ひまわりのひとり言2

京都伏見に転居し3年になりました。身近な京都を中心にあれこれ紹介したいと思います

サミエル・ウルマンの名詩「Tha Youth(青春)」

空 9月21日曇り、昨日台風16号は近畿地方をも襲った。被害を受けられた皆様には心よりお見舞い申し上げます。
次々日本列島を揺さぶる災害、被災された方々は心が折れてしまわないだろうか・・・と、気にかかります。
 自身も心が弱くなってる時、ブロ友さんから素晴らしい詩を紹介された。サムエル・ウルマンの「THa Youth(青春)」。これを読み感銘を受け、勇気と元気をいただいた。
自宅からみるえ刻々と変わりゆく空、その写真と共に詩を載せてみました。







『青春』

原作 サミエル・ウルマン
邦訳 岡田 義夫

青春とは人生の或る期間を言うのではなく、心の様相をいうのだ。
優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、
怯懦(きょうだ)を却(しりぞ)ける勇猛心、安易を振り捨てる冒険心、
こういう様相を青春と言うのだ。


(2枚のアニメになってますよ)
朝空



年を重ねただけで人は老いない。理想を失う時に初めて老いがくる。
歳月は皮膚のしわを増すが、情熱を失う時に精神はしぼむ。
苦悶や、孤疑(こぎ)や、不安、恐怖、失望、
こう言うものこそ恰(あたか)も長年月の如く人を老いさせ、
精気ある魂をも芥(あくた)に帰せしめてしまう。


(2枚のアニメになってますよ)
昼の空


年は七十であろうと十六であろうと、その胸中に抱き得るものは何か。
いわく
「驚異への愛慕心」、「空にきらめく星辰(せいしん)」、「その輝きにも似たる事物や思想に対する欽仰(きんぎょう)」、「事に処する剛毅な挑戦」、「小児の如く求めてやまぬ探求心、人生への歓喜と興味」。


(2枚のアニメになってますよ)
夕空



人は信念と共に若く、疑惑と共に老ゆる。
人は自信と共に若く、恐怖と共に老ゆる。
希望ある限り若く、失望と共に老い朽ちる。


(2枚のアニメになってますよ)
半月


大地より、神より、人より、美と喜悦、勇気と壮大、 そして偉大の霊感を受ける限り、人の若さは失われない。
これらの霊感が絶え。悲歎の白雪が人の心の奥までも蔽(おお)いつくし、
皮肉の厚氷がこれを固くとざすに至れば、この時にこそ人は全くに老いて、
神の憐れみを乞うるほかはなくなる。


(2枚のアニメになってますよ)
満月
怯懦(きょうだ) :臆病で気の弱いこと
孤疑(こぎ)   :疑ってためらうこと
星辰(せいしん) :星のこと、辰は天体のこと
欽仰(きんぎょう):つつしみあおぐこと
剛毅(ごうき):意志が強くて物事にくじけないこと。



サムエル・ウルマン 
 1840年4月13日生まれ、1924年3月31日、83歳でこの世を去る。
アメリカの実業家、詩人、人道主義者。
 二次大戦終戦後、1945年9月27日に昭和天皇が,日比谷の占領軍総司令部にマッカーサー元帥を訪問し、天皇が始めて民間人と並んでツーショット写真をとられた部屋の壁に掛けられていた詩が、この青春の詩(英文)であったそうです。
この詩を、ある日本人が見つけ、感動し、漢詩調に翻訳されたそうですよ。
  1. 2016/09/21(水) 11:30:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:11

石峰寺と伊藤若冲と茶碗子の水

 9月も半ば、朝夕すごし易くなりました。
明日は中秋の名月、ここの所、夜空には雲がかかり
月が見られていない、何とか晴れますように・・・


 9月8日、石峰寺(せきほうじ(京都市伏見区)、黄檗宗の禅寺を尋ねました。
伏見に転居して訪れるのは4度目になります。

 10日は江戸中期、京都の絵師として活躍した伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)
命日になります。
若冲忌に合わせて石峰寺が所蔵している掛け軸や版画などの
作品が一般公開される(毎年)ことを知り、是非見ておきたいと
出かけてみました。

住宅街の石段を上りつめると中華風作りの赤門が目に入ります。
そこが石峰寺の山門になります。

(3枚のアニメになってますよ
石峰寺

 赤門をくぐると正面に本殿があり。御本尊の釈迦如来像が
祀られています。
本殿の横をさらに上っていくと見晴らしの良い場所に
伊藤若冲のお墓はあります。

(5枚のアニメになってますよ)
本殿

墓石には「斗米庵若冲居士墓」と刻まれています。
1716年、京都錦小路の青物問屋の長男として誕生。
30代より禅に親しみ、40歳で隠居し、その後画作に専念。
そして60歳頃から亡くなる85歳までの実に四半世紀を
こちらで過ごしたことになります。
墓

さらに石段を上って行くと二つ目の赤門があります。
その向こうの裏山には石仏群があります。
若冲の生涯唯一の立体作品になるということです。
(2枚のアニメになっていますよ)
門

石仏、五百羅漢
若冲が下絵を描き石工に掘らせたもので釈迦誕生から涅槃に
至るまでを配置しています。
作られた当初は1000体以上あったそうですが風化などで
現存しているのは約500体だそうです。
若冲は60歳になったとき、五百羅漢を刻むことを思い立ち、
完成までに10年の歳月を費やしたということです。
(現在撮影禁止のため、↓はガイドブックをスキャンしました)
五百羅漢

展示会場では見事な水墨画の軸十余点と極彩色の天井画六点を観賞することが出来ました。

作品左より
 「梅に鶯図 」  「虎図」  「竹に雄鶏図」   「牡丹図
(撮影禁止のためガイドブックをスキャンしました)
rennketu.jpg

 若冲は50代の頃版画にも挑んでいました。
その版画をも見ることが出来ました。
墨によるモノクロの拓版画(たくはんが)です。
 拓版とは絵の具を置いた版木に紙をのせ、刷り込むのではなく、
タンポで叩くようにして紙の繊維を板に食い込ませてする版画の手法。
白と黒のメリハリがはっきりした画面に強い凸凹がつき、他の版画には
ない立体感が出せる、が大変難しいそうです。

作品左より
 天南星(てんなんしょう)図  酸漿(ほおずき)図  夾竹桃(きょうちくとう)図   瓢箪(ひょうたん)
(ガイドブックをスキャンしました)
版画連結

境内に咲くオミナエシが初秋を告げているかのようでした。
オミナエシ

 石峰寺の南西に茶碗子(ちゃわんこ)の水」という伏見の名水の一つが
あるというので足を延ばしてみました。
そこにはお地蔵様と共に茶碗子の井戸と手動揚水ポンプなどが
大切に保存されていました。
元々は地元の農家が収穫した野菜を洗い、飲み水にも
使っていたそうです。

茶碗子の水

 説明版には茶の湯に用いられるようになった訳が書かれていました。
晩年を石峰寺で過ごした洛中もこの名水を味わっていたのかもしれません・・
現在、ポンプから水は出ましたが飲み水には適さないようです。

説明版

今年は伊藤若冲生誕300年ということで美しい「動稙綵絵」などが公開されています。
機会があれば観賞してみたいものです。
  1. 2016/09/14(水) 09:00:00|
  2. 伏見の街
  3. | コメント:15

京都伏見の宇治川・東高瀬川の堤防の土手が刈られると~

 今日は9月7日、9月に入って一週間があっという間に過ぎ去りましたね。
蒸し暑さに悲鳴をあげていた京都伏見も朝夕少し凌ぎやすくなってきました。
昨夜8時頃の西の空、雲間から三日月が見られました、月齢は4.7でした。

ゆっくりではありますが秋の訪れを感じられるられるようになりました。


 
 8月末から宇治川・東高瀬川では堤防の草刈が行われました~。
刈られた直後はカラス、ハト、ムクドリなど野鳥たちが餌になる昆虫等を求めてやってきます。
また日当たりのよくなった土手では次の野の花が”出番です!”と咲きだします~。
(2枚のアニメになってますよ)
堤防

 野鳥の中でもムクドリの数は半端ではありません!
magamikが通りかかると土手で餌を啄ばんでいたムクドリ達が一斉に飛び立ちます~。
そして近くの電線にとまり様子を窺い、過ぎ去るとまたもや堤防に一斉に降り立ちます。
アルフレット・ヒッチコックの映画『鳥』を思わせるような光景です。
人を襲う心配はありませんが・・・

今や増えすぎて嫌われ者になっているムクドリ。
元々は害虫を食べる益鳥扱いだったのが宅地開発などでねぐらが失われ
人里から街の周辺にやってきたのです。
農耕地や草原で虫をとるプロフェッショナル、畑や芝生のグランドキーパーの
役目もしてくれるというムクドリ。
被害を被ってるのはねぐらを追われたムクドリたちの方かもしれませんね・・・。

(4枚のアニメになってますよ)
ムクドリ

ニャンちゃんが刈り取られた草の上で気持ちよさそうにしてました~。
(2枚のアニメになってますよ)
ニャン

 この時期、草刈り後の土手はとても楽しみなんですよ。
ユリ科の愛らしいツルボの花が咲きますから~。
まだかなぁ~と通りかかるたびに目をこらしてみてます。
5日、ツルボが咲きだしているのが目に飛び込んできました!
春のつくしのようにニョキニョキと蕾が上がってきてました。
花芽を踏みつけないように気をつけながら撮影です。
さらに、ここではもうしばらくするとヒガンバナも咲きます。
ツルボとのコラボも楽しめるmagamikにとっては貴重な場所です~。
(2枚のアニメになってますよ)
ツルボ

 川岸ではくずの花がたくさん咲いてました。
秋の七草の一つ、マメ科の植物らしい花は独特の香りがしますよ。
蔓性かつ多年草の葛も繁殖力が余りにも旺盛でやっかい者になってます。
根は食材のくず粉や漢方薬がつくられるという、ドンドン利用されるといいですね。
(3枚のアニメになってますよ)
葛

 おなじ川岸、純白のセンニンソウも咲いています。
キンポウゲ科で蔓性の多年草です。
白い4~5枚の花弁に見えるのは萼片で本当の花弁は無いそうです。
馬食わず」とも言われ有毒だそうですから注意が必要ですね。
(2枚のアニメになってますよ)
センニンソウ2


 すっきりした堤防の下、京都産酒造好適米『祝』
一般米より一足早く立派な稲穂をつけ、頭を垂れています。
刈り入れもそう遠くはなさそうですね。
(3枚のアニメになってますよ)
酒米

お馴染みのウオーキングコース、初秋の風景を楽しみながら、元気に歩いております。
  1. 2016/09/07(水) 10:30:00|
  2. 伏見の街
  3. | コメント:14

京都伏見の旧高瀬川と東(新)高瀬川

台風10号が過ぎ去り爽やかな秋晴れとなっている京都伏見です。
この台風で甚大な被害を被られた東北・北海道の皆様には
心よりお見舞い申し上げます。

さて、magamikの散歩も時々コースを変えています。
今回は大手筋商店街を抜けて南へと歩くコースです。

伏見の大手筋商店街の大手筋通りを南へしばらくいきますと東高瀬川の橋があります。
(二枚のアニメになっていますよ)
大手筋

その橋のたもとに赤いレンガ造りの煙突が印象的な松本酒造(株)があります。
1922年(大正11年)築の本社酒造場は、平成9年 京都市「歴史的意匠建造物」
平成19年 経済産業省「近代化産業遺産」平成20年 文化庁「登録有形文化財」
平成21年 京都市「重要景観建造物」 の指定を受けている歴史ある酒造会社です。

その横の小さな流れが「旧高瀬川」です。

旧高瀬川1

そして堤防を隔てて東高瀬川が流れています。
ここは映画やテレビのドラマにもよく登場します。
最近ではNHKの朝ドラの「マッサン」や「カーネーション」にも使われました。

東高瀬川

水運の役目を終え、その面影をほとんど残さない旧高瀬川、住宅街をぬけ宇治川派流に注いでいます。
そこには伏見港の移り変わりを記した説明版があり、その横には私財をなげうって高瀬川を開削した
門倉了以の功績をたたえる碑が設けられています。
伏見 河川




地図
現在の伏見の東(新)高瀬川と旧高瀬川の位置関係。

旧高瀬川は江戸時代初期(1611年)に門倉了以(すみのくらりょうい)
素庵(そあん)父子によって京都の中心部と伏見を結ぶために物流用に開削された運河です。
大正9年(1920年)までの約300年間京都伏見間の水運に用いられた。
高瀬川は二条大橋の西畔を起点として鴨川の水を取り入れ鴨川に並行して十条まで南下し、更に鴨川を横断したのち伏見に至る。全長は約11キロ。当時の川幅は約8mで深さは約30㎝とされています。
水運に用いた船は高瀬舟といい、(へさき)が高く上がり底が平らな箱型をした小型の運送船でした。
高瀬川はその高瀬舟にちなんでつけられました。
東高瀬川は昭和5年に開削されました。疎水放水路と合流した後、直接宇治川に流れ込んでいます。
現在は鴨川において京都側と伏見側で分断されており、上流側を高瀬川、下流側を東高瀬川または新高瀬川と呼んでいます。
東高瀬川の南側では京阪電車が交差しています。




旧高瀬川と豪川が宇治川派流に注いでいる個所です。
門倉了以が開削した高瀬川の終着点。立派な碑も立てられています。
(二枚のアニメになっていますよ)
三川分岐点

東高瀬川と交差する京阪電車。大阪と京都を結ぶ私鉄です。
(三枚のアニメになっていますよ)
京阪電車

明治末期ごろの高瀬川
高瀬舟で伏見から京へ荷物を運ぶ風景
(画像はネットからおかりしました。)

明治末期頃の高瀬川


船曳





川を遡っていくため、川沿いには曳子(船曳き人夫)が高瀬舟を人力で曳いて歩くための船曳道が設けられていました。
船頭たちは「ホーイ、ホーイ」とかけ声をかけながら高瀬舟を曳いていたそうです。












図

左は高瀬川を伏見から京へ上るとき鴨川を交差するところを高瀬舟が横切るときの様子の図


「川が川を渡る」といい、
鴨川(加茂川)の中に等間隔に杭を打ち並べ、高瀬舟5隻を一隻づつ一列に並べて、
その杭に舟腹をそわせながらひっぱり渡したということです。

 



またこの旧高瀬川は森鴎外の『高瀬舟』の舞台になったところでもあります。
1916年(大正5年)「中央公論」に発表された短編小説です。

弟殺しの罪で遠島を申し渡された罪人を高瀬舟に乗せて大阪へ護送する途中の
話を史実に即して書かれた作品です。
病気のため自殺を図って死にきれず苦しんでいる弟に手を貸して死なせてやった
事が殺人罪になってしまったのです。
財産の多少と欲望の関係、安楽死の問題などにも触れた作品です。

青空文庫の「高瀬舟」をリンクしておきましたのでよろしかったらお読みください。
↓の高瀬船の文字にマウスを持っていきますと赤くなりますからクリックしてくださいね。
高瀬船



ーー 歴史のいっぱい詰まった伏見の高瀬川界隈を散策しながら
あれやこれと当時に思いを馳せてみますと感慨深いものがあります~。ーー












  1. 2016/08/31(水) 11:30:00|
  2. 伏見の街
  3. | コメント:16

残月と日の出

21日、AM5時早朝散歩のスタートです~♪。
まだ薄暗い空には月が美しく輝いていました。
満月のように見えましたが月齢は17.3でした。
太陽の光を反射した月の光は約38万km離れた月面より
地球に届いているのですね。
空が明るくなるにつれて西へ傾く月、その輝く光が徐々に
失われていくの確認することが出来ました。

(3枚のアニメになってますよ)
残月

この日の京都の日の出はAM5:21、東山連峰が連なる伏見では少し遅れます。
雲一つないよく晴れた空、山の上に太陽が顔を出したのはAM5:34でした。
朝陽を背に宇治川堤防を西へとウオーキング。
清々しい朝、爽やかな風は秋を感じさせ、とても心地よい。

(3枚のアニメになってますよ)
日の出

西方向の宇治川に架かる1.3㌔もの巨椋(おぐら)大橋。
その上方に見える月は太陽の恩恵を受けられず輝きが無くなっています。

満月の頃の月は太陽と反対方向にあるため、ほぼ日没とともに東の空に昇り、
明け方には西の空に沈むことから、日の出と月の入りを同時に見ることが出来たのでした。
ちなみに月の出は毎日約50分ずつ遅くなるということです。
なので三日月(上弦や下弦の月)を昼間の空に見ることが出来るわけです~。

橋1

日の昇るのはとてもはやく東山から昇りはじめ15分ほどで眩いばかりの光が宇治川の
川面に差し込みます~。

宇治川堤防からの東、南、西は見通しがとてもよく、東山連峰からの日の出や月の出がみられ、
西山連峰へ太陽や月が沈み行くまでを見ることが出来ます。

宇治川

伏見の宇治川界隈は古くからの月見の名所となっています。
京阪電車宇治線には「観月橋駅」があり、宇治川にかかる橋は「観月橋」となっています。
秀吉が月見の宴を催したといわれる「月橋院」という寺院もあります。
また、秀吉が伏見に最初に築城したといわれる幻の城、指月(しづき)伏見城もこの界隈で発掘されています。
指月とは四つの月の事をいい、空の月、川の月、池の月、盃の月の四つの月を一度に見ることが
出来るからとも言われています。

橋2




月と太陽
地球と太陽と月の関係


新月(1)・・・朝太陽とともに昇る  

上弦(3)・・・昼ごろ東の空に昇る  

満月(5)・・・太陽が沈んだ直後の東の空
        に昇る  

下弦(7)・・・夜中に東の空に昇る


  1. 2016/08/24(水) 21:00:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:12
次のページ

プロフィール

magamik

Author:magamik
京都在住 主婦
身近な京都を散策し、
UPしてみたいと思います

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

伏見の街 (47)
未分類 (48)
高槻の街 (26)
水彩画・色鉛筆画 (15)
花 (43)
読書 (5)
おでかけ (82)
歴史 (15)
生き物 (17)

最新記事

クロネコ時計

KireiDa

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ご意見・ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

今日のお天気は?


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR