人お一人を記憶を元に絵にされ、そこにはその時の様子などが
温かな言葉で綴られています。

この『おもかげ復元師の震災絵日記』には被災された方々に心をこめて関わり続けた
彼女だからこそ描ける世界観が表されている。
悲しみと共に生き、その悲しみを生きる勇気へと復元していくやさしきストーリーが、
この絵日記の中に存分詰まっている。--あとがきを書かれた大田宣承氏の言葉より。



安置所で
震災絵日記の最初のページに書かれてる言葉。
法に阻まれて復元できなかった、悲しみと反省が多くの方々を復元させる動機となったそうです。


(画像をクリックしてくださいね。大きくなります)
笹原さん 1    笹原さん2    笹原さん3

ーー私は自分の会社を立ち上げた2007年11月岩手で新しい納棺の方法を生み出しました。
それが、ご家族に見守っていただくのではなく、ご要望をお聞きしながら、一緒に納棺を行うという
「参加型納棺」です。たとえば清拭をお手伝いいただく。死化粧をお子さんやお孫さんと一緒に行う。
仏衣を一緒にととのえる。
どうしてこのような方法が思い浮かんだのかといえば、このほうが、ご家族が大切な人の死と向き合えるから。
かけがえのない人の死を、自分自身から起こる感情の中で人生の大切な出来事として受け入れることが
出来るようになると考えたからです。--はじめより

笹原さんのNHKスペシャルは9月9日深夜1時~、再放送されるそうです。




  1. 2012/08/28(火) 21:30:00|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24
次のページ

プロフィール

magamik

Author:magamik
京都市在住 主婦
身近な京都を散策し、
UPしてみたいと思います

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

伏見の街 (70)
未分類 (50)
高槻の街 (26)
水彩画・色鉛筆画 (15)
花 (44)
読書 (5)
おでかけ (108)
歴史 (15)
生き物 (19)

最新記事

クロネコ時計

KireiDa

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR