ひまわりのひとり言2

京都伏見に転居し4年目になりました。身近な京都を中心にあれこれ紹介したいと思います

金婚式と介護生活

27日(水) ベランダ気温はAM9時 25℃ 少し蒸し暑さがあります。
空は秋らしいうろこ雲、穏やかな朝です。
さて、水曜日は夫を半日ディに送り出した後、ブログのUPをしています。




9月25日は結婚記念日、50回目の金婚式を迎えることが出来ました!03_granpa_granma_01.jpg

(金婚式)

                ”身に()しむや妻夫(めおと)努めし半世紀” magamik




胡蝶蘭
”何はともあれおめでとう!”と横浜の長男夫婦から金婚式を祝う胡蝶蘭が届きました。
二男夫婦も何やら考えてくれてるようです。
 夫は2008年8月12日夜、体調を崩し旅先の志賀高原から救急車で安曇野の日赤病院に運ばれたのでした。幸い命は助かりましたが左半身に麻痺が残り、今に至ってます。
 リハビリに対して積極性がなく、年々体力は衰えてきており歩行時間も10分ほどがやっとです。
夫婦生活も一変しmagamikは介護の日々となりました。
 そんな状態ですから金婚式が迎えられるとは思いもよらないことでした。
子供たちが近々祝宴の席も設けてくれるそうですのでありがたいことです。




長い介護生活、辛くないと言えば嘘になりますが短い小刻みの時間を上手に使って楽しむようにしております。
置かれた場所でできることをして、小さなことにも喜びを見いだせるように心がけています。
そんな日々の暮らしを少しばかり綴ってみました。



 magamik、 体力づくりと楽しみを兼ねて早朝ウオーキングをするようにしています。
26日、宇治川堤から見る日の出(AM6:03)は美しく気分を爽やかにしてくれます。
特に三栖閘門とのコラボは絵になりますから撮影される方も結構おられます。

  寒さが増してくると宇治川には幻想的な川霧が見られるようになります。
《朝ぼらけ宇治の川霧絶えだえにあらはれ渡る瀬々の網代木  権中納言定頼 ≫と
百人一首にもうたわれている名所です。
 
 散歩中に顔見知りになった方々とのちょっとした会話と情報交換も楽しみの一つです。
清々しい光景を見、綺麗な空気をいっぱい吸って帰宅、元気よく朝食の準備です。
1時間から1時間半の散歩です。


(2枚のアニメになってますよ)

日の出


 涼しくなりましたから朝の家事を済ませて散歩に出かけることも多くなりました。
21日、AM9時過ぎ自宅を出て宇治川の対岸に広がる巨椋池干拓田を散策して実りの秋を満喫しました。
遠くに伏見桃山城と比叡山が見られるポイントがお気に入りです。
休耕田でくつろぐサギやカモを観察したりもしています。
アマサギに出会えるのもこのあたりです。
2時間から2時間半の散歩ですね。
お昼前には帰宅して簡単メニューで昼食の準備をします。


実りの秋2


 夫の一日ディの日は週に2回あります。
一日解放される貴重な時間です。
うち1回は電車やバスを使って出かけております。
残りの一回は所用に使うことが多いです。

 25日、近鉄と地下鉄を利用して終点の国際会館まで出かけ宝ヶ池界隈を散策しました。
一周すると1.5キロのコースをゆっくりめに散策、野生のシカさんに出会えたりします。
池には鯉、亀、鴨などがいます。冬になるとオシドリにも出会えます。
国際会館と比叡山が池の向こうに見える位置が最も美しい眺めです。
3時間から4時間のコースになります。
買い物をして帰宅するのが15時前後、撮影した画像をパソコンに入れ小休止、17時ころから夕食の準備にかかります。


(2枚のアニメになってますよ)

宝ヶ池

 自宅では撮影してきた写真の中で分からない樹木、野草、鳥、昆虫などを図鑑やネットで調べます。
また、歴史関係も分からないことばかりですから本やネットで調べたりしています。
時間がかかる作業ですがこれがなかな面白いです。分かるって嬉しいことです。

 撮ってきた写真を使ってフォト俳句を月に2句ほどブロトモさんの主催する俳句誌に投稿させてもらってます。
俳句に関する本を数冊買い求め、独学の我流のつたない作品ばかりですがあれこれ悩むことが良いように思えます。

 出かけることがままならないならと読書をするようにしています。
読む本は、小説、エッセイ、高僧の書かれた養生訓など読めそうな本は何でも読むようにしています。
 
 これらのことは夫の休む部屋の隣のリビングで主にしていますから楽しみながら見守り介護が出来ます。
夫もそばにいますからきっと安心してるでしょう。
 その他に、双子の孫たちが我が家で宿題をしているときなどバーバは同じテーブルで最も苦手な文字の練習をすることにしました。ボールペンでお手本を見ながら大学ノートに写しております。孫たちにおだてられながらやっております~。


 夫も食事、トイレ、着替えなど自分でできることはしてくれています。
40日に一度の病院へは車いすを使っておりますが5分ほどで行かれる距離なのでとても助かります。
二男夫婦もすぐ近くに住んでおり、何かあればすぐに手助けしてもらえますから心強いです。

 年を重ねるほどに介護する方もされる方ももっと大変になることは間違いないですが、その都度現実を受け入れ、愚痴を減らし、些細なことにも喜びを見出し、日々を大切に明るく過ごさなければと思っています。


      ”人生楽ではない そこが面白い” 武者小路実篤






  1. 2017/09/27(水) 10:01:38|
  2. 未分類
  3. | コメント:16

我流のフォト俳句集パート2ですよ

 3月8日、寒さがぶり返し今朝の我がベランダの気温はAM7時、2℃。
午後になっても10℃程度です。

 先週は大変な一週間でした。
孫がインフルエンザA型に感染、学校は当然お休み。
両親が仕事のため我が家で過ごすことになりました。
当人はもちろんmagamikもマスク、そしてうがいの回数を増やしました。
にもかかわらず、体の不自由な夫が感染、ついには自分も感染。
予防注射が今回は効きが悪かったようです。
そんなわけで昨日まで病院と買い物以外は静かに自宅療養でした。


ガラス枠
 
 今日から夫は午前中のみのディに出かけることが出来るようになりました。
magamikもその間を利用して京都駅八条口側の「イオンモールKYOTO」内の大垣書店に出かけ、図書カードを購入、ついでにレジ近くに平積みされていた「ざんねんないきもの辞典」(30万部突破)を買い、急ぎ足で京都伊勢丹へ向かいました。
地下へ直行し、ちょっとお洒落なお菓子を買い、11時30分には帰宅しました。
 3月11日は横浜に住む中三の孫の誕生日、ささやかなプレゼント、何とか間に合いそうです。
手紙をつけて宅急便で送りましょう。

(3枚のアニメになってますよ)
京都駅

 ブロ友さんの勧めでフォト俳句を初めて2年が経ちました。
自宅療養中に昨年一年分を「フォト俳句パート2」としてデジブックにまとめてみました。
歳時記や俳句の作り方などの本を数冊買って読んだ程度の我流の作品ばかりです。
お時間をとらせますが見ていただければ嬉しい限りです。
(フルウインドウでみるをクリックし、拡大してみてくださいね。)


  1. 2017/03/08(水) 15:30:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:18

サミエル・ウルマンの名詩「Tha Youth(青春)」

空 9月21日曇り、昨日台風16号は近畿地方をも襲った。被害を受けられた皆様には心よりお見舞い申し上げます。
次々日本列島を揺さぶる災害、被災された方々は心が折れてしまわないだろうか・・・と、気にかかります。
 自身も心が弱くなってる時、ブロ友さんから素晴らしい詩を紹介された。サムエル・ウルマンの「THa Youth(青春)」。これを読み感銘を受け、勇気と元気をいただいた。
自宅からみるえ刻々と変わりゆく空、その写真と共に詩を載せてみました。







『青春』

原作 サミエル・ウルマン
邦訳 岡田 義夫

青春とは人生の或る期間を言うのではなく、心の様相をいうのだ。
優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、
怯懦(きょうだ)を却(しりぞ)ける勇猛心、安易を振り捨てる冒険心、
こういう様相を青春と言うのだ。


(2枚のアニメになってますよ)
朝空



年を重ねただけで人は老いない。理想を失う時に初めて老いがくる。
歳月は皮膚のしわを増すが、情熱を失う時に精神はしぼむ。
苦悶や、孤疑(こぎ)や、不安、恐怖、失望、
こう言うものこそ恰(あたか)も長年月の如く人を老いさせ、
精気ある魂をも芥(あくた)に帰せしめてしまう。


(2枚のアニメになってますよ)
昼の空


年は七十であろうと十六であろうと、その胸中に抱き得るものは何か。
いわく
「驚異への愛慕心」、「空にきらめく星辰(せいしん)」、「その輝きにも似たる事物や思想に対する欽仰(きんぎょう)」、「事に処する剛毅な挑戦」、「小児の如く求めてやまぬ探求心、人生への歓喜と興味」。


(2枚のアニメになってますよ)
夕空



人は信念と共に若く、疑惑と共に老ゆる。
人は自信と共に若く、恐怖と共に老ゆる。
希望ある限り若く、失望と共に老い朽ちる。


(2枚のアニメになってますよ)
半月


大地より、神より、人より、美と喜悦、勇気と壮大、 そして偉大の霊感を受ける限り、人の若さは失われない。
これらの霊感が絶え。悲歎の白雪が人の心の奥までも蔽(おお)いつくし、
皮肉の厚氷がこれを固くとざすに至れば、この時にこそ人は全くに老いて、
神の憐れみを乞うるほかはなくなる。


(2枚のアニメになってますよ)
満月
怯懦(きょうだ) :臆病で気の弱いこと
孤疑(こぎ)   :疑ってためらうこと
星辰(せいしん) :星のこと、辰は天体のこと
欽仰(きんぎょう):つつしみあおぐこと
剛毅(ごうき):意志が強くて物事にくじけないこと。



サムエル・ウルマン 
 1840年4月13日生まれ、1924年3月31日、83歳でこの世を去る。
アメリカの実業家、詩人、人道主義者。
 二次大戦終戦後、1945年9月27日に昭和天皇が,日比谷の占領軍総司令部にマッカーサー元帥を訪問し、天皇が始めて民間人と並んでツーショット写真をとられた部屋の壁に掛けられていた詩が、この青春の詩(英文)であったそうです。
この詩を、ある日本人が見つけ、感動し、漢詩調に翻訳されたそうですよ。
  1. 2016/09/21(水) 11:30:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:12

残月と日の出

21日、AM5時早朝散歩のスタートです~♪。
まだ薄暗い空には月が美しく輝いていました。
満月のように見えましたが月齢は17.3でした。
太陽の光を反射した月の光は約38万km離れた月面より
地球に届いているのですね。
空が明るくなるにつれて西へ傾く月、その輝く光が徐々に
失われていくの確認することが出来ました。

(3枚のアニメになってますよ)
残月

この日の京都の日の出はAM5:21、東山連峰が連なる伏見では少し遅れます。
雲一つないよく晴れた空、山の上に太陽が顔を出したのはAM5:34でした。
朝陽を背に宇治川堤防を西へとウオーキング。
清々しい朝、爽やかな風は秋を感じさせ、とても心地よい。

(3枚のアニメになってますよ)
日の出

西方向の宇治川に架かる1.3㌔もの巨椋(おぐら)大橋。
その上方に見える月は太陽の恩恵を受けられず輝きが無くなっています。

満月の頃の月は太陽と反対方向にあるため、ほぼ日没とともに東の空に昇り、
明け方には西の空に沈むことから、日の出と月の入りを同時に見ることが出来たのでした。
ちなみに月の出は毎日約50分ずつ遅くなるということです。
なので三日月(上弦や下弦の月)を昼間の空に見ることが出来るわけです~。

橋1

日の昇るのはとてもはやく東山から昇りはじめ15分ほどで眩いばかりの光が宇治川の
川面に差し込みます~。

宇治川堤防からの東、南、西は見通しがとてもよく、東山連峰からの日の出や月の出がみられ、
西山連峰へ太陽や月が沈み行くまでを見ることが出来ます。

宇治川

伏見の宇治川界隈は古くからの月見の名所となっています。
京阪電車宇治線には「観月橋駅」があり、宇治川にかかる橋は「観月橋」となっています。
秀吉が月見の宴を催したといわれる「月橋院」という寺院もあります。
また、秀吉が伏見に最初に築城したといわれる幻の城、指月(しづき)伏見城もこの界隈で発掘されています。
指月とは四つの月の事をいい、空の月、川の月、池の月、盃の月の四つの月を一度に見ることが
出来るからとも言われています。

橋2




月と太陽
地球と太陽と月の関係


新月(1)・・・朝太陽とともに昇る  

上弦(3)・・・昼ごろ東の空に昇る  

満月(5)・・・太陽が沈んだ直後の東の空
        に昇る  

下弦(7)・・・夜中に東の空に昇る


  1. 2016/08/24(水) 21:00:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:12

思い出の高槻の花木と可愛い蝶のデジブック!

さくら京都伏見に移り3度目の夏を迎えました。
三か月に一度、歯の定期検診に高槻を訪れ、マンションの花壇や公園を見て歩くのは楽しみです~。
公園の片隅に、3本の桜を10年ほど前に花仲間と植えました。
ソメイヨシノ・ウスズミサクラの1メートル足らずの小さな苗木を植えたのでした。
ウスズミサクラは岐阜県根尾の淡墨桜の子孫になります。
花仲間と早起きして根尾の淡墨桜を見にいったときに買ったものです。
河津桜は後に買い足して植えたのでした。
時を経て桜たちはすくすく育ち、幹の径は7~8㌢、樹高は6~7㍍くらいでしょうか。
今年3月20日に立ち寄ったとき、ソメイヨシノはすでに咲いておりました。
関西の開花宣言より1週間も早いです。
桜の成長を何より楽しみにしている夫は開花を写真で見て嬉しそうでした。
私共にとっても大切な思い出の記念樹となっております。(4枚のアニメになってますよ)


カンナは公園の東側に二芽ほどいただき植えたものがずいぶん増えておりました。
カンナ

アジサイはベランダで鉢植えしていたものを公園の南側に植えました。
数年で大株になりmagamikの背より高くなってました。
花をよく見ると2種類咲いているのに驚きました。
本来は花弁の先が内側に丸まっているのですが丸まってないものも幾つか
咲いているのですよ。
アジサイは品種改良が進んでますから改良前の花が咲いたのでしょうか。
(2枚のアニメになってますよ)
アジサイ

額のないアジサイはとても丈夫で成長も早いです~。
小さな枝を挿し芽したものが数年で大きな株になりたくさんの花を咲かせていました。
(2枚のアニメになってますよ)
額無し

挿し芽しておいたガクアジサイにも花がつきました。
カシワバアジサイは花仲間が植えたものですが立派に育ってました。
額アジサイ   カシワバ


花壇
花壇も花仲間が季節の花を植えてくださり
美しく保たれております。
高槻市から配布されたペチュニアとマリーゴールド、
皆さんのお世話で元気に育っていました。
お花の咲く公園は明るい雰囲気がして気持ちの
良いものです。
お手伝いすることは無くなりましたが、時々訪れて
見せてもらうのも楽しみです。




ゴウダソウ
千葉の花ぐるまさんから種を送っていただいた
ゴウダソウ、春には綺麗に咲いてましたよ。
6月には沢山の種が出来てました~。
種を分けてほしいという方が現れたそうです。
2年草ですから2年後にもらってくださった方の
庭で綺麗な花を咲かせてくれることでしょう。






歯医者の治療後、花仲間のKさん、Oさんと昼食とお茶をしながら、花談義や家族の近況報告をしたりと
和気あいあいの時間を過ごしてから帰宅しております。(自宅は高槻にまだありますので)

ここ3年ほどの散歩やウオーキングの折、好きな蝶も撮っておりました。
デジブックにまとめてみましたのでお時間をとらせますが見ていただければ
嬉しい限りです。お急ぎの方は早送りもできますよ。
フルウインドウで見るをクリックし拡大してご覧くださいね。
















  1. 2016/07/06(水) 11:30:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:15
次のページ

プロフィール

magamik

Author:magamik
京都市在住 主婦
身近な京都を散策し、
UPしてみたいと思います

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

伏見の街 (70)
未分類 (50)
高槻の街 (26)
水彩画・色鉛筆画 (15)
花 (44)
読書 (5)
おでかけ (108)
歴史 (15)
生き物 (19)

最新記事

クロネコ時計

KireiDa

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR