ひまわりのひとり言2

京都伏見に転居し3年になりました。身近な京都を中心にあれこれ紹介したいと思います

京都伏見大手筋商店街・お気に入り店

 1月も12日になりました。
我が家のベランダの気温はAM9時、5℃、穏やかな青空の朝となってます~。
10日から孫たちは登校、やっと自分の時間が持てるようになりました。


 毎日のように通行し、利用もしている伏見の大手筋商店街、元は豊臣秀吉が築城した伏見城の表門にあたる大手門に続く道としてつくられた大手筋通りです。
 平成9年にソーラーアーケードが取り付けられ、400mに及ぶ快適な商店街となってますが正午までは一般車の通行も可能なので、午前中は人と車でごった返します~。


ガラス枠

 この地に住むようになって丸3年になろうというmagamik、すっかり伏見住人、
お馴染みの店も出来ました。

 まずは京菓子匠、「七条甘春堂」さん。
和菓子創業150年というお店です。
お客様の御茶うけや手土産などによく利用させてもらってます。
また我が家でのお茶にも季節の和菓子を楽しんでいます。
お店の店員さんたちとも親しくしていただき、カメラを構えるmagamikににっこり~で応じてくださいました。
常連さんには1割引きのカードがいただけ、今ではいつも1割引きで買うことができる嬉しいお店となっておりますよ。


甘春堂
 
 年末にオープンしたばかりの八百屋の八百健さん。
近郊で栽培された品物を主にして売られていますよ。
伏見産のトマトやキュウリなどとても新鮮で嬉しいですね。
昨日は食用の菜の花と奈良産の大粒のイチゴを2パック買いました~。
孫たちは大きなイチゴに歓声をあげてほおばっていました~。


八百健

 天輪焼の高具商店さん、
ちなみに回転焼き、たこ焼き、お好み焼き類を天輪焼きというそうですよ。
菓子製造販売を始めて50年以上になるというお店。
粉からあんこに至るまで全てオリジナルだそうです。
自前のあんこも100グラム100円で売ってくださるというので1㌔お願いしましたら”おまけしときまぁす~、あんこは冷凍できますからね!”と笑顔でサービスして下さった。
そのあんこを使って鏡開きの11日、おぜんざいをつくりました~。
甘さ控えめの粒あん、程よい甘さで丁度でしたね。
二男夫婦にもご馳走しました!
店先に時々外国のお客様も見かけます、
庶民の食べ物も日本の食文化の一つとして魅力的なのでしょうか。
世界中に広がるとよいですね~!。


たこ焼き

パン屋のMIYAKO BAKERYさん、
タイミングよくいけばオープンから取り出したばかりのアツアツの菓子パンがいただけます~。
塩パン(100円)は生地が美味しく人気商品です。
菓子パン大好きのmagamikですがシンプルな塩パンは必ず買いますね。
京都は和食のイメージが強いですがパン消費量は全国第一位なんですよ。


パン屋

からあげ、浅草 縁(YUKARI)さん、
人気のから揚げ屋さんは基本的に注文してからあげてくださるので、注文しておいて他の用事を一件済ませることにしています。
揚げたてのポカポカはより美味しいですね。
中でも一口大の軟骨のから揚げ(一袋360円)は孫たちも大好きです。
おやつにもってこいで先日孫娘のサヤちゃんは一人で一袋を食べきり、びっくりです~。
「顔覚えてますよ、いつもありがとうございます!おまけしときますね!」などと時にはおまけがつき、magamikも「えっ!はい、いつもありがとうございます」とつられて答えてしまいました。
そんなに買ってないのに~、これからはもっと利用させていただこうかな。


からあげ

 まだまだ、正月モードの大手筋商店街、通りの両側には140店舗ほどの店がありますが、その界隈もいれますと何店舗あるかわからないほどあります。
 買い物も手っ取り早いのでスーパーで済ませてしまいがちですが、こういったお店にはスーパーとは違ったぬくもりがあるように思います。
 今朝も夫を車いすに乗せ病院へ送った帰りにパン屋さんを覗いてみましたが塩パンはまだ焼きあがってませんでした。
自宅から3分ほどの距離ですから出なおすことにしました~。


大手筋

  1. 2017/01/10(火) 21:11:52|
  2. 伏見の街
  3. | コメント:12

新年おめでとうございます

新年あけましておめでとうございます!
と、言いましても今日は4日、世間では仕事始めとなっております。
我が家のベランダの気温は正午で10℃、
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


日の出ガラス2

 元日はお天気も良く、我がマンションの10階廊下より、7時13分初日の出
を見ることが出来ました。
その左より(北より)に神々しい陽を浴びて伏見桃山城が輝いています~。
 
 お城の下方には第122代天皇、明治天皇伏見桃山陵が位置し、
そこより徒歩15分ほどのところには第50代天皇、桓武天皇柏原陵があります。そして麓には乃木希典を祀る乃木神社もあります。
 
 さらに左側には双耳峰の比叡山(標高848.3)を眺めることが出来ます。


(3枚のアニメになってますよ)
桃山城

 おせち料理で正月気分を味わった後、夫を車いすに乗せて孫たちと宇治川
界隈へお散歩に出かけました。
その途中にある三栖神社で新年のお参りを済ませました。
地元の神社ですから混雑もなくゆっくりお参りできました。
車いすをかわるがわるに押してくれる孫たち、幸せ者の夫です~。


(4枚のアニメになってますよ)
散歩

 二日の午後、二人の孫と京阪電車に乗り伏見稲荷大社に出かけました。
混雑は予想してましたがその混雑ぶりは予想をはるかに超えていました~。
京阪「伏見稲荷駅」を降り立った時から人・ひと・人・・・
普段は徒歩5分ほどでお参りできるところ、JR「稲荷駅」前へと迂回させられ、
さらに駐車場内をぐるぐるとまわり、やっと鳥居前です・・孫たちはうんざり顔・・・
鳥居内は一方通行になっており、前に進むしかありません。
朱塗りの楼門は見えていてもなかなか到達しません・・・


(4枚のアニメになってますよ)
稲荷

  拝殿前まで40分もかかりました。
そこでお参りするにもまだ待たねばならず、本殿前まではとても無理な感じ、
帰宅時間を考え、近くでのお参りを諦め、遠くから手を合わせて済ませることに
したのでした。


本殿前

 帰り道、いつも立ち寄るお土産屋さん、手焼きのおみくじ入り狐のお菓子
5個入りを2袋買い求め、孫たちはさらに小さな金の招き猫と黒の招き猫を
買いました~。


おみくじ

 地元の伏見桃山大手筋商店街に戻ったのはPM4時20分、人影も大分
少なくなっていました。
我が家へはあと5~6分で到着します~。


大手筋商店街

おかげさまで今年も平穏な新年を迎えることが出来ました。
  1. 2017/01/04(水) 15:00:00|
  2. 伏見の街
  3. | コメント:16

年末の宇治川界隈と水鳥たちですよ

 今日は12月も28日、昨夜来の雨は、みぞれに変わり冷たい朝と
なっています。ベランダの気温はAM7時4℃、
近くの大手筋商店街、クリスマス飾りからお正月の飾りになりました。



 12月25日、年末の掃除もひと段落、双子の孫たちも昼過ぎには
帰って行った。
天気も良いし、この日を外したらウオーキングも年内はできなくなる。
PM2時半を過ぎて宇治川に向かった。
オカヨシガモ枠


 宇治川派流の遊歩道、すっかり葉を落とした桜やモミジ、午後の日差しが暖かく感じられた。
赤い椿、白いニホンスイセンに足を止めシャッターを押した。
川面に映る黄葉となったアジサイも美しい。

(4枚のアニメになってますよ)
散歩道

 PM3時過ぎ、伏見港広場、三栖閘門の横にそびえ立つ大銀杏もすっかり
冬のスタイル。

(3枚のアニメになってますよ)
大イチョウ

 宇治川派流は宇治川へと注ぎ込んでいます。
河口のテトラポットや石の上では野鳥たちの寛ぐ様がよく見られます。

河口

 この日はカワウ、サギのほかにマガモの雌たちが4羽来ていました。
(3枚のアニメになってますよ)
マガモ

少し離れたところでカワアイサの雌にも会えましたよ。
(2枚のアニメになっていますよ)
カワアイサ

 宇治川沿いを川下へと下り、国道1号線の宇治川大橋まで下りました。
川中を見慣れない鳥が泳いでいます、??。
帰宅して図鑑で調べてみると「オカヨシガモ♂」でした。
嬉しいことに初めての出会いです~。

(4枚のアニメになってますよ)
オカヨシガモ

そしてコガモがいつもよりたくさんやってきてました。
(3枚のアニメになってますよ)
コガモ

ホシハジロ3羽が同時に飛び立つのをなんとか撮ることが出来ました~。
(3枚のアニメになってますよ)
ホシハジロ♂飛び立ち

宇治川大橋の上から鳥たちを観察してる間に気がつけばPM4時、
陽も大分傾いてきました。
右手に宇治川を見ながら巨椋(おぐら)大橋の下をくぐれば、左手は京都大学
防災研究所
、その奥には愛宕山(標高924m)が見られます。
自宅までは40分ほど、急ぎ足で今年最後のウオーキングを終えたのでした。

(2枚のアニメになってますよ)
巨椋大橋

2016年も残すところ3日となりました。
一年間つたないブログをご覧くださり有難うございました。
今年最後のブログとさせていただきます。
来年もマイペースでUPしていこうと思っておりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

皆様にとりましては良き年末年始となりますように
お祈りいたしております。


                      magamik








  1. 2016/12/28(水) 08:15:00|
  2. 伏見の街
  3. | コメント:16

師走の京都府立植物園ですよ(2)

 12月21日、今年も残りが10日ほどになってしまいました。
今朝AM6時に起床して窓の外を見るとなんと霧の海です~。
ベランダの温度計は7℃、
霧は寒暖の差が激しく、近くに川があるほど発生しやすいそうです。
我が家の近くには宇治川が流れているからでしょうか。


「京都府立植物園の花や木の実を今回は載せてみました。」

 春を告げる花として知られる「スノードロップ(ヒガンバナ科)」が早くも咲きだしていましたよ。
草丈10~20㎝ほどの小さなお花はキリスト教では2月2日の聖燭節(キャンドルマス)の花とされています。



ガラス枠

北山門から入ると右手にワイルドガーデン、正面に噴水があります。
(2枚のアニメになってますよ)
北山門

 イチゴノキ(ツツジ科・常緑低木)です。
花と果実が同時に楽しめるちょっぴり変わった木ですよ。
スズランのような花も丸い実もとても可愛らしいですね。
果実はやや酸味があり、ジャムや果実酒として利用されるそうです。


(4枚のアニメになってますよ)
イチゴノキ

黄水仙も咲きだしていました。
スイセン

植物生態園で見られた赤い実です。
 ハクサンボク(白山木)はスイカズラ科ガマズミ属の常緑小高木で日本固有種だそうです。
愛知県近辺の太平洋岸、伊豆諸島、山口県、九州、沖縄などに分布し山野や海岸に生えています。
 センリョウ(千両)は千両科の常緑低木、マンリョウ(万両)はサクラソウ科ヤブコウジ属の常緑小低木、いづれも縁起物としてお正月に使われるお馴染みの植物ですね。
青々としたシダの中で赤い実をつける千両は一際美しかったです~。


(4枚のアニメになってますよ)
赤い実

 ヤツデ(八つ手)の花は茎の先端に向かい小花が集まり球状になっており、更に球状の花が集まり円錐形の房状になってますよ。
花が少ない時期に咲く為、花の蜜を吸う昆虫を確実に呼び寄せることができます。

 オオツワブキ(大石蕗)は我が国の九州西部の海岸近くに生育している、背丈1mになるキク科の常緑多年草です。


(2枚のアニメになってますよ)
ツワブキ



ヤツデヤツデ(八つ手)は日本原産の常緑性広葉樹で低木です。大きな手の掌のような葉を持つ八つ手、葉の切れ込みは8つではなく9つに割れてるものが多いですね。
昔から魔物を追い払う力があると信じられ魔除けとして玄関付近に植えられてきました。
(画像はネットよりお借りしました)


 

 


 
 この時期に咲く桜は冬桜(オオシマザクラ×マメザクラ)
四季桜(マメザクラ×エドヒガン)のように春に比べ花数も少なく可憐な感じのものが多い中、葉と花が同時で春の桜を思わせる木が一本ありました。
ヒマラヤザクラといい、インドのヒマラヤ地域、標高1300~2200mの丘陵地に分布する野生の桜でした。

(4枚のアニメになってますよ)
さくら



”温室内で見かけたちょっと変わった面白い花を二種載せました。”


ペリカンバナ
ペリカンバナは植物園内で一番大きな花、グアテマロ、アンティル諸島原産のウマノスズクサ科の植物、花筒はサキソフォン状に曲り花の大きさは人間の頭より大きく約30㎝あります。悪臭でハエなどの送粉昆虫をおびき寄せるのだそうです。





ヘリコニア

ヘリコニア・マリエ  コスタリカからペルー原産のオウムバナ科。
巨大なムカデのように見えますが赤色の部分は苞と呼ばれ、その中に小さな花があります。







  1. 2016/12/21(水) 11:50:00|
  2. おでかけ
  3. | コメント:16

師走の京都府立植物園ですよ(1)

 12月14日、京都伏見は昨日の雨は上がりましたが空には大きな雲が
漂っています。気温は暖かめでAM9時、10℃でした。
日々何かと忙しくなる中、大好きな京都府立植物園へ出かけてみました。



 師走の京都府立植物園、大温室内で『ポインセチア展』が催されていました。
めったに見る事の出来ないポインセチアの原種も観ることが出来ました。
 そもそもポインセチアはアメリカの外交官が駐在していたメキシコで発見し、
1829年に本国に持ち帰ったことから彼の名前にちなみ、1836年、
ラテン語で『ポインセチア』と名付けられたそうですよ。


ガラス枠1

 クリスマスには欠かせない花となったポインセチア、今では品種もかなり豊富になりました。
大まかに分けると6種類になります。
 ①「全縁型」 ②「パーロット型」 ③「フィンガー型」 ④「オークリーフ型」 
 ⑤「ウインターローズ型」 ⑥「ちりめん型」

 京都府立植物園で1950年に作出された最も古い品種をはじめ
主だった品種をデジブックにまとめてみましたので、お忙しい中、
お時間をとらせますが見ていただければ嬉しいです。
「フルウインドウで見る」をクリックし拡大してみてくださいね。





カモ池の周りのモミジはすっかり葉を落とし枯れ木のようになってました。
マガモたちは陸に上がりのんびりと休んでいます。
カワセミを狙うカメラマンや通りかかる人達をさして気にする様子もなく・・・
マイペースで過ごしています。





 
 この日のカワセミ君、池の周りの木々をあちらへこちらへと移動。
しばらくするとかなり高いモミジの木の枝から狙いを定め、池にまっしぐら~!
見事に獲物をゲット!そのまま飛び去りました。
magamikにはその一瞬は撮れませんでした~。
(5枚のアニメになってますよ)
カワセミ




カメラマンカワセミを狙うカメラマンたち、この日は水しぶきを上げて魚をゲットし浮上するカワセミ君を見事に撮っておられた。その画像を見せていただいた。あまりの素晴らしさにに思わず拍手!!連日通っておられるベテランさん、どこへ飛び込むかおよそ見当をつけて構えておられるようです。



 植物園の中でも最も好きな生態園、落葉樹はほとんど葉を落とし暖かな陽ざしが差し込み明るい里山の雰囲気を醸し出していました。生態園


 その生態園の落ち葉に埋もれるようにしてシジュウガラ達が落ちた木の実でしょうか、一生懸命探し、啄ばむ姿が見られました。
(3枚のアニメになってますよ)
シジュウガラ

 森のカフェ近くの林の中に柿の木が1本だけあります。
熟した柿の実お目当てにメジロ、ツグミ、シロハラ、エナガ、アオゲラなどが
やってくると聞き、まだ見たことのないアオゲラ見たさにしばらく待ちましたが
残念ながら現れてくれませんでした。
ここでもアオゲラを待つご夫婦がおられました。
鳥たちのとまる位置が悪いと枝隠れして撮影は難しいです~。

(3枚のアニメになってますよ)
柿

 紅葉園初冬の風景です。
水鏡に映る木々、落ち葉の上に伸びる長い影、風が吹けば散ってしまいそうなわずかに残った紅葉、AM10:50頃、人影はほとんどなく静寂を楽しめたひと時でした。

(4枚のアニメになってますよ)
モミジ園


 大温室のセントポーリア、園内の冬枯れの様子、そこへやってくる鳥たちを主に
載せましたが可愛らしい冬の花や美しい実も見られました。
次回はそういった花や実をUPしたいと思います。




  1. 2016/12/14(水) 11:00:00|
  2. おでかけ
  3. | コメント:14
次のページ

プロフィール

magamik

Author:magamik
京都市在住 主婦
身近な京都を散策し、
UPしてみたいと思います

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

伏見の街 (55)
未分類 (48)
高槻の街 (26)
水彩画・色鉛筆画 (15)
花 (43)
読書 (5)
おでかけ (89)
歴史 (15)
生き物 (18)

最新記事

クロネコ時計

KireiDa

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR