FC2ブログ

ひまわりのひとり言2

京都伏見に転居し5年目になりました。身近な京都を中心にあれこれ紹介したいと思います

京都・伏見の散歩コースと小鳥たち

 2月6日(水)鬱陶しい雨 ベランダの気温 AM8:30 8℃


 立春も過ぎ暦の上では春、
 magamikの散歩コースとそこで出会えたかわいい小鳥たちを特集しました。


 自宅を出て5分足らずでこの地点に着きます。
奥に見える酒蔵は月桂冠です。
そして十石舟の行き交う宇治川派流ですが冬は水がせき止められ川底の
清掃等が行われます。
水がなくなると浅瀬に色々な野鳥たちがやってきますから楽しみです。

 この景色を必ず一枚撮ってから宇治川派流沿いを三栖閘門の位置する
宇治川に向かって散策することにしているのですよ。


月桂冠

『メジロ』
メジロ

メジロ連結


『シメ』
シメ

シメ連結

 坂本龍馬ですっかり有名になった「旅籠・寺田屋」です。
観光シーズン中は大勢の方が訪れ次々記念撮影をしておられますよ。

 寺田屋前を流れる宇治川派流は琵琶湖疎水を利用した運河です。
淀川三十石舟の発着地点であり京都と大阪をつなぐ要所でもあったところです。
1868年の鳥羽・伏見の戦いの激戦地となりこの町は全焼したそうです。
現在の寺田屋はその後に再建されたということです。
今でも泊まることができますよ。

寺田屋


『ジョウビタキ』
ジョウビタキ♂

ジョウビタキ連結2



『モズ』
モズ1

モズ連結2

 宇治川派流と濠川の合流地点に架けられた「ふしみであい橋」です。
映画「君の膵臓が食べたい」のロケ現場となったところでもあります。
桜の咲くころは一段と趣があります。
韓国でも放映されたそうで桜の季節、韓国からの若い方が記念撮影をして
おられ、magamikもシャッターを切って上げたことがありますよ。

であい橋


『ツグミ』
ツグミ

ツグミ連結

『ハクセキレイ』
ハクセキレイ1

ハクセキレイ連結

三栖閘門に到着。
濠川と宇治川に船を通すために造られた閘門です。
パナマ運河のようなものです。
鉄道の発達に伴い役目を終え、利用されることはなくなりました。
今では観光船十石舟の終着点になっています。


三栖閘門


『セグロセキレイ』
セグロセキレイ

セグロセキレイ連結


『シジュウガラ』
シジュウガラ

シジュウガラ連結

『キセキレイ』『ホオジロ』
キセキレイ連結


 宇治川の川辺に降り立って・・・。
遠くに見える澱川橋梁、近鉄電車が走っています。
宇治川は滋賀県の琵琶湖から外へ流れ出ている唯一の川です。
淀川となって45キロほど先の大阪湾に流れこみます。

 時間のないときはこのあたりで引き返しますがゆっくりできるときは
宇治川を上流へ向かったり下流へ下ったりして2時間から2時間半ほど散策します。

宇治川
 今年は宇治川派流沿いのエノキやケヤキにつくヤドリギの実を食べに
くるヒレンジャクが残念ながらきておりません。
また、愛くるしいエナガの集団もみられないです~。
カワセミはいるのですがタイミングが悪くて出会えませんでした・・・。



 1月27日、伏見でも束の間ですが雪景色が見られました。
我がマンションの10階廊下から見た伏見桃山城です~。
ズームして撮っております。

雪景色

 ※1月27日の雪の日と31日の雨の日、私は放送大学・キャンパスプラザ京都で
単位認定試験を無事受けることが出来ました。
「初歩からの生物学」と「日本語とコミュニケーション」です。
合格発表は2月末日になります。
次は「生物環境の科学」と「日本語概説」を受講する予定です。
欲張らずにコツコツと学び続けていく予定です。







  1. 2019/02/06(水) 08:28:56|
  2. 伏見の街
  3. | コメント:13

初詣(3か所)

 2019年1月9日(水) ベランダ気温 AM8:00 4℃ 雨上がりの朝 

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


magamikが新年にお参りした御陵、神社、お寺です。

「明治天皇伏見桃山御陵」
明治天皇御陵
 
 明治天皇伏見桃山御陵は正月の三日間だけ門扉が開けられ、誰もが御陵(上円下方墳)
の御前でお参りすることができます。
観光化されていませんから静かでお参りされてる方も地元の方が大方です。
(所在地:京都市伏見区桃山町古城山)



「御香宮神社」
御香宮神社

 大手門は伏見城から移築されたもので国の重要文化財に指定されています。
1868年(明治元年)に起こった『鳥羽伏見の戦い』では薩摩藩(官軍)の本営となった
ところでもあります。
徳川家康、豊臣秀吉、坂本龍馬や幕末の志士など多くの歴史上の人物も訪れたと
いわれる神社です。

参拝者はとても多くいつも長蛇ですのでmagamikは元日を外してお参りしております。
(所在地:京都市伏見区御香宮門前町)


「東寺」
東寺2

 世界文化遺産でもある東寺(教王護国寺)は真言宗全体の総本山でもあります。
2017年JR東海の「そうだ京都へ行こう」の秋のキャンペーンに選ばれています。

誰もが知っている東寺、いつも観光客でにぎわっていますが4日は比較的楽に
お参りできました。
(所在地:京都市南区九条町)


 2019年は十二支で最後に来る『亥年』
『エネルギーを蓄えて次の世代へと向かう準備をする年、次のステップに向けて
準備していく時期』と干支占いに出ていました。
次に備えて自身の内部の充実に心がけつつ、良い一年が過ごせるように心がけて
いきたいですね。
  1. 2019/01/09(水) 08:04:48|
  2. 未分類
  3. | コメント:16

平々凡人のフォト俳句 6句

 12月26日(水) どんより曇り空 ベランダ気温AM9:00 7℃
残すところ5日となってしまった平成30年。
今年の漢字一文字も「災」、来年は明るい文字になりますように・・・。


 さてmagamik今年最後の投稿はフォト俳句6句。
長男からは「才能なし」と素気無い一言。
でも懸命に頑張ってこれなんですから~。(笑)


9月 
「台風の神社仏閣樹々倒し」

 京都伏見でも明治天皇御陵、御香宮神社、宇治川派流などでたくさんの木々が
倒れました。
明治天皇御陵では宮内庁からの予算が下りないからと通行止めのままの個所が
しばらく続きました。


フォト俳句2018・9

10月
「眞鰯のフライ揚げるやつまみ食い」

 新鮮なマイワシを見つけると大抵はフライにします。
孫たちが喜んでキッチンにきてつまみ食いをします。


2018.10フォト俳句2

10月
「秋草や複線化だね奈良レール」

 いま、JR奈良線では複線化の工事が着々と進んでおります。
利用客が過去の3倍にも増えたそうです。


2018、10フォト俳句1-2


11月
「宇治川の光るよどみの浮き寝鳥」

 宇治川に今年も多くの鴨たちがやってきました。
流れのない川岸では心地よさそうに微睡んでいます。
浮いたまま眠れる鳥さんは実に器用です。


フォト俳句2018.11-1

12月
「冬の朝西の満月薄れゆく」
 
 私の起床時間は6時半前後、カーテンを開けると西の空に美しい満月。
遅めの日の出とともに月はどんどん輝きを失っていきます、
台所仕事の手を止めては姿が見えなくなるまで眺めてしまいます。


フォト俳句2018,12.1

12月
「飴色の滋味染みわたる大根炊」

 師走になると京都の寺院では無病息災を願って大根炊きの行事がおこなわれ
大勢の方が訪れます。
あやかってみようと息子が届けてくれた大ぶりの大根を使い、じっくりと時間を
かけて大根炊きを作ってみました。


フォト俳句2018,12,2


 ※放送大学の一年生となったmagamik、「初歩からの生物学」と「日本語とコミニュケーション」を
学んでおります。
来年1月末の試験に備え、過去問題を解いたり、あやふやなところを教科書、放送授業、ノートなどで確認を
しております。
 京都学習センターで行われる特別授業は「教育と経済発展」「ゴキブリのフェロモン」「代謝バイオテクノロジー」
(いづれも京都大学教授)を受講しました。
全てを受講することはとてもできませんが時間の許す限り受講することにしています。
受講仲間からいろいろな情報を得ることができるのも楽しみとなりました。

 春から新しいチャレンジをはじめ、毎日があっという間に過ぎてしまいました。
ブログのほうはお休みがちですが「時々ブログ」という形でもうしばらく
続けてみようかと思っております。
皆様、今年もおつきあいくださりありがとうございました。
どうぞ良き新年をお迎えくださいませ。



  1. 2018/12/26(水) 10:00:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:16

散歩中に出会った蝶たち16種(京都伏見)

 11月15日(水)曇り ベランダ気温AM10:00 14℃
 久々の投稿になります。
この秋散歩中に出会い撮影できた16種の蝶をまとめて載せてみました。

「アサギマダラ」
アサギマダラ1-2
 10月28日、明治天皇御陵の麓でアサギマダラに会えました。
好物のフジバカマの仲間ではなくセイタカアワダチソウで吸蜜中でしたよ。
翅が傷んでおり、遠い南の沖縄、台湾まで飛ぶことができるのだろうかと
案じつつ撮影しました。

アサギマダラ連結

「アカタテハ」
アカタテハ1

アカタテハ連結

「キアゲハ」
キアゲハ

キアゲハ連結

「アゲハ」
アゲハ1

アゲハ連結

「アオスジアゲハ」
アオスジアゲハ1

アオスジアゲハ連結

「ナガサキアゲハ」(♀)
ナガサキアゲハ1

ナガサキアゲハ連結

「キタテハ」
キタテハ1

キタテハ連結

「ツマグロヒョウモン」
ツマグロヒョウモン♀
(ツマグロヒョウモン♀)
ツマグロ♀連結
(ツマグロヒョウモン♂)
ツマグロ♂連結

「コムラサキ」(♂)
コムラサキ

コムラサキ連結

「ベニシジミ」
ベニシジミ1

ベニシジミ連結

「モンキチョウ」
モンキチョウ2

モンキ連結

「イチモンジセセリ」
イチモンジセセリ

イチモンジ連結

「ヒメウラナミジャノメ」
ヒメウラナミジャノメ

「ヤマトシジミ」
ヤマトシジミ

「モンシロチョウ」
モンシロチョウ

「ゴマダラチョウ」
ゴマダラチョウ

 11月になると蝶たちの姿もほとんど見られなくなりました。
彼・彼女たちの冬支度は無事終わったのかなあ~。
こんなところでも季節の移ろいを感じさせられますね。


 さてmagamikは放送大学の勉強も順調で送られてきていた解答用紙に
答えを記入し、送付する準備ができ一息ついております。
教科書の前半の中からの出題です。
合格すれば1月末には京都学習センターへ単位認定試験を受けに行く
ことができます。
教科書1冊分からの出題ですので頑張らなくては!。








  1. 2018/11/14(水) 11:00:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:10

9月の京都府立植物園

 9月19日(水)我がベランダの気温 AM8:30 24℃ 湿度54% 晴れ
空には少しばかりのすじ雲、秋らしい爽やかな朝を迎えました。




(京都府立植物園少女像)

植物園少女


 9月17日(月)京都府立植物園に出かけました。
台風21号(9月4日)が過ぎ去って10日余り、園内は半分近くが
立ち入り禁止の状態でした。
昨年よりも被害は酷く100本以上の樹木がだめになったそうです。


植物園図

 樹齢100年近いフウの木(左)は何とか無事でしたが近くのアジサイ園(右)は
惨憺たるさまでした。

被害連結1

 根こそぎ倒れた樹木、無残な姿のヒマラヤスギ、そして右端はタイサンボクです。

被害連結2



 愛らしい水生植物です~
ミズアオイ

トチカガミ

 絶滅危惧種タコノアシも色づいてきました

タコノアシ

 ツリフネソウ 赤紫と白
ツリフネソウ連結

 タムラソウ・ワレモコウ
タムラソウ連結

 シュウメイギク 白八重・ピンク
シュウメイギク連結

 アケビとサンシュユの実
アケビ連結

正門前花壇・ジンジャー花壇と比叡山
花壇連結

モミジ園・クスノキ通り
モミジ園連結

 大好きな蝶にも出会えました~。
アサギマダラにも出会たのですが撮影はできなくて残念!

ミドリヒョウモン

ツマグロ

アゲハ
 昨年も今年も台風による被害、貴重な古木がたくさん傷んだり倒れたりしてしまいました。
そんな中でも秋を知らせる花々が健気に咲き訪れるものを楽しませてくれました。


※放送大学の二学期の教材が届きました。
「初歩からの生物学」「日本語とコミュニケーション」です。
ブログの方はしばらくお休みにさせていただきます。






  1. 2018/09/19(水) 08:30:00|
  2. おでかけ
  3. | コメント:9
次のページ

プロフィール

magamik

Author:magamik
京都市在住 主婦
身近な京都を散策し、
UPしてみたいと思います

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

カテゴリ

伏見の街 (79)
未分類 (56)
高槻の街 (26)
水彩画・色鉛筆画 (15)
花 (44)
読書 (5)
おでかけ (132)
歴史 (15)
生き物 (20)

最新記事

クロネコ時計

KireiDa

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR