ひまわりのひとり言2

京都伏見に転居し3年になりました。身近な京都を中心にあれこれ紹介したいと思います

師走の京都伏見

 12月7日(水)快晴、我がベランダ、AM8時の気温6℃
風はなく穏やかな朝となってますが冷たい空気が頬をさします。





  京都駅ビル「巨大クリスマスツリー2016」です。
 今年はチェコのプラハと京都市提携20周年を記念してデザインされた
 スペシャルバージョンだそうですよ。


ツリー




京都駅毎月1回、高槻の友人たちと「おしゃべり会」と名付けて昼食とお茶を楽しんでいます。5日は今年最後の会、二人の友人との時間はあっという間に過ぎます。ご主人に先立たれ一人暮らしの二人と、老老介護のmagamik。そんな3人のおしゃべりですが中身は幅広く前向きで明るくて面白いですよ。
(3枚のアニメになってますよ)





 京都伏見は酒の街、沢山の酒蔵があります。
早朝、蔵の近くを通ると屋根には湯気がたちのぼり、あたり一帯に米を蒸したり、もろみを発行させる香りが漂い、蔵の中からは作業をする音まで聞こえてきますよ。
酒の街ならではの雰囲気を味わえる日々です~。


(3枚のアニメになってますよ)
酒蔵2

 いつも活気ある大手筋商店街(400m)もクリスマスバージョンです。
それぞれの店の看板にはサンタさんが取り付けられており、総勢50体はいそうですね。
外国の方の姿も結構見られ、たこ焼きなどは人気のようです。
80種類ほどのお酒を試飲できる酒店、店の奥のカウンターはお酒愛好家で土・日は常に満席です。

大手筋

観光船十石舟の行き交う宇治川派流。4日でそのシーズンも終わり、寂しくなりました。
(4枚のアニメになってますよ)
宇治川派流

ベランダに面したリビングから空が良く見えます。
刻々と移りゆく空はいろんな表情を見せてくれます。
気に入った空模様が見られると急いでカメラにおさめています。
面白い・美しいと思ってる人は多い様でTwitterでも空の写真が
リアルタイムで投稿されてるそうです。

我が家から見た12月の西の空です。
何かと気忙しい師走、空を眺めてほっとしましょう。


(4枚のアニメになってますよ)
空







 
  1. 2016/12/07(水) 11:30:00|
  2. 伏見の街
  3. | コメント:0

宇治川に冬鳥がやってきたよ!

11月30日、我が家のベランダの温度計はAM11時、10℃。
空は薄曇り、ひんやりした日となってます。
明日からは師走、その言葉を聞いただけで気忙しく感じてしまいます。


さて、京都伏見を流れる宇治川にたくさんの水鳥がやってきました。
冬ならではのお楽しみの光景です~。
そこで今回は宇治川に暮らす冬鳥の記事を載せてみました。



冬鳥ガラス枠

国道1号線、宇治川大橋の上から野鳥たちを観察し撮影することが多いです。
この日は美しい葦原を動画で撮影し、YouTubeに投稿するという男性に出会いました。
宇治川は琵琶湖から流れ出してる唯一の川ですから水も綺麗です。

(2枚のアニメになってますよ)
宇治川橋


気持ちよさそうに泳いでいますね。
茶色っぽいのはホシハジロの雌、黒いのはオオバンです。

(2枚のアニメになってますよ)
単独泳ぎ

水上で時々羽ばたきをします。
人間でいうなれば背伸びに値するのかな。
ホシハジロの雄です。
とってもかわいく見えました~。

(2枚のアニメになってますよ)
羽ばたき

時々、岸の石の上でお休みします。
そのスタイルも様々ですね。

(5枚のアニメになってますよ)
休み2

オオバンです。クイナの仲間ですがカモたちと一緒にいるのをよく見かけます。
雌雄同色なので見分けることは難しいですね。
地域によっては絶滅危惧種の指定を受けており、京都府では準絶滅危惧種に指定されています。
水草がご馳走のようで水中に潜っては水草を上手に採ってきます。

(2枚のアニメになってますよ)
エサ取り

少し川を遡ったところでオオバンが50羽ほど群れをなして泳いでいました。
時々水しぶきをあげて数羽が集まっています。
カメラの液晶画面をよく見てみると餌(水草)の争奪戦です。

(4枚のアニメになってますよ)
争奪戦


オオバン苦労してとってきた水草をそれを見つけた仲間が片っ端から奪いに来ます。
時にはカモたちに奪われてしまうこともあるようです。
水鳥たちの世界もなかなか大変のようですね。 
(4枚のアニメになってますよ)





面白い画像も撮れました。
まるで銀河の世界をみてるようです。
夜ではありませんよ。朝の光景です。

(3枚のアニメになってますよ)
光の中で






  1. 2016/11/30(水) 11:30:00|
  2. 伏見の街
  3. | コメント:12

銀杏最後の輝き!

 11月23日、国民の祝日「勤労感謝の日」
空はどんよりと曇り、ベランダの気温はAM11時、12℃。
5年生の双子の孫たちは京都市左京区花背山の家へ
3泊4日の長期宿泊学習に出かけており我が家は静かです~。
学校のHPで元気に活躍してる様子を見られるのは嬉しいですね。



 magamikの散歩コース、自宅から宇治川までの間の
銀杏(イチョウ)の木が黄金色に輝いています。
22日、青空に向かってそびえ立つイチョウ。
その凛とした姿に頼もしささえ感じてしまいました。
今回は黄葉した大銀杏を載せてみました。


 イチョウは中国原産の落葉樹です。
なんと!2億年前から存在する原始的な性質を残した貴重な樹木。
なので生きている化石ともいわれ地球上にたった一族一種の貴重な
植物でもあります。
絶滅危惧種に指定されていますよ。


 京都伏見のパナマ運河といわれる「三栖閘門(みすこうもん)(近代産業遺産)」と
伏見みなと広場にそびえ立つイチョウです。


三栖閘門とイチョウ

 三栖閘門は宇治川の上流に天ケ瀬ダムがつくられた為
宇治川の氾濫は激減しましたが川の水位が下がり過ぎ、閘門は
その機能を果たせなくなりました。

 現在は宇治川派流を運航する観光船十石舟の終着場となっています。
三栖閘門とイチョウのコラボは美しくカメラにおさめる方も多いですね。


 この日はワンちゃんとイチョウのコラボを撮ろうと嫌がるワンちゃんを
主が何度も説得し、しぶしぶポーズするワンちゃんの様子が何とも
微笑ましく思われました~。


(4枚のアニメになってますよ)
閘門とイチョウ

 イチョウは生長が早く燃えにくく、大気汚染や寒さにも強いということで
日本で最も多い街路樹はイチョウだそうです。


 伏見みなと公園のグランドの端にもイチョウが植えられています。
黄金の落ち葉の絨毯を踏みしめ、遊ぶ母子の姿が見られました。


(4枚のアニメになってますよ)
イチョウ2

イチョウの木の花ことばは
 「荘厳」・・神社やお寺の御神木としてよく植えられることに
ちなんでつけられた。
 「長寿」・・植えてから実がなるまで時間がかかることと樹齢が
とても長いことに由来する。


 朱色の竜宮門が印象的な長建寺(正式名は辨財天長建寺)。
 京都で唯一御本尊が辨財天という珍しいお寺です。
観光船十石船の発着場の前に位置し、訪れる人は多いです。
さして広くはない境内に二本のイチョウの木が植えられていますよ。


(5枚のアニメになってますよ)
長建寺


伏見桃山城とイチョウのコラボです~。
宇治川の堤防から撮りました!

伏見城 (2)

  1. 2016/11/23(水) 11:30:00|
  2. 伏見の街
  3. | コメント:14

宇治川散歩で出会った小鳥&昆虫

11月16日(水)
     AM6:40、ベランダの気温は12℃。
     西の空の雲間にまん丸の残月が綺麗に見えました。
     月齢は16.4、生憎の曇り空でスーパームーンは見られ
     なかったけれど沈みゆく美しい月にスーパームーンの面影が
     残っているような気がしました。


 ホオジロ♀ 
ホオジロ





紅葉11月も半ば近くになり、紅葉の遅い
京都伏見の木々も色づき始めました。
好天に恵まれた13日の午後宇治川
界隈を上流に向かってウオーキング、
この日の総歩数は13000歩余。
道すがら出会った印象的な昆虫と
可愛らしい小鳥を載せてみました。








ホシホウジャク(スズメガの一種)
 コウテイダリアの蜜を吸っているのはホシホウジャクです。
 器用にボバリングしながら長い口を伸ばして吸蜜するんですね~。
 素早く羽ばたくのでハチのように見えますがスズメガの一種です。

(3枚のアニメになってますよ)
ホシホウジャク



ハラビロカマキリ
 頭上にはられた蜘蛛の巣の糸を伝って悠々と移動するハラビロカマキリ。
 蜘蛛に襲われたりはしないのだろうか?
 ひょっとしたら蜘蛛よりカマキリの方が強いのかな?
  

カマキリ

メジロ 
 緑の葉に隠れるようにしてるメジロ、白いアイリングで見つけられたよ。

(2枚のアニメになってますよ)
メジロ

セグロセキレイ  
  宇治川堤防下の道を歩いていると20mほど先をトコトコ歩いている。
  餌をゲットしたようです。距離が近くなると急いで飛び立つ。
  散歩の度に出会うセグロセキレイは日本固有種だそうですよ。

(3枚のアニメになってますよ)
セグロセキレイ

ハクセキレイ
 黒い背が冬羽の灰色に変わっているハクセキレイ、尾を上下に
 フリフリ歩いています。
 近づくとチッチッと鳴きながら飛び去ります。
 セグロセキレイと共にいるのをよく見かけます~。


(2枚のアニメになってますよ)
ハクセキレイ


ジョウビタキ♀
 ジョウビタキは冬鳥、11月に入ってからはよく見かけます。
 女の子はつぶらなお目目がとっても愛らしいですね。
 翼に白斑があるので見分けも案外楽ですよ。

 (3枚のアニメになってますよ)
ジョウビタキ♀


ジョウビタキ♂
   男の子は額から後頸までが灰白色、日に当たると銀色に見えます。
   翼にはよく目立つ白斑があります。
   来春まで散歩のつど出会えるのが嬉しいですね~。

(2枚のアニメになってますよ)
ジョウビタキ♂

ホオジロ♀
 東アジアに広く分布している留鳥。
 すずめと同じくらいなので遠目には見間違えやすいですがUPすると顔の
 模様に特徴があります。 
 雄の過眼線は黒くてはっきりしてます、雌は茶色っぽいので優しく見えます。
 
 日本では多数の自治体の鳥に指定されています。
 近畿では御浜町(三重県)、新旭町(滋賀県)、甲南町(滋賀県)、
 大宇陀町(奈良県)、海南市(和歌山県)など。

(4枚のアニメになってますよ)
ホオジロ




水鳥宇治川には冬鳥のヒドリガモやマガモの姿がみられました。寒さが増すにつれ今年もいろんな水鳥が来てくれるでしょう。寒い冬のウオーキングは野鳥たちとの出会いが一番の楽しみです~。

  1. 2016/11/16(水) 09:00:00|
  2. 伏見の街
  3. | コメント:16

奈良東大寺と大仏様・他

 11月9日、最高気温13℃という寒い日となっています。
テレビはアメリカの大統領選の開票結果を流しています。
午後になると共和党のトランプ氏の優勢が報じられています~。




 7日(月)高槻市に住む友人二人と奈良へ出かけました。
観光シーズン、平日にもかかわらず観光客で賑わっておりました。
 世界遺産(1992年)に登録されている奈良東大寺を久しぶりに訪ね、
大仏様をお参りしてきました。
荘厳な姿に改めて感銘したのでした。


大仏様ガラス枠

南大門(なんだいもん)
 門の高さは基壇上25.46mもあり、大仏殿に相応しい我が国最大の
山門となっています。
962年(応和2年)の大風で倒壊してしまい、1203年(建仁3年)
重源上人(ちょうげんしょうにん)により再建されました。

 (3枚のアニメになってますよ)
南大門

南大門の両脇には金剛力士像(国法・鎌倉時代)が位置しておられます。
 ”東大寺の仁王さん”として親しまれています。
仏の知恵で煩悩を消し去る「金剛杵(こんごうしょ)」という武器を
持った仏像の守護神だそうですよ。
像高は約8.4mもあるとっても立派な仁王さんでした。
桧材の寄木造りで部材の総数は阿形は2987個、
吽形は3115個にも及ぶそうです。
それをわずか69日で造られたということですから驚きです


(実際は金網で覆われており上手く撮れませんのでネットよりお借りしました)
仁王像連結

大仏殿」、正式名称は「東大寺金堂
世界最大級の木造建築物で国宝になっています。
そこは日本一といわれる大仏様が鎮座されている場所です。

 聖武天皇により758年に完成、その後1180年には平重衝の兵火によって、
1567年には松永久秀の兵火によって焼失したがその都度再建され、現在の
大仏殿は1709年に落慶した建物です。
幅57.5m 奥行50.5m 棟までの高さ49.1m

(4枚のアニメになっていますよ)
大仏殿


 大仏様は東大寺の本尊で正式の名前を「盧舎那仏(るしゃなぶつ)」といいます。
生きとし生けるものにゆきわたる智慧と慈悲を光にたとえ、その光を具現化
した仏様、「光の仏様」という意味だそうですよ。
また菩提樹の下で悟りを開かれた釈尊が、時間や空間を超えて宇宙大の存在
となった姿でもあるそうです。

大きさ
   像高・・14.98m   頭部・・5,33m  耳長・・2.54m 
   目長1.02m   鼻高・・0.50m   蓮華座高・・3,05m


(4枚のアニメになっていますよ)
大仏様



東大寺大仏殿の気になるあれこれ4点を調べてみました。 


鴟尾鴟尾(しび)
大仏殿屋根の飾り瓦。
魚が水面から尻尾を出している様子をあらわしており、鴟尾の下は水面下なので当然火災にならないということで「火除けのお守り」となっているようです。
中国大陸から伝わったものです。





八角灯籠八角燈籠 
東大寺創建当時のもので再度の兵火にも難を免れています。
高さ462㎝、国内最古で最大の金銅製の燈籠です。
四面には四頭の獅子、他の四面には異なる楽器を持った音声菩薩が浮彫で表されています。







柱の穴柱の穴 
大仏殿内の柱の穴。その大きさは大仏さんの鼻の穴と同じ大きさ、その穴を潜り抜けると「無病息災」のご利益があると「柱くぐり」は大人気です。穴の大きさは30㎝×37㎝、柱の直径は120㎝。小学校6年生くらいまでの子がくぐれるのに精いっぱいのようです。






蝶8本足の蝶??
大仏様の前の華瓶(けびょう)に取り付けられた蝶、足が八本もあります。寺関係の方は天空の蝶だからだろうという返事、ネットにはお祝いの華瓶、華やかな蝶が飾りとして使われ、6本足のところ末広がりでめでたい八本脚の特別なものとしたようである。と載っていたが定かではない。


 境内の鏡池では紅葉が始まっていました。
「東アジア文化都市2016」(日本・中国・韓国)の美術プログラムの一環としてつくられた木造船が浮かんでいました。
山門近くで寛ぐ鹿さんです。

(3枚のアニメになってますよ)
鏡池



 雲一つない絶好の秋晴れ、友人たちと昼食をしたり、他に名勝依水園を愛でたりしながら楽しいひと時を過ごしました。
(4枚のアニメになってますよ)
依水園












  1. 2016/11/09(水) 15:00:00|
  2. おでかけ
  3. | コメント:12
次のページ

プロフィール

magamik

Author:magamik
京都在住 主婦
身近な京都を散策し、
UPしてみたいと思います

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

伏見の街 (52)
未分類 (48)
高槻の街 (26)
水彩画・色鉛筆画 (15)
花 (43)
読書 (5)
おでかけ (87)
歴史 (15)
生き物 (18)

最新記事

クロネコ時計

KireiDa

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR