FC2ブログ

ひまわりのひとり言2

京都伏見に転居し5年目になりました。身近な京都を中心にあれこれ紹介したいと思います

夏のフォト俳句 4句

 8月16日 AM9:00 ベランダの気温30℃ 湿度75%
雨上がりで湿度が高く、とても蒸し暑い朝となっています。
 この夏は酷暑のおかげで外出も極力控え、散歩も夕食後アーケード付きの
賑やかな商店街(500m)を3往復ほど早足で歩いていました。
5000歩ほどになりますが汗びっしょりになります~。

そんなわけでこれといったネタもなく”才能なし”と笑われそうなフォト俳句を
4句載せてみました。




〇 夏蛙慌て跳ね散る靴の先

 宇治川近くの酒米を育てている田んぼには体長3cmほどの小さな蛙がたくさんいます。
畦道を一歩一歩進むたびに保護色の小さな蛙が慌てて田の中に逃げ込みます。



2018,7フォト俳句1

 裸子の遊ぶプールや昼下り
 
 我が家のお向かいの坊やがビニールのプールで楽しそうに長いこと遊んでいました。
スッポンポンの姿がとても愛らしいですね。



2018,7フォト俳句2

〇 蜘蛛の囲の翅一枚は証なり

 散歩をしてるとあちらこちらで蜘蛛の巣が見られます。
その巣の一つにアブラゼミの翅が一枚残っていました・・・。


蜘蛛の巣 (002)

〇 「い」の在りか学者ざわめく大文字

 京都の夏の行事「五山の送り火(大文字)」、5つではなく「い」の字の存在も
明らかになってきました。
その場所として京都市左京区の市原町説と二ノ瀬町説が浮かび上がり、学者の間で
ちょっとした騒動になっております。



大文字 (002)
  1. 2018/08/16(木) 09:39:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:4

75歳の放送大学生

8月8日(水)ベランダの気温AM8:30 27℃ 晴れ
残暑

 ブログ久しぶりの投稿になります。
今朝は久々の27℃、涼風も吹いてます~。
なんと涼しいのでしょう!
そういえば昨日は立秋でした。
このまま朝から30℃越えが来ないことを願ってしまいます。
 
 実はmagamikこの4月より放送大学の履修科生となって毎日のように時間を見つけては
勉強に励んでおりました。
8月2日・4日に1学期の単位認定試験を受け終わりホッとしているところです。

 人生100年時代と言われるようになりました。
確かに100歳以上の方が報道などを見ていると随分とふえました。
 我が家に来られる夫のケアマネジャーさんも「90歳以上の方はざらにおられ、お元気な方も
大勢おられますよ」と言われる。
ひょっとしたら自分も90歳くらいまでは生きるかもしれない、
ならばまだ何かできることがあるかもしれない。
 そんなことを思っていたある日、横浜に住む長男が「放送大学で学んでみては?京都駅の近くに京都学習センターがあるよ、パソコンで調べてみるといいよ」と。

 老々介護の身でもテレビ(BS231)やパソコン、スマホで居ながらにして学べることを知り、京都学習センターへ相談にいきました。
 「是非おやりください、何か役に立つことができるはずです。
半年コースでは短すぎますから、1年間の履修コースを始められるとよいですよ。
試験(単位認定試験)は受けたほうが良いと思います。」
事務局の方に背中を押され入学することにしたのでした。


案内

  放送大学は正規の大学、授業科目は300ほどあります。
まずは基盤科目の中から「日本語リテラシー」(感想文やエッセーではなく客観的な報告文や説明文を書くための勉強)と「自然科学はじめの一歩」(宇宙・地球、生物、化学、物理、数学と幅広い勉強)の2科目を学ぶことにしました。
 
 教材と同時に問題用紙も届き、5月末回答を記入して本校(千葉県)へ送りました。
合格者には単位認定試験を受ける資格がもらえるのです。
6月末、合格通知が届き単位認定試験の受験資格を得ることができました~。

教科書
 
 テレビやパソコンでの授業は1回が45分、15回コースになってます。

 magamikは主にパソコンを利用しました。
時間のある時にいつでも学習できますし、動画ですから一時停止などもできとても便利だからです。
教科書にないことも出てきますから一時停止してはメモを取るといった具合です。
初めのころは一時停止も多く、45分授業を1本終えるのに1時間以上を費やしました。

 リビングのテーブルが勉強場所です。
音が漏れないようにイヤホンを使用し暇を見つけては座り込んで学ぶのに夢中になりました。


パソコン

 メモと教科書内の覚えておいたほうがよさそうなところをそれぞれ1冊のノートにまとめてみました。

ノート

 magamikの勉強法は教科書、パソコン、ノート、時々テレビ(BS231)、そしてスマホでした。
パソコンの授業15回コースはどれも3回以上見ました。
教科書、ノートも何度も読み返しました。
過去問もネットで紹介されているものを幾回となくやってみました。

 75歳という高齢での勉強、初めのころは無理かな?と思いましたが諦めずに続けている間
に少しづつ頭に入るようになりました。
年をとってもできるようになることが確認でき何より嬉しかったですね。

 そして8月2日「日本語リテラシー」を4日には「自然科学はじめの一歩」の試験を無事に受けることができました。
試験会場は若い方がほとんど、60代かなと思われる方がちらほら、magamikはひょっとしたら最高齢だったかもしれません。
マークシート試験も初めての経験、HBの鉛筆で塗りつぶしていくのはとても新鮮でした。
合否発表は8月末になります。




割合放送大学で学ぶ人は9万人ほどおられるそうです。
その年代別・性別の割合です。
10代~90代までの幅広い方々が学んでおられるということですが残念ながら70代以上は少数のようです。


 



  京都学習センターでは定期講座・特別講義もたくさん設けられています。
放送大学の学生であればだれでも無料で講義を受けることができます。
magamikも何とか時間のやりくりをして4つの講義を受けることができました。
1時間半から2時間の生の講義はどれも魅力的で面白いものでした。


資料1
「巨大な淡水魚メコンオオナマズの謎」とは最大級の淡水魚メコンオオナマズの保護に懸命に取り組んであられる荒井修亮先生のお話。メコンオオナマズは地元の方にとっては貴重な高級魚になるそうです。メコン川にいくつものダム計画があり、メコンオオナマズが産卵のために遡上できなくなっており、数を減らしているのをどうすれば保護して個体数を増やすことができるようになるかをあの手この手で模索しながら励んでおられるお話は感動すら覚えました

資料2
「国運と教育の時代」(平安京と結界にも注目して) 京都に都を造るにあたって「風水」を取り入れて場所などを決めていたのではというお話は興味深いものでした。
京都御所の猿が辻(北東)・鬼門に位置する塀を掛けさせることによって鬼や怨霊の侵入を防いだそうです。

資料3
 左側は「記憶とイマジネーションのはざまで」 今人気の心理学です。「夢」を研究されている平尾和之先生のお話、心理療法がいろんな方面で使われるようになっており学ばれる生徒はとても多いです。

 右側は「介護予防と回想法」井之深幸先生のお話。女性は60歳代から局所脳血流の低下が始まり80歳代に至るまで有意に低下するが男性は50歳代から低下し始め60歳代に至るがそれ以降の80歳代に至るまで有意な低下は示さなくなるというお話は驚きでした。


 4月から7月までの1学期は新しい世界でたくさんの学びがありました。
夫の介護をしながらでも科目を選べば十分にできます。
年老いても根気よくやれば理解して、記憶できることもわかりました。
知的好奇心を燃やして残された人生、放送大学での学びを楽しみたいです。
放送大学の履修生として1学期に2科目、1年に4科目程度が丁度です。
まだご存じない方はテレビBSー231でいつでも授業を見ることができますし、
ネットで検索しても見ることはできますからご覧になってください。

  1. 2018/08/08(水) 09:00:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:12

世界文化遺産・下鴨神社と糺の森

 6月27日(水) 我がベランダの気温AM9時、29℃ 晴れ
湿度65%、じわ~っと汗ばむほどの蒸し暑さです~。



(京都・下鴨神社楼門)
楼門ガラス枠

 6月25日、AM10時過ぎ、京阪電車の最寄駅より終点の出町柳まで乗車し、
久しぶりに下賀茂神社へ向かいました。

 下鴨神社は京都市左京区下鴨泉川町の賀茂川と高野川が合流する三角州地帯に
位置しています。


川

 京都の社寺では最も古い部類に入る下賀茂神社は全域が1994年『ユネスコ世界文化遺
産』「古都京都の文化財」の一つとして登録されました。

正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」といいます。

 本殿の主祭神である賀茂建角身命(かもたけつぬのみこと)の化身が「八咫烏」と言われ、
サッカー日本代表のシンボルマークにもなっていますよ。


(2枚のアニメになっていますよ)
世界遺産


 糺の森(ただすのもり)
下賀茂神社の参道(約1㎞)に広がる広大な森は東京ドームの約3倍(約12万㎡)もあります。
平安時代には約495万㎡もあったそうですから驚きです。

 その広大な緑のトンネルは紀元前3世紀頃の原生林と同じ植生を今に伝えています。
森の中にはいくつかの清らかな小川も流れています。
 訪れた日の京都は最高気温34℃という厳しい暑さでしたが緑の森とそこを流れる小川の
おかげで涼しくて街中であることを忘れさせてくれました。

神が宿るともいわれる糺の森は京都随一の癒しのスポットであることを実感できました。


(5枚のアニメになっていますよ)
糺の森


(境内図)
境内図

南口鳥居・楼門をくぐり境内へと・・・
楼門・境内


境内の中央に位置する『舞殿
奉納される『東遊び』は東国地方の風俗舞になります。
(舞の画像はネットよりお借りしました)

(2枚のアニメになってますよ)
舞殿

橋殿
(3枚のアニメになってますよ)
橋殿

神服殿
(2枚のアニメになってますよ)
神服殿2

 中門をくぐるとそこは「言社(ことしゃ)」、干支の守護神が祀られています。
干支別の小さな社が7つ設けられており、自分の干支の社にお参りをします。
まずは奥の拝殿でお参り、そしてmagamikの干支の社の前でお参りしましたよ。

(3枚のアニメになってますよ)
言社


細殿御所
 説明版には「社殿の記録『神殿記』に細殿とある御所です。歴代天皇の行幸・法皇・上皇・
院の御幸の安在所」と記されています。
垣根越しにキキョウの花が見られましたよ。

(5枚のアニメになってますよ)
細殿


井上社(御手洗社)
 土用の丑の日の足つけ神事の行われるところでもあります。
またみたらし団子の発祥の場所でもありますよ。


(2枚のアニメになってますよ)
井上社

御手洗池に水みくじを浸して占いを楽しむ若者。
古くなったおみくじを一つづつ丁寧にとる巫女さん。

みずみくじ

 美しい輪橋(そりはし)、下を流れるのは御手洗川。
暑さの中、萩の花がさきはじめていました。

萩

あわただしい日々の中、ほっと一息のつけるひと時でした。








  1. 2018/06/27(水) 11:00:00|
  2. おでかけ
  3. | コメント:14

京都府立植物園(6月)の景色

 6月12日(火)、我がベランダの気温AM9時 23℃
空は一面の雲、天気予報では一日曇りとなっています。


(京都府立植物園のハナショウブ園)
ガラス枠

 6月4日、京都府立植物園ではハナショウブが見ごろになっておりました。
ハナショウブはノハナショウブが改良されたもので菖蒲園には200品種1万株が
植えられています。
 小学生たちは自然観察学習でしょうか、花柄を摘む職員の方に何やら一生懸命
訊ねていましたよ。

(4枚のアニメになってますよ)
菖蒲

生態園の緑も濃くなり、木陰は心地よく感じられました。
生態園

生態園で咲く花たち5種です。
近年数を減らしてるササユリに出会えたのはラッキーでした。
ササユリは種子で増え、発芽から開花まで7年ほどかかり連作を嫌うそうです。

(5枚のアニメになってますよ)
ササユリ他

バイカモ(梅花藻)は清らかな水の中でしか育たない水中花です。
(2枚のアニメになってますよ)
バイカモ

青もみじは目に優しいですね。
青もみじ

 タイサンボク、存在感たっぷりの大きな白い花、高木なのに枝が垂れ下がっており、
目の高さで観賞できました。
直径20㎝近くの花に顔を近づけ芳香を十分に楽しむこともできました。

(2枚のアニメになってますよ)
タイサンボク

ボダイジュの花は初めて観ました。
ボダイジュ

色とりどりの花の咲く花壇です。
(3枚のアニメになってますよ)
花壇

身近な花、珍しい花、四季折々の花たちを楽しむことのできる植物園は夢中になれる園です。




  1. 2018/06/12(火) 09:00:00|
  2. おでかけ
  3. | コメント:8

京都・伏見宇治川派流界隈の風景

 5月30日、AM9時我がベランダの気温23℃ 雨
朝からシトシト雨、このまま近畿地方も梅雨入りかも・・・そんな気配。




(宇治川派流の額アジサイ、奥は三栖閘門)
ガラス枠

 京都・伏見の宇治川派流、アジサイの花が咲く季となりました。
チョウや虫たちも花の蜜を求めて次々やってきます~。


(5枚のアニメになってますよ)
チョウ
アザミは昆虫たちに大人気!
(4枚のアニメになってますよ)
チョウ2

よく名前を間違えるキンシバイとビョウヤナギ、比較してみると違いがよくわかります。

(2枚のアニメになってますよ)
キンシバイ

 ザクロとクリの花のコラボが見られました。
川沿いでは枇杷の実が色づいて美味しそうです~。
鳥さんたちが御馳走になってますよ。

(2枚のアニメになってますよ)
ザクロ

イヌマキの美しい新芽と白い花(雄花)です。
イヌマキ

ハナショウブも川べりで咲いてますよ。
(2枚のアニメになってますよ)
花ショウブ

 田植えも始まってます~。
植えられているのは酒米です。

田植え

伏見名物の十石舟はお客様を乗せて毎日宇治川派流を往ったり来たり。

(2枚のアニメになってますよ)
十石舟

何かと忙しい合間を縫っての散歩、どんどん移り変わる景色に驚きさえ感じるこの頃です。





  1. 2018/05/30(水) 10:30:00|
  2. 伏見の街
  3. | コメント:6
次のページ

プロフィール

magamik

Author:magamik
京都市在住 主婦
身近な京都を散策し、
UPしてみたいと思います

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

伏見の街 (77)
未分類 (53)
高槻の街 (26)
水彩画・色鉛筆画 (15)
花 (44)
読書 (5)
おでかけ (130)
歴史 (15)
生き物 (19)

最新記事

クロネコ時計

KireiDa

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR