ひまわりのひとり言2

京都伏見に転居し4年目になりました。身近な京都を中心にあれこれ紹介したいと思います

楽しいな~!カブトエビ捕り!(高槻市)

今日は6月26日(月)
梅雨の中休みといったところでしょうか、薄日が差し、穏やかで涼しい日となりました。
我がベランダのメダカの水鉢では、直径1.5cmほどの白い花が次々咲いてくれてます。
一日花で翌日には、しぼんでしまいます。
水生植物の名前は『アナカリス』または『オオカナダモ』と、ネットで判明しました。

水中では2匹のメダカが元気に暮らしております~。

(ロールオーバー・ワンクリックで3枚あります)
<


下↓の画像は『カブトエビ
田植えの終わった田んぼで、いっぱい泳いでいますよ。

カブトエビはえび類ではなく、淡水性の原始的小型甲殻類で『生きている化石』とも言われています。
一生は短く水田へ注水後3~5日程度で孵化し、孵化から10日程度で産卵を行い1~2ヶ月で一生を終えます。
(ロールオーバーで2枚あります)
<<


1年生の双子の孫、ハルちゃん、サヤちゃんは今年も
『カブトエビを捕りに行きたい!』と言い出しました。

そんな分けで二人は網と飼育箱をもち、
magamikはリュックに二人の長靴、お茶におやつ、おにぎりを詰めました。
バスに乗って高槻の田園地帯へと向かいました。
この日、終点の「原大橋」まで乗ったのはmagamikと二人の孫だけでした。

まずは地元の「八坂神社」にお参りをしました。
そして境内で休憩、おやつとおにぎりを食べて、長靴に履き替えました~。

(ロールオーバー・ワンクリックで3枚ありますよ)
<


そうして、田植えの終わった田の中を次々見てまわりました。
いました、いました!「カブトエビ」や「おたまじゃくし」がたくさん泳いでいます~。
お二人さん、夢中で網ですくっています~!
あまりにも夢中になりすぎて、ハルちゃんが田んぼに落ちてしまいました!
慌てたmagamik、ハルちゃんのTシャツをわしづかみ!
何とか転倒を防ぐことが出来ました~!やれ!やれ~!
そう、思ったのもつかの間、またまた落ちてしまい、洋服をわしづかみ!
洋服の着替えまでは持参しなかったので、ハラハラものでした。

(ロールオーバーで2枚あります)
<<


田んぼに入れる水を流してる溝にも、カブトエビはいました。
網をあちらへ向けたり、こちらへ向けたりしながらの悪戦苦闘です~。
溝の中も

ついには、網より手で捕まえるほうがいいと、手づかみになりました。
すばやく手を動かせば、あまり泳ぎの速くないカブトエビは意外と簡単にゲットできます。
見る間に手のひらにいっぱいになっています。
通りがかりに声をかけてくださる、おじいちゃま、あばあちゃまに自慢げに見せておりました。
カブトエビは「かわいい!」と二人とも言っております~。

もう!面白くて帰宅拒否症がでてきた二人に時間を告げて説得~。


5匹だけ飼育箱に入れて持ち帰ることにして、あとは田んぼに放してあげました。


手づかみ

「ホタルがいる!」というハルちゃんの指差す先をみると、ゲンジボタルがブロック塀にとまっていました。
見たことのないホタルがどうしてわかったのだろうと不思議に思い、
「なんで、ホタルとわかったの???」
「テレビで見たことがある」というのです~。
子供の声がしたからでしょう、主のおじさんが出てきて、
「この界隈は夜になるとホタルがいっぱい飛ぶよ!大勢の人が見に来るよ」と教えてくださった。
そして、自宅からビニール袋を持ってきて、ホタルと木の葉を入れて、
「持ってかえり!」と孫に手渡してくださった。
「すぐに死んでしまうから・・・」と遠慮するmagamikに、
「1匹だけだから・・・」と。

ホタル

この界隈に住む、皆さんは温かで優しい方ばかりです。
孫たちに「何がいるのかな?」と声をかけてくださったり、
「多少の農薬は使ってますから、しっかり手を洗ってね!」と教えてくださったり、
ときに、カニなどは「ちょっと待っとき、捕ったるから!」と、ワザワザ捕って下さる。

この日、持ち帰ったホタル、夜になると「ピカ!ピカッ!」うつくしい光りを放ちました、
まじかで見られた光るホタルに二人とも大喜びしていました。

風景
夜、迎えに来た両親に頼んでジージもみんな一緒に車で、昼間教えてもらった↑の場所へ、
ホタル見物に出かけました。
結構大勢が見に来ておられましたが、この夜は残念ながら暗闇に舞うホタルは数匹しか見られませんでした。

街中で育った一人っ子の二人のお母さんは、大の虫嫌い。
京都の商店街近くのマンションに住む、二人の孫には、生物好きになってほしいと、
高槻へ来た時は、あちらこちらと身近にある自然の中につれて行っておりました。
その成果が上がり、今ではmagamik以上に生き物が大好きになっております~。
先日、バッタの子を素手で捕まえるすばやさと真剣さを見て噴出してしまいました~!
お母さんも「自分には出来ないことだから」と、喜んでくれ、二人の話に耳を傾けていますよ。


  1. 2012/06/25(月) 16:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:27
次のページ

プロフィール

magamik

Author:magamik
京都市在住 主婦
身近な京都を散策し、
UPしてみたいと思います

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

伏見の街 (63)
未分類 (49)
高槻の街 (26)
水彩画・色鉛筆画 (15)
花 (44)
読書 (5)
おでかけ (103)
歴史 (15)
生き物 (18)

最新記事

クロネコ時計

KireiDa

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR